キャンプ用おしゃれチェアおすすめ46選!自分好みのチェアを見つけよう

 キャンプ用品

アウトドアチェアがたくさん並んでいる画像

出典:MIKI Yoshihito / flickr

アウトドア用チェアはキャンプなどのあらゆるアウトドアシーンで大活躍する便利アイテム。今回は、そんなアウトドアチェアのおすすめアイテムを紹介します。ロースタイルやハイスタイルなど、キャンプスタイル別に安い順にピックアップ。軽量なモデルやリクライニングモデルなど、おしゃれアイテム盛り沢山です。


 目次


キャンプ用チェアとは

コールマンのアウトドアチェアの画像

出典:Amazon

キャンプ用チェアとは名前の通り、キャンプやバーベキューなどアウトドア用のチェアです。キャンプ用チェアにはたくさんの種類がありシーンや用途に合わせて選べます。キャンプはもちろん、自宅の庭に置いてリラックスチェアとして使ったり、部屋の中に置いてインテリアとして使ったりすることも可能です。

キャンプ用チェアの特徴と魅力

スノーピークのチェアの画像

出典:Amazon

ゆったりとしたリラックスキャンプの時はチェアに座っている時間が大半。そのため、快適なアウトドアしたい方はキャンプ用のチェアを用意するのがおすすめです。

キャンプ用チェアはアウトドアで使用することを想定して作られているため、軽量で携帯性に優れています。また防汚性が高く汚れにくいのも特徴。機能性にくわえて、デザインの種類も多くテントなどと統一して自分好みのキャンプサイトに近づけられるのも魅力です。

アウトドアチェアで注目するポイント

アウトドアチェア選びで重要なのは座面の高さ。つまり座った時の腰の高さです。実はチェアの高さが違うだけで楽しめるキャンプスタイルが変わります。そのキャンプスタイルとは、ハイスタイルロースタイルお座敷スタイルの3つ。それでは、詳しくスタイルの説明をしていきます。

ハイスタイルとは

ハイスタイルアウトドアグッズの画像

出典:楽天

勉強や仕事をする机のように脚の長いテーブルを中心にしたキャンプスタイル。ハイスタイルは、調理などの作業を立ち上がったまま行いやすく、作業用と食事用でテーブルを兼用できるのが特徴です。立ち上がって移動もしやすい、一般的なキャンプスタイル。テーブルの高さが高いため、アウトドアチェアも座面が高いものが必要になります。

ロースタイルとは

ロースタイルキャンプをしている様子の画像

出典:楽天

最近流行しているキャンプスタイル。地面を身近に感じることができ、焚き火やグリルなどを囲みやすいという特徴があります。アウトドアチェアの座面は多少高くても問題ないですが、低いチェアの方が足を伸ばして深く座れたり、タープ内の空間を広く使ったりすることが可能。ローチェアは大きく2パターンあり、収納力の高いコンパクトタイプと、しっかりとした作りの折りたたみタイプがあります。

▼ロースタイルについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

お座敷スタイルとは

スクリーンタープやシェルターにマットを敷いてくつろぐ、まさに日本のお座敷のようなキャンプスタイル。ロースタイルよりも地面を身近に感じられ、寝そべることも可能です。お座敷スタイルには座椅子型や、座面がかなり低いチェアがおすすめ。安心感のある、日本人にマッチするスタイルです。

どっちを選ぶか迷う!チェアの比較ポイントは?

自分にあったチェアを見つけたらあとは購入するだけ。腰が痛くならないためにも、自分にあったチェアを選びましょう。しかし、良さそうなチェアがいくつかあり、どれを選ぼうかなと迷うこともあると思います。ここでは、チェアを購入する際に比較する基本的な2つのポイントを解説します。

サイズ感で選ぶ

キャプテンスタッグのアウトドアチェアの画像

出典:Amazon

1つ目はチェアのサイズ感です。サイズが大きければ大きいほど重量が重くなります。誰用のチェアなのか、収納サイズの限界はどれくらいかをあらかじめ考えておきましょう。必要以上に大きいチェアを買ってしまうと持ち運びが大変でトランクに入り切らないこともあります。

耐荷重で選ぶ

ノルディスクのアウトドアチェアの画像

出典:Amazon

2つ目は耐荷重です。乗る人の体重に見合った耐荷重性能があるかどうか確認しましょう。体重が耐荷重を超えていると、フレームが破損したり、生地が傷む可能性があります。特に大柄の男性は注意して事前に確認してみてください。

キャンプ用チェアのおすすめメーカー・ブランドを紹介

コールマン (認知度が高く定番!)

コールマンのフォールディングチェアの画像

出典:Amazon

アウトドアブランドの中でも知名度が一際高いコールマン。1900年ころに創業され、1976年に日本に進出した歴史の深い老舗アウトドアブランドです。リーズナブルな価格でアイテムの種類も多く、初心者キャンパーから玄人キャンパー、ソロキャンプからファミリーキャンプまで幅広い層から人気を集めています。

スノーピーク (高品質で評判が高い!)

スノーピークのローチェアの画像

出典:Amazon

スノーピークは1958年に創業した日本のアウトドアブランド。キャンプ用品から登山用品まで高品質なアイテムを扱うトップブランドです。アウトドアアイテムだけでなく、おしゃれなデザインのアパレルウェアなども展開。統一感のあるカラーリングでスノーピークのアイテムでキャンプ用品を揃えるととてもおしゃれに使えます。

キャプテンスタッグ (安い価格がうれしい!)

キャプテンスタッグのチェアの画像

出典:Amazon

アメリカで見かけたバーベキューのスタイルを日本で再現したいという想いから生まれた日本のアウトドアブランド、キャプテンスタッグ。使いやすさ、購入しやすさを第一に考えられており、とてもリーズナブルな価格でキャンプ道具を初めて購入する方でも一歩踏み出しやすくなっています。

ヘリノックス (コンパクトチェアの王道!)

ヘリノックスのタクティカルチェアの画像

出典:Amazon

高強度、軽さ、抜群の携帯性を兼ね備えたチェアなどを展開しているアウトドアブランド、ヘリノックス。とても軽量でコンパクトに収納可能なため、どこへでも持ち運びをすることが可能です。デザイン性にも優れていて、おしゃれにキャンプが楽しめて使い勝手最高のキャンプアイテムです。

【ハイスタイル向き】背もたれ付きでくつろげる!リクライニングチェアおすすめ7選

【ハイスタイル向き】シンプルで使いやすい折りたたみチェア8選

▼スノーピークの人気アウトドアチェア「Take!チェア」について詳しく知りたい方はこちら!

▼おしゃれさを求めるなら、折り畳める「スツール」もあり。スツールについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

【ロースタイル向き】コンパクトで超軽量なチェア10選

エーライト モナークチェア

エーライトのモナークチェアの画像

出典:Amazon

エーライトのチェアの中でも屈指の人気があるモデル。二本足という珍しいデザインで、座った時の自分の足がチェアの前足の代わりになる変わった設計です。一見座りづらそうに見えますが、安定感は抜群。斜面やデコボコした場所でも気持ちよく座ることが可能です。

【基本情報】
重さ:540g
サイズ:幅58×奥行55×高さ43cm
耐荷重:113kg

エーライト メイフライチェア

エーライトのメイフライチェアの画像

出典:Amazon

ゆるキャン△で、主人公のリンちゃんが使ってることで有名な、エーライトのメイフライチェア。座面は地面からほどよい高さで、背の小さい子どもでも座りやすいです。

【基本情報】
重さ:720g
サイズ::幅10.8×奥行10.8×高さ29.2cm
耐荷重::113.4kg

▼エーライトのウルトラライトギアについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

ヘリノックス グラウンドチェア

ヘリノックスのグラウンドチェアの画像

出典:Amazon

総重量615gはヘリノックスのアウトドアチェアの中でも最軽量。どんな場所にも気軽に持ち運びでき、使い勝手バツグンのチェアです。座面が低く、座椅子のような使い心地なため、ゆったりとくつろぎたいシーンにもおすすめ。

【基本情報】
重さ:615g
サイズ:幅52×奥行44×高さ50cm
耐荷重:120kg

▼ヘリノックスのチェアについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

▼コンパクトチェアについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

【ロースタイル向き】シンプルで使いやすい折りたたみチェア6選

コールマン コージーチェア

コールマンのコージーチェアの画像

出典:Amazon

背もたれと座面が絶妙な角度になっているアウトドアチェア。ハンモックのような深い座り心地を生み出すことができ、足を投げ出せばのんびり快適です。

【基本情報】
重さ:2.2kg
サイズ:幅52×奥行61×高さ70cm
耐荷重:80kg

▼ヘリノックスのチェアについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

▼他のローチェアについてももっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

【お座敷スタイル向き】座面の低いコンパクトなチェア5選

お座敷スタイルに相性抜群の座椅子タイプや座面が低いチェアです。ピクニックやビーチなどにも気軽に持っていけるコンパクトさで、どこでも活躍してくれます。

【室内でも使える】おしゃれでスタイリッシュなチェア5選

テントファクトリー ZEL バケットチェア

上質なZelkoba(ヨーロッパケヤキ)を使用する、テントファクトリーのZELシリーズから登場したバケットチェア。ハンモックのような感覚でお尻が包み込まれるように座れます。ZELシリーズにはテーブルもあるため、セットで揃えても統一感があっておしゃれ。インテリア性も高く、屋内でリラックスチェアとして使えます。

【基本情報】
重さ:4.3kg
サイズ:60×70×76cm
耐荷重:80kg

▼ZELシリーズのバケットチェアが展示されていた、テントファクトリー2019年の展示会についてもっと知りたい方は、こちらもチェック!

【子ども向け】安心・便利なおすすめチェア5選

キャプテンスタッグ ココライフ ラウンジチェアミニ

キャプテンスタッグのラウンジチェアミニの画像

出典:Amazon

ポップでキュートなデザインがかわいいチェア。ドリンクホルダーがついており、ペットボトルや小物を入れておけるのも便利です。基本的には子ども用サイズですが、大人の女性でも座れます。

【基本情報】
重さ:1.5kg
サイズ:幅63.5×奥行40×高さ52cm
耐荷重:70kg

チェア番外編!こんなスタイルも

キャンプのチェアとテーブルのセット

コールマンのテーブルチェアセットの画像

出典:Amazon

シーンによってはチェアだけでこと足りる場合もあるかもしれませんが、キャンプではチェアとセットで「テーブル」も必須アイテム。チェアと同様、スタイルで選ぶのがおすすめです。

▼スタイル別でアウトドアテーブルをチェックしたい方はこちら!

キャンプのチェアは自作できる?ブログを見てDIYに挑戦しよう!

キャンプに慣れてきたらDIYにも挑戦してみましょう。最近のおしゃれキャンプではDIYが大流行。うまく作れば、おしゃれなアイテムを格安でゲットできます。チェアの作り方を紹介したブログを参考にしてみてください。

ビンボウ多趣味LIFE(キャンプ日記)

オッSUN!キャンプ

▼自作ローチェアについて知りたい方はこちらをチェック!

家でも使えると収納の心配なし!

キャンプはもちろんのこと、自宅でも使えるディレクターズチェアなどのチェアを購入するという手も。家でも使えれば、収納場所にも困りません。

▼ディレクターズチェアについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!

2人でも使えるベンチという手もあり

アウトドアチェアも良いけど、子どもと一緒に座れるチェアやちょっとした荷物置きにも使える大きめのチェアが欲しい、という方にはアウトドアベンチがおすすめです。こちらを要チェック!

チェアをレンタルしたい!おすすめのサービスは?

チェアがまだ揃ってなかい時にはレンタルサービスを活用しましょう。レンタルサービスはhinataレンタルやキャンプデイズがおすすめです。詳しくはこちらの記事をチェック!

自分好みのアウトドアチェアでキャンプを楽しもう

座面の高さや機能もさまざまなアウトドアチェア。キャンプやピクニックなどのアウトドアだけでなく家庭でも使えるのが魅力です。チェアの高さで見える景色など、過ごし方はさまざまに異なります。チェアの購入前に好みのキャンプスタイルを定めてから、自分のスタイルにぴったりのチェアを探してみてくださいね。

▼初心者必読!快適にキャンプが楽しめるキャンプ用品特集はこちら!

▼こちらの記事も読まれています。

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪