hinata

>

キャンプ用品

>

キッチン用品

>

トライポッドはなぜ必要?焚き火料理に必須の理由や選び方からおすすめ8選

トライポッドはなぜ必要?焚き火料理に必須の理由や選び方からおすすめ8選

キャンプ用品

トライポッド

出典:Amazon

トライポッドとは、キャンプで活躍する三脚のこと。焚き火の上にダッチオーブンやケトルなどを吊るして、焚き火での調理を簡単にしてくれます。シンプルで丈夫なモノが多く、用途も豊富。ここでは、トライポッドの魅力と選び方を紹介します。

目 次

トライポッドは焚き火料理に本当に必要?

トライポッドを使用する様子

出典:Amazon

そもそもトライポッドとは何を指しているのか、そしてキャンプに必要なのかを解説します。トライポッドを使用す使用するメリットと合わせてチェックしましょう!

三脚型のアイテム「トライポッド」

アウトドアシーンで人気の焚き火料理ですが、安定した調理場を確保することや、火加減の調整などに意外と難しいもの。そんな悩みをスッキリ解消してくれるアイテムがトライポッドです。トライポッドは三脚型のシンプルなアイテムですが、焚き火料理をするときには強い味方となってくれます。

トライポッドのいいところ

トライポッドを使うことのメリットは、ダッチオーブンなどの重たい鍋を吊り下げても不安定にならない抜群の安定感と、焚き火を使った料理で特に大変な火加減を簡単に調節することができる機能性。また、薪や炭をくべるときに、重たい鍋やケトルを移動させずに済むのもトライポッドならではの魅力です。

  • ダッチオーブンを吊るしても安定性が高い
  • 火加減の調節が楽
焚き火も料理も同時に両方楽しめるのがいいですね。また、見た目のかっこよさで気分がアガるのも魅力的!

トライポッド選びのポイント

トライポッド

出典:Amazon

トライポッドを選ぶときに注目すべきポイントは、素材、持ち運びやすさ、サイズの3点です。「重たい鍋などを吊るして焚き火料理を豪快に楽しみたい」「コンパクトに持ち運んで気軽に焚き火料理をしたい」「いろいろなアイテムと組み合わせて自分らしいキャンプサイトを作りたい」など、どんな風にトライポッドを使いたいかを考えながら選ぶのが良いでしょう。

素材

トライポッドに使用される素材には、鉄、アルミ、ステンレスなどがあります。鉄製のものは、丈夫で長持ちするのが特徴。アルミやステンレスのものは、重量が軽く初心者でも扱いやすいものが多くなっています。長く同じものを使いたいという人には鉄製、設置や持ち運びの手軽さを重視したいという人にはステンレスやアルミ製のものがおすすめです。

  • 鉄製は丈夫で長く同じものを使える
  • ステンレス・アルミ製は軽量で初心者におすすめ
トライポッド

出典:Amazon

持ち運びやすさ

また、トライポッドには折りたたみタイプと、折りたためないタイプがあります。持ち運びやすさを重視するなら、折りたたみタイプがおすすめ。コンパクトな反面、設置するのに手間がかかることや、重たいものを吊るす際の強度については折りたためないタイプに少々劣るため、耐荷重などのチェックは怠らないように気をつけましょう。持ち運びの便利さを考えなくても良いなら、折りたためないタイプものが丈夫です。

サイズ

トライポッドは焚き火台や焚き火テーブルなどと組み合わせて使うことも多いアイテム。そのため、組み合わせたいアイテムのサイズに合わせることも重要になってきます。同じメーカーからトライポッドと組み合わせて使えるアイテムが出ていることも多いため、購入する前にはぜひ組み合わせをチェックしてみてください。

おすすめトライポッド8選

ここでは、おすすめのトライポッドを紹介します。折りたたみやすさや素材などをチェックして、自分のキャンプスタイルにあったトライポッドを見つけましょう!

商品名ペトロマックス クッキングトライポッド尾上製作所 ハンディトライポッドダグ トライポッドコールマン ファイアープレイススタンドテントファクトリー トライポッドSTAN SPORT(スタンスポーツ) ダッチオーブン用トライポットユージャック トライポッドDOD ライダーズファイアクレードル
画像
収納時サイズ12×98cm50.5×9×9cm6×39cm13×13×H58(h)cm52×145×10cm112cm60cm×30cm×5cm6×29cm
使用時サイズ88~144cm80×138cm79.5cm78×78×140(h)cm74×74×138cm112cm140×90cm68×55×108cm
重さ4.1kg2.5kg423g3.2kg2.5kg4kg3.8kg715g
耐荷重40kg5kg20kg20kg8kg

トライポッドで焚き火も料理も楽しむ!

トライポッドは、アウトドアを盛り上げるワイルドな焚き火料理を楽しむためのマストアイテム。置くだけでキャンプサイトの雰囲気をかっこよく演出してくれるため、サイトをおしゃれにするのにも役立ちます。シンプルながら活用の幅が広いアイテムなので、焚き火料理以外の使い方もいろいろな研究してみてくださいね。
▼焚き火台について詳しく知りたい方はこちらをチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像 PETROMAX(ペトロマックス) クッキングトライポッドD1 12551 12551 尾上製作所(ONOE) ハンディトライポッド HT-141 DUG(ダグ) 焚火缶 トライポッド DG-0104 コールマン ファイアープレイススタンド 2000021888 テントファクトリー トライポッド ポータブル クロム TF-GTPP-C STAN SPORT(スタンスポーツ) ダッチオーブン用トライポット 15997 UJack ユージャック 焚火三脚 トライポッド トレー ダッジオーブン DOD(ディーオーディー) ライダーズファイアクレードル 焚火三脚 トライポッド 高さ108cm FT1-477
商品名 ペトロマックス クッキングトライポッド 尾上製作所 ハンディトライポッド ダグ トライポッド コールマン ファイアープレイススタンド テントファクトリー トライポッド STAN SPORT(スタンスポーツ) ダッチオーブン用トライポット ユージャック トライポッド DOD ライダーズファイアクレードル
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事