キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

シェラカップの使い方を解説!おすすめランキングも紹介します

シェラカップ

出典:PIXTA

キャンプにひとつは持っていきたいシェラカップは、コップや食器、調理器具など、幅広い用途で活躍します。シェラカップの魅力や使い方、選び方をはじめ、キャプテンスタッグなどから発売されている人気のおすすめアイテムをまとめて紹介します!

シェラカップの魅力

キャプテンスタッグのシェラカップ スタッキング

出典:Amazon

シェラカップとは、さまざまな使い方ができる取っ手付きの金属製のカップ。アウトドアシーンの食事や調理で活躍する便利なアイテムです。軽量でかさばりにくい、お手入れが簡単、丈夫で直火でも使える、といった魅力があります。

軽量でかさばりにくい

シェラカップは軽量な金属製で耐久性に優れ、スタッキングが可能です。持ち手を折りたためるものもあり、重ねてかさばらず省スペースで持ち運べます。ツーリングやソロキャンプの食事にぴったりのアイテムです。

お手入れが簡単

ステンレスやチタンといった錆びにくい金属製は、お手入れが簡単。キャンプやアウトドアで使用した後は、さっと洗うだけで汚れが落ち、軽く水気を拭き取ったらザックやバッグに入れてすぐに持ち帰れます。 金属製シェラカップ独特のにおいが気になる場合はシーズニングをするとにおいが薄れ、食材を美味しくいただけるので、事前のメンテナンスに挑戦してみましょう。

丈夫で直火でも使える

スノーピークのシェラカップ 直火

出典:Amazon

頑丈なシェラカップは直火にかけられるので、鍋やフライパンの代わりにもなり、目玉焼きを作ったり、炊飯をしたり、お湯を沸かしたり、調理器具の役割を果たします。専用のフタや、同じサイズのものを2つ合わせてフタのように使えば、作れるキャンプ料理が充実!
  • ステンレス…熱伝導率が低いため熱が全体に回るのに時間がかかる
  • チタン…熱伝導率が低く、直火にあたった部分だけが温まるため、炊飯にはあまり向いていない
  • 銅…均一に熱が伝わるため、直火調理しやすい
  • アルミニウム…長時間の間、直火調理すると穴が開いてしまう危険性がある
  • アルマイト…直火調理に向いているが、加工の手間があるため、あまり使用されない
  • 真鍮…加工しやすく、強度としなやかさを兼ね備えているため、直火調理しやすい

シェラカップの使い方

キャプテンスタッグのシェラカップ キッチン用品

出典:Amazon

シェラカップの用途はさまざま。コップや食器、調理器具など、キャンプやアウトドアで幅広く活躍します!

コップとして使う

スノーピークのシェラカップ 雪

出典:Amazon

小さめのシェラカップは、水や飲み物を入れるコップになります。コーヒーなどの暖かい飲み物を飲む場合でも、マグカップのように持ち手があるので使いやすいです。

計量カップとして使う

シェラカップは目盛りが付いているものが多く、計量カップとしても使えます。水や調味料を計れるので、キャンプシーンだけでなく普段の料理にも使えて便利です。

調理器具として使う

シェラカップは直火にかけられるので、鍋やフライパンといった調理器具としても使えます。小さなものならスープを温めたり、大きめのものなら煮たり焼いたりもできて、キャンプでちょっとした料理が楽しめます。ただし、持ち手が熱くなることがあるので、気をつけて使いましょう!

取り皿として使う

スノーピークのシェラカップ そばつゆ皿

出典:Amazon

大皿料理を取るときの小皿やそば猪口としても、シェラカップは丁度よい形と大きさです。ファミリーキャンプやグループキャンプなどの大人数のキャンプで便利!

インテリアとして使う

食事や料理以外では、おしゃれなインテリアとしても使えます。シンプルな金属製なので、小物入れとしてアクセサリーを入れても見劣りしません。また、持ち手を使って吊るせば、部屋のディスプレイにもなります。

シェラカップの選び方

スノーピークのシェラカップ 複数

出典:Amazon

シェラカップは用途に合わせて、素材や機能、大きさを選びましょう!

素材で選ぶ

シェラカップの素材は、ほとんどがステンレスかチタンです。
  • ステンレス…リーズナブルで購入しやすい。熱伝導率が高く、お湯が沸かしやすく飲み物や料理が冷めにくいのが特徴。錆びに強いところもポイント。キャンプ初心者におすすめ
  • チタン…とにかく軽くて丈夫ですが、お値段は高めの傾向。高温料理に適していて、金属の味がしにくいのが特徴。荷物を軽くしたい方や本格志向のキャンパーには、チタンをおすすめします。

目盛りの有無で選ぶ

ユニフレームのシェラカップ 目盛り

出典:Amazon

内側に目盛りがあるシェラカップは、調理の軽量カップとして使えます。お米を炊くときや本格的な料理をするときは、水分量などを計る目盛りがあると便利なので、購入の際は目盛りの有無をチェックしましょう!

容量で選ぶ

シェラカップのサイズは、コップのように使えるものから、鍋のように使えるものまでさまざま。200〜320mlなら、コップとして飲み物を飲むときに便利。420~600mlなら、スープを飲むときや取り皿などに利用できます。600ml以上のものなら、鍋やフライパンのような調理器具、大皿として使うのにおすすめです。

コスパで選ぶ

アウトドアシーンで使う上でシェラカップを選ぶポイントはコスパの良さ。シェラカップの中には、「安い・使い勝手な良い・長持ちしやすい」を兼ね備えているものも多いです。おすすめは、ステンレス。お求めやすい価格帯で商品展開数も豊富です。

素材別アウトドアでおすすめのシェラカップランキング

キャンプやアウトドアで重宝するシェラカップは、各ブランドから多彩なアイテムが販売されています!ここではランキング形式で紹介!

ステンレス製のシェラカップ

リーズナブルな価格で手入れがしやすい、ステンレス製の人気シェラカップをピックアップ!
▼ユニフレームのシェラカップについては、こちらの記事もチェック

チタン製のシェラカップ

軽くて丈夫、高い耐久性で長く使えるチタン製の人気シェラカップはこちらです!

シェラカップはアウトドアシーンで大活躍!

シェラカップがひとつあれば、さまざまな用途に使えて、キャンプが一段と楽しくなります。持ち物の削減にも役立ち、ソロキャンプはもちろん、複数揃えてファミリーキャンプにもおすすめ。お気に入りのシェラカップを手に入れてキャンプに出掛けましょう! シェラカップを使った料理レシピは、こちらの記事をチェック▼

今回紹介したアイテム

商品画像1位 キャプテンスタッグ シェラカップ2位 ピークス&ツリーズ シェラカップ3位 ユニフレーム  燕三条シェラカップ3004位 キャンピングムーン シェラカップ 4点セット5位 ユニフレーム  カラシェラ 300ml1位 スノーピーク チタン シェラカップ2位 エバニュー チタンシェラカップFD3位 COOK'N'ESCAPE チタンシェラカップ4位 Boundless Voyage チタンシェラカップ 300ml+450ml(2点セット)5位 ユニフレーム UFシェラカップ300 チタン
商品名1位 キャプテンスタッグ シェラカップ2位 ピークス&ツリーズ シェラカップ3位 ユニフレーム 燕三条シェラカップ3004位 キャンピングムーン シェラカップ 4点セット5位 ユニフレーム カラシェラ 300ml1位 スノーピーク チタン シェラカップ2位 エバニュー チタンシェラカップFD3位 COOK'N'ESCAPE チタンシェラカップ4位 Boundless Voyage チタンシェラカップ 300ml+450ml(2点セット)5位 ユニフレーム UFシェラカップ300 チタン
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事