キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

こんな機能欲しかった!モンベルのマルチフォールディングテーブルの魅力を紹介

モンベルのマルチフォールディングテーブル

出典:Amazon

モンベルのマルチフォールディングテーブルが、使いやすいと話題になっています。モンベルの独自技術により、組み立てや収納、高さ調整も簡単にできる軽量なテーブルが誕生。ユニークな脚部分は、実際使うととても便利です。モンベルのマルチフォールディングテーブルの魅力に迫ります。

ありそうでなかった!うれしい特徴

キャンプ用のテーブルに欲しい機能はたくさんあるのに、全てを満たすテーブルにはなかなか出会えません。しかし、モンベルのマルチフォールディングテーブルはそんな「ありそうでなかった」特徴がたくさんあります。

座ったときに膝に当たらない

モンベルのマルチフォールディングテーブル

出典:Amazon

商品の写真を見たらよく分かりますが、テーブルの脚部分が交差する形なので座ったときも膝に干渉しにくいです。テーブルのフレームを気にする必要がないので、とても快適に座れます。

軽量で耐久性の高い天板

天板には、耐水性・耐候性に優れた素材を使用しています。熱に強いメラミン樹脂も使用しているので、太陽の熱に長時間晒していても安心。天板はハニカム構造で設計されており、剛性も高いです。 他ブランドの製品のウッドロールトップテーブルは重さが20〜30kgのものも多い中、フレーム含めて2.7kgという軽量さも魅力。天板は、明るいブラウンと濃いブラウンのリバーシブルなので、周りのインテリアに合わせて色を変えられます。

高さは3段階で調整可能

特許出願中のモンベル独自の「ハイローザシステム」により、高さを3段階(Hi・Low・Za)に調節できます。
  • Hi(67cm):一般的なチェアに適した高さ
  • Low(54cm):低めのチェアやロースタイルのキャンプに適した高さ
  • Za(39cm):チェアは使わず、地面に座ったときにちょうど良い高さ
ポールのピンを押しながらジョイント部分に差し込む長さを調節するだけなので、高さの調節も簡単に行えます

コンパクトに収納できる

モンベルのテーブルを収納しているイメージ

出典:Amazon

高さ調節が可能なテーブルは、二つ折りタイプが多く、コンパクトに収納できるものが少ないです。モンベルのマルチフォールディングテーブルは、独自のハイローザシステムにより、フレームをコンパクトに折りたためます。収納時は11×11×70cmにまで小さくなるなんて驚きです。

マルチフォールディングテーブル使用上の注意

思わずやってしまいそうな、使用上の注意点を3つ紹介します。高機能なテーブルを長く使うために、注意事項は守って使用しましょう。

耐熱仕様ではない

キャンプで料理をしている写真

出典:Pixabay

マルチフォールディングテーブルの天板は熱に強い素材が使われていますが、耐熱仕様ではありません。スキレットやダッチオーブンなど高温の料理器具をテーブルに直接置かないようにしましょう。 また、破損や変形の可能性があるので、テーブルを火の近くに置くことも控えてください

持ち上げるときはフレームを持つ

テーブルを移動させる場合など、持ち上げるときは天板ではなく、フレームを持ちましょう。天板だけ持つと、フレームから天板が外れてしまうので、フレームごと持ち上げる必要があります。テーブルとして使用しているときは、天板はフレームにはまっているので使用中の安定感に問題はありません。

耐荷重以上の重量をかけない

テーブルにたくさん料理が載っている写真

出典:Pixabay

モンベルが公表している、マルチフォールディングテーブルの耐荷重は30kgです。テーブルに座ることはもちろん、重い荷物の仮置きなども極力控えましょう。大きいダッチオーブンは10kgほど重さがあるので、大人数の食卓でも注意が必要です。

組み立て方も簡単

パーツは、天板、メインフレーム、サイドフレーム2本のみなのでとてもシンプル。組み立て方も、一度できれば次回以降とてもスムーズに行えるほど分かりやすいです。組み立て方法を紹介している動画も載せているので、参考にしてみてください。
  1. メインフレームからバンドを外し、それぞれのポールをジョイント部分に奥までしっかり差し込む。
  2. フレームを広げる。
  3. ジョイント部分に差し込む上部のポールを長さを調節し、テーブルの高さを調節する。
  4. サイドフレームを組み立てる。
  5. サイドフレームの穴に、ポール先端のフックをかけ固定する。
  6. 天板を広げ、天板の穴にサイドフレームの突起を差し込む(両側)。

使い方色々!おすすめのカスタム方法を紹介

高さ調節ができる分、カスタムもしやすいです。ここでは、すぐにでも導入できる簡単なカスタム方法を、高さ別で紹介します。

【Hi / Low】「マルチ フォールディングテーブル ボード」は2段目に設置

「Hi」と「Low」の高さでは、脚部分に別売りの「マルチ フォールディングテーブル ボード」を取り付けられます。調味料やカトラリー類をまとめておくなど、煩雑になりがちなテーブル上の整理にとても便利です。収納時も2つ折りにしてコンパクトになり、テーブルと一緒に収納可能。ワイド用のサイズもあります。
【基本情報】
  • サイズ:28×27cm
  • 収納サイズ:28×13.5×2.5cm
  • 重さ:275g
  • カラー:ブラウンOAK

【Za】シュラフを使ってこたつ風に変身

テントで寝袋を使っている写真

出典:Pixabay

一番低い「Za」のポジションで組み立て、天板とフレームの間にシュラフやブランケットを挟めば、こたつ風に大変身!シュラフを使う場合、ファスナーで連結させたり広げたりできる封筒型がおすすめです。テントの中には、ホットカーペットのように座っていても暖かい素材のものを敷くと良いでしょう。

売り切れる前にモンベルの万能テーブルを手に入れよう!

モンベルのマルチフォールディングテーブルは、実は一度売り切れ、現在販売されているものは再入荷した商品です。使いやすく、キャンパーにはうれしい機能が盛りだくさんなので売り切れるのも納得。いつ売り切れてしまってもおかしくないほど人気商品なので、この機会にぜひ購入を検討してみてください!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事