いつでもグランピングできちゃう!?グランピングに使われる大型テントがおしゃれすぎる♪

hinata

>

キャンプ

>

グランピング

>

いつでもグランピングできちゃう!?グランピングに使われる大型テントがおしゃれすぎる♪

いつでもグランピングできちゃう!?グランピングに使われる大型テントがおしゃれすぎる♪

 キャンプ

出典:ロゴス

2015年から話題沸騰中のグランピングですが、皆さんはもう体験しましたか?豪華なテントで過ごす贅沢なキャンプ、素敵ですよね♪グランピング自体もいいですが、グランピングに使う「テント」も気になりませんか?普通のテントとは見た目が全然違う、豪華なテントばかりを紹介します!


 目次


豪華なテントで過ごす、贅沢なキャンプ

   

出典:ロータスグリル

グランピングスポットでよく見るテント、とっても豪華で素敵ですよね♪キャンプって少しアウトドア感が強くて、男性だけの趣味ってイメージ、おしゃれとは程遠い。そんなイメージを持っていた方も多いことでしょう。ですが、手ぶらで贅沢なサービスを受けれるグランピングブームを皮切りに、アウトドアでもおしゃれに、そんな考え方が広まっています。少し前だと考えもつきませんが、今ではキャンプ場で女子会が開かれるほどなんですよ♪

グランピングがこんなにも広まると、当然テントの方も気になっちゃいますよね!おしゃれなテントがたくさんあります。今回はそんなグランピングに使われるようなおしゃれなテントを紹介しちゃいます☆

グランピングでよく使われるテントってどんなテント?

室内が超広い!

   

出典:ロゴス

グランピングってテントの中の空間がとっても魅力的ですよね♪高級ホテルの内装にだって負けない豪華な内装になっています。フカフカなベッドにおしゃれなカーペット、すべての家具がグランピングの豪華な印象を作り上げているんです!中には天井にシャンデリアが飾られているようなスポットも♪

テントの中にベットを置いたり、装飾にこだわるためにもグランピングに使うテントは室内がとっても広いんです!室内でも立って生活ができるよう、天井の高い「ベル型」やまるで家のような形のテントがよく使われています。おかげでテント内にいても圧迫感を感じず、悠々と過ごすことができるんです♪

圧倒的コットン率!

   

グランピングに使われているテント、何色のものをイメージしますか?白やクリーム色、という方が多いのではないでしょうか。多くの方のイメージ通り、グランピングに使われるテントは白やクリーム色が多いのですが、実はこのテントはコットンでできているんです♪なぜコットン素材を使ったテントが多いのかわかりますか?

コットンテントは透湿性に優れ、夏のじめじめした日でも湿気を外に逃がしてくれるので、よくあるポリエステル製のテントの数倍快適に過ごすことができるんです!夏だけじゃなく、冬は暖かい空気を外へ逃がさずに室内を温かく保つことができるんですよ♪グランピングの時間をより快適に過ごせるためにコットン製のテントがよく使われているんです。

写真映え抜群のおしゃれな外見!

   

テントって茶色や深緑色などのちょっと地味なデザインのものが多め。おしゃれで豪華なグランピングだったら、やっぱりテントもおしゃれじゃなくちゃ!中がとっても豪華に飾り付けされていても、テントの外見が地味だと残念な気持ちになりますよね。グランピングに来た!ってアピールできるテントの写真が撮れません。

上で紹介したコットンテントが使われることが多いので、テントはおしゃれなデザインのものがほとんど!コットンテントが並ぶグランピング施設はとってもかわいく、写真写りも抜群です♪

グランピングによく使われるテント5選【ベル型】

ノルディスク アスガルド

全部魅力的♪ノルディスクのコットンテントが気になる方はこちら▼

キャンバスキャンプ シブレー

ロータスベル ラグジュアリーグテント

   

出典:ロータスベル

「玉ねぎテント」の愛称で親しまれているこちらのテントは、恵比寿や新宿で期間限定のグランピングイベントを開催しているサーカスアウトドアが使用しているテントです。屋根の部分はタープのように別パーツになっていて、テントをピンと張るためのガイロープも張りやすくなっています。設営は1人で立てれちゃうほど簡単ですが、重量67kgなのであまり持ち運び向きではありません。まさにグランピング用のテントと言っても過言ではないですね!価格も30〜40万円程度するので、サーカスアウトドアが開催しているイベントに参加する方がお値段的に良いかもしれません。

詳細はこちら:ロータスベル

ザ グラムキャンピング ストロベリーアンドクリームベルテント

   

出典:ザ グラムキャンピング

かわいい紅白のデザインがひときわ目をひくこちらのテントはイギリスの「ザ グラムキャンピング」というブランドのテントです。他のテントに比べて中は少し狭いですが、そのデザインからおしゃれなグランピングにはぴったり!他にもかわいいアイテムと揃えてメルヘンなグランピングをするのも楽しそう♪

詳細はこちら:ザ グラムキャンピング

もっと詳しく知りたい人はこちら▼

ロゴス オクタゴンテント

   

出典:ロゴス

2016年の秋に発売予定のロゴスのオクタゴンテントは日本の4大キャンプブランドから初のグランピング用テントです。ロゴスグラマラスシリーズとして登場したこちらのテントは大人の休日に適したグラマラスな世界を過ごしてもらいたい、というコンセプトで開発されているのですが、「グランピング専用」のテントは他のブランドでもありません。家具を置くのに邪魔になるセンターポールがないので、キングサイズのベッドだって置けちゃいます。一度入ったら出たくなくなってしまうかもしれません♪

詳細はこちら:ロゴス

グランピングによく使われるテント3選【家型】

コールマン オアシステント

コールマン ヴィンテージシリーズのアイテム特集はこちら▼

ベアボーンズ サファリテント

   

出典:ベアボーンズ

「屋外でも家にいるような快適性」をコンセプトとして作られたサファリテントは快適な時間を実現したいグランピングと相性◎見た目の通りテントの中もほとんど家なので、ベッドやソファなど家具の配置が考えやすいです。豪華なグランピングとするには見た目が少し寂しいので、ガーランドなどのアイテムをうまく使ってゴージャスにデザインしましょう。おしゃれにしようとあれこれ考えている時間が意外と一番楽しいかもしれません♪

詳細はこちら:ベアボーンズ

カーカムス トラベラー

   

出典:カーカムス

アメリカ発のアウトドアブランドカーカムスのテントもグランピングできちゃうテントです。手触り抜群のコットンテントはグランピングに必須の快適な空間をサポート、夏でも冬でもグランピングを楽しめます。中は結構狭いので家具の置き方などを工夫する必要がありそう。サファリテントほどではないものの、外見が少し寂しいので自分の感性でゴージャスにアレンジしましょう♪

詳細はこちら:カーカムス

さいごに

いかがでしたか?高額なものも多々ありましたが、グランピングにぴったりなテントがこんなにもあるんです。全部スタッフが支度してくれるグランピングももちろん素敵ですが、ご自身で自分なりのグランピングを作ってみちゃうのも楽しいですよ♪

まずは一度グランピングを体験したいですよね!全国のグランピングスポットはこちらでチェック▼


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

テント グランピング
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪