hinata

>

キャンプ

>

チェア

>

【2017最新版】スタイル別おすすめの人気アウトドアチェア39選!

【2017最新版】スタイル別おすすめの人気アウトドアチェア39選!

 キャンプ

たくさんのアウトドアチェア

出典:MIKI Yoshihito / flickr

アウトドアチェアは、キャンプなどのあらゆるアウトドアシーンで大活躍!快適に過ごすために最も重要と言っても過言ではないアイテムです。そこで今回は、アウトドアチェアの座面の高さに注目して、キャンプスタイル別におすすめのアウトドアチェア37選をご紹介します☆


 目次


アウトドアチェアで注目するポイント

アウトドアチェア選びで重要なのは座面の高さ!つまり座った時の腰の高さです。実はチェアの高さが違うだけで楽しめるキャンプスタイルが変わってくるんです!ズバリ、そのキャンプスタイルとは、ハイスタイルロースタイルお座敷スタイルの3つ!詳しくスタイルの説明をしていきます♪

ハイスタイルとは

   

Instagram (@super3720)

勉強や仕事をする机のように脚の長いテーブルを中心にしたキャンプスタイルです!ハイスタイルでは、調理などの作業を立ち上がったまま行いやすく、作業用と食事用でテーブルを兼用できるのが特徴です♪テーブルの高さが高いので、アウトドアチェアも座面が高いものが必要となってきます。立ち上がって移動もしやすい一般的なキャンプスタイルといえるでしょう。

ロースタイルとは

   

Instagram (@akihiro815)

最近流行しているキャンプスタイルです!地面を身近に感じることができ、焚き火やグリルなどを囲みやすいという特徴があります♪アウトドアチェアの座面は多少高くても問題ないですが、低いチェアの方が足を伸ばして深く座ることができたり、タープ内などの空間を広く使うことができます♪
ローチェアは大きく2パターンあり、収納力の高いコンパクトタイプと、しっかりとした作りの折りたたみタイプがあります。

ロースタイルについて詳しくはこちら▽

お座敷スタイルとは

   

Instagram (@keiyportia04)

スクリーンタープやシェルターにマットを引いて、まさに日本のお座敷のようなキャンプスタイルです!ロースタイルよりも地面お身近に感じられ、寝そべることもできます♪お座敷スタイルには座椅子型や、座面がかなり低いチェアがおすすめです。安心感のある、日本人にぴったりのスタイルかもしれません♪

おすすめアウトドアチェア37選

今回はおすすめのアウトドアチェアを、価格の低い順にご紹介します♪お手頃価格でも、しっかりとしたアウトドアメーカーのものなら安心ですし、軽量性やデザイン性にもこだわりたい方は、少し値が張っても満足できるアウトドアチェアがおすすめです!!

ハイスタイルにおすすめのアウトドアチェア13選

ここではハイスタイルにぴったりな座面の高いおすすめアウトドアチェアをご紹介します!室内でも使える高さなので、インテリアとしても活躍するチェアがあるかも♪

スノーピークの人気アウトドアチェア「Take!チェア」の詳しく解説している記事は、こちら

ロースタイルにおすすめのコンパクトチェア6選

ロースタイルにおすすめな座面の低いアウトドアチェアをピックアップしました。その中でも、コンパクト収納のタイプと、折りたたみ・収束タイプに分けてご紹介です。
ぜひキャンプ場や庭で足を伸ばしてのんびり過ごすときに使って欲しいアイテムになっています♪

収納時も小さく、軽いので、登山時に持っていくこともできますし、運動会やビーチでも活用できるヘリノックス。もっとヘリノックスを知りたい方は、こちらをどうぞ。

ロースタイルにおすすめの折りたたみ・収束式チェア11選

今回ご紹介させていただいたアイテムの他に、気になるローチェアは、こちらをご参照ください。

お座敷スタイルにぴったりなチェア7選

お座敷スタイルに相性抜群の座椅子タイプや座面が低いチェアです!ピクニックやビーチなどにも気軽に持っていけるコンパクトさで、どこでも活躍してくれます♪

【番外編①】素材にこだわりたい!木製チェアが気になる

今回は、わかりやすくご紹介するため、スタイル別でチェアをご紹介してきましたが、最近では「素材」でアイテムをチョイスする方が多くなってきています。特におしゃれなキャンパーさんに人気があるのが「木製」のチェア。自然を楽しむキャンプにフィットし、おしゃれな雰囲気を醸し出してくる「木製」が今注目されているんです。

本編でも少し紹介しましたが、もっと木製のチェアなど、木製のおしゃれギアをチェックしておきたい!という方は、こちらの記事をチェック▽

【番外編②】チェアとセット!テーブルも気になる

アウトドアシーンによっては、チェアだけで事足りる場合もあるかもしれませんが、キャンプではチェアとセットで「テーブル」が必須アイテム。チェアと同様、スタイルで選ぶのが一番いいですよ!
ということで、スタイル別でアウトドアテーブルをチェックしたい方はこちら▽

【番外編③】チェア体重制限問題!耐荷重が気になる

ここまで紹介した人気のアウトドアチェアの大半は、耐荷重80kg程度。しかし、もう少し耐荷重の大きいチェアが欲しい...。という方もきっとでしょう。また、耐荷重が大きい=耐久性が高いということにも繋がります。軽くてコンパクトなものが流行る傾向にありますが、最近では軽さも求めつつ、作りがしっかりとして耐荷重の大きいものも登場しています。
そこで、厳選して2つだけ耐荷重が100kgを超えるチェアをご紹介!

そのほか、すでにご紹介しましたが、有名なヘリノックスのシリーズも耐荷重が100kgを超えるものばかり。定番のチェアワンは、あのコンパクトさ・収納力の高さで耐荷重が145kgもあるのです。多くのキャンパーに支持される理由がよくわかります。

まとめ

   

Instagram (@shop_niche)

座面の高さや機能も様々なアウトドアチェア。キャンプやピクニックなどのアウトドアだけでなく家庭でも使えるのがアウトドアチェアの魅力♪チェアの高さで見える景色など、過ごし方は全然違います!購入前には好みのキャンプスタイルを決めてから、自分のスタイルにぴったりのチェアを見つけてみてくださいね♪

参考までに、キャンプはもちろんですが、自宅でもリビングで使えるディレクターズチェアもご紹介しています。

また、アウトドアチェアも良いけど、お子さんがいる方やちょっとした荷物置きにも使えるアウトドアベンチが気になるという方は、こちらを要チェック!


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪