キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ソロキャンプテントおすすめ29選と失敗しない選び方!

ソロキャンプテント

ソロキャンプのテント選びは重要。移動手段は車なのかバイクなのか?利用シーンは登山かキャンプ場か?それぞれ最適なテントは異なります。今回はソロキャンプのテントの選び方、厳選おすすめソロキャンプテントを紹介。軽さや設営のしやすさに注目しながら紹介します!

ソロキャンプ用テントの選び方

ソロキャンプ用テントの選び方を紹介します。ソロキャンプで失敗しない、最大のポイントは、軽量化とコンパクト化です。ツーリングや、登山のキャンプの場合、ちょっと荷物が増えるだけで、かなり疲れます。テントは、軽量でコンパクトに収納できるものを選びましょう。

キャンプスタイル

登山中にソロキャンプをしている際の画像

出典:PIXTA

キャンプスタイルで、重要視するポイントが変わってきます。キャンプスタイルごとに、重視すべきポイント、重視しなくていいポイントを把握しましょう。
  • オートキャンプ:区画整理されたキャンプ場では、広々使うのが一番!設営方法が簡単で、開放感のあるサイズを選びましょう。
  • デイキャンプ:日帰りで楽しみたい方は、設営撤去が簡単なものを選びましょう!ポップアップ式やワンタッチ式が手軽でおすすめです。
  • 登山:登山では軽さと収納性を重視しましょう!その中でもポールがジェラルミンのものをおすすめします!アルミに比べ、ジュラルミンは強度も軽さもはるかに優れているので過酷な環境でも扱いやすいです。
  • ツーリング:重視すべきポイントはテントの収納性。コンパクトで値段もリーズナブルなものを選びましょう!

形状

 BUNDOK ソロ ドームの商品画像

出典:Amazon

ソロ用テントは大きく分けてドーム型、ワンポール型、タープ・シェルター型の3つがあります。 ドーム型:ドーム型テントは名前の通りドームの形をしたテント。組み立て方はテントにポールを通し、フライシートを被せるだけ。シンプルな構造なので初心者におすすめです! ワンポール型:ワンポールテントは中央にポールを立てた円錐状のテントです。ワンポールテントの良さは天井が高く、テント内が広く感じるところ。テント内でゆったりと過ごしたい方にはワンポールテントをおすすめします! タープ・シェルター型:タープ・シェルター型はタープに壁がついたようなテントです。半分室内、半分外にいるような感覚なので、焚き火をずっと楽しみたい方におすすめです!

テント内の広さ

ポップアップテントでソロキャンプの画像

出典:PIXTA

テントの広さは選ぶ上で大切なポイント。ソロテントはサイズがコンパクトなものが多いです。そのため、1人で広々使いたい場合や荷物をテント内で保管したい場合は2人用テントがおすすめ!コンパクトさ重視の場合は一人用を選ぶのがおすすめです。また全室付きのテントもあるためテント内を広く使いたい方には全室付きのテントもおすすめです!

設営、撤収のしやすさ

ソロキャンプは当然ながら設営・撤収は一人で行わないといけません。そのため一人で設営・撤収できるかを軸に、自分で使い勝手がいいと思えるものを選びましょう!テントにはポールを通すだけで自立する自立型とペグやロープを使いテントを立たせる非自立型があります。初心者は一人で簡単に組み立てられる自立型のテントがおすすめです!

シングルウォールorダブルウォール

テントはシングルウォールタイプとダブルウォールタイプがあります。シングルウォールタイプはフライシートがないテントです。フライシートがない分軽量で持ち運びやすいのが特徴。その反面結露がしやすかったり、前室がないテントが多いです。ダブルウォールタイプはフライシートが付属しているので結露が少なく、前室付きのものが多いので雨天時の出入りが楽。そのため初心者はダブルウォールタイプがおすすめ! ▼ソロキャンプの道具やキャンプ場を知りたい方はこちら

【オートキャンプ】室内の広さ抜群!ソロキャンプ用おすすめテント

オートキャンプで重視すべき、一人設営可能で、大きめのサイズのソロキャンプ用テントを紹介します!

ドーム型テント

ワンポールテント

▼こいしゆうかさんデザインのパンダはテレビ番組マツコの知らない世界で取り上げられています!

【日帰りキャンプ】簡単設営・撤収!ソロキャンプ用おすすめテント

デイキャンプで重視すべき、簡単設営、簡単撤収なソロテントを紹介します!

ドーム型テント

ワンポール型テント

【登山】軽量×機能性!ソロキャンプ用おすすめテント

登山キャンプで重視すべき、軽さと収納性に優れたソロテントを紹介します!

ワンポール型テント

【ツーリング】前室にバイクが入る!ソロキャンプ用おすすめテント

ツーリングキャンプで重視すべき、コンパクトでリーズナブルなテントを紹介します!

ワンポールテント

タープ・シェルター型

冬のソロキャンプのすすめ

ソロキャンプをするなら冬の時期もおすすめ!冬はキャンプ場が空いていて周りに人がいないので、落ち着いて1人の時間を過ごせます。寒さ対策のために、フライシートを被せるダブルウォールのテントを選びましょう。 ▼冬のソロキャンプに挑むならこちらの記事もチェック!

ソロキャンプテントをゲットしてソロキャンプに出掛けよう!

ソロキャンプ用のテントをスタイル別に紹介しました!テント選びを間違えると、せっかくのソロキャンプが台無しです。自分のキャンプスタイルに合った一人用テントで快適なソロキャンプを楽しみましょう!

今回紹介したアイテム

商品画像コールマン ツーリングドームSTコールマン クイックアップドーム S+キャプテンスタッグ エクスギア ソロテントモンベル ムーンライト3型ogawa ステイシーST-2ロゴス テント Tepee ナバホ300テンマクデザイン パンダバンドック ソロ ドーム ケシュア 2 SECONDS EASY FRESH&BLACKネイチャーハイク CloudUp1バンドック ソロティピー1スノーピーク ファル2MSR Hubba NXモンベル ステラリッジテント2アライテント エアライズ1BIG AGNES フライクリークHV UL1 EXGEERTOP ワンポールテント DOD ライダーズバイクインテントスノーピーク ミニッツドーム Pro.air 1 コールマン ツーリングドームLX+ロゴス ROSY ツーリングドームクイックキャンプ ダブルウォール ツーリングテントモンベル クロノスドーム 1型DOD ライダーズワンポールテントWAQ Alpha TC ワンポールテントGOGlamping テント ツーリングドームスノーピーク ヘキサイーズ 1バンドック ソロベースOneTigris TANGRAM ULダブルテント
商品名コールマン ツーリングドームSTコールマン クイックアップドーム S+キャプテンスタッグ エクスギア ソロテントモンベル ムーンライト3型ogawa ステイシーST-2ロゴス テント Tepee ナバホ300テンマクデザイン パンダバンドック ソロ ドーム ケシュア 2 SECONDS EASY FRESH&BLACKネイチャーハイク CloudUp1バンドック ソロティピー1スノーピーク ファル2MSR Hubba NXモンベル ステラリッジテント2アライテント エアライズ1BIG AGNES フライクリークHV UL1 EXGEERTOP ワンポールテント DOD ライダーズバイクインテントスノーピーク ミニッツドーム Pro.air 1 コールマン ツーリングドームLX+ロゴス ROSY ツーリングドームクイックキャンプ ダブルウォール ツーリングテントモンベル クロノスドーム 1型DOD ライダーズワンポールテントWAQ Alpha TC ワンポールテントGOGlamping テント ツーリングドームスノーピーク ヘキサイーズ 1バンドック ソロベースOneTigris TANGRAM ULダブルテント
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事