キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【2022年】クーラーボックスおすすめ37選!容量ごとに保冷力が高い商品を紹介!

クーラーボックス3種の収納力

食材や飲料水を長時間保冷してくれる、クーラーボックス。今回は、キャンプで使えるクーラーボックスを一挙紹介!保冷力に優れている商品を容量ごとに幅広くお届けします。選択肢が多いからこそ、自分に合ったクーラーボックスがどれか迷っている方はこの機会に参考にしてみましょう。また、クーラーボックスを選ぶコツも解説します。

クーラーボックスを選ぶ時の4つのポイント

まずは、クーラーボックスを選ぶ際に知っておきたい4つのポイントを紹介します。目的や人数によって適切なクーラーボックスを知りましょう!

ハードタイプかソフトタイプか

クーラーボックス

出典:Amazon

クーラーボックスには、ハードタイプとソフトタイプの2種類に分かれています。タイプによって使いやすいシーンが異なるため、使用用途にあったクーラーボックスをチェックしておきましょう。 ハードタイプ…衝撃に強いため、中に入れた食材や飲料水が潰れたり傷んだりしにくいです。天板がちょっとしたテーブル代わりにもなるのも魅力。キャンプやバーベキュー、釣りにおすすめソフトタイプ…軽くて運びやすいだけでなく、コンパクトに折りたためるため収納しやすいです。普段使いしやすいもの魅力。デイキャンプやピクニックにおすすめです!

素材

素材真空断熱パネル発泡ウレタン発泡スチロール
保冷力
おすすめの 使用シーン釣り キャンプキャンプ バーベキューピクニック 海水浴 釣り
クーラーボックスに使われている素材は、真空断熱パネル、発泡ウレタン、発泡スチロールの3種類です。優れた保冷力を備えた真空断熱パネルを選ぶのもいいですが、それぞれシーンに応じて適した素材が異なります。釣り、バーベキュー、キャンプといったアウトドアシーンごとに選びましょう。

容量

川釣り海釣りソロキャンプキャンプ・バーベキュー (2〜3人)キャンプ・バーベキュー (4人〜)
60L前後
50L前後
40L前後
30L前後
20L前後
クーラーボックスは、キャンプだけでなく、釣りやバーベキューを想定したクーラーボックスを選びましょう。使用されることが多いのは20〜30Lですが、シーンや人数に応じて使いやすい容量が異なります。購入した食材や飲料水が入れやすいサイズを確認してから購入しましょう。

持ちやすさ

クーラーボックス

出典:Amazon

大型のクーラーボックスは重いので、持ち運びやすいようにキャスターが付いているものを選ぶのが良いでしょう。また、持ち手の形状も持ちやすさに関係しています。持ち手は3つに分類されるので、自分にあった形状を見つけましょう。
  • U字ハンドル…クーラーボックスで一番よく見る一般的なタイプ。片手で持ち運びやすいです。
  • ベイルハンドル…本体の両サイドから伸びるタイプ。両手で持ち運びやすいです。
  • サイドハンドル…本体の両サイドにそれぞれ持ち手がついているタイプ。2人で運ぶことに優れています。

おすすめのハードクーラーボックス

耐久性抜群のハードクーラーボックスを紹介!簡易的なテーブルや椅子にもなるので、キャンプやバーベキューで重宝されています。

〜20L

▼アイスランドのクーラーボックスを欲しい方はこちらをチェック!
▼ダイワのクーラーボックスを欲しい方はこちらをチェック!
▼スタンレーのクーラーボックスが気になる方はこちらをチェック!
▼アレジアのクーラーボックスを欲しい方はこちらをチェック!

21〜35L

▼シマノのクーラーボックスを欲しい方はこちらをチェック!

36L〜

▼コールマンのクーラーボックスが欲しい方はこちらをチェック!
▼チャムスのクーラーボックスを欲しい方はこちらをチェック!
▼イグルーのクーラーボックスを欲しい方はこちらをチェック!
▼ロゴスのクーラーボックスを欲しい方はこちらをチェック!
▼キャプテンスタッグのクーラーボックスを欲しい方はこちらをチェック!
▼オレゴニアンキャンパーのクーラーボックスを欲しい方はこちらをチェック!

おすすめのソフトクーラーボックス

ソロキャンプなどで荷物を極力減らしたい方には、折りたたんで収納できるソフトクーラーがおすすめ!今回は特に人気があるソフトクーラーを紹介します。

〜20L

▼サーモスのクーラーボックスを欲しい方はこちらをチェック!
▼スノーピークのクーラーボックスを欲しい方はこちらをチェック!

21〜35L

36L

▼ソフトクーラーボックスについて詳しくはこちらの記事をチェック

氷を長持ちさせる効率的なクーラーボックスの使い方

最後にクーラーボックスで氷を長持ちさせるテクニックとして、保冷剤を使用してクーラーボックス内の温度を下げたり、クーラーボックス台で地面の熱を避けたり、日陰に置くことで直射日光を避けるなどがあります。ここではそれぞれの方法について解説していきます。

保冷剤を使う

保冷剤

出典:Amazon

保冷剤を使用することで、クーラー内の温度が下がり氷が溶けにくくなります!特にアウトドアメーカーの物は強力でもちが良いのでおすすめです! 保冷力を確実に持続させたい場合は、ロゴスやキャプテンスタッグなどのアウトドアブランドから発売されている保冷剤がおすすめ!サイズや機能面に優れた保冷剤を取り揃えているので、クーラーボックスに合わせて選びやすいです!氷を持っていく場合は、ロックアイスより大きい板氷だと溶けにくいので保冷時間が持続します。
▼保冷剤についてさらに詳しく知りたい方はこちらをチェック

クーラーボックス台を使う

クラーボックス台

出典:Amazon

特に夏は地面が太陽で温められて、温度が高くなっています。地面の熱から遠ざけるためクーラーボックス台を使用するのがおすすめです!

日陰に置く

タープ

出典:楽天

クーラーボックスの保冷性を持続したいときは、クーラーボックス内に仕切りを作り、冷気を逃がさないようにしましょう。また、ハードクーラーの中にひと回り小さなソフトクーラーを設置して二重構造にするのもおすすめです。開閉時に冷気が逃げにくくなり、食材の保存管理も保たれます。

フタの開け閉めを控える

クーラーボックスの保冷力を保つためには、必要以上にフタを開閉しないことが大切です。何度もクーラーボックスのフタを開け閉めしていると、食材が外気の暖かさに触れ、少しずつ悪くなってしまいます。食材とフタの間に銀マットやシートを被せておくと、冷気が逃げないのでより安心です。

使いやすいクーラーボックスを持ってキャンプに行こう!

今回は、クーラーボックスについて紹介してきました。アウトドアで使用するクーラーボックスは、シーンに応じて使いやすい容量や機能を把握しておくのがポイントです。この機会に自分のキャンプスタイルやライフスタイルに合うようなクーラーボックスは見つけてみましょう。 ▼クーラーボックス関連の記事をもっと読みたい方はこちら!
▼コスパのいいクーラーボックスをもっと探すならこちら

今回紹介したアイテム

商品画像アイスランド 20QTコールマン エクスカーションクーラー 16QTダイワ クーラーボックス ミニクールスタンレー 新ラッチ クーラーボックスアレジア クーラーボックスイエティ ローディー 24テントファクトリー メタルクーラー ステンレスボックスシマノ フィクセル・リミテッドコールマン パーティスタッカーダイワ プロバイザートランクHD イエティ タンドラ 35ORCA クーラーボックスコールマン エクストリームホイールクーラーコールマン スチールベルトクーラーチャムス スチールクーラーボックスイグルー ステンレスクーラーイグルー スポーツマン ラティテュードイグルー マックスコールドロゴス アクションクーラー50キャプテンスタッグ ステンレススチールオレゴニアンキャンパー ヒャドクーラー47スペーザ ホエール ベイシスダイワ  トランク大将ダイワ ビッグトランクII SU8000サーモス ソフトクーラーアイスミュール アウトドア クラシッククーラースノーピーク ソフトクーラータイタン クーラーボックスホールアース SOFT COOLER 17ロゴス ハイパー氷点下クーラーハイドロフラスク Soft Cooler Pack 22Lシアトルスポーツ フロストパックキャプテンスタッグ スーパーコールド クーラーバッグ25Lオッターボックス Trooper LT 30コールマン アルティメイトアイスクーラーAO Coolers キャンパス ソフトクーラーロゴス 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックL
商品名アイスランド 20QTコールマン エクスカーションクーラー 16QTダイワ クーラーボックス ミニクールスタンレー 新ラッチ クーラーボックスアレジア クーラーボックスイエティ ローディー 24テントファクトリー メタルクーラー ステンレスボックスシマノ フィクセル・リミテッドコールマン パーティスタッカーダイワ プロバイザートランクHD イエティ タンドラ 35ORCA クーラーボックスコールマン エクストリームホイールクーラーコールマン スチールベルトクーラーチャムス スチールクーラーボックスイグルー ステンレスクーラーイグルー スポーツマン ラティテュードイグルー マックスコールドロゴス アクションクーラー50キャプテンスタッグ ステンレススチールオレゴニアンキャンパー ヒャドクーラー47スペーザ ホエール ベイシスダイワ トランク大将ダイワ ビッグトランクII SU8000サーモス ソフトクーラーアイスミュール アウトドア クラシッククーラースノーピーク ソフトクーラータイタン クーラーボックスホールアース SOFT COOLER 17ロゴス ハイパー氷点下クーラーハイドロフラスク Soft Cooler Pack 22Lシアトルスポーツ フロストパックキャプテンスタッグ スーパーコールド クーラーバッグ25Lオッターボックス Trooper LT 30コールマン アルティメイトアイスクーラーAO Coolers キャンパス ソフトクーラーロゴス 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックL
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事