hinata

>

おでかけ

>

アウトドアブランド

>

モンベル

>

モンベルのリュックは幅広い利用シーンにおすすめ!あなたにあったリュックを選ぼう♪

モンベルのリュックは幅広い利用シーンにおすすめ!あなたにあったリュックを選ぼう♪

 おでかけ

モンベルのリュックを背負ってキャンプ場を歩く人

出典:Takayuki Kayano/flickr

モンベルのリュックは、普段使いからアウトドア用として大人気!たくさん種類がありすぎて何を選べばいいのかわからない人もご安心を!アウトドア向け、キッズ向け、レディース向け、ビジネス向けなど用途に応じて徹底解説します☆


 目次


お気に入りのリュックを見つけるポイント

モンベルのリュックを背負って登山をする人    

出典:Takayuki Kayano/flickr

【容量】

たとえばこの大きささを買っておけば万能という容量のものはありません。大きすぎも小さすぎも過酷な山登りには禁物です。ここには簡単に使用シーン別容量目安を記載しておきます♪入れるものや季節、人によって変わってくるので、その場合は目安から足したり減らしたりして調節してくださいね!

ハイキング・日帰り登山:10L~20L
街中でも使えるサイズです♪

1泊2日山小屋山行:20L~35L
荷物が少ない1泊登山にはこのくらいです。こちらもデザインによっては街でも使えますね♪日帰りでも防寒着が必要なときはこのくらいになる場合もあります!

1泊2日山小屋山行(寒い時期):35L~50L
山小屋でも防寒着が必要なときはこのくらい必要です。2泊3日山小屋山行や、テント泊(荷物少な目)にも対応可です!

テント泊山行:50L~80L
テントとなると荷物が増えるのでこのくらいになります。

モンベルは?→上記のどの容量の製品もあります!下記のおすすめ製品紹介に使用シーンが書いてあるので参考にしてください♪

【サイズ】

サイズとは、「容量に対してどのくらいの大きさなのか」ということです!背負いやすさや使いやすさなどの性能にも通じるところがありますが、要は収納力です。容量が大きいものほど軽量で見た目もすっきりしていた方がいいですよね。

モンベルは?→見た目よりもたくさん入って、すっきり軽量です。他ブランドでいうとカリマーの同容量モデルがより収納性に優れていますが、少し重くて値段も1万円近く高くなります。

【背負いやすさ】

モンベルのリュックを背負ってキャンプ場を歩く人    

出典:Takayuki Kayano/flickr

容量やサイズなどのシーンにあったリュック選びはもちろんですが、実際背負ってみて背負いやすいか、要は自分の体にフィットして、長時間しょっていても疲れないかを考慮することもリュックを選ぶ上で大事な要素です!

モンベルは?→結論から言えば、完璧!というわけではありませんが、他ブランドとの大きな差もありません。もっといいのはあるかもしれませんが、モンベルのものも”最良”の部類に十分入る、と言うと分かりやすいかもしれません。モンベルは登山リュックに男性用と女性用を分けて作っています。つまり男性とは違った体格や体力を持つ女性が背負うことを第一に考えて特化した製品を作っているということです。たとえば軽量だったり、通気性の良い生地を使っていたり、負担が肩だけでなく腰にも分散してかかるような造りだったりと、基本的な快適さにプラスして女性目線での工夫もなされているという面に関しては、他ブランドよりも優秀かもしれません!

しかし背負いやすさは人それぞれです。実際に背負ってみて、自分に合うかどうかが分かるものです。そのためリュックを買うときはネット販売の方が安い場合もあるので実際に購入するのはネットでも、一度は店舗で体感してみることをおすすめします!

【重さ】

重さはサイズのところでも記載しましたが背負いやすさにつながります。もちろん軽ければ軽いほどいいですが、強度が劣るということも考えられますので、こちらも兼ね合いです。

モンベルは?→重量は他の有名ブランドと比べると普通くらいです。たとえば35Lで1500gと、基準値といってもいい、中間の値です。普通といっても比べるブランドが有名で評判のあるものなので、強度と値段を考えたら十分な軽さですよ♪

【価格】

ブランドによってそこまで大きな開きはありませんが、少しの違いでも大事ですよね。安ければ安いほど良い、高ければ高いほど良いと一概には言えないと思います。値段に対する機能性、要はコストパフォーマンスに注意したいですね!

モンベルは?→機能性にも優れて安定の人気を誇っているにもかかわらず、値段は抑えめです!初心者で、最初の買い物は失敗もあるということも考えれば、安定した評価と抑え目な値段がそろっているのは嬉しいことですね♪

【デザイン】

yukaさん(@paffeur09)が投稿した写真 -

いくら性能が良くても、デザインが良くないものは持っていても気分が上がらないですよね。カラーは?スタイルは?マークは?人気は?と女性ならさまざまな点が気になってしまいます。むしろここが第一なんて方もいるのでは?というほど大事な要素です。

モンベルは?→カラーバリエーションが豊富でシンプルなデザインです!以下に挙げるおすすめ製品を見てもらうと分かりますが、山ガールにも人気な女性が持っていても十分かわいいデザインですよ♪

モンベルのリュックを選ぶのはどんな人?

モンベルの店舗の外観    

出典:MIKI Yoshihito / flickr

では総じてどんな人に選ばれているのでしょうか?結論から言うとブランドとしての定評もあって、安心して選べるモンベルは、初心者さんにおすすめです♪では”初心者さんにおすすめ”する基準は何かというと、

1.軽さよりも背負いやすさや快適さ、利便性に優れているもの
2.特定のアクティビティに特化したものより汎用性の高いもの

の2つです。もちろん初心者さんだけでなく中級、上級の方で上記の特徴に魅力を感じてモンベルリュックを持っている方もいらっしゃいますよ!

もっとモンベルの魅力を知りたい!という方はこちらの記事をどうぞ↓

シンプルなデザインがかっこいい!おすすめ黒リュック2選

まず初めにシンプルなデザインでクールな黒リュックを紹介します普段使いからアウトドアまで幅広いシーンで使用できるのが魅力です♪

雨でも安心の防水機能付きのおすすめリュック2選

外出中の突然の雨でも安心して対応できる防水機能を兼ね備えたおすすめのリュックの紹介します☆

普段使いに最適なモンベルリュック2選

スポーティーなスタイルで普段使いにもバッチリ似合うおすすめのリュックを紹介します!

ビジネスリュックとしても活用できるおすすめリュック2選

ビジネスシーンでも使用できるクールな大人向けのリュックを紹介します!デザインはもちろん、機能性、サイズと持ち運びの観点がポイントです。

ランニングや自転車向けのおすすめリュック

次にランニングや自転車に乗りながら使用できるおすすめのリュックを紹介します。サイクリングやランニングを楽しむ人は必見です!

アウトドア女子必見!レディースにおすすめのリュック2選

レディースにおすすめのスポーティーでおしゃれなデザインのリュックを紹介します!これでアウトドア女子デビューをしましょう♪

可愛らしいデザインがグッドなキッズにおすすめのリュック2選

可愛らしいデザインで子供におすすめのリュックを紹介します!遠足や通園の時など幅広いシーンに活用してください♪

リュックを保護するために必要なザックカバーを購入しよう!

登山やアウトドアの時に突然の雨でリュックの中が水浸しに、、、そんなことを避けるためにも用意しておきたいのがザックカバーです!簡単に着衣脱でき、リュック本体を雨から守ってくれます☆ぜひ用意しておきましょう!

ザックカバーの選び方と使い方

<選び方>
ザックカバーを選ぶときのポイントは、「ザックの大きさ、容量にあったザックカバーを選ぶ」ことです。ザックの容量が40Lなら、ザックカバーも40L用を用意しましょう。

<使い方>
ザックに正しく装着する。カバーをリュックに覆い被せるようにして装着します。ゴム製の伸縮コードがあるのでしっかりと固定しましょう。

ざまざまな容量に対応できるおすすめザックカバー

まとめ

いかがでしたか?モンベルリュックは普段使いからアウトドア、子供から大人まで幅広い人から愛用されています。ぜひあなたもお気に入りモンベルリュックを手に入れて使いこなしてみましょう!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪