hinata

>

キャンプ用品

>

ナンガ

>

ナンガのダウンシュラフおすすめ13選!高品質寝袋の雄。その全てを解説!

ナンガのダウンシュラフおすすめ13選!高品質寝袋の雄。その全てを解説!

キャンプ用品

吊るされて並んでいるナンガのダウンシュラフ

出典:NANGA / Facebook

ナンガのダウンシュラフは、「暖かく、そして軽い」。人気のオーロラシリーズをはじめとして、国内生産にこだわった高品質のダウンシュラフはキャンプに登山に大活躍です。今回は、そんなナンガのダウンシュラフの魅力と選び方を、おすすめの商品とともに紹介します!

目 次

「暖かく、そして軽い」ナンガのダウンシュラフの特徴

店頭に置かれたナンガのダウンシュラフ

出典:NANGA / Facebook

国内生産にこだわった高品質

ナンガのダウンシュラフの最大の特徴は、国内生産であること。ナンガは、国産「羽毛商品」ブランドとしての誇りを持ち、お客様に安全性と質にこだわった羽毛製品を届けます。

ヨーロッパから輸入した高品質な羽毛は、国内で洗浄・精製され、安全で良質なダウンへ。それを独自の技術で、縫製職人がシュラフへと仕上げます。こうして生まれた国産シュラフは、品質、安全性どれをとってもトップレベルです!

業界初の永久保証!

ナンガのダウンシュラフには、業界初の永久保証がついています!これは、破れたり、生地が劣化したりしたものを無料で修理してくれるサービス。国内の工場という利点を生かし、常に最高品質のものをお客様へ届け、長く使ってほしいというナンガのこだわりが表れています。

ナンガシュラフの選び方

ナンガのシュラフを選ぶ際は、快適使用温度とフィルパワー、そして自分のキャンプスタイルに合う種類から選んでください。それぞれ解説していきます。

快適使用温度

季節によって外気温が変わるため、シュラフには快適に使用する指標として「快適使用温度」が設定されています。利用するシーズンごとの目安は以下です。
  • 夏:5〜10℃
  • 冬:-5℃以下
  • 3シーズン(春、夏、秋):-5〜5℃の間
冬に使用しないのであれば、一旦3シーズンを目安に選択しましょう。また、3シーズンのシュラフでも毛布を追加するなどして、ある程度の寒さには耐えられます。夏しか使用しないのであれば夏用を。冬のみ使用するのであれば冬用を目安に選択しましょう。

フィルパワーの数値

ダウン
フィルパワーの数値は羽毛の硬さと復元力を数値に表したものです。フィルパワーの単位はFPと表記されます。購入する際はここの数値も参考にしましょう。この数値が高いほど、膨らみやすく高品質で暖かいダウンであることを示しています。

「快適使用温度」や「利用シーズン」が同一のダウンでも、FPが違う場合、FPが高いほど軽くて暖かいダウンです。そのため、値段も高くなります。尚、一般的な目安としては550〜700FPのダウンは良質なダウン、700FP以上だと高品質なダウンとされています。品質が高ければ少ない量のダウンで暖かく過ごせるため、一人で冬の登山に挑戦する場合は荷物がかさばりにくい、FPの高いダウンを選びましょう。

シリーズで選ぶ

種類オーロラオーロラlightUDDバッグミニマリスム
イメージNANGA ナンガ ダウンシュラフ AURORA light 450 DXの画像
特徴防水透湿性◎防水透湿性◎+軽量濡れても保温性◎軽量コンパクト
収納サイズ★★★★★★★★★
軽量性★★★★★★★★★★★
濡れの対応力★★★★★★★

オーロラ
→防水透湿性の表生地を使うことで、水が表面に付いても、中のダウンが濡れません。

オーロラ Light
→オーロラの防水透湿性を持ちながら、生地を薄くすることで、大幅に軽量化されたタイプ。

UDD バッグ
→羽毛自体に撥水加工をすることで、例え濡れたとしても、ダウンの膨らみ(=ロフト)がそのままで、保温性がキープされます。

ミニマリスム
→世界最軽量クラスのシュラフ。極限のマイクロパッキングを目指す方におすすめですが、防水加工はされていないので、水濡れには弱いです。

ダウンバッグというノーマルで価格帯の安いモデルもありましたが、2020年に廃盤になりました。
各モデル比較すると、表生地に加工をしたのがオーロラ・オーロラLightシリーズ、羽毛自体に加工を施したのがUDDバッグ、とにかく軽量を優先するならミニマリスムといえます。

シーズン別!ナンガのおすすめシュラフ13選

3シーズン(春夏秋)使用可能なシュラフおすすめ5選!

冬キャンプにおすすめのシュラフ4選!

夏キャンプのおすすめシュラフ2選!

番外編:家でもアウトドアでも使える「封筒型」

ダウンシュラフは、ほとんどがマミー型ですが、ナンガは封筒型のシュラフも出しています。家の中では布団として、アウトドアではシュラフとして、内外兼用も可能ですし、車中泊などで、自宅の布団に近い形のシュラフを使いたいといった際におすすめです。

商品名ナチュレドリーム
写真
重量2,320g3,290g

ナンガのダウンシュラフを最大限に使用するためのTips

シュラフカバーを用意

ダウンは濡れたり汚れたりすると、性能が落ちてしまいます。AURORAシリーズはシュラフカバーは必要ありませんが、他のシリーズのシュラフを、結露が出やすいシーンで使用する際は、シュラフカバーにの併用がおすすめ。大切なシュラフを濡らさないように、セットで購入することをおすすめします。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ダウンシュラフの洗濯方法

ナンガのダウンシュラフの洗い方が書かれた説明書

出典:ナンガ

また、長くシュラフを使うためにもメンテナンスは重要です。性能が落ちそうという理由でダウン製品を洗うことに抵抗がある方もいるかもしれません。しかし、正しい洗い方を知っておけば、またきれいでふかふかなシュラフに元通りになるんです!
▼こちらの動画でも紹介されているので実際に洗う際の参考にしてください!

ナンガのシュラフで、春夏秋冬アウトドアへ!

お客様に質のいい商品を届けたいという思いから生まれた、ナンガのシュラフ。永久保証というサービスが本当にうれしいですよね!一生もののアイテムになること間違いなしのナンガのシュラフをリュックにつめ、春夏秋冬アウトドアに出かけましょう!

▼こちらの記事も読まれています。

今回紹介したアイテム

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事