コールマンの焚き火台を初心者におすすめしたい!2大モデルの魅力とは?

キャンプ用品

焚き火台から炎が上がっている写真

初心者にも使いやすく、幅広いアウトドア用品を扱うコールマン。キャンプの夜を盛り上げてくれる焚き火台も、人気の2モデルのラインナップがあります。今回は2つの焚き火台の魅力や、合わせて使いたいオプション商品、焚き火台のメンテナンス方法まで紹介します!


 目次


コールマンの新定番!ファイアーディスク!

圧倒的なデザイン!気になる使い方を解説!

ファイアーディスクは2017年グッドデザイン賞を受賞しました。特徴的な形をしていておしゃれですよね!気になる使い方をここでみてみましょう!
焚き火台を支えている脚の写真

出典:楽天

使い方は簡単!畳まれた脚を立てて、ディスクの上に炭を置くだけ!そこに網を乗せて完成!
画期的なデザインと簡単な使い方でこれから定番の焚き火台になることを期待されています。

みんなの評価を口コミでチェック!

大きいサラダボウルみたいな形状の為か、薪を載せると下の方にスペースが出来、ちゃんと空気の循環がなされるようです。

着火の際も真ん中に着火剤を置き、その上に井形で薪を組むことで一発で火が着きます。

また、焚き火台の輻射熱の影響か、他の焚き火台よりも暖かさを感じる気がしました。

CAMP IN JAPAN
初心者でも簡単に火をおこしやすいの魅力のようです。寒い時期のキャンプでも簡単に火をつけて暖まることができそうですね。

ファイアーディスクの焚火スペースとなるディスク部分はツルツルのボウルのような形

突起部分は足を固定しているリベットのポッチ部分のみ、構造が単純なので、本体部分はホントに簡単に手入れ出来ると思います。

HIGH CAMP
シンプルな作りなのでお手入れも簡単!灰で汚れてしまっても、さっと拭いて片付けられるのも嬉しいポイントです。

▼キャンプの達人が、ファイアーディスクなど焚き火台4種の特徴を比較レビュー!の記事はこちら

ステンレスファイアープレイスⅢ

ステンレスファイアープレイス

出典:Amazon

焼き網でバーベキュー可能!

焼き網が付属しているので、セットすればバーベキューが可能。抜群の火力で、こんがり美味しく調理できます。

ハンドルをゴトクにしてダッチオーブン料理!

コールマンの焚き火台の組み立て方の説明図

出典:Amazon

ハンドルを内側に折りたたむことで、ゴトクに変形します。ダッチオーブンを載せても耐えられる強度になっており、バーベキューだけでなくダッチオーブン料理も楽しむことが可能。フライパンや鍋を置いての調理もできます。

コンパクトに収納可能!

コンパクトに折りたたんだコールマンの焚き火台の画像

出典:Amazon

コンパクトに折り畳めるので持ち運びに苦労することもありません。人気の衰えない商品にはそれなりの使いやすさがありますね!

みんなの評価を口コミでチェック!

・良いところ
見た目がキャンプファイヤーで炎を大きくできるのが良い
大きな薪をどんどん焚べても溢れない。風にあおられても灰が飛びにくい。
フレームがしっかりしているので丈夫。
重いのでダッチオーブンが安定する。

・悪いところ
底板に直接薪を置くので、小さな薪では空気の抜けが悪く燃焼しにくい。
底板の溶接が粗悪な点溶接で取れやすい。(穴を開けてボルト締めした)

かさねとは八重撫子の名成べし
フレームがしっかりしており、ダッチオーブンも安定するということで、キャンプ料理全般で安全に使えそうですね!小さな巻きだと燃焼しにくいこともあるようですので、使用時には薪のサイズにも気をつけたいです。

オプションで更に焚き火台を便利に使いやすく!

焚き火台一つで焚き火を楽しむことはできますが、オプションアイテムがあれば焚き火がより楽しくなります。おすすめのアイテムを紹介していきます。

焚き火台と一緒に使いたいオプションアイテム

おまけ:使った後はどうする?焚き火台の洗い方や掃除方法!

焚き火台を使用した後に困るのが、灰や油汚れ。汚れも味ととらえてそのまま収納する方もいますが、どうせなら長い間きれいに使いたいですよね!

油汚れはとにかく焼き切る!

焚き火台でバーベキューをすると、どうしても残る油汚れ。網はもちろん、焚き火台本体にも垂れて黒くなります。無理にスポンジやたわしでこすると、表面を傷つけてしまうこともあります。

ステンレスは表面が傷つくと錆びやすくなってしまうので注意が必要。そんな時は炎で焼きってしまうときれいに落ちます。バーベキュー後はそのまま焚き火をするかと思います。その時に網も火にかけると油を焼き切ることができますよ!熱くなった網を扱うときはやけどに注意です!

コールマンの焚き火台はステンレス製だから水洗い可能!

コールマンの焚き火台はどちらんもステンレス製。錆びにくいので水洗いが可能です。どうしても落ちない油汚れや、水場が近くにあるときは水洗いの方が早くきれいになるかもしれません。油汚れも焼き切った後なら水洗いで落ちやすくなります!もちろん洗った後は布でしっかりよく拭いてから収納しましょう

焚き火を囲むロースタイルを楽しもう

ロースタイルでリラックスしたキャンプが流行っています。焚き火を囲んで過ごす時間はまさに贅沢なひととき。ロースタイルなチェアでそんな空間を作ってみてくださいね!

コールマンの焚き火台をゲットしてキャンプを満喫しよう♪

コールマンで人気の焚き火台を2つ紹介しました!どちらも魅力たっぷりで、1台あればキャンプを充実させてくれること間違い無し!ぜひともコールマンの焚き火台を手に入れてキャンプを満喫してください!

▼焚き火台以外にも、コールマンの人気ギアをチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像 コールマン ファイアーディスク コールマン ダッチオーブンスタンド 170-9397 コールマン(Coleman) 焚火台 スパークシールド ファイアーディスク用 2000032518 コールマン ファイアーディスクプラス コールマン(Coleman) 焚火台 ステンレスファイアープレイス3 2000023233 コールマン ファイアープレーステーブル コールマン ダッチオーブンSF 12インチ コールマン(Coleman) 焚き火スタンド ファイアープレイススタンド 2000021888
商品名 網付きのオールインワンモデル ダッチオーブンにも耐えられる!ダッチオーブンスタンド さらに安全に!スパークシールド 大人数にはこれ!ファイアーディスクプラス 燃焼効率の高い井桁式! 焚き火台を囲む囲炉裏型テーブル!ファイアープレーステーブル 本格料理に挑戦!ダッチオーブン ダッチオーブンやケトルと使いたい!ファイアープレイススタンド
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る L-Breath で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪