キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

万能アイテム・シェラカップおすすめ16選!使い方や選び方を解説

キャプテンスタッグのシェラカップ

シェラカップはドリンクやスープの容器にしたり、計量カップとしても使えるアイテムのことです。今回は、アウトドアの万能アイテムであるシェラカップを紹介します。さまざまな使い方があるので、一つ持っていくだけアウトドア飯が作りやすくなりこと間違いなし!選び方も紹介しているので、自分にあったシェラカップを見つけてみましょう。

シェラカップとは

FREEDOMのスーパーロングデイジーチェーンにつるされたシェラカップ
シェラカップは、ステンレスやチタンなどの金属製の広口のカップのことです。キャンプやバーベキューの調理によく使われており、多くのキャンパーに愛用されている万能アイテム!さまざまな使用用途に対応し、コンパクトに収納もできる優れものです。 ▼シェラカップの使い方を詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!

シェラカップの魅力

シェラカップはカップとしてだけでなく、調理器具としても大活躍!これからシェラカップ独自の魅力を解説しますので、気になる方は購入前にチェックしてみましょう。

1.軽量でコンパクトに収納できる

シェラカップはとにかく軽量かつコンパクトなデザインが魅力。なかでもチタン製は軽くて丈夫なので、荷物を少しでも軽くしたい方にはおすすめです。また、スタッキングと呼ばれる持ち手をコンパクトに収納できるタイプのシェラカップはかさばりにくいので、持ち運びやすくなります。

2.丈夫で壊れにくく、手入れが簡単

焚き火でシェラカップを利用して温めてる様子
シェラカップに使われることが多いステンレスやチタンは耐久性に優れており、丈夫で壊れにくいです。また、耐腐食性も備えているのでさびにくく、手入れがとても楽!焦げ付きにくいので、スポンジで軽く擦るだけで汚れを落とします。

3.食器にも計量カップにもなる

シェラカップ

出典:Amazon

シェラカップの平均的な容量は、320mlです。200〜300ml程度のものはコップとして直接火にかけてお湯を沸かし、暖かい飲み物でも容器に移さずそのまま飲めるので洗い物を減らせます。50mlや100ml刻みで目盛りを印字しているものは軽量カップとして使ったり、おたまの代用にもおすすめ。

4.直火で炊飯や料理を楽しめる

ポケットストーブを使ってシェラカップで直火調理してる様子
ステンレス製のシェラカップは、直火にかけられるのでフライパンや鍋、炊飯器としても利用できます。熱伝導性が高く、効率的に時短調理が可能です。だだし、持ち手が熱くなりやすいので火傷には十分注意しましょう。煮込み料理や湯沸に使いたい方は、ステンレスと比べて熱伝導率が低いチタン製がおすすめです。

5.アウトドアの雰囲気が楽しめる

一般的に家庭で用いられるカップをキャンプや登山に持っていくのもいいですが、おしゃれなデザインのシェラカップを持っていけば一層アウトドアの雰囲気を味わえます。シャラカップは、シックで野外に映えるデザインの万能アイテムが欲しい方におすすめです!

シェラカップの選び方

シェラカップは大きく分けて、素材・容量・持ち手の形状・目盛りの有無から選べます。用途に合わせて選ぶことで、よりシェラカップが使いやすくなること間違いなし!

容量から選ぶ

シェラカップは200mlの容量から大容量の1L程度のものまで揃っています!
  • 〜300ml:飲み物を飲むとき、炊飯に利用するのがおすすめ
  • 320ml〜:スープを飲むとき、取り皿などに利用
  • 600ml〜:調理器具や大皿としての利用におすすめ
炊飯したい方はステンレス製の容量320mlシェラカップがおすすめ!お米1合が180ml、0.5合が90mlなので、90の目盛りを目安にお米を入れ、そこに110ccの水を入れると、水面がおおよそ180の目盛りのところになります。

材質から選ぶ

シェラカップは大きく分けて5つの素材が使われています。
  • ステンレス製…お手頃な価格で手に入ります。熱伝導率が高く効率的に調理ができるので炊飯向きです。
  • チタン製…軽量かつさびにくいのが特徴です。直火にかけても持ち手が熱くなりにくいのも魅力。
  • アルミ製…軽量なので女性でも簡単に持ち運べます。見た目もスマートなのが特徴です。
  • 真鍮製…銅よりも高強度。腐食はしにくいものの、空気に触れることで酸化してしまいます。
  • プラスチック製…とにかく軽量でコンパクトな作りが特徴。使い捨てしやすいです。

持ち手の形状で選ぶ

FREEDOMのキャンプギア
シェラカップには持ち手が折りたためるタイプと固定されたタイプの2種類に分かれています。
  • 固定タイプ…使用時にぐらつく心配もなく安定感があります。しかし、持ち手の部分がかさばってしまうので、ザックに外付けしたり、パッキングの工夫が必要です。
  • 折りたたみタイプ…持ち手の部分が折りたためるようになっており、持ち運びに便利です。サイズを選べば、スタッキングも可能でコンパクトにできるので荷物を出来るだけ少なくしたい人におすすめ。

目盛りの有無で選ぶ

シェラカップ画像
調理器具や計量カップとして使いたい場合は、目盛り付きのシェラカップがおすすめ。50mlや100ml刻みで印字してあるので使いやすいです。また、炊飯や料理する分量に合わせたサイズのシェラカップを選ぶことで、より使い勝手がよくなります。

おすすめシェラカップ【容量300ml以内】

飲み物やスープを飲むときに便利なシェラカップを紹介します。コンパクトサイズなのでかさばりにくく、持ち運びやすいです!

おすすめシェラカップ【容量320ml〜】

飲み物を注ぐカップとしてだけでなく、取り皿としても使えるシェラカップを紹介します。一般的に用いられるサイズなので、迷ったらこのシェラカップがおすすめです!

おすすめシェラカップ【容量600ml〜】

取り皿やボウルとしてだけでなく、調理器具として便利な大容量のシェラカップを紹介します!

アウトドアレジャーに大活躍にするシェラカップをゲットしよう!

今回は、アウトドアの万能アイテムであるシェラカップを紹介しました。シェラカップはさまざまな使用用途を備えているので、調理時に大活躍!この機会に、リーズナブルな値段ながら、丈夫なので長く愛用できるシェラカップを見つけてみましょう。 ▼シェラカップをもっと知りたい方はこちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像ベルモント チタンシェラカップユニフレーム 燕三条 シェラカップベルモント ステンシェラカップユニフレーム カラシェラ300ユニフレーム チタンシェラカップ300EPI フォールディングチタン シェラカップスノーピーク シェラカップキャプテンスタッグ ステンレス シェラカップスノーピーク チタン シェラカップ エバニュー チタンシェラカップキャプテンスタッグ ステンレス ビッグシェラカップキャプテンスタッグ ステンレス ビックシェラカップベルモント チタンシェラカップ 深型
商品名ベルモント チタンシェラカップユニフレーム 燕三条 シェラカップベルモント ステンシェラカップユニフレーム カラシェラ300ユニフレーム チタンシェラカップ300EPI フォールディングチタン シェラカップスノーピーク シェラカップキャプテンスタッグ ステンレス シェラカップスノーピーク チタン シェラカップ エバニュー チタンシェラカップキャプテンスタッグ ステンレス ビッグシェラカップキャプテンスタッグ ステンレス ビックシェラカップベルモント チタンシェラカップ 深型
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事