hinataキッチン

生地で挟めば何でもおいしい!キャンプで挑戦、変わり種ホットサンド&ブリトー

いろいろな具材を選び、挟んだり巻いたりするのが楽しい、ホットサンドやブリトー。手軽で満足度が高いのでキャンプにもピッタリですが、いつも同じ具材になってしまうのでは?肉や魚に野菜、チーズが定番でおいしいですが、たまには味変してみませんか?葉物も数種類を混ぜると歯ごたえや風味がアップしますよ!今回は、本格サバカレー缶を使ったホットサンドと、即席ヤンニョムチキンのブリトーを作ります。

そとごはんが楽しくなるレシピを提案する「hinataキッチン」

hinataキッチン

出典:PIXTA

hinataキッチンは、“ひなたでたのしむおいしいひととき”をキャッチコピーに、そとごはんのアイデアを提案。たとえばお天気のいい休日に、近所の公園へピクニックに出かける。明るいうちから準備をして、庭やベランダでアウトドアパーティーを楽しむ。そんな、ささやかな「そとごはん」の気持ちを後押しする、手軽でワクワクするレシピを紹介していきます。

そとごはんのアイデアを続々公開中!

好きな具材を挟んだり巻いたりする幸せ

hinataキッチン

出典:PIXTA

サンドイッチやタコスにブリトー、手巻き。いろいろな具材を挟んだり、巻いたりして食べる料理は各国共通。肉や魚、卵をメインに、野菜や豆、チーズなどを挟むのが定番です。手作りするのは楽しいですが、毎度同じ具材を選びがち。 いつものサンド系に意外性を持たすべく、缶詰やヤンニョムだれのアレンジレシピを紹介します!

缶詰・加工食品をうまく利用!手軽で本格、ホットサンド&ブリトー

本格スパイスのカレー缶で!魚介出汁の香る大人なサバサンド

hinataキッチン
おなじみのアウトドアブランド「ホールアース」の本格スパイスカレー缶を、まるごとホットサンドに!かつお節の出汁やトマト、ニンニク・ショウガがほどよくブレンドされたサバを、3種類の野菜とサンド。キャベツの歯ごたえにトマトの酸味、クレソンの苦味が、ゴロりとスパイスの効いたサバを上品に格上げ。 【材料】
  • ホールアース 魚介出汁×サバ缶カレー 1缶
  • 食パン(8枚切り) 2枚
  • 千切りキャベツ 50g
  • トマト(スライス) 2枚
  • クレソン 1〜2本
【作り方】
  1. 魚介出汁×サバ缶カレーからサバを取り出し、食パンの両面に残ったカレーを塗る
  2. 食パン→千切りキャベツ→スライストマト→サバ→クレソンの順にサンドする
  3. ホットサンドメーカーにバターを塗り、サンドを焼き目がつくまで焼く

ピリ辛&ヘルシー!韓国風ヤンニョムチキンのブリトー

hinataキッチン
メキシコやスペインの伝統的な薄焼きパン「トルティーヤ」に、肉・豆・チーズなどを巻いて食べるブリトー。コンビニでも、様々な種類が並んでいるのを見かけたことがあるのでは。今回、メキシカ〜ンな味つけとは一変、ヘルシーなサラダチキンに、ヤンニョムだれを合わせて韓国風に。甘辛いコチュジャンの風味がチキンをおおい、韓国屋台気分が味わえます。 【材料】
  • トルティーヤ 3枚
  • サラダチキン(プレーン) 1パック
  • ミックスビーンズ 1パック
  • フリルレタス 2〜3枚
  • 千切りキャベツ 100g
  • サラダ用のそのまま食べられるチーズ 適量
[ヤンニョムだれ]
  • コチュジャン 大さじ1
  • 白ごま 大さじ1
  • ケチャップ 小さじ1
  • 豆板醤 小さじ1/4
  • すりおろしニンニク(チューブ) 小さじ1/4
  • ごま油 数滴
【作り方】 [ヤンニョムチキンをつくる]
  1. サラダチキンを細かく裂き、ミックスビーンズ・材料を混ぜたヤンニョムだれとよく和える
  2. [トルティーヤで巻く]
  3. フライパンで軽く温めたトルティーヤに、野菜とをのせチーズをかけて巻いたら完成

【おまけ】スパイスビーンズ&オリーブのおつまみ

hinataキッチン
ゴロゴロとした食感が楽しいおつまみサラダ。しっかりと塩分のあるチーズやオリーブに、ビーンズを混ぜあわせることで、パクパクと食べられます。昆布だしの効いたアウトドアスパイスを、カレーやチリミックスに変えてもOK!よりサッパリ派はサニーレタスに、ガッツリ派はトルティーヤに巻いて召しあがれ! 【材料】
  • ミックスビーンズ 1パック
  • オリーブ(種抜き) 6粒(1/4にカット。目安は、ビーンズと同じぐらいの大きさ)
  • ベビーチーズ 2個(1/8にカット。目安は、ビーンズと同じぐらいの大きさ)
  • 魔法のだし塩 ドラゴンスパイス 小さじ1/2 ※お好みの種類のアウトドアスパイス、量に変えてOK
【作り方】 全ての材料をよく混ぜて完成

レシピを考案したのは、この人!

icon

フードコーディネイター

南雲智幸さん

老舗アウトドアブランド「ogawa」の運営するカフェレストラン「ogawa GRAND lodge CAFE」(東京都小平市)のシェフを経て、現在はフリーランス。キャンプ料理を中心に、レシピ開発やフードスタイリングを手掛ける。

「hinataキッチン」を今すぐ体験!

Instagramで「そとごはん」レシピを公開中!

hinataキッチン
hinataキッチンの公式Instagram(@hinatakitchen)では、「そとごはんレシピ」を続々公開中。季節やシーンに合わせた、おしゃれなレシピが満載です。 「#ひなたでもぐもぐ」をつけて、あなたの「そとごはん」を投稿しましょう!

そとごはんのアイデアを続々公開中!

全国のエルブレス店舗でブースを展開中

hinataキッチン
「hinataキッチン」は、全国約150店舗のアウトドア専門店「L-Breath(エルブレス)」にて、食にまつわるセレクトブースとしても展開中。缶詰やレトルトカレー、アウトドアスパイスから、おうちでも使えるキッチン雑貨まで、さまざまなシーンでの「そとごはん」をもっと豊かに、自由に楽しめるアイテムが揃っています。 今回紹介したレシピで使用された缶詰や調味料も取り扱っているので、hinataキッチンの世界観を味わいたい人は、ぜひ足を運んでみてください!

そとごはんを楽しくする食材・グッズを直接見て選びたい

hinataキッチン

“ひなたでたのしむおいしいひととき”をキャッチコピーに、そとごはんのアイデアを提案。お天気のいい休日に、庭やベランダでランチをしてみる。サンドイッチやおやつを持って、近所の公園でピクニックを楽しむ。そんな、ささやかな「そとごはん」の気持ちを後押しする、手軽でワクワクするレシピを紹介していきます。



あわせて読みたい記事