快適すぎるスノーピークのオフトン!アウトドアでもぐっすり眠れる秘密に迫る!

hinata

>

キャンプ

>

アウトドアブランド

>

スノーピーク

>

快適すぎるスノーピークのオフトン!アウトドアでもぐっすり眠れる秘密に迫る!

快適すぎるスノーピークのオフトン!アウトドアでもぐっすり眠れる秘密に迫る!

 キャンプ

出典:スノーピーク

私の持つギアの中でも非常に気に入っているのが、このスノーピークの「オフトン」です。特に小さなお子さんのいる家庭には、最適なアウトドア用寝具ですよ!今回は実際に利用しているからこそ感じる「オフトン」の魅力とサイズ展開や機能などを詳しく解説します!


 目次


スノーピークのオフトンとは?

新感覚!?シュラフでお布団 

   

Instagram (@jam.610)

「オフトン」は、スノーピークの人気シュラフ☆一般的なシュラフのイメージは、マミー型といわれる人が包み込まれるようなタイプのものだと思いますが、「オフトン」は封筒型・筒型といわれています。敷布団と掛け布団のように分けて利用することができるタイプで、お布団感覚で利用できるシュラフです!

まるで自宅の布団であるかのような快適さ

   

出典:スノーピーク

野外での睡眠時、まるで自宅のような快適性があったらうれしいですよね♪
睡眠時の心配といえば「外では寒くて寝れないのでは…」というもの。寒い中眠ることは困難というのが一般的なので当然ですね。しかし、時期や場所によっては「暑くて眠りづらい」といったこともあるのです。快適に眠るためには暑さへの対策もしておかないと、快適な睡眠がとれないということになるかもしれません。
「オフトン」はあらゆるシーンでの快適な睡眠のために考案されました。暑い時期には足を出して利用する、敷布団のみを利用するなど「その時」に合わせて利用方法を変えることができるのです♪

布団なのに高機能!?

   

出典:スノーピーク

「オフトン」の特徴は、細やかな気配りがされている点にあります!足元のみを解放してトンネル型として寝ることができるので、朝方急に冷え込むような時期でも、布団を蹴飛ばしてしまう心配がありません。敷布団の足元は、ポケット状になっているので、掛け布団を収納してより暖かく寝ることが可能です!滑りの良いチャックで、開け閉めがスムーズな点も利用しやすいですよ♪

高機能な素材を採用!

   

出典:kieferpix / ゲッティイメージズ

「オフトン」には、2つの異なる素材が採用されています。
・アモノフォロファイバー:保湿性の高い合成繊維
・ウォッシャブルダウン:防水加工がされたダウン
後者のウォッシャブルダウンは、ダウンのもつ軽くてあたたかという機能をそのままに、「洗える」という画期的な加 工がされています!
ダウン容量が多いほど暖かく、下限温度が低くなっていきます。

 

※下限温度とは 一般的な男性(25歳/70kg/173cm)がシュラフの中で丸くなり、快適に寝ることができる温度域。

deuter.com

スノーピーク「オフトン」一番の魅力!選べる2サイズ&便利な連結

通常サイズとワイドサイズ 

   

出典:スノーピーク

「オフトン」は、通常のサイズとワイドサイズの2パターン☆ワイドタイプの敷布団幅は、通常サイズよりも25cm幅広となっています。身体の大きな男性でもゆとりをもって眠ることのできる広さですね!マミー型シュラフの窮屈感が好きではない人や、シュラフに慣れていない人でもゆっくり眠ることができます♪

連結での利用が便利!

   

出典:スノーピーク

「オフトン」の便利な点は、連結しての利用ができるところ☆連結できると、まだ一人ではシュラフで寝ることができない小さなお子さんと一緒に寝るのに大変便利です。掛け布団、敷布団のどちらもそれぞれ連結することが可能です♪両親の「オフトン」の間に寝かせれば、小さな子も安心して眠ることができますね。また、兄弟で連結してあげるのも良いかもしれません!

オフトン全商品をチェック!

実際に使用して思うこと

ちょっと…と思うところも

「オフトン」はとても満足しているシュラフなのですが、ひとつ気になるところも…。それは、収納時が「大きい」ということです。わたしのうちでは、ワイドタイプを利用しているのでしかたがない部分でもありますが、今後、子ども達がそれぞれシュラフを利用することを考えるとサイズの変更をしなくてはならないかもしれません…。

小さなお子さんのいる家庭に是非!

   

お子さんが小さい場合、自宅では親が添い寝をしているという人は多いかと思います。私のうちでも、下の子は添い寝をしないと眠れない子です。一人用のシュラフで眠ることはできず、ワイドタイプ2つを連結して夫婦と次女で眠っていました。 大人と子どもは体温が違うので、同じ布団で寝るのは難しいですよね。大きいマミー型シュラフで小さな子と一緒に寝ようと思っても、体温の違いで、お互いグッスリと眠ることはできないかもしれません。「オフトン」は、敷布団と掛け布団が分かれているので、暑がりの子の場合、掛け布団は利用させず、自宅のタオルや毛布を利用すると良いですよ!

朝まで快適な寝心地でみんなグッスリ♪

   

出典:スノーピーク

快適な睡眠のために、こだわりをもって選びたいシュラフ☆睡眠は、一日の疲れを取り、明日また楽しく過ごすためにとても大切ですよね。 「オフトン」は、その時に応じて利用スタイルを変えたり、体温や体調に合わせたりすることができます。毛布などを入れることなどを考えると、利用時期は長いですよ♪ シュラフの購入を検討しているなら、ぜひおすすめしたい製品です!


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner