グランピングをセルフプロデュース!必須グッズのご紹介

 キャンプ用品

グランピング

出典:ゲッティイメージズ / KatarzynaBialasiewicz

みなさんは、グランピングを経験したことがありますか?快適にアウトドアが楽しめる、贅沢な空間が魅力的です。そこで今回は、普通のキャンプをグランピング風にしてくれるおすすめアイテムをご紹介します!今までのキャンプとは違う、グランピングをセルフプロデュースしてみてはいかがでしょうか。


 目次


セルフグランピングの魅力

   

出典:ゲッティイメージズ / Darren Curzon

セルフグランピングとは、グランピングならではの豪華さやおしゃれさを味わいつつ、キャンプの醍醐味であるテント設営や料理なども楽しむことです。グランピングらしさを演出してくれるようなギアをひとつ持つだけでも、雰囲気はぐっと華やかになります!サイトの一部分だけ、こだわるのも良いですね。キャンプの醍醐味を味わいつつ、少し贅沢な空間を味わってみませんか?

グランピングにぴったりなテントとは?

   

出典:ゲッティイメージズ / Mr. Wutthichai Phaboonma

グランピングで使うテントは、中の装飾を豪華にしたり、ふかふかのクッションやベッドを置いたりするため、居住空間が広いテントがおすすめ!天井が高い「ベル型」のテントを選べば、より室内が広々と感じられるはず。コットン素材を使った真っ白なテントなら、よりグランピング感が高まりますね♪

美しさは、まず床から!おすすめラグ

ラグ    

出典:ゲッティイメージズ / moisseyev

キャンプ用として販売されているラグは少ないため、インテリア用に使われているものから探しましょう。見た目も重要ですが、素材にも注目するとより快適に過ごせますよ!ラグに使われる素材は、大きく分けて天然素材と化学繊維があります。

・天然素材(ウール)
夏は涼しく、冬は温かいというポイントが魅力的!熱や火に強いので、焚き火の際にも安心して使うことができます。デメリットとしては、虫食いのリスクが化学繊維に比べて高いので、保管の際は湿気取りなどの注意が必要です。

・化学繊維
汚れにくく防虫性が高いため、使用回数が少ないアウトドア用でも安心して保管することができます。しかし、熱や火に弱いため焚き火やバーナーの使用する際には注意が必要です。

さらに詳しい選び方は、こちらからチェックしてくださいね!

シュラフは使わずに!エアーマットレスとシーツでベッドを作ろう

グランピング    

出典:ゲッティイメージズ / Ryan McVay

ベッドを持っていかなくても、寝室に豪華な雰囲気を演出してくれるのがエアーベッド!ラグやタオルをかけることで、オシャレなベッドとしてグランピングを盛り上げてくれます。

見た目でも癒されるチェアとは?

チェア    

出典:ゲッティイメージズ / BlokPhoto

インテリアとして使えるようなチェアは、グランピングでもおしゃれ効果が期待できます。脚の部分を木製のものにすると、コットン製のテントとも相性抜群!

キャンプをさらにおしゃれにしてくれるグッズ

料理    

出典:ゲッティイメージズ / essentialimage

テントやチェアなど、キャンプに必須のアイテムだけではなく、それ以外の部分にもこだわると他にはないオリジナルサイトを作ることができます。ここでは、簡単に実践できる方法をいくつか紹介していきます!

寝室をより豪華にしてくれるおすすめクッション

食事    

出典:Instagram(@mamimisawa)

クッションは存在感が大きく、ひとつあるだけでも印象が変わります。セルフグランピングをする上で、一度試してみてはいかかでしょうか?チェアの背もたれや枕としても使えるため、あると意外と便利であることも分かります!

見た目もお腹も大満足にしてくれるグッズ

食事    

出典:Instagram(@yurin1020)

グランピングといったら、華やかな料理も楽しみのひとつ!いつものバーベキューとは違う豪華な食材を使ったり、彩りや盛り付けを工夫したりして、ワンランク上の贅沢を味わいませんか?盛り付けるお皿もスレートプレートや木製のものを使用し、グラスにもこだわると、グランピング感がぐっと高まります!

鮮やかに食卓を彩るお花

   

出典:Instagram(@shizuka_camp)

百均で販売されているような造花を添えるだけでも、雰囲気はガラッと変わります。ちょっとさびしいかなと思った際に、ぜひ飾ってみてください!簡単に豪華な食卓が演出でき、インスタ映えも狙えますよ☆

まとめ

いかがでしたか?自分の好みに合わせてデザインできるグランピングは、グランピングスポットで宿泊するよりも満足感が得られること間違いなしです!いつものキャンプにひと工夫加えたい方にもおすすめです。これを機に、ちょっと贅沢なセルフグランピングに挑戦してみてください!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪