キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

今すぐ揃えたいカインズの焚き火ギア8選!こだわりのギアをお得に手に入れよう

cainzの焚き火台コンロとファイアピットテーブルの画像

出典:cainz

ホームセンターとして高い知名度を誇る「カインズ」。実は、カインズの焚き火ギアがリーズナブルなのに機能性が高くて使いやすいと、一部キャンパーの間で話題です。今回は、焚き火台から焚火テーブル、焚き火シートまでさまざまな焚き火ギアを紹介します!

カインズはコスパ抜群の焚き火ギアが豊富!

cainzのファイアベースとファイアピットにも使えるテーブルの画像

出典:cainz

ホームセンターとして抜群の知名度を誇る「カインズ」。しかし、カインズが焚き火ギアも販売していることは、知らない方もいるのでは。カインズは、2020年から焚き火ギアのアイテム展開をしており、今ではアウトドア用品店と変わらないほど豊富な品ぞろえです。今回はカインズで手に入る、リーズナブルで使いやすいおすすめの焚き火ギアを紹介します!

カインズのおすすめ焚き火グッズ【焚き火台】

カインズの焚き火台は普通の焚き火台としてもリーズナブルですが、2WAYで使えるものもあり、コスパが良すぎて驚きです。そんな使い勝手の良い2WAY焚き火台を紹介します。

持ち運びに便利な2WAY焚火台コンロ

持ち運びに便利な2WAY焚火台コンロの画像

出典:cainz

網をつければコンロに、外せば焚き火台になる、2WAYの焚き火台コンロ。収納時はパタンと折りたたんでコンパクトになるので、持ち運びも管理も簡単です。コンロの高い位置に別売りの網を置くことで、火元から離して調理したり、保温することが可能。 【hinataのおすすめポイント】
  • 1台でコンロとしても焚き火台としても使える
  • 簡単にコンパクトに収納できて使いやすい
【基本情報】
  • サイズ:41×40×43cm
  • 収納サイズ:41×7.5×56cm
  • 重さ:3.6kg
詳しくはこちら:持ち運びに便利な2WAY焚火台コンロ

カインズのおすすめ焚き火グッズ【ファイアベース】

キャンプで直火を使った料理をしたいけどギアをそろえるお金も時間も手間も惜しいという方は、カインズのギアがおすすめです。カインズのファイアベースがあれば、焚き火料理を簡単かつリーズナブルに楽しめます。

ファイアベース

ファイアベースの画像

出典:cainz

ダッチオーブンなどを火にかけるときに便利なファイアベース。組み立てるのに工具は一切不要で、テントのポールを接続するように簡単に行えます。また、ファイアベースの高さは2段階で調整できるので、調理時と保温時とで使い分けることが可能。専用の収納ケースも付属しています。 【hinataのおすすめポイント】
  • 工具不要で簡単に組み立てられる本格ギア
  • 火の位置に合わせて高さの調節が可能
【基本情報】
  • サイズ:147×49×109cm
  • 収納サイズ:69×5×14.5cm
  • 網サイズ:50×40cm
  • 重さ:7.3kg
詳しくはこちら:ファイアベース

ファイアベース用吊り網

ファイアベース用吊り網の画像

出典:cainz

ファイアベース用の吊り網です。上記のファイアベースにも網が付属するので、予備用や変え網として持っておくと安心です。50×40cmと大きいサイズなので、グループキャンプで大きめのダッチオーブンを使ってもなんなく調理できます。 【hinataのおすすめポイント】
  • 大きめの調理器具にも対応するサイズ
  • ファイアベースごとではなく網だけの交換が可能
【基本情報】
  • サイズ:50×40cm
  • 重さ:2kg
詳しくはこちら:ファイアベース用吊り網

カインズのおすすめ焚き火グッズ【トライポッド】

焚き火で料理をしたいけれど、荷物の量が増えるのは勘弁、という方におすすめのリーズナブルなトライポッドを紹介します!

持ち運びに便利なトライポッド

持ち運びに便利なトライポッド

出典:cainz

焚き火での調理をさらに充実させたい方におすすめなのがトライポッド。カインズの「持ち運びに便利な2WAY焚き火台コンロ」と一緒に使って、煮込み料理やお湯を沸かすことが可能です。耐荷重が20kgあるので、重量のあるものも安心してつるせます。カメラの三脚のように折りたためるので収納方法も簡単。 【hinataのおすすめポイント】
  • チェーンの長さ調整が可能なので、料理の幅も広がる
  • 重量のある料理も安心な耐荷重
【基本情報】
  • サイズ:52×52×117cm
  • 収納サイズ:10×52cm
  • 耐荷重:20kg
  • 重さ:1.7kg
詳しくはこちら:持ち運びに便利なトライポッド

カインズのおすすめ焚き火グッズ【テーブル】

焚き火での調理で大活躍するテーブルを紹介します。少しの間ものを置いておくのにも、できた料理を並べるのにもおすすめです。

ファイアピットにも使えるテーブル

ファイアピットにも使えるテーブルの画像

出典:cainz

焚き火台を囲うようにように置けるコの字型テーブルです。調理中「ちょっとフライパンを仮置きしたい」と思ったときに、非常に便利。スチール製なので、熱したものを直置きしても大丈夫です。高さを3段階で調整できるので、好みのキャンプスタイルに合わせられます。 【hinataのおすすめポイント】
  • 調理中に仮置きできる便利なテーブル
  • テーブルの高さは3段階で調整可能
【基本情報】
  • サイズ:124×53×68cm
  • 収納サイズ:63×43×83cm
  • 耐荷重:20kg
  • 重さ:5.6kg
詳しくはこちら:ファイアピットにも使えるテーブル

カインズのおすすめ焚き火グッズ【シート】

焚き火を楽しむにはルールを守ることも大切です。キャンプ場の芝生を火で傷つけてしまうことがないように、便利なアイテムでしっかりと準備しましょう。

焚火シート

軽量でコンパクトに収納できるのがうれしい焚き火シートです。60×80cmという大きさなので、焚き火シート以外にもテーブルクロスとして使うことも可能。四隅についているハトメは、風が強い日などにペグやフックにかけることができて便利です。耐熱温度も500度と高く、安心して使えます。 【hinataのおすすめポイント】
  • 軽量で耐熱性にも優れた使いやすさ抜群のシート
  • 大きめのサイズなのでテーブルクロスとしても使用可能
【基本情報】
  • サイズ:60×80cm
  • 耐熱温度:500度
  • 重さ:255g
詳しくはこちら:焚火シート

カインズのおすすめ焚き火グッズ【薪ケース】

持ち運びが大変な薪も、ケースに収納すれば簡単に持ち運ぶことが可能。薪の収納におすすめのギアを紹介します!

Kumimoku 防滴・防じんスチールケース 大

Kumimoku 防滴・防じんスチールケース 大 カーキーの画像

出典:cainz

DIYツールを展開している、カインズの「Kumimoku」シリーズのスチールケース。キャンプでの持ち運びはもちろん、余ってしまった炭や薪の収納にも便利。ハード感のあるデザインはアウトドアの雰囲気に良くなじみます。頑丈なだけでなく、内側にパッキンがついているので湿気や埃から中身を守れる優れもの。 【hinataのおすすめポイント】
  • 内側のパッキンが湿気や埃から中身を守る
  • インテリアにも使いたいおしゃれなデザイン
【基本情報】
  • サイズ:32.7×18.4×22.8cm
  • 重さ:3.22kg
詳しくはこちら:Kumimoku 防滴・防じんスチールケース 大 カーキー

カインズのギアで焚き火の時間を満喫しよう

cainzのファイアベース、ファイアピットにも使えるテーブルなどの画像

出典:cainz

カインズのギアは、リーズナブルな価格ながら機能性も高いものばかりです。焚き火ギアを買いそろえるのはハードルが高い、とためらっている方には特に、初心者でも使いやすいカインズのギアがおすすめ。カインズのギアを手に入れて、料理に団らんに、焚き火時間を満喫しましょう! ▼カインズのおすすめグッズをもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事