モンベルの寝袋・シュラフ15選!スタイル別におすすめを紹介☆

hinata

>

キャンプ

>

寝袋・シュラフ

>

モンベルの寝袋・シュラフ15選!スタイル別におすすめを紹介☆

モンベルの寝袋・シュラフ15選!スタイル別におすすめを紹介☆

 キャンプ

出典:MontbellJP / Facebook

寝袋(シュラフ)といえばモンベルはやはり外せないブランドですよね。数多くのラインナップで、最適なシュラフを選べばどんな温度や環境にも快適な睡眠を届けてくれます。そんなモンベルのシュラフを、キャンプスタイル別にご紹介します!初心者もベテランの方も必見です☆


 目次


モンベルのシュラフのここがポイント!

   

出典:モンベル

シュラフと聞いて真っ先に思い浮かぶブランドといえばモンベル!モンベルは、長年、高品質なシュラフを生み出し続け、キャンプや登山用として定番となっていますが、いったいどんな特徴があるのでしょうか。

1.伸びるシュラフ

モンベルのマミー型シュラフは、軽量モデルのアルパインシリーズは伸縮率120%、通常のマミー型は伸縮率135%という驚異の伸びを実現しています。ストレッチ素材が体に程よくフィットし、シュラフとの隙間をなくしてくれるので保温力は抜群!さらに生地がよく伸びて、睡眠中に寝返りを簡単に打つことができるので、窮屈さを感じさせません。この伸縮率が、さらなる保温性と快適な睡眠を私たちに届けてくれるのです。

2.明確な温度設定

モンベルのシュラフには商品名の後に#0から#7までの記号がついているのを知っていましたか?これはシュラフを使用する時の、快適な温度を示しているんです!数字が小さいほど、寒い気温の中でも対応できるようになります。シュラフを選ぶ時のポイントになりますね!

製品ごとに正確な温度域は異なりますが、季節で大きく分けると下のような分類になります。

#0~2→冬
#3→春・秋
#5・7→夏


これでモンベルシュラフの基本知識はばっちりです。それではいよいよ、季節やシーン別におすすめの寝袋を見ていきましょう!!

3シーズンのオートキャンプにおすすめのシュラフ

春や秋は涼しくキャンプデビューにおすすめの季節です。夜は冷えることがあるのでシュラフは欠かせません。キャンプ初心者におすすめな、暖かくて低価格なシュラフをご紹介します!

3シーズンの登山やツーリングキャンプにおすすめのシュラフ

登山やツーリングは、景色や道中を楽しめる魅力があります。オートキャンプと違って、荷物をコンパクトにする必要があるため、ダウンシュラフが軽量でおすすめです!

冬のオートキャンプにおすすめのシュラフ

夏とは違って、冬キャンプでしか味わえない楽しさがあります。寒さは一段と厳しくなるので、保温力に優れたモデルがおすすめです。化学繊維のシュラフは、保温力が上がると収納時に大きくかさばりますが、オートキャンプならそれほど問題ありません。

冬の登山・ツーリングにおすすめのシュラフ

冬でも登山やツーリングに挑戦する、ベテランの方におすすめのシュラフです。保温力と収納力に優れたハイエンドモデルを紹介します!

シュラフカバーを忘れないで!

これまでに紹介した商品はどれもハイスペック。寒い季節でも快適な睡眠を約束してくれるシュラフですが、100%の性能を引き出すにはシュラフカバーが欠かせません!ダウンは水にぬれると保温力が低下してしまうんです。特に寒い季節のキャンプや登山だと、テントの内側と外側の気温差が大きくなり結露が発生しやすくなります。そのためシュラフを濡らさないためにも、秋冬のキャンプでシュラフカバーは必須です!詳しくはこちらの記事を読んでください!

まとめ

モンベルのシュラフは背の高い男性向けの大きいものや、女性向けの小さいものもあり、自分の体形に合ったシュラフを選ぶことができます。秋冬のキャンプはモンベルのシュラフに任せれば安心です。寒い季節こそアウトドアを思いっきり楽しみましょう!

また、モンベルのシュラフをお得にゲットしたい!という方はこちらの記事をどうぞ↓


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪