キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

モンベルのテーブルはいかが?軽くてコンパクトなテーブルアイテムをご紹介

キャンプ場でテントを張りキャンプを楽しむ人々

出典:Pixabay

アウトドアと言えば、料理を囲みながら仲間と過ごすひと時も大事な要素です。今回はそんなシーンで活躍するモンベルのテーブルを紹介します。フォールディングテーブルやトレールテーブルといった商品を、スノーピークやコールマンの商品と比べながら特徴をつかんでいきましょう。

モンベルのテーブルってどんな特徴があるの?

人が考え込む様子とはてな

出典:Pixabay

モンベルのテーブルの代表である「フォールディングテーブル」の特徴はアルミニウムを素材として使うことにより、徹底的な軽量化を実現しているところです。4人用のテーブルがわずか2.53kgと、非常に持ち運びしやすい重さになっています。ちょっとビックリです。 軽さは、天板部がポリエステルになっているトレールローテーブルにも引き継がれています。重さがわずか760gと軽いうえに、バックパックなどで一緒に持ち運べるようにと、スタッフバッグがついています。軽くてコンパクトなアウトドアでの助っ人となってくれます。

高さ調節を可能に!

代表的な「フォールディングテーブル」を筆頭にモンベルのテーブルには高さ調節が可能なものもあります。特に「フォールディングテーブル」は3段階で調節できます。脚フレームの上部ポールにはピンが埋め込まれ、どのピンをジョイントに固定するかによって高さを調節できます。 2段階調節まではよく見かける仕様ですが、3段階というのは珍しいはず!フレームの一部を外したりする必要もありません。
ヘリノックスのテーブル

出典:Amazon

膝がフレームに当たらない工夫

「フォールディングテーブル」は膝がテーブルの下に潜り込む形になっています。たいていは格子状のフレームが膝の侵入を阻み、テーブルの下に入れることができないので、コンパクト収納できるテーブルではなかなか珍しいです。 これなら、子どもが食事をするのも快適!チェアに食べ物を落として汚すことも少なくなるはずです!

こんなのはいかが? モンベルのテーブルコーディネート

モンベルのタープの下に並べられたテーブルとチェア

出典:モンベル

キャンプ先での醍醐味といったら、なんといっても仲間とのたのしいひととき!テーブルコーディネートもおしゃれに楽しみたいですよね。

タープの下のひとときに

テーブルを囲んで安らぎの時間を過ごす…なんて日常生活とは一味違った醍醐味です。作業がたくさんあるキャンプだから、手軽に素早く組み立てられるテーブルは大活躍!人数に合わせてもっていけば、快適なキャンプのをアシストしてくれます。

ピクニック先でのランチタイムに

チェアつきの折りたたみテーブル

出典:Amazon

暖かくなってきたらちょこっと友達とサンドイッチをランチボックスに詰めてピクニック!レジャーシートに座るのもいいけれど、気軽に組み立てられるテーブルがあったら雰囲気バッチリです。

モンベル・ヘリノックスのテーブルをご紹介

フォールディングテーブル

出典:モンベル

ここからはモンベルのテーブルを一挙紹介!また、国内での販売をモンベルが取り扱っているヘリノックスのテーブルも同時に紹介いたします!

フォールディングテーブル

モンベルの定番テーブル。軽量かつ縦長のコンパクトに収納可能なので、持ち運びにとても便利な折り畳み式です。簡単に組み立てることができるシンプルな構造で、安定感があり、耐久性も申し分なし! 【hinataのおすすめポイント】
  • 持ち運びに便利
  • シンプルなので扱いが簡単

フォールディングテーブルワイド

モンベルのフォールディングテーブルワイド

出典:モンベル

折り畳み式で、4~6人で余裕を持って使用できるサイズのテーブル。アルミニウムを使用したフレームのため、このサイズなのに4.10kgと大変軽量になっているのがポイント。構造がシンプルになっているので組み立ても簡単です。初めてのグループキャンプにももってこいですよ! 【hinataのおすすめポイント】
  • サイズに対して軽量
  • グループキャンプにぴったり

L.W.トレールローテーブル

紺色のローテーブル

出典:Amazon

超軽量でコンパクトに収納できるテーブルです。軽量なバックパックやテントと組み合わせ携行することで、移動時の負担を軽減できます。通気性に優れたスタッフバッグが付属しています。 【hinataのおすすめポイント】
  • 軽量で収納もコンパクト
  • 通気性のいいスタッフバッグ付き
ここからは、モンベルで取り扱っているブランド、ヘリノックスのテーブルもあわせて紹介!

収納性能、重量、耐荷重 いずれを取っても頭一つ抜けて高性能です。正直言って、良い点をあげればきりがないですこれ^^

高さもアルミテーブルより高いので楽ですし、テーブルを置いてると仲間が勝手に酒とか料理を置いていくので困るくらいには使い勝手が良かったです。ただ、天板が布なので火器の使用が怖いです。

軽量かつ丈夫なヘリノックスのテーブルはモンベルのテーブルよりさらに性能に特化したものと言えます。 また、ヘリノックスのテーブルと合わせて確認したい商品も紹介します。

コールマン・スノーピークとはどう違うの?

ここまで読んでもまだ決め手に欠ける…そんな方のために、定番ブランドであるコールマン・スノーピークのテーブルと比較してその特徴をおさらいします。 まずはそれぞれのテーブルをチェック!

モンベルとコールマン・スノーピークとの違いは?

モンベルのテーブルの最大の特徴はやはりその軽さ・丈夫さと言えます。 4人用テーブルで2.75kg、4~6人用テーブルで4.10kgとなっており、コールマンの2~3人向けが4kg、スノーピークのテーブルが4人用テーブルが10kgとなっているのに比べ軽さが際立っています。そしてその軽さに対して、対荷重は30kg、ヘリノックスも50kgと申し分ない丈夫さです。 また、モンベルのテーブルは組み立て式ですが、コールマンは二つ折りでテーブルを開いた状態をロックする機能がない、スノーピークは簡単に開閉できるけれど重さが目立つ。そこが大きな違いといえそう!価格も手ごろなので、軽さを気にする方にはモンベルはおすすめです。 もっと多くのブランドのテーブルを見てみたい!という方はこちらの記事をチェックしてみてください。

まとめ

どうでしょうか?一口にテーブルといってもメーカーによりさまざまな特徴がありますね。モンベル・ヘリノックスのテーブルの特徴をつかんで、お気に入りのテーブルで楽しいアウトドアライフを楽しみましょう! ▼テーブル以外にも、人気アイテムやお得な情報など、モンベルについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像ヘリノックス テーブルワンヘリノックス テーブルワン ハードトップヘリノックス サイドテーブルヘリノックス テーブルワン ストレージポケット【コールマン】フォールディングテーブル/90【スノーピーク】ワンアクションテーブルタケ
商品名ヘリノックス テーブルワンヘリノックス テーブルワン ハードトップヘリノックス サイドテーブルヘリノックス テーブルワン ストレージポケット【コールマン】フォールディングテーブル/90【スノーピーク】ワンアクションテーブルタケ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事