ユニフレームの「ファイアグリル」はなぜ選ばれる!?徹底分析で魅力にせまる!

hinata

>

キャンプ

>

ユニフレームの「ファイアグリル」はなぜ選ばれる!?徹底分析で魅力にせまる!

ユニフレームの「ファイアグリル」はなぜ選ばれる!?徹底分析で魅力にせまる!

 キャンプ

出典:ユニフレーム

キャンプといえば、焚き火を使った本格的なバーベキューや特性料理が醍醐味と考えている方も多いのではないでしょうか。大自然の中で食べる食事は屋内の料理とは雰囲気も味も全く異なります。そこで大切になってくるのが調理器具。この調理器具一つで料理の出来が変わってくるといっても過言ではありません。今回はキャンパーから人気の高いユニフレームのファイアグリルの魅力について、ご紹介いたします。


 目次


スノーピークの焚き火台と何が違う?

   

出典:flickr

スノーピークとユニフレームの商品はどのような部分が違うのでしょうか。各商品の説明とともに見ていきましょう。

ユニフレームの「ファイアグリル」が選ばれる理由

   

出典:flickr

これほどまでにユニフレームのファイアグリルが選ばれる理由はどこにあるのでしょうか。まず一つはオプションの種類の多さとその用途です。ユニフレームの場合、オプションは幅広い調理を楽しむものや利便性を追求したものに限られています。厚切りステーキを調理するのに適したヘビーロストルやエンボス鉄板、そして器具の紛失防止につながるSFハンバーなどがその代表例です。それらのオプションは直接ファイアグリルにセッティングできるので、オプションを設置するためのオプションを購入する必要がありません。

オプション自体の種類も幅広く、ファイアグリルに直接セッティングできるように設計されているため、抜群の安定性を誇ります。炭木の追加や調理中でも土台であるファイアグリルがしっかりしているため、調理に集中できるのもメリットです。

そして、もう一つの魅力は価格ではないでしょうか。ユニフレームのファイアグリルでは本体、ヘビーロストル、焼き網、手袋、収納ケースがセットとなった5点セットが1万円ほどで購入できます。安定性・安全性も考慮され、調理の幅を広げるオプション以外は余計な物は必要とせず、購入しやすい値段設定。これらの点がユニフレームのファイアグリルが選ばれる理由といます。

懸念点も知っておこう

   

出典:pixabay.com

安定性も抜群、オプションも調理の幅を広げるものや利便性を追求したものに限られている、そんな至れり尽くせりのユニフレームのファイアグリル。本当に欠点はないのでしょうか?ここではファイアグリルを購入するに当たり、懸念点もしっかりと確認しましょう。

ファイアグリルの欠点、弱さというとやはり炭床であるロストルの変形です。スノーピークの炭床は別売ですが、しっかりとしていて、寿命も長いという利点があります。しかし、ファイアグリルに付属しているロストルは薄い鉄板なので、使い続けると凹凸に変形してしまいます。変形しても私用には特に問題はありませんが、定期的に買い換えた方が良いでしょう。

利用者の声は?

   

出典:pixabay.com

では、実際にファイアグリルの利用者はどんな評価を下しているのでしょうか。

 

定番の焚き火台の一つだと思うんだけど、その中でも、このユニフレームのファイアグリルは、なんといってもコストパフォーマンスが素敵なのでたいていどこで買っても5,000円強で買えるにも関わらず、とにかく頑丈!丈夫!男らしくガッシガシ使えます。

goota-life.com
 

本体も軽いのに安定感も高く、あまりにもスムーズに使えるので一発で気に入ってしまいました。

henmo.net

実際にファイアグリルを使用されている方の評価を見ると、やはり抜群の安定性とコストパフォーマンスが良い点を挙げられています。これは余計な付属品(オプションを追加するためのオプションの購入)なく、本当に必要なものを自由に購入できる点、また単体での購入でも十分にバーベキューを楽しめるという点が高評価につながっているようです。

高い評価を得ているのはキャンプ初心者の方が多く、設置や後片付けも簡単で、持ち運びも従来の焚き火台やコンロに比べて、楽だという点が気に入られています。余計なものを省くことで、実現できた利便性がキャンプの楽しみの幅も広げやすくしており、ユニフレームのファイアグリルのオプションを追加で購入される方を生み出していると考えられます。

まとめ

ユニフレームのファイアグリルは懸念点も少なく、安定性・安全性・利便性・コストパフォーマンスを最大限に実現した、まさに万能の焚き火台といます。これからキャンプを始めようとしている方にも使いやすい、購入しやすいアイテムなので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。単体で購入してもバーベキューやキャンプを楽しめますが、ヘビーロストルや焼き網などの付属品が付いた5点セットがおすすめです。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

ユニフレーム アウトドアブランド
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner