おすすめの人気焚き火台5つを徹底比較&用途別に焚き火台10選を紹介!

 キャンプ用品

焚き火台

キャンプ場は直火禁止の場所が多いため、焚き火をするなら焚き火台が必須。そこで今回は、初めてでもわかりやすい、焚き火台の選び方から、スノーピークやユニフレームなどの定番おすすめ焚き火台を徹底比較して紹介します。焚き火をするのに必要な薪の知識も!


 目次


焚き火台って必要なの?

焚き火 マシュマロ
キャンプに馴染みのない方には驚きかもしれませんが、日本のキャンプ場の多くは直火(直接地面で焚き火など、火を使うこと)は禁止されています。山火事になるのを防止したり、整備された芝生を荒らさないために、焚き火台と呼ばれる焚き火をするための台が必要です。

焚き火台って本当に必要なの?焚き火専用の道具が必要なくらいなら焚き火なんてしなくていい、と思われる方もいるかもしれませんが、焚き火台で調理をしたり暖をとったり出来るので、キャンプには必須のアイテムと言っても過言ではありません。

BBQコンロでも同じでは?と思う方もいるかもしれませんが、BBQコンロの役割は果たしつつも、BBQコンロよりコンパクトに収納できるため、BBQのできる焚き火台を選ぶ方がおすすめです。

購入前に確認!焚き火台の選び方は?

焚き火台と焚いている木

出典:hoge asdf / flickr

ポイント1. 焚き火台を調理器具として代用するか

焚き火台は大きく分けて2種類、BBQなど調理器具として役割を果たせるものと果たせないものに分けられます。もちろん、単体では調理に向かないものも工夫やオプションの組み合わせ次第で調理ができるようになります。しかし、もともとできるものと比べると、使いやすさが全然違います。

そのため、焚き火台を選ぶときのポイントはまずBBQなどの調理にも使いたいかどうか、です。焚き火台を調理に使わなくても火を眺めたり、暖をとったり、キャンプを楽しむためにも焚き火台はあって損はありません。

ポイント2. 焚き火台をコンパクトに収納できるか

次に選ぶポイントとなるのは、持ち運ぶときや保管するときに気になる収納性です。焚き火台は薪を支えるために頑丈で大きな作りのものが多いですが、意外とコンパクトに収納できるものも多いです。

コンパクトに収納できるものの中でも、折りたたんでコンパクトになるものであれば、炭や灰で汚れた焚き火台をしまうときも手をあまり汚さずに済むので便利です。

ポイント3.何人で焚き火台を使うか

焚き火台を選ぶ上で大切な最後のポイントは、焚き火台を何人で使うか。何人で使うかによって使用する焚き火台のサイズが変わってきます。少ない人数で大きな焚き火台を使う分にはあまり問題はありませんが、例えば4人でソロ用の焚き火台を囲むのは、調理するにしても暖をとるにしても心もとないです。何人で使用するかを考えて、焚き火台は選びましょう。
以上の3点をおさえて焚き火台を選んでおけば、焚き火台を使っていて大きく困ることはありません。あとはデザインや金額、耐久性など、好みにあったものを選びましょう!

おすすめだけ!本当に使えるハズさない焚き火台5選

それでは数ある焚き火台の中でも、本当におすすめの製品だけを厳選して5選紹介していきます。

圧倒的人気!焚き火台として使うなら間違いなしのスノーピーク焚火台

焚き火台でバーベキューをしている様子

出典:Amazon

スノーピークの焚火台は前述したとおり、数ある焚き火台の中でも圧倒的シェアを誇っている製品です。コーヒードリッパーのようにも見える形状は、燃えた後の灰を底に落としてくれ、灰のせいで燃えづらい、という事態を防いでくれます。

4枚の三角形の金属板でできており、収納時には2枚に折りたたみが可能!コンパクトに収納できるので持ち運びにも便利です。シンプルな構造で、壊れにくい点も魅力の一つ。

ユニフレームのファイアグリルと比べると
・薄くてコンパクトに収納可能
・金属板が厚く頑丈で長持ち(重量は重め)
・BBQグリルとして使用可能だが、専用のパーツを別途購入する必要あり
・高品質な分、金額は高め

収納    :★★★
持ち運び易さ:★★☆
使い勝手  :★★★
価格    :★★☆
耐久性   :★★★
- - - - - - - - - - - - - - - -
ハズさない度 90%
レンタル価格を見る >
スノーピーク公式サイトで詳細をチェック!
スノーピークの焚火台が多くの人に人気なワケを知りたい方はこちらもチェック▼
元スノーピークスタッフによる焚火台の解説はこちら▽

圧倒的人気!BBQもするならユニフレームのファイアグリル

火がついた炭が入ったファイアグリル

出典:Amazon

スノーピークの焚火台同様、ユニフレームのファイアグリルも圧倒的シェアを誇る製品。付属品の網を使えばBBQが、網をはずせば焚き火が楽しめる焚き火台です。台の中には穴の空いた金属板が入っており、風の通りをよくしたり、灰を下へ落とす役割を果たします。(※穴が空いた板の下には、穴の空いていない底があるので、地面に灰や炭が落ちることはありません。)

スノーピークの焚き火台と比べると
別パーツの購入なしでもBBQが楽しめる
・脚は折りたためるが、皿の部分はたためないので、収納は大きめ
・金属板が薄く軽量なのに、優れた耐久性
・定価約7,000円と非常に安くコスパ抜群 

収納    :★★☆
持ち運び易さ:★★☆
使い勝手  :★★★
価格    :★★★
耐久性   :★★★
- - - - - - - - - - - - - - - -
ハズさない度 95%
ユニフレーム公式サイトで詳細をチェック!
ファイアグリルについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック▼

非常にシンプル。だからこそ洗練された使い心地のファイヤーディスク

焚き火
非常にシンプルな初心者のための焚き火台。ディスク型なので火がつけやすく、薪をくべやすくなっています。もちろん焚き火だけでなく、付属の網を使って調理可能。脚を折りたたむだけで円盤のように収納できるので、持ち運びにも便利。燃えている炎がよく見える点もうれしいポイントです。

収納    :★★☆
持ち運び易さ:★★☆
使い勝手  :★★★
価格    :★★★
耐久性   :★★★
- - - - - - - - - - - - - - - -
ハズさない度 85%
コールマン公式サイトで詳細をチェック!

デザインとコンパクト性重視ならワイヤフレーム!

ワイヤーフレーム

出典:Amazon

ソロキャンプのように、荷物をとにかく減らしてキャンプに行くような方にぴったりなのがモノラルというアウトドアブランド。モノラルの中でも不動の人気を誇るワイヤフレームは焚き火をするスペースが燃えない布地でできているので、丸めれば非常にコンパクトに。

脚も小さく折りたためるので全く荷物にならない焚き火台です。そのデザイン性の高さには男性だけでなく、女性にも人気の一品。

収納    :★★★
持ち運び易さ:★★★
使い勝手  :★★☆
価格    :★☆☆
耐久性   :★★☆
- - - - - - - - - - - - - - - -
ハズさない度 75%
モノラル公式サイトで詳細をチェック!
モノラルについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック▼

収納は無視!性能だけを追い求めるならソロストーブのボンファイヤー

ソロストーブ ボンファイヤーの写真

出典:Amazon

直径約50cm、重さ約9kgの巨大な焚き火台。ソロストーブは二次燃焼を可能にした焚き火台シリーズを展開するメーカー。シリーズの中でも大きいサイズのボンファイヤーは、中にくべた薪を灰にも残さない程完全に燃やしつくす高性能な焚き火台。

二次燃焼焚き火台の特徴は高い火力と、煙の少なさ。焚き火台の底で薪を燃やし、発生した煙をさらに燃焼させます。直径50cmの大型焚き火台から上がる火柱は圧巻。灰も炭も煙もほとんど出ない超高性能焚き火台です。どんな薪もすぐ燃えてしまうので、大量に薪を消費する点は注意してください。

収納    :★☆☆
持ち運び易さ:★☆☆
使い勝手  :★★★
価格    :★☆☆
耐久性   :★★☆
- - - - - - - - - - - - - - - -
ハズさない度 60%
ソロストーブ公式サイトで詳細をチェック!
ボンファイヤーの秘密をもっと知りたい方はこちら▼

本当にハズさない焚き火台の性能まとめ

商品名スノーピーク
焚き火台
ユニフレーム
ファイヤグリル
コールマン
ファイヤーディスク
モノラル
ワイヤフレーム
ソロストーブ
ボンファイヤー
画像スノーピークの焚き火台ユニフレームのファイヤグリルコールマンのファイヤディスクモノラルのワイヤフレームソロストーブのボンファイヤー
収納★★★★★☆★★☆★★★★☆☆
持ち運び易さ★★☆★★☆★★☆★★★★☆☆
使い勝手★★★★★★★★★★★☆★★★
価格★★☆★★★★★★★☆☆★☆☆
耐久性★★★★★★★★★★★☆★★☆
ハズさない度90%95%85%75%60%

用途別!おすすめの人気焚き火台10選

焚き火台は先ほど紹介した5つ以外にも、優れた商品が多数あります。ここでは、ソロキャンプや調理など、それぞれの用途別に、おすすめの焚き火台を紹介します。

ソロキャンプ におすすめ!軽量でミニサイズの焚き火台3選

調理に便利な焚き火台3選

ファミリーやグループキャンプにおすすめの焚き火台2選

高コスパで初心者向け!お手頃価格な焚き火台2選

焚き火台でキャンプがもっと楽しくなる!

焚き火 楽しい
キャンプの中でも焚き火は楽しいアクティビティの1つ。有名なアウトドアブランドのものから、ガレージブランドのものまで、さまざまある焚き火台。焚き火を最大限に楽しむためにも、自分にあった焚き火台をしっかり選んで、最適なものを購入しましょう!
▼こちらの記事もおすすめ!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

焚き火台 キャンプ初心者 燃料

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪