キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【厳選】3人用のおすすめテント18選!初心者にも人気のテントを状況別で紹介

3人用テントに入る家族

出典:PIXTA

家族や友達と一緒にキャンプを楽しむために、3人用テントを探している方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、3人でキャンプをする際にぴったりのテントを紹介しています。初心者にも人気のテントをランキング形式・状況別で紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

3人用テントの選び方

3人用テントの前にいる家族

出典:PIXTA

3人用テントにもさまざまな種類があり、選び方を間違えれば後悔する可能性もあります。ここでは3人用テントの選び方について解説していくので、参考にして「これだ!」というアイテムを見つけてみてください。

テントの種類をチェックしてから選ぶ

種類豊富なテント

出典:PIXTA

3人用テントを選ぶ際には、種類をチェックしてから選ぶようにしましょう。種類によって設営のしやすさや居心地の良さ、雰囲気が大きく異なります。テントの種類を紹介すると、以下の通りです。
ドームテントベーシックタイプの初心者向けテント。種類も豊富で、設営もしやすいのが特徴的。
ワンタッチテント1人でも簡単に設置できる、キャンプ初心者向けテント。数秒程度で設営でき、デイキャンプにおすすめ。ペグ打ちができない場合もあり、他のテントに比べて耐久性は低め。
ティピーテント中心にポールを立て、三角の形状で設営するテント。おしゃれなデザインが多いものの、ペグをさす箇所は多め。
2ルームテント寝室とリビングのスペースがあるテント。テント内部が2部屋に分かれるので、開放感があるのも特徴的。
ロッジ型テント山小屋のロッジをイメージさせる、開放感あふれるテント。レトロなデザインが豊富で、圧倒的な存在感がある。
目的や用途によって、選ぶべきテントも異なります。自身のキャンプスタイルに合わせて、3人用テントを選んでいくようにしましょう。

設営のしやすさで選ぶ

設営のしやすいテント

出典:PIXTA

初めてテントを購入するなら、設営のしやすさも考慮して選ぶようにしましょう。設営時間を短縮できれば、その分キャンプを楽しむ時間が増えます。 設営のしやすさで選ぶなら、ドームテントとワンタッチテントが最もおすすめです。設営が簡単であれば撤収作業もラクなので、「次もキャンプに行きたい!」という意欲が湧きやすくなります。

どのような人がテントを利用するかで選ぶ

テントのそばでキャンプを楽しむ人たち

出典:PIXTA

テントを選ぶ際には、どのような人がテントを利用するのかも確認しておきましょう。「3人用テント」と書いてあったとしても、必ず3人で使う必要はありません。 例えば、2人キャンプにてゆったりしたスペースを確保したいのであれば、3人用テントがちょうど良いでしょう。小さい子供が2人いる4人家族の場合だと、3人用テントでちょうどいい場合もあります。 利用する人のタイプによって理想的だと感じるテントは異なるので、どのような人が利用するのかをチェックしてから選ぶようにしてみてください。

保証がしっかりしているブランドから選ぶ

初めてテントを購入する場合、保証内容がしっかりしているブランドかもチェックしておきましょう。ブランドによっては保証期間を設けており、期間内にテントが故障した場合に修理や交換をしてくれます。 大手ブランドのコールマンやスノーピーク、ロゴスなどは保証がついているので安心です。中には保証がついていないブランドも多いので、選ぶ際にチェックするようにしましょう。

耐水性があるかで選ぶ

耐水性があるテント

出典:PIXTA

雨の日にも3人用テントを利用するなら、耐水性があるかもチェックしておきましょう。雨が降った場合でもテントは利用できますが、耐水性がないものを選ぶと雨をしのげない可能性が出てきます。耐水性と雨の関係性を表すと、以下の通りです。
小雨に対応500mmの耐水圧
普通の雨に対応1,000mmの耐水圧
大雨に対応1,500mm以上の耐水圧
基本的に、大雨にも対応できる耐水圧1,500mm以上の3人用テントを選べば問題ありません。耐水性が高いものほど値段は高くなるので、使用目的や使い勝手の良さで選ぶことが大切です。

素材で選ぶ

3人用テントを選ぶ際には、素材もチェックしておきましょう。素材によって、暑い夏や寒い冬を乗り越えられるかが異なります。 例えば、夏にキャンプを楽しむのであれば、通気性の良いフルメッシュ素材がおすすめです。寒い冬にキャンプを楽しむなら、テント内で火が使えて結露しないコットンやポリコットン素材を選べば問題ありません。 使用する頻度が多い時期に合わせて、テントの素材を選ぶことが大切です。

おしゃれで映えるおすすめ3人用テント3選

おしゃれな3人用テント

出典:PIXTA

3人用テントの中には、見た目がおしゃれで映えるテントが多く存在します。ここでは、おしゃれで映える3人用テントを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

【設営が簡単】初心者におすすめの3人用テント3選

初心者におすすめの3人用テント

出典:PIXTA

設営のしやすいテントを選べば時間の短縮になり、キャンプを最大限楽しむことが可能です。ここでは、設営が簡単で初心者にもおすすめな3人用テントを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

【前室があって広め】ゆったりできるおすすめの3人用テント3選

前室があって広めの3人用テント

出典:PIXTA

前室付きのテントを選べば、ゆったりできるスペースを確保できます。ここでは、前室があってゆったりくつろげるおすすめの3人用テントを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

【コスパ最強】安くて使いやすいおすすめの3人用テント3選

安くてコスパの良い3人用テント

出典:PIXTA

3人用テントの中には、価格が安いのに使いやすいテントが多数存在します。ここでは、使いやすくてコストパフォーマンスに優れた3人用テントを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

【季節別】夏と冬におすすめの3人用テント6選

夏と冬におすすめの3人用テント

出典:PIXTA

使用する時期によって、最適なテントは異なるもの。夏なら通気性が良いものを選び、冬なら結露しにくくテント内で火を使っても問題ないものを選ぶのがおすすめです。ここからは、季節別で夏と冬におすすめの3人用テントを紹介していきます。

夏におすすめの3人用テント

冬におすすめの3人用テント

自分にぴったりの3人用テントを選んでキャンプを最大限楽しもう!

テントの前にいる3人家族

出典:PIXTA

3人用テントを選ぶ際には、使用目的や用途に合わせて選ぶことが大切です。設営のしやすさや過ごしやすさ、見た目なども種類によって大きく異なります。 テントはキャンプを最大限楽しむための必須アイテムでもあるので、最適な3人用テントを選ぶようにしてみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像スノーピーク(snow peak)  アメニティドームコールマン(Coleman)  NEW インスタント テント4ロゴス(LOGOS) ナバホ TepeeDOD プレミアムワンタッチテントクイックキャンプ ダブルウォール ドームテント 3人用コールマン(Coleman) テント パーティーキャビンコールマン(Coleman) テント The Blackoutモンベル(mont-bell)  クロノスドーム 4型オガワ(ogawa) テント ドーム ピスタ34コールマン(Coleman)  エクスカーションティピー 325DOD ワンポールテントS 3人用Naturehike Hibyシリーズ超軽量キャンプテント20Dスノーピーク(snow peak) メッシュシェルターYACONE ワンタッチテント 3人用FIELDOOR スクリーンテント メッシュスクリーンニュートラルアウトドア(NEUTRAL OUTDOOR) TCテント FIELDOOR ワンポールテントT/C 400MSR(エムエスアール) ハビチュード4
商品名スノーピーク(snow peak) アメニティドームコールマン(Coleman) NEW インスタント テント4ロゴス(LOGOS) ナバホ TepeeDOD プレミアムワンタッチテントクイックキャンプ ダブルウォール ドームテント 3人用コールマン(Coleman) テント パーティーキャビンコールマン(Coleman) テント The Blackoutモンベル(mont-bell) クロノスドーム 4型オガワ(ogawa) テント ドーム ピスタ34コールマン(Coleman) エクスカーションティピー 325DOD ワンポールテントS 3人用Naturehike Hibyシリーズ超軽量キャンプテント20Dスノーピーク(snow peak) メッシュシェルターYACONE ワンタッチテント 3人用FIELDOOR スクリーンテント メッシュスクリーンニュートラルアウトドア(NEUTRAL OUTDOOR) TCテント FIELDOOR ワンポールテントT/C 400MSR(エムエスアール) ハビチュード4
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事