hinataキッチン

「ほったらかし」でメインディッシュ完成!ダッチオーブンレシピ2品

キャンパーや料理好きなら一度は挑戦したい、ダッチオーブン料理。本体に重厚感があり、お手入れが少々面倒だったりとお手軽でないイメージがありますが、実は調理自体は簡単。上下から均等に熱を加え、ダッチオーブンが食材のうまみを引き出してくれるので、複雑な工程や調味料なしでも本格的な料理が完成。冬に焚き火を囲みながらみんなで食べたい、初心者でもチャレンジできるダッチオーブン料理を紹介!

そとごはんが楽しくなるレシピを提案する「hinataキッチン」

hinataキッチン

出典:PIXTA

hinataキッチンは、“ひなたでたのしむおいしいひととき”をキャッチコピーに、そとごはんのアイデアを提案。たとえばお天気のいい休日に、近所の公園でにピクニックに出かける。明るいうちから準備をして、庭やベランダでアウトドアパーティーを楽しむ。そんな、ささやかな「そとごはん」の気持ちを後押しする、手軽でワクワクするレシピを紹介していきます。

実は難しくない!ダッチオーブン料理

hinataキッチン
“ダッチオーブン”と聞くと、キャンプや料理の上級者が使い、少々扱いが難しいイメージがあります。しかし実際は、少ない工程でどんな料理もおいしく仕上がる魔法の鍋。ふたに炭を乗せれば、上下からまんべんなく熱を伝え、じっくり火を通すので、食材のうまみを存分に引き出せます。 保温性が高く、寒い時期にいつまでも温かい料理が食べられるのも魅力。初心者でも失敗しづらい、ダッチオーブンメニューを紹介します!

うまみをたっぷり味わう。ダッチオーブン料理2品

食材を敷き詰めて焼くだけ!ローストポーク

hinataキッチン
「炭火で肉や野菜を焼くだけ」でも、バーベキューとは味も食感もまったく異なるローストポーク。炭で時間をかけて火を通し、ダッチオーブンの余熱でしっとりと仕上げます。ブライン液に漬け込むことで肉質もふっくら。付け合わせの根菜とともに、うまみたっぷりのソースで召し上がれ。 【材料】
  • 豚ロース 700g(ブライン液に半日〜1日漬けておく)
[ブライン液] 肉1kgに対して塩35g・砂糖25gを水500mlに入れ沸騰させ、冷ます。そのときに、お好みでハーブ類・ニンニク・鷹の爪・コショウ(ホール)を入れ、風味をつけるのもおすすめ 【作り方】 ①フライパンで、豚ロースに全面焼目をつける ②温めたダッチオーブンに①を入れ、まわりにカットした野菜を敷き詰める(ロストルがあれば使う) ③ダッチオーブンを炭にかけ、ふたにも炭をのせる ④30分程したら、炭から下ろし10〜15分ほど余熱で火を入れる(炭の温度で、時間は調整すること) ⑤ダッチオーブンの底に溜まった肉汁と「BBQ SHOGUN UMAMI BBQ SAUCE MUSTARD VINEGAR」を合わせ、ソースを作る

料理上手見えNo.1。キノコたっぷりビーフシチュー

hinataキッチン
定番ビーフシチューも、ダッチオーブンを使うことで肉がホロホロにとろけます。玉ねぎは炒めると甘みが、キノコはうまみがぐんとアップ!トマトピューレを追加すると、市販のルーでもグッと奥深さがプラス。仕上げに生クリームをまわしかければ、まろやかさが増し、一流レストランの味に。 【材料】
  • ビーフシチューのルー 1/2パック
  • トマトピューレ 100〜150g
  • 牛バラ肉 200g
  • 玉ねぎ(スライス) 1/2玉
  • ブナシメジ 1/2パック
  • マイタケ 1/2パック
  • ブロッコリー 適量(飾り)
  • バケット 適量(飾り)
  • 生クリーム 適量(お好みで)
  • 水 700ml
【作り方】 ①鍋で玉ねぎ・牛バラ肉・キノコの順に炒める ②水を入れて火にかけ、ルーを入れて溶けたらトマトピューレを入れる ③10〜15分とろみがつくまで煮込む ④お好みで生クリームをかけ、あらかじめ茹でたブロッコリーを添える ⑤焼いたバケットと一緒にいただく

「hinataキッチン」を今すぐ体験!

Instagramで「そとごはん」レシピ公開中

hinataキッチン
hinataキッチンの公式Instagram(@hinatakitchen)では、「そとごはんレシピ」を続々公開中。季節やシーンに合わせた、おしゃれなレシピが満載です。 「#ひなたでもぐもぐ」をつけて、あなたの「そとごはん」を投稿しましょう!

そとごはんのアイデアを続々公開中!

全国のエルブレス店舗でブースを展開中

エルブレスららぽーと堺店のhinataキッチンのコーナー
「hinataキッチン」は、全国約150店舗のアウトドア専門店「L-Breath(エルブレス)」にて、食にまつわるセレクトブースとしても展開中。缶詰やレトルトカレー、アウトドアスパイスから、おうちでも使えるキッチン雑貨まで、さまざまなシーンでの「そとごはん」をもっと豊かに、自由に楽しめるアイテムが揃っています。 今回紹介したレシピで使用された缶詰や調味料も取り扱っているので、hinataキッチンの世界観を味わいたい方は、ぜひ足を運んでみてください!

そとごはんを楽しくする食材・グッズを直接見て選びたい

hinataキッチン

“ひなたでたのしむおいしいひととき”をキャッチコピーに、そとごはんのアイデアを提案。お天気のいい休日に、庭やベランダでランチをしてみる。サンドイッチやおやつを持って、近所の公園でピクニックを楽しむ。そんな、ささやかな「そとごはん」の気持ちを後押しする、手軽でワクワクするレシピを紹介していきます。


特集・連載


あわせて読みたい記事