hinata

>

キャンプ

>

寝袋・シュラフ

>

コールマンの寝袋はファミリーキャンプにおすすめ!人気の理由とおすすめのシュラフ10選

コールマンの寝袋はファミリーキャンプにおすすめ!人気の理由とおすすめのシュラフ10選

 キャンプ

シュラフで寝る男の子

出典:コールマン

少しずつ秋が近づいてきました!秋冬もしっかり準備をしてキャンプに行きたいですね♪キャンプの夜に必須の寝袋、みなさんは普段どんな基準で選んでいるでしょうか?メーカーによって特徴が色々ありますが、今回はコールマンの寝袋を紹介!小さいお子さんを連れて家族でキャンプに行かれる方におすすめなんです♪寝袋の選び方のポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてください!

ファミリーにおすすめ!コールマンの寝袋・シュラフ!

テントの室内に並べられたコールマンのシュラフ    

用途に合わせて分割可能!

コールマンには、3人用や1人用など用途や状況によって分割が可能な寝袋も充実!家とは違う環境の夜、小さい子はいつも以上に不安に。普段は自分の部屋で1人で寝る子もお父さんやお母さんとくっついて川の字で寝ることで思い出になるかもしれませんね☆

封筒型の寝袋で寝る家族    

キッズ用も充実!

小学生の子を対象とした寝袋も!大人用と同じ高いクオリティーでありながら、キッズ用ならではの工夫も施されているんです!普段はなかなか寝たくないと駄々をこねる子も、自分から進んで寝袋に入ってくれるかもしれませんね♪

リーズナブルで管理しやすい!

コールマンの寝袋は、すべて化学繊維!主にポリエステルで出来ています。丸洗いOKなど管理のしやすさが特徴です☆車でキャンプに行く方など、長時間持ち歩く必要がない方にはぴったり!
また、高いものは10万円近くする寝袋。さすがに家族全員分揃えるとなると、そんな高い物には手を出しにくいですよね!でも化学繊維の寝袋は、安いもので2000円台で買うことができ、秋冬用のものでも10000円前後なので初心者の方や家族みんなで揃えたい方にもおすすめ♪

他ブランドの寝袋との比較

モンベルの寝袋との違い

キャンプ用の寝袋を選ぶとき、選択肢に上がるのがモンベルの寝袋です。豊富なラインナップと品質で多くの方から支持されています。

コールマンの寝袋との大きな違いとしては
・温度区分が詳細である
・ダウン製品を始めとする登山向けの高性能なモデルが多い
・価格がやや高い

ということが挙げられます。

キャンプ初心者で、まずはある程度の性能の寝袋を買いたいという方にはコールマンがおすすめです。

ロゴスの寝袋との違い

ファミリー用の寝袋として候補にあげられるのがロゴス。コールマン同様、安価でファミリー向けのモデルが多いの特徴です。素材も化繊のものを使っており、性能は殆ど変わりません。

ロゴスの寝袋は、ディズニーのプリントや、柄物が多くデザインが華やかです。一方で価格は若干コールマンの方が安価となっています。

コールマンの寝袋の定番!パフォーマーC5

コールマンおすすめ寝袋9選

それではいよいよ、ファミリー向けのコールマンの寝袋を紹介します!封筒型、マミー型、キッズの3タイプに分けてご紹介しますので、自分にあったものを見つけてみてください♪

【封筒型】連結が可能でゆったり快適に寝れるモデル
【マミー型】収納はコンパクト、保温力も高いモデル
【キッズ】キッズサイズで、安くて収納がコンパクトなモデル

寝袋の洗濯方法!

寝袋を購入して使用し始めてから気をつけたいのが、寝袋の洗濯方法。寝袋の中綿は、汚れると保温力が低下してしまうので、定期的に選択する必要があります。寝袋が汚れた、中綿のかさが減ったと感じたら寝袋全体を丸洗いしましょう。

クリーニングに出すのが望ましいですが、自宅での丸洗いも可能です。詳しくはこちらの記事で説明していますので、御覧ください。

まとめ

コールマンのシュラフの中に入る女性    

出典:コールマン

いかがでしたか?コールマンの寝袋は、手頃でデザインもおしゃれな物が多かったですね♪お気に入りの寝袋を手に入れて、寝る時間も記憶に残るキャンプにしましょう!


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪