hinata

>

キャンプ用品

>

キャンプ初心者

>

グランドシートは必要!テントの下に敷くシートの役割を紹介!

グランドシートは必要!テントの下に敷くシートの役割を紹介!

キャンプ用品

グランドシートをセットしている様子

グランドシートはテントの下に敷く保護シートです。本当に必要なの?と思う方もいるかもしれませんが、グランドシートはキャンプにおいて重要な役割を果たします。今回はグランドシートの必要性や使い方の注意点、おすすめ商品から代用品まで、気になるポイントを紹介します!

目 次

テントの下に敷くグランドシートの使い方は?

グランドシートとは、一言で言えばテントの下に敷く保護シートのようなもの。専用シートは耐久性や防水性、厚みなどがあり、より機能的なキャンプを過ごすマストアイテムです。今回がグランドシートの基本的な役割を紹介します。

テントの底を保護

グランドシートが敷かれたテント

出典:Amazon

テントはとても高額なので、できるだけ傷つけたくありませんよね。グランドシートを敷けば、テントのボトムがデコボコした地面に直接当たらないので、石などでテントが傷ついてしまうなんてことを防げます。テントを長く使うためにも、大切なポイントです!

テントの底からの浸水を防ぐ

水をはじくグランドシート

出典:Amazon

雨が降った時、基本的にテントは雨を通さないようになっていますが、それでも素材などによってはやはり浸水してしまうことも。そんな時、グランドシートが底からの浸水を防いでくれます!またそこからの湿気も遮断して、よりテント内が快適に。
テントの下に敷かれたグランドシート

出典:コールマン

グランドシートを敷くことによって、テントのボトムが直接地面に触れないので、テントが汚れることを防ぎます!それによって、片付ける際の手間も半減します!

底冷えを防ぐ

木の下に張られたテント

出典:hoge asdf / flickr

グランドシートは厚みがあり、保温効果の高いものは、地面からの底冷えも軽減してくれます!ただのビニールシートなどとの1番の差は、この保温性でしょう。冬キャンプには必須のアイテムです!

レジャーシートとしても使える!

グランドシートは防水性に優れているので、レジャーシートとしても使えます。荷物を置く際や、地面に腰掛ける際に使用すれば、土で汚れる心配もありません。グランドシートはテントの下に敷くだけではなく、さまざまな場面で活用できます!

購入時にチェック!テントシートは使い方を間違えると悪影響に?!

テントの下に敷かれたグランドシート

出典:ドッペルギャンガーアウトドア

グランドシートは基本的に、テントのボトムよりも少し小さいサイズのものを使用します。グランドシートがテントからはみ出していると、グランドシートに雨水が溜まってしまい逆効果になってしまいます。その点アウトドアブランドの専用のシートは、テントよりも少し小さめの作りになっているので、気にする必要はありません。もちろんテントの大きさに合わせて、折りたたんで使うことも可能です。

テントの収納も持ち運びも楽にしたい人向けグランドシート

毎回、車でオートキャンプに行くわけでもありません。山行中やバックパッキング中のテント泊に必要なものは、軽量でかさばらないグランドシートです!ここでは、収納性に長けた商品を紹介します。

商品名GEERTOPOUTADBUNDOKDOD
画像
耐水圧8000mm記載なし5000mm5000mm
収納時サイズ14×22.5cm18.5×14.9×6.5cm23×35cm41×15×6cm
重量390g287g470g350g

テント用おすすめグランドシート紹介

ではアウトドアブランドの、グランドシートを紹介します!とてもお手頃なものから、機能性が高い分少しお値段の張るものまで揃えました。ぜひ購入の参考にしてください!

商品名ロゴス コールマンオガワ スノーピーク キャプテン
スタッグ
画像
耐水圧記載なし2000mm10,000mm以上1800mm記載なし
ぴったりの
テントフロア
200×200cm300×300250×220cmランドロック専用一辺200〜270cmでサイズ展開

テント用グランドシートのおすすめ代用品!自作も可能?

地面に敷かれたビニールシートとテント

出典:amazon.co.jp

アウトドアブランドの専用シートは耐久性・防水性などの機能面や使いやすさに優れていますが、少し高いと感じる方も多いのでは?そんな方に代用品としておすすめしたいのが、やはりビニールシートです!とはいえ、どこでも売っているような安いペラペラのビニールシートでは、グランドシートとしては少し不十分。

ビニールシートは厚手で防水性の高いものを選びましょう!もちろんアウトドアブランドの専用シートに比べて、薄くて保温性や耐久性などには欠けますが、ビニールなのでしっかりしたものであれば防水性は期待できます。芝生での利用が多い方や、厚手のインナーマットをお持ちの方は、ビニールシートでも満足出来るでしょう。ビニールシート最大の欠点である、薄さを補うためにダンボールを合わせて敷くのもおすすめです!

グランドシートはテント設営に欠かせない!

グランドシートは重要な役割を担った、キャンプには欠かせないアイテムです!耐水性高い製品なら地面の水シャットダウンし、インナーテントを濡らす心配がありません。グランドシートを正しく使用して、テントの中をより快適な空間に仕上げましょう!

今回紹介したアイテム

商品画像 GEERTOP テントシート 軽量 防水 両面シリコナイジング キャンプ 登山 ピクニック グランド マット 1~4人に適用(M/L/XL/XXL/XXXL) (ブラック, M (90 x 210 cm)) OUTAD 軽量 折りたたみ レジャーシート 防水仕様 3サイズ BUNDOK(バンドック) グランド シート BD-529 耐水圧5000mm ソロベース ソロティピー1 対応 ブラック 190x190cm DOD(ディーオーディー) グランドシート(2人用)190cm×120cm GS2-564-GY ロゴス(LOGOS)ぴったりグランドシート200 84960101 コールマン(Coleman) マルチグランドシート300 2000028503 小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) テント用 完全防水 PVCマルチシート 250×220用 1402 スノーピーク(snow peak) ランドロックグランドシート TP6701 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント テントシート グランドシート 【テントフロアサイズ270×270cm用】 収納バッグ付き UA-4525 ユタカ #3000ODグリーンシート 1.8mx2.7m OGS02
商品名 GEERTOP テントシート OUTAD 折りたたみ レジャーシート BUNDOK グランドシート ソロティピー1対応 DOD(ドッペルギャンガー) グランドシート ロゴス ぴったりグランドシート コールマン グランドシート オガワ 完全防水PVCマルチシート スノーピーク ランドロック グランドシート キャプテンスタッグ テントシート キャンパーの中でも愛用者多数!ユタカ#3000ODグリーンシート
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事