ロゴスの焚き火台「焚火ピラミッドグリル」の魅力とは?適切なサイズ選びも紹介!

キャンプ用品

ピラミッドグリル

出典:Amazon

キャンプの醍醐味と言えばやっぱりバーベキュー!そこで重要になってくるのが調理器具選びです。ロゴスの焚き火台なら、豊富なオプションと扱いやすさで初心者から上級者キャンパーまで、幅広い方々に愛されています。今回はロゴスの焚き火台「ピラミッドグリル」の魅力やサイズ選び、オプション商品などをご紹介します!ソロキャンパーにもおすすめですよ♪


 目次


ロゴスの焚き火台「焚火ピラミッドグリル」の特徴は?

3つの使い方が楽しめる!

ロゴスの焚き火ピラミッドグリル

出典:Amazon

焚き火台と聞くと、焚き火専用のキャンプギアかと思うかもしれませんが、ロゴスの焚き火ピラミッドグリルはこれ一つで3つの楽しみ方ができます

まずは、焚き火です。キャンプ場では基本的に、地面で直火をすることは禁止されており、必ずキャンプ場所定の焚き火エリアや持参した焚き火台の上で薪を燃やす必要があります。キャンプ場によっては焚き火エリアが無かったり、サイトからの位置が遠かったりするので、焚き火台はキャンプに行くならマストアイテムなのです。

2つ目の用途は、バーベキューです。ロゴスの焚き火台には焼き網が付いており、上部に取り付けることで焚き火バーベキューを楽しむことができます。

3つ目はダッチオーブン料理が楽しめること。ダッチオーブンには鋳鉄製の重たいものが多く、乗せられる調理器具も限られてきます。その点で、ロゴスのピラミッドグリルはしっかりとした作りなので、ダッチオーブンを乗せても大丈夫なんです!

灰受け構造でお手入れらくらく♪

灰受け皿

出典:Amazon

焚き火やバーベキューを楽しんだ後に面倒なのが灰の片付け。ロゴスの焚き火台は下に灰の落下を防ぐ灰受け皿が付いています。使い終わったら皿の上の灰をそのままゴミ袋に捨てればOKなので、後片付けがとってもラクチン!ただし、灰の火が完全に消えてからでないとゴミ袋に穴が空いてしまうので、その点は注意しましょう。

収納時は超コンパクトになる!

分解した様子

出典:Amazon

キャンプギアに最も重要なポイントと言っても過言ではないのが、持ち運びやすさですよね。ロゴスの焚き火台は焼き網やスタンドを分解することができ、折りたたみが可能なので収納の幅を取りません!また、使用時は広げて重ねるだけなので簡単に設置できます!初心者でも扱いやすい焚き火台なのです。

\ロゴスの焚き火台をまとめてチェック/

Amazonブランドページ

2018年発売の焚き火台!

用途に合わせたサイズ選び☆

焚火ピラミッドグリルEVO-XL(※現在品切れ中)

焚火ピラミッドグリル EVO-XL

出典:Amazon

グループキャンプなどの大人数向きのEVO-XL。最大8人まで対応することができます!

オプションパーツで焚き火台をカスタマイズしよう!

ロゴスのピラミッドグリルの魅力は豊富なサイズだけではありません!別売りのオプションをつけることで料理を楽しむ幅が広がるんです!バーベキューだけでなく、様々な料理に挑戦したいという方はこちらも要チェックですよ!

焚き火台を囲える「囲炉裏テーブルLIGHT-L」

ロゴス 囲炉裏テーブルLIGHT-L

出典:Amazon

大人数で焚き火・バーベキューを楽しむなら囲炉裏型テーブルがおすすめ!皆で食卓を囲むことができます。折りたたみ式・収納ケース付きなので、持ち運びもらくらくです!

利用者の口コミをチェックしよう!

焚き火ピラミッドグリルの魅力をお伝えしましたが、やっぱり気になるのは実際に使っている方の声ですよね。というわけで早速口コミをチェックしていきましょう!

炭を起こすときにわかったのですが、灰受け皿とロストルの間に隙間があり、どの向きからも風が入るため、火起こしがすごく楽にできました。

FUN TO CAMP
火を起こす時にうちわなどで風を送る必要がありますが、これが意外と大変で、思うように火が付かないんですよね。ロゴスのピラミッドグリルなら、効率よく風を取り入れる構造になっているため、火起こしも簡単なんです!初心者には嬉しい機能ですね。

これは普段使っているユニフレのファイヤーグリルと比べてなんですが、焚火ピラミッドグリルは足の接地面が多く、足元がしっかりと安定している印象です。

点で立つ(ユニフレームの)ファイヤーグリルと違って地面に接地面が多く安定感がありました。

キャンプザウルス
焚き火台としてよく比較されるのがユニフレームのファイヤーグリル。ユニフレームのものは点で支えているので、風が吹いた時に倒れやすいなどの懸念点があります。一方、ロゴスのピラミッドグリルは地面との接地面が大きいため、安定します!一歩間違えば危険な炎を取り扱っているだけあって、足場が安定しているのは安心ですね。

ロゴスの焚き火台で焚き火を楽しもう

焚き火ピラミッドグリルでバーベキュー

出典:Amazon

いかがでしたか?豊富なサイズ、持ち運びに便利なサイズ、安定した足場など、キャンプや焚き火台初心者の方でも扱いやすい要素がたくさんありましたね。焚き火台選びに悩んだらロゴスの焚火ピラミッドグリルをぜひ検討してみてください!

\ロゴスの焚き火台をまとめてチェック/

Amazonブランドページ

▼ピラミッドグリル以外にも、人気アイテムや直営アウトドア施設など、ロゴスについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像 ロゴス(LOGOS) LOGOS the ピラミッドTAKIBI L 81064162 LOGOS the ピラミッドTAKIBI L コンプリート ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル ステンレスグリル[1~2人用] 81063112 ロゴス(LOGOS) ピラミッドSPネット XL 81064006 ロゴス 焚火ピラミッドグリルEVO-M 対応 グリルプレート 板厚6.0mm (グリル本体は商品に含まれません) ロゴス(LOGOS) アイアンクワトロポッド 81064136 ロゴス(LOGOS) バーベキューコンロ 焚き火台 the KAMADO 多機能調理グリル ダッチオーブン使用可 ピザ窯
商品名 LOGOS the ピラミッドTAKIBI L LOGOS the ピラミッドTAKIBI L コンプリート 焚火ピラミッドグリル コンパクト スペア用網「ステンレスネット」 鉄板で料理の幅を広げよう!「グリルプレート」 ダッチオーブンを吊るせる!「アイアンクワトロポッド」 ピザも焼ける!「LOGOS the KAMADO」
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪