モンベルとは?アウトドアブランド「モンベル」の大図鑑!

 キャンプ用品

モンベルのテントと星空

出典:SCILLA KIM / flickr

モンベルは、登山向け製品を扱う日本のアウトドアブランドです。人気の秘密は、比較的安価なのに機能性が高いところ。ここでは、そんなモンベルの人気・おすすめアイテムから、店舗情報、ふるさと納税やモンベルクラブなどのサービスまでについて解説します。


 目次


登山用品を中心に扱うアウトドアブランド「モンベル」

モンベルの店舗の画像    

出典:Hideyuki KAMON / flickr

モンベルは、1975年に日本で誕生した、登山用品を中心に扱うアウトドアブランドです。"Function is Beauty"”(機能美)と”Light & Fast”(軽量と迅速)をコンセプトに、世界でも注目される高機能な製品がずらり。テントにシュラフなど登山用のアウトドア製品を登山やキャンプ中に見かけることも多いことでしょう。

モンベルは、新宿をはじめとしていたるところに店舗を構え、自らも登山に行くというスタッフさんが、アイテムの説明や選び方を詳しく教えてくれます。

また、店舗の前に立つ熊のマスコットがとても印象的ですが、実はどの店舗の熊も顔が微妙に違うというギミックが。お店を訪れる際には、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼モンベルの2019年春夏新作レポートはこちらから!

モンベルの優秀な登山アイテム

登山に持っていきたい!モンベルのマウンテンパーカー

モンベルのマウンテンパーカーは、シンプルなデザインで高機能なアイテムが多くあります!また圧倒的なコストパフォ−マンスが最大の魅力!タウンで使ってる方も多く、汎用性が高いのが特徴です♪

街でも使える!「ノマドパーカ」

モンベルのノマドパーカの画像    

出典:Amazon

ソフトシェルに必要な要素を全て兼ね備え、高い汎用性を実現したパーカです。防雨風、通気性のバランスがよく、ストレッチ性も◎動きやすく快適な着心地で、冬季は中間着として、春秋にはアウターとして大活躍してくれます。

購入はこちら:モンベル ノマドパーカ

▼モンベルのマウンテンパーカー やジャケットについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

登山には必須!モンベルの帽子も見逃せない

登山やアウトドアでの必須アイテムの一つが帽子。標高が上がって日差しが強くなった時も、帽子があることで日焼けや体力の消耗を防げます。

モンベルの帽子には防水透湿素材のGORE-TEXを使用したものも多く、天気の変わりやすい山での急な雨にも対応できるほか、汗による帽子の中のムレも防げますよ◎

ゴアテックスの万能キャップ◎「ワークキャップ」

モンベルのワークショップの画像    

出典:Amazon

シンプルなデザインで登山をはじめ幅広いアウトドアで活躍するキャップ。GORE-TEXを使用しているため、急な雨の心配も不要で、汗のムレによる不快感もありません◎

フードの下にかぶることもできるため、フードも被れば雨でも難なくアウトドアを楽しめます。

購入はこちら:モンベル
女性から人気!「メドーハット」

メドーハットの画像    

出典:Amazon

女性からも指示を集めるハット。落ち着いた色合いでどんなアウトドアウェアにも馴染みます◎こちらもGORE-TEXを採用しているので、快適なアウトドアをサポートします。

購入はこちら:モンベル

▼モンベルの帽子についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

雨の日の登山にはモンベルレインウェアを!

雨の中登山する男    

出典:anyaberkut / ゲッティイメージズ

雨の多い日本の気候に合わせたモンベルのレインウェアは、軽いのに高性能。素材は薄く、かさばらないので、持ち運びが簡単で、重ね着しても快適です。それでいて防水性はしっかりとしており、オールシーズン、キャンプや登山、フェスやライフスタイルでも活躍してくれます!

モンベルのレインウェアには、防水透湿性に優れたゴアテックスや、モンベル独自の防水透湿素材のドライテック、防水透湿性能に「通気性」が加わったブリーズドライテックと呼ばれる素材が使われています。これにより、雨天時に不快に感じる、あの嫌な衣服内の蒸れを解消して快適にアクティビティを楽しめるんです。

レインウェアを選ぶ際には、アクティビティ別で選ぶのがおすすめ!軽量かつコンパクトに収納しておけて急な雨でも対応できるものや、フェスやキャンプなど比較的ライトなアクティビティ向けの性能でコスパがよいものなど、自分が実際に使うシーンを思い浮かべて、ぴったりのレインウェアを選びましょう!

▼種類豊富なモンベルのレインウェアについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

▼雨から守ってくれるレインウェアとあわせて、風を防いでくれるウィンドブレーカーもチェック!

登山用のバック・リュックならモンベル!

登山をしている人たちの写真    

出典:taka4332 / ゲッティイメージズ

モンベルのリュックは、シンプルなデザインと、快適な背負い心地が特徴。登山初心者にはもちろん、中・上級者にまで人気です。日本のブランドなので日本人の体型に合うように設計されており、登山での疲労感も軽減できます。

また、日本の気候にも合わせて作られているので、背面パネルやショルダーハーネスは蒸れを軽減できるような高い通気性を実現していて、快適に登山を楽しめます。

また、街中でも使えるようなファッショナブルなものも多いので、おしゃれに楽しみたい方にもおすすめ♪日帰り登山や、小屋泊、テント泊などのスタイルに合わせて、アイテムをしっかり収納できるリュックをゲットしましょう。

日帰り登山におすすめ!「ディナリ パック 20」

モンベルのバックパックの写真    

出典:Amazon

バックカバーが付属しながらも軽量なので、日帰りのトレッキングやハイキングに最適。通気性に優れたバックパネルが背中の蒸れを防ぎます。また、ポケットが多く、荷物の出し入れもラクラクなので初心者にも優しい!

購入はこちら:モンベル ディナリパック20

▼モンベルのリュックについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

▼リュック以外にも、モンベルのバッグについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

足元もモンベルでバッチリ!トレッキングシューズ

▼モンベルのトレッキングシューズについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

▼寒さもへっちゃら!モンベルのブーツも、あわせてチェック!

登山のごはんアイテム

パッキングしやすい!「アルパインクッカースクエア」

アルパインスクエアクッカー    

出典:Amazon

モンベルの登山用クッカーは、「アルパインクッカー」のシリーズがラインナップされています。そんなアルパインクッカーの中で、四角い形が印象的な「アルパインクッカースクエア」は、手軽な登山食として便利なラーメンの袋乾麺を、割らずにそのまま入れられるんです。また、形状が四角なおかげで、角から液体が注ぎやすいという利点も!

購入はこちら:モンベル アルパインクッカースクエアセット

▼アルパインクッカースクエアをもっと詳しく知りたい、その他のクッカーも気になる!という方は、こちらもチェック!

▼モンベルの食器は軽くてコンパクト!クッカーとあわせて食器もチェック!

登山食もあるんです!

小鍋に盛り付けてあるパスタの写真    

出典:Pixabay

モンベルは、登山用品を中心に扱うアウトドアブランドということで、ギアだけでなく食品も扱っているんです。荷物を少しでも減らしたい登山には、軽くてコンパクトで調理も簡単な登山食がおすすめ!

▼モンベルの登山食、食べてみました!モンベルの登山食をチェック!

モンベルで人気のアパレルアイテム

モンベルのスポーツサンダルが可愛い!

▼ロックオンサンダルやソックオンサンダル以外にも、モンベルのサンダルについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

▼タウンユースでも使える!モンベルの長靴もあわせてチェック!

豊富なデザインも嬉しい☆モンベルのTシャツが万能すぎる

季節問わず、アウトドアの時に1枚はTシャツを着るもの。そんなTシャツですがなんでもいいわけではありませんよね。着心地や肌触りがいいのはもちろん、大事なのはやっぱりデザイン!

モンベルのTシャツにはイラストレーターとコラボした登山イラストのTシャツも豊富です◎

「山の版画家」の不思議な世界観!「WIC.T 季節を待つ」

モンベルのティーシャツの画像    

出典:Amazon

鮮やかな黄色に、なんだか不思議な雰囲気の版画がプリントされたTシャツ。『山の版画家』と呼ばれた畦地梅太郎氏の版画で、独特な世界観になんだか引き込まれます。速乾性と通気性の高い独自素材を使用し、機能性も抜群です☆

購入はこちら:モンベル WIC.T 季節を待つ

▼「WIC.T 季節を待つ」以外にも、モンベルのシャツについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

▼汗臭さを感じにくいアンダーウェア「ジオライン」もあわせてチェック!

ボトムスも合わせてチェック!

▼ハイキングパンツ以外にも、モンベルのパンツについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

▼機能性も着心地もばっちり!モンベルのタイツもあわせてチェック!

アパレル小物も豊富!

▼U.L.シェルグローブ以外にも、モンベルの手袋についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

▼スリムワレット以外にも、モンベルの財布についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

▼メリノウール サポーテックトレッキングショートソックス以外にも、モンベルのソックスについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

▼ジオラインL.W.バラクラバ以外にも、モンベルのネックウォーマーやマフラーについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

モンベルは冬用ウェアも優秀!

冬にはモンベルのダウンジャケットが1着欲しい!

モンベルのダウンの画像    

出典:Amazon

モンベルのダウンウェアはとにかく軽い!高品質なダウンを使用しており、少量のダウンでも温かく保てるのでジャケットの重量もとても軽くて済むんです。かさばらないのでアウターとしてはもちろん、インナーダウンとしても使えます。

実際に、購入してみた方の口コミもかなり満足度が高いものが多く、ダウンジャケットを使ってみてモンベルファンになったという方も多数。特にライトアルパインダウンジャケットなど、モンベルの中でも人気のダウンジャケットはタウンユースで愛用している方もたくさんいますよ♪

また、モンベルのダウンは自宅でも簡単に洗える、という嬉しい特徴もあるんです。汚れの気になる部分を洗って落とし、全体をぬるま湯とダウンクリーナーで洗うだけ!力を入れずにこすったりしなくとも、ダウンクリーナーのおかげで汚れが勝手に落ちていきます。

洗った後は乾燥させて、撥水スプレーを吹きかけて風通しの良い場所に置いておけば元どおり。自然乾燥は時間がかかるので、低温の乾燥機で乾燥させるのもおすすめです!

モンベルのダウンならコレ!「ライトアルパインダウンジャケット」

モンベルのアルパインダウンジャケットの画像    

出典:Amazon

撥水加工が施されたダウンジャケット。雪の付着を防ぎ、着心地も軽やかで暖かいアイテムです。静電気を軽減する帯電防止加工付き!スタッフバッグ付きで、携行にも便利なジャケットです。

購入はこちら:モンベル ライトアルパインダウンジャケット

▼ライトアルパインダウンジャケット以外にも、モンベルのダウンアイテムについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

ダウンだけじゃない!人気のゴアテックスアイテムも活躍

▼トレントフライヤージャケット以外にも、モンベルのゴアテックスコートについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

アウターにもインナーにもモンベルのフリースを!

登山での服装で欠かせないのが中間着・ミドルレイヤーです。モンベルのフリースは保温性と速乾性を兼ね備え、ミドルレイヤーにぴったり!シーズンや登山スタイルに合わせて様々なフリースが取り扱われています。

モンベルのフリースの優秀なポイントは、クリマプラスという独自素材。体温しっかり保持する保温性と、登山によってかいた汗を素早く発散する速乾性を併せ持ちます。

肌触りも抜群で、普段着としても大活躍間違いなし!インナーダウンが流行っていますが、着心地や選択しやすいという点でフリースは優秀なんです。

モンベルのフリースならコレ!「シャミース ジャケット」

モンベルのジャミースジャケットの画像    

出典:Amazon

繊維を粗めに編んだ、毛足の長いフリース素材です。ボリュームのある長生足が保温性を高める一方で、軽量化も実現!寒い季節に対応でき、かつ軽量なので体の動きをほとんど妨げません。登山をはじめとしたアクティビティにも最適です☆

購入はこちら:モンベル シャミースジャケット

▼シャミースジャケット以外にも、モンベルのフリースについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

▼フリースをはじめとしたモンベルのアウターについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

モンベルの安心キャンプアイテム

キャンプにもモンベルのテントを!

モンベルのテントは、登山向けの小型テントを中心に幅広いラインナップを展開しています。ブランドコンセプトに基づき、天候の変わりやすい日本の山で活躍する、設営のしやすさ、軽さ、耐水・耐風性が特徴。

モンベルの公式ホームページには、初心者向けにテントの張り方まで載っているので設営に慣れないうちや、設営方法を忘れてしまった人でも安心です。

登山向けだけでなく、オートキャンプ向けのテントなど、テントの幅が広いのでモンベルのテントの種類や選び方を購入前に知っておくとよいでしょう。

▼ムーンライトテント、モンベルのテントについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

超優秀!テントとあわせて使いたいタープ

「ミニタープHX」

モンベルのミニタープの画像    

出典:Amazon

コンパクトながらも居住空間は広く、風邪に強いミニタープHX。ソロキャンプやツーリングキャンプなどにぴったりです。荷物を軽くしたいならテントだけの携行でも良さそうなものですが、タープがあると、突然の雨や強い日差しにも対応できて便利ですよ。

購入はこちら:モンベル ミニタープHX

▼ミニタープHX以外にも、モンベルのタープについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

軽量&保温性抜群!モンベルのシュラフがおすすめ◎

モンベルの寝袋は、日本においてアウトドア用のシュラフとして圧倒的な人気を誇ります。スパイラルストレッチシステムというモンベル独自の技術で、軽量で優れた伸縮性を持つので、寝相の悪い方には特におすすめ。

様々な気候や使用シーン、体形に合わせた、圧倒的なラインナップはどのブランドにも負けません。登山やツーリングなどの目的や、季節に合わせて最適なシュラフを見つけましょう。

重さを取っても600g以下で、申し分ありません。今の所寒いと感じたことは一度もなく、愛用しているギアの一つです。

僕は生き急がない

口コミにもある通り、モンベルのダウンハガーは重すぎず、持ち運びも便利なようです。また、実際に使用している方は、キャンプでダウンハガーを使って寒さを感じたことがないというように好評なアイテムとなっています。

▼ダウンハガー以外にも、モンベルの寝袋についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

▼モンベルの広報さんに、製品に込められた想いや人気のシュラフなどについてお話を伺いました!

▼シュラフとあわせて、マットやコットもチェック!

キッチン周りのアイテムも充実!

軽くてコンパクト!「クーラーボックス」

モンベルのクーラーボックス    

出典:Amazon

こちらもモンベルのクーラーボックスは、コンパクトで軽量なアイテム。4Lサイズで、500mlのペットボトルが4本程度入るサイズ感です。ちょっとした飲みのもや食材を持ち運ぶのに便利なので、ソロキャンプや、あとはちょっとしたお出かけなどにも重宝しますよ。

購入はこちら:モンベル クーラーボックス

▼モンベルのクーラーボックスについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

▼クーラーボックス以外にも、テーブルやジャグ、ストーブなど、調理・食事シーンで活躍してくれるアイテムがたくさん!あわせてこちらもチェック!

夜に重宝するライトも

小さいのに明るい!「コンパクトランタン」

モンベルのランタン    

出典:Amazon

シェードが可動式になっていることで、収納時にはコンパクトにしまえるコンパクトランタン。机に置いても、テントの天井でぶら下げても使えます。

また、サイトマーカーモードという点滅する点灯スタイルも備わっているので、テンの入り口にぶら下げておけば、トイレに行って帰るときの目印にもなりますよ。

購入はこちら:モンベル コンパクトランタン

▼モンベルのランタンについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

▼モンベルにはランタン以外にも、シェードやヘッドランプもあるんです!こちらもあわせてチェック!

チャリキャンプに最適なコスパギアもチェック

キャンプギアを積んだ自転車の写真    

出典:Pixabay

最近では、ソロキャンプの需要もどんどん高まり、自転車でソロキャンプに行く人も増えています。そんな中、モンベルのアイテムは登山に対応できるように作られていることもあり、アイテムを軽くコンパクトにしたい自転車キャンプにもぴったり。

▼自転車キャンプにおすすめなモンベルのギアについて詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

モンベルの隠れた人気アウトドアアイテム

軽量でコンパクト!「トレッキングアンブレラ」

モンベルの傘    

出典:楽天

外で楽しむアウトドアですが、急遽雨が降ることも...。そんなときは丈夫で持ち運びがラクラクな傘を持ちましょう!モンベルの傘は、アウトドアを想定しているので、丈夫でありながら、軽量で持ち運びが簡単です。

こちらは、55cmのカーボン骨を8本使って作られていて、軽量ながらも強度もばっちり!アウトドアシーンだけでなく、タウンユースまで幅広い場面で活躍してくれます。

購入はこちら:モンベル トレッキングアンブレラ

UVカット率99.7%!「サンブロックアンブレラ」

モンベルの日傘    

出典:楽天

UV99.7%カットと、紫外線カット率が高く、遮熱性も高い晴天用傘。炎天下のキャンプやアウトドアで活躍すること間違いなしです。トレッキングアンブレラよりは少々重量がありますが、それでも一般的な折りたたみ傘よりもはるかに軽量でコンパクトなので、持ち運びにも便利です。

購入はこちら:モンベル サンブロックアンブレラ

▼モンベルの傘についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

水上アクティビティのアイテムも!

湖に浮かんでいるカヌーの写真    

出典:Pixabay

モンベル=登山というイメージがある方も多いと思いますが、登山に特化したアイテムだけでなく、水上アクティビティを楽しむためのアイテムも販売されているんです。機能性ももちろんアウトドアブランドならではのもので、使用シーンごとに快適に使えるアイテムになっています。

▼モンベルのライフジャケットやカヌーについて詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

モンベルのレディース・キッズアイテムをチェック

アウトドアは家族で楽しむことも多いですよね。モンベルは男女兼用のアイテムや女性用のアイテム、キッズサイズのアイテムまで幅広く作られています。

家族でお揃いのウェアでアウトドアを楽しめば、楽しさも2倍に♪気に入ったと思ったら男性用しか無かった…なんてがっかりすることもありませんよ!

レディースはこちら

キッズ&ベビーはこちら

モンベルの関東主要店舗をピックアップ

モンベルの店舗の外観    

出典:MIKI Yoshihito / flickr

アウトドアギアは比較的お値段も高く、何度も頻繁に買い換えるものではありません。だからこそ、実物をしっかり見て気に入ったものを購入したいですよね!そこで、モンベルのアイテムを実際にアイテムを見て触って買える、関東都心部の主要なモンベルの店舗を7つ紹介します。

モンベル 品川店

JR・京急線・地下鉄のすべての路線につながるアクセス抜群の品川駅から徒歩5分と、非常に便利な立地。便利な立地でありながらも、都会の喧騒から離れた落ち着いた雰囲気の街並みにあるビルにあります。

同じビルの地下一階には、モンベルが手がけるナチュラル・ダイニングカフェ「バーベステラス」もあるため、モンベルショップと合わせてぜひ一度立ち寄ってみて下さい。

【基本情報】
住所:東京都港区高輪4-8-4 モンベル高輪ビル 1F
アクセス:JR・京急線「品川駅」高輪口より徒歩5分、都営地下鉄 浅草線「高輪台駅」より徒歩5分
電話:03-6866-7501
営業時間:
[平日]11:00~21:00
[土日祝]10:00~20:00
定休日:年中無休
公式はこちら:モンベル品川店

モンベル 新宿南口店

新宿南口より徒歩約3分というお仕事や学校の帰りにも気軽に立寄りやすい好立地にあります。約220坪という広さの店内では、各種ウェアやアウトドアギアをはじめ、行動食(非常食)や虫除けグッズなど普段使いとしても便利なグッズが取りそろえられています☆

【基本情報】
住所:東京都渋谷区代々木2-4-9 NMF新宿南口ビル1F
アクセス:JR・小田急線・京王線「新宿」駅南口より徒歩3分
電話:03-5354-5542
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休
公式はこちら:モンベル新宿南口店

モンベル 恵比寿店

JP恵比寿駅西口前にたたずむ本格アウトドアストア。2フロア280坪と広大な敷地を使い、モンベルのアウトドアアイテムのラインナップはかなり広く網羅されています。ただし、駐車場がないため、車でお越しの方は注意しましょう。

【基本情報】
住所:東京都渋谷区恵比寿1-8-12 キュープラザ恵比寿1階、2階
電話:03-5420-7956
営業時間:
[平日] 11:00~21:00
[土日祝] 10:00~20:00
定休日:年中無休
公式はこちら:モンベル 恵比寿店

みなとみらい線直結!MARK IS みなとみらい店

横浜のランドマークタワーに隣接するMARK IS みなとみらい店内にあり、周辺施設の充実した店舗。2フロアからなり、登山だけでなく様々なアクティビティ向けのウェアにギアが揃っています。みなとみらい駅直結で雨の日でも濡れずに行くことが可能です。

【基本情報】
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい 1階
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」直結
電話:045-228-2022
営業時間:
[月~木] 10:00~20:00
[金・土・日・祝・祝前日] 10:00~21:00
定休日:不定休
公式はこちら:モンベル MARK IS みなとみらい店

モンベル 東京京橋店

東京駅から徒歩6分の場所、東京メトロ銀座線京橋駅直結「東京スクエアガーデン」内にある、都内最大級のモンベルストアが東京京橋店。広い店内に登山を始めとするアウトドア用品が多く取り揃えられています。

【基本情報】
住所:東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン1、2階
アクセス:東京メトロ銀座線 京橋駅直結、JR東京駅から徒歩6分
電話:03-6214-1861
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休
公式はこちら:モンベル東京京橋店

モンベル マルイ池袋店

登山を始めとする、さまざまなアクティビティのためのウェアやギアが豊富!モンベルマルイ池袋店は、副都心・池袋にある「マルイ池袋」内にあり、駅から直結しているので雨に濡れずに行けます。

【基本情報】
住所:東京都豊島区西池袋3-28-13 マルイシティ池袋5階
アクセス:東京メトロ 池袋駅地下道直結、JR線・東武東上線 池袋駅西口より徒歩3分
電話:03-5957-2891
営業時間:11:00~20:30
定休日:1/1
公式はこちら:モンベルマルイ池袋店

モンベル 大宮店

約250坪の大きい店内には、登山用品を中心に、キャンプ用品、自転車、カヌー、カヤック用品など豊富に取り揃えられています。キッズやベビー用品も充実しているので、お子様連れの家族できてもゆっくり楽しめます。

【基本情報】
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3 DOMショッピングセンター2F
アクセス:
[電車] JR線・東武野田線・埼玉新都市交通伊奈線「大宮駅」徒歩3分
[車] 首都高速埼玉新都心線・新都心西IC(下り)から約6分
電話:048-640-6520
営業時間:10:00~20:30
定休日:不定休
公式はこちら:モンベル大宮店

▼モンベルの店舗についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

安く買うならアウトレットがおすすめ!

モンベルのアウトレットの店の外観の写真    

出典:MIKI Yoshihito / flickr

モンベルはセールをしない??

モンベルは実店舗においてセールをしないことで有名。投げ売りのような売り方をしないことで、ブランドの価値を下げないことに成功しています。モンベル製品を少しでも安く買いたいという方は、アウトレットで購入するのがおすすめ。1割から2割程度ですが、安く購入することが可能ですよ。

ここからは、関東で主要なモンベルのアウトレットを2店舗紹介します!

モンベルアウトレット 南大沢店

多摩ニュータウンを東西に走る京王相模原線南大沢駅から徒歩1分、アウトレットモール「三井アウトレットパーク多摩南大沢」の中にある、モンベル南大沢店。大型駐車場も完備しており、週末車で行くことも可能です。店舗自体が結構広めなのでアウトレットコーナーも広く、豊富なラインナップがそろっています◎

【基本情報】
住所:東京都八王子市南大沢1-600 三井アウトレットパーク多摩南大沢2階
アクセス:京王相模原線「南大沢」駅徒歩1分
電話:042-670-5681
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休

モンベルアウトレット 横浜しんやました店 

2016年にオープンした「よこはま・しんやました海の駅」に隣接しており、横浜ベイブリッジなど魅力的なスポットを周囲にもつストアです。店舗前には海があり、目の前でカヤックイベントも開催予定で、カヌー・カヤさックの展示数は全国のモンベルストアの中でも最大級!300坪を超える広い店内には、海外モデル商品のコーナーなどもあり充実の品揃えです。

【基本情報】
住所:神奈川県横浜市中区新山下3-4-19
アクセス:みなとみらい21線(東急東横線相互直通)「元町・中華街駅」徒歩15分
電話:045-628-2466
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休

▼モンベルのアウトレット店舗についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

登山好きなら絶対入るべき!モンベルクラブって?

北アルプスの山脈    

出典:Paul Mundt / flickr

自然が大好きなアウトドア愛好家に向けて、さまざまなサービスを提供するクラブとしてモンベルが1985年に発足させたのがモンベルクラブ。モンベルクラブに入会するとショッピングはもちろんのこと、会員情報誌や提携施設での優待また提携施設「フレンドショップ」が開催するアウトドアイベントに参加できます。

また、会員には様々な特典が用意されている上、ベテランのアウトドア経験者からアウトドアライフのサポートが受けられます。

▼モンベルクラブについて詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

お得な情報はこちら!

ふるさと納税でモンベルのポイントがもらえる?【2018年末で終了】

ふるさと納税    

出典:photo AC

ふるさと納税とは、個人で自分の住んでいる地域以外の自治体に寄付できる制度。「納税」の名の通り、税金を払ったことになるので、寄付金分は翌年の住民税から控除されます。つまり、ふるさと納税=住民税の一部であり、自分が住んでいない地域にも寄付を行えるんです。

このふるさと納税をある特定の市町村に行うことで、その「お礼の品」としてモンベルのポイントがもらえるってご存知ですか?モンベルポイントはモンベルクラブ会員限定のポイントですが、アウトドア好きなら見逃せない情報ですよね!

▼ふるさと納税でもらえるモンベルのポイントについて詳しく知りたい方は、こちらもチェック!(※2018年末で終了しています。)

モンベルは福袋も大盛り上がり!

2018年は開催しませんでしたが、モンベルはほぼ毎年福袋を販売しています。価格に比例してアイテムは充実♪買って損なしなお得な買い物なので、ぜひ購入を検討してみてくださいね。モンベルの店頭かオンラインショップで購入できます◎

▼モンベルの福袋についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

オンラインで簡単申し込みできる保険もある!

モンベルでは、アウトドアを楽しむ人のための傷害総合保険も取り扱っています。「もしも」に備えて、保険をかけておくと安心してアウトドアを楽しめますよね。

▼モンベルの山岳保険についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

モンベルでお気に入りを見つけよう!

登山だけではなく、すべてのアウトドアを楽しむ人のためにおすすめしたいモンベル商品。本格的なギアから、普段も使えるようなウェアまで、あなたのお気に入りの商品を見つけて、アウトドアを楽しんでくださいね♪


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪