クロノスドームは初心者登山におすすめ!選び方と使い方を徹底解剖

hinata

>

キャンプ

>

テント

>

クロノスドームは初心者登山におすすめ!選び方と使い方を徹底解剖

クロノスドームは初心者登山におすすめ!選び方と使い方を徹底解剖

 キャンプ

出典:pixabay.com

登山やキャンプに欠かせないアイテムと言えば「テント」ですが、膨大な種類のアイテムがあって、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。そんな初心者登山にもおすすめのテントのひとつとしてあげられるのが、お手頃価格かつ信頼性の高い「クロノスドーム」です。クロノスドームの特徴や選び方の基本をおさえて、キャンプ泊を楽しみましょう!


 目次


クロノスドームはエントリー向けの登山用テント

   

Instagram (@takeuchi10486)

クロノスドームは、アウトドアブランド「モンベル(mont・bell)」から発売されている、春夏秋の3シーズンに対応したテントです。「モンベル」の高い技術力に裏打ちされた優秀なテントなので、海、山、キャンプ場など、さまざまなシーンで活躍してくれます。山岳専門ではありませんが、登山でのキャンプにも対応できる丈夫な設計になっています。

クロノスドームがエントリー向けな理由とは?

   

Instagram (@nakajioyaji)

クロノスドームが初心者におすすめされる理由としては、手を出しやすい価格であることや、設営が簡単であること、持ち運びがしやすいことなどが挙げられます。また、3シーズン対応であることや山でも使えることなど、活躍するシーンの幅広さも初心者には嬉しいものです。

クロノスドームは、アウトドア用テントの価格としては比較的安価な設定になっています。機能性や大きさを合わせて考えると、かなりコストパフォーマンスが良いテントと言えるでしょう。初心者にありがちな、「初めてキャンプをするけれど、ずっと楽しむかはわからない…」という不安を持っている人でも、購入しやすいですね。

クロノスドームは設営しやすさも抜群です。テントのポールを初めからクロスさせておくという独自のシステムを採用しており、全くの初心者でも5~10分あればテントを設営することができます。また、同じサイズのテントに比べて、居住空間と前室の両方が広めに設計されているので、テント内で快適な時間を過ごしたいという希望も叶えられます。

山岳用テントのような特別な軽さはないものの、コンパクトに収納できるので、荷物が多くなりがちな初心者キャンプでもスマートに使用できます。グランドシートなどの付属品も発売されているので、自分のキャンプスタイルを見極めながら、長く付き合っていきたいと思っている人にもおすすめです。

クロノスドームとムーンライトを比較!どちらがおすすめ?

   

Instagram (@mattu0066)

「モンベル」から発売されているテントには、「クロノスドーム」と同じく人気の高い「ムーンライト」というテントがあります。持ち運びや設営のしやすさ、形、使い心地の特徴などを比較しながら、どちらのテントが自分に合っているのかを見極めていきましょう。

クロノスドームとムーンライトの特徴

   

Instagram (@isafuku)

クロノスドームの特徴は、設営の簡単さ、居住空間の広さ、耐久性の高さ、コストパフォーマンスの良さなどが挙げられます。特にポールのしなりによって緩やかに天井の高さを出すクロノスドームは、同じサイズのテントと比べても広々と感じられます。また、しっかりと空間確保された全室のおかげで、雨風を凌ぎながら調理をするということもできるのが魅力です。

一方ムーンライトの特徴は、設営の簡単さ、コストパフォーマンスの良さ、通気性の良さが挙げられます。特に、通気性は熱の暑い時期はもちろん、結露などが起こりやすい秋冬でも重視されるポイントです。ムーンライトは、入口から後方のベンチレーターまでまっすぐ空気が通るよう設計されており、他のテントと比べても通気性が良くなっています。

選ぶポイントになるのは?

   

Instagram (@yosiki2508)

クロノスドーム、ムーンライトは共に、設営が簡単で比較的良心的な価格なので、初心者でも手を出しやすい優秀なテントです。風通しの良さに関してはムーンライトに軍配が上がりますが、居住空間の広さや雨や風への耐久性の高さではクロノスドームに軍配が上がると言えるでしょう。また、前室を利用したいなら、断然クロノスドームがおすすめです。

クロノスドームとムーンライトを選ぶときに注目したいポイントに、入口の位置があります。入口は小さくても奥行きがあるタイプのテントが好きならムーンライト、奥行はそこそこでも、広々とした入口が欲しいならクロノスドームがおすすめです。荷物の量や人数によっても使い勝手が変わるので、お店などで実際に入って確かめてみてください。

サイズで見るクロノスドームの選び方

   

Instagram (@mty_mymoments)

クロノスドームを購入すると決めたとき、次に問題になるのがサイズ選びです。初心者なら特に、どのサイズが自分に合っているのか悩んでしまうもの。クロノスドームから出ている3種類のテントについて、テント選びのポイントとなる「テントを利用する人数」、「宿泊する期間」、「持ち込む荷物の大きさ」の3点を中心に見て行きましょう。

まとめ

クロノスドームは設営のしやすさとコストパフォーマンスの良さはもちろん、広々とした入口や天井の高さも魅力です。クロノスドームの良さをしっかり活かすためにも、シチュエーションに合わせたサイズ選びに気をつかってみてください。初めてテントを買う場合は、お店で実際にテントのなかに入ってみるのがおすすめです。


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner