キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

アウトドアで大活躍!おすすめのマルチフォールディングテーブル5選

アウトドアでキャンプテーブルを使っている様子の画像

出典:PIXTA

アウトドアのみならず、在宅でも利用できるフォールディングテーブは、折りたためて軽量。持ち運びやすく、デザインや素材も多種多様です。用途に応じて選択できるのが嬉しいポイント。今回は、マルチに活躍できるフォールディングテーブルの中からおすすめのアイテム5つを紹介します。

アウトドアで活躍!マルチフォールディングテーブルってどんなもの?

マルチフォールディングテーブルの画像

出典:Amazon

フォールディングテーブルとは、天板を半分に折り畳み、脚などのパーツを中に収納するテーブル。組み立ても簡単で軽量なため、アウトドアに最適です。アウトドア用のテーブルの中でも比較的頑丈で、安定感があるのも大きなメリット。折り畳むとバッグのような形状になり、持ち運びやすくなります。

フォールディングテーブルを選ぶ際のポイント

フォールディングテーブルを選ぶ際、アウトドアでどのような使い方がしたいかを考えておくのがポイント。高さ70cmほどで食事や料理、作業をするのに最適なハイスタイル、テント内で使っても圧迫感のないロースタイル、ハイとローの2段階調節ができるタイプなどがあり、素材もさまざまです。 熱伝導率が良く、耐熱性が高いステンレス製と、丈夫で軽いアルミ製、どちらが自分に合っているのか考えておきましょう。また、サイズ感も非常に重要です。最大何人でテーブルを使うのか、どんな使い方をしたいのかで選択すべきテーブルも異なります。 ソロキャンプなら幅30~60cm、2人用なら幅70~90cm、4人用なら幅120~140cmがおすすめです。

高さが二段階になるのは 便利でした。低い時 子供が友達と宿題をするのに 座卓で広く使え役に立ちました。

アウトドアだけに限定せず、さまざまなシーンで活用できるフォールディングテーブルを選ぶのも大切なポイントです。

アウトドアで、自宅で。マルチに活躍してくれるおすすめフォールディングテーブル5選

アウトドア用としても自宅用としても、非常に便利なフォールディングテーブル。ここでは、各々の使用用途に適したサイズや素材を選ぶため、おすすめのフォールディングテーブルを5つ紹介します。

Onway(オンウェー) マルチフォールディングテーブル OW-6545

マルチフォールディングテーブルの画像

出典:Amazon

Onway(オンウェー) の『マルチフォールディングテーブル OW-6545』は、メラミン製の天板を持つ多機能ロースタイルテーブルです。使用時のサイズは110×65×40cmで、2~3人のキャンプに最適。椅子に腰掛けたままゆったり過ごす時間に、コーヒーを置いたり、ちょっとしたお菓子などを用意するのに便利なローテーブルです。 『マルチフォールディングテーブル OW-6545』の特徴は、サイドテーブルがついていること。仮置きができるので、メインのテーブルの上はすっきりとした状態に。多くのスペースが確保できるのも嬉しいポイントです。 【基本情報】 使用時:110×65×40cm 収納時:65×45.5×6.6cm 天板開口部サイズ:538×398cm 天板開口部深さ:33cm 重量:6.6kg 耐荷重:約20kg

使い勝手抜群なマルチフォールディングテーブルをゲットしよう!

今回は、折り畳み可能で軽量、持ち運びのしやすさが特徴のフォールディングテーブルを5つ厳選して紹介しました。フォールディングテーブルは、アウトドアに限らず、室内でも活躍するマルチな存在。 必要なときに必要な場所に簡単に用意できるテーブルというのは、本当に有難いです。アウトドアライフと毎日の生活をより快適で豊かなものにするためにも、ぜひご活用ください。

今回紹介したアイテム

商品画像LOGOS(ロゴス) テーブル グランベーシック 丸洗いカウンターBUNDOK(バンドック) アルミ フォールディング テーブル SColeman(コールマン) フォールディングリビングテーブル 90 2000034611Perpetual 折りたたみ三つ折りローテーブル
商品名LOGOS(ロゴス) テーブル グランベーシック 丸洗いカウンターBUNDOK(バンドック) アルミ フォールディング テーブル SColeman(コールマン) フォールディングリビングテーブル 90 2000034611Perpetual 折りたたみ三つ折りローテーブル
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事