hinataキッチン

レトルト食品が化ける!メインディッシュになる絶品キャンプ飯レシピ3選

自宅でもキャンプでも、時間がないとき、調理になるべく手間をかけたくないとき、とっても頼りになるレトルト食品。しかし、いくら種類やフレーバーが豊富といっても、毎回「そのまま」ではいまいち満足度に欠ける部分もあるのでは?そこで今回、レトルト食品に一手間加え、別メニューへのランクアップレシピを紹介。プラス10分で、いつものレトルト食品をもっとおいしく食べましょう!

そとごはんが楽しくなるレシピを提案する「hinataキッチン」

hinataキッチン
hinataキッチンは、“ひなたでたのしむおいしいひととき”をキャッチコピーに、そとごはんのアイデアを提案。たとえばお天気のいい休日に、近所の公園へピクニックに出かける。明るいうちから準備をして、庭やベランダでアウトドアパーティーを楽しむ。そんな、ささやかな「そとごはん」の気持ちを後押しする、手軽でワクワクするレシピを紹介していきます。

レトルト食品を「食材のひとつ」として使ってみる

hinataキッチン

出典:PIXTA

時間がないとき、調理が面倒なときに、頼りになるレトルト食品。レンチンや湯せんで温め、ごはんやパスタなどの主食と合わせたり、そのまま食べられる手軽さも魅力です。しかし、お気に入りのレトルト食品でも、毎回同じ食べ方では飽きるもの。レトルト食品を料理の「食材のひとつ」として使い、ほかの食材や調味料をプラスすれば、簡単にスペシャルな料理へランクアップしますよね。今回、プロの料理家直伝、レトルト技を紹介!

レトルト食品+アルファで別メニューに変身!

スパイスとヨーグルトでエスニックな香り。カレーシャクシュカ

hinataキッチン
トマトソースをベースとした中近東のスパイシーな絶品卵焼き「シュクシュカ」を、レトルトカレーで再現!濃厚なカレーがヨーグルトとトロトロ半熟卵で中和され、後を引くおいしさ。子どもにはヨーグルトを多めにすれば、スパイスが効いていても食べやすい!ごはんはもちろん、ナンやフランスパンにつけてほおばって。 【材料】
  • レトルトカレー 1パック
  • 水 30ml
  • 卵 1個
  • 無糖ヨーグルト (あれば水切りタイプ、普通のヨーグルトでもOK) 50g
【作り方】
  1. スキレットにレトルトカレーと水を入れ温める
  2. 沸騰したら卵を割り入れてふたをし、半熟卵にする
  3. ふたをとり、軽く煮詰める
  4. 火を止め、ヨーグルトをいれて完成

牛肉とコーンのうまみに太麺が絡まる。ペッパーつけ麺

hinataキッチン
ペッパーライスの素に野菜をプラスし、つけ麺のスープにアレンジ!牛肉とコーンのうまみがはじけるスープに、シャキシャキ食感のキャベツとモヤシが応戦。コシのある太麺を絡ませ、ズルズルと存分に音を鳴らしながら食べる瞬間の幸せ!スープが残ったら、締めにごはんを混ぜて食べきるとよし。 【材料】
  • ご褒美メスティン飯 牛肉とコーンのスパイシーなペッパーライス 1パック
  • カットキャベツ&モヤシ 1/2パックずつ
  • 中華麺(太麺) 1パック
  • 粉チーズ 大さじ2
【作り方】 [つけスープ]
  1. カットキャベツ&もやしをしんなりするまで炒める
  2. 「ご褒美メスティン飯」をいれ沸騰したらOK
  3. 器に盛り、粉チーズをかける
  4. [麺]
  5. たっぷりのお湯で麺を茹でる
  6. 茹で上がったら、冷水でしっかりとしめる
  7. 煮卵や海苔などお好みの素材をトッピングする

のりごはんにチーズがおぼれる。お茶漬けの素でチーズリゾット

hinataキッチン
「お湯とごはん」だけでいただくのが最高なお茶漬けの素で、ちょっとだけ背伸びしてリゾットに挑戦!お湯に、のりとお好みのお茶漬けの素、冷たいごはんとチーズを入れて煮るだけ。チーズのコクと梅干しの酸味が意外にもマッチし、ニュートラルなのりの存在でほっこりとした味わいに。 【材料】
  • お茶漬けの素 1パック
  • パックご飯 1パック(200g)
  • 水 200ml
  • シュレットチーズ 30g
  • 梅干し 1個
  • きざみのり 2つかみ
【作り方】
  1. フライパンに水ときざみのりをいれ、弱火にかけ、のりを溶かす
  2. お茶漬けの素を入れ沸騰させる
  3. 2 に、パックご飯を温めずに入れる
  4. 中火でご飯を崩すように煮る
  5. 水分がほぼなくなったら、シュレットチーズを入れる
  6. 水分がなくなったら火を止め、お皿に盛り梅干しときざみのり(分量外)を乗せて完成

レシピを考案したのは、この人!

icon

フードコーディネイター

南雲智幸さん

老舗アウトドアブランド「ogawa」の運営するカフェレストラン「ogawa GRAND lodge CAFE」(東京都小平市)のシェフを経て、現在はフリーランス。キャンプ料理を中心に、レシピ開発やフードスタイリングを手掛ける。

「hinataキッチン」を今すぐ体験!

Instagramで「そとごはん」レシピを公開中!

hinataキッチン
hinataキッチンの公式Instagram(@hinatakitchen)では、「そとごはんレシピ」を続々公開中。季節やシーンに合わせた、おしゃれなレシピが満載です。 「#ひなたでもぐもぐ」をつけて、あなたの「そとごはん」を投稿しましょう!

そとごはんのアイデアを続々公開中!

全国のエルブレス店舗でブースを展開中

hinataキッチン
「hinataキッチン」は、全国約150店舗のアウトドア専門店「L-Breath(エルブレス)」にて、食にまつわるセレクトブースとしても展開中。缶詰やレトルトカレー、アウトドアスパイスから、おうちでも使えるキッチン雑貨まで、さまざまなシーンでの「そとごはん」をもっと豊かに、自由に楽しめるアイテムが揃っています。 今回紹介したレシピで使用された缶詰や調味料も取り扱っているので、hinataキッチンの世界観を味わいたい人は、ぜひ足を運んでみてください!

そとごはんを楽しくする食材・グッズを直接見て選びたい

hinataキッチン

“ひなたでたのしむおいしいひととき”をキャッチコピーに、そとごはんのアイデアを提案。お天気のいい休日に、庭やベランダでランチをしてみる。サンドイッチやおやつを持って、近所の公園でピクニックを楽しむ。そんな、ささやかな「そとごはん」の気持ちを後押しする、手軽でワクワクするレシピを紹介していきます。



あわせて読みたい記事