キャンプで使うクーラーボックスおすすめ44選を種類別ご紹介!

 キャンプ用品

クーラーボックス3種の収納力

今回は、素材×サイズ別という切り口で、用途に合ったクーラーボックスを選ぶコツと、キャンプに持って行きたいおすすめ商品をご紹介いたします!様々なメーカーから発売されているクーラーボックス。種類によってどんな機能があるか、自分の用途に合ったアイテムはどれか、選択肢が豊富だからこそ迷ってしまいますよね。


 目次


クーラーボックスを選ぶ時の3つのポイント

イグルーのソフトクーラーボックス

出典:Instagram(@yamasso)

クーラーボックスと一口に言っても、そのサイズや素材は様々です。サイズが大きすぎると、保冷効果を持続させるためにより多くの保冷剤が必要になるほか、スペースを取りすぎてしまい、邪魔になってしまうことも。

また、保冷力が低い素材のクーラーボックスの場合、連泊をした最終日には保冷剤が全て溶けきっている、なんてことも起こり得ます。そのため、人数や宿泊日数など、使用用途に合わせて適切なクーラーボックスを選ぶことが大切です。

使用人数とサイズ

1泊2日で使用する場合、大人4人~5人で60L前後、大人3人~大人2人+子供2人で50L前後、大人2人+子供1人で40L前後、大人2人で30Lを目安に、ご自身のキャンプスタイルに合わせて容量を増減させてサイズを決めていきましょう!

使用人数
大人4〜5人
大人3人
大人2人+子供2人
大人2人+子供1人
大人2人
クーラーボックスの容量
60L前後
50L前後
40L前後
30L前後

クーラーボックスのサイズについて詳しくはこちらの記事をチェック▼

宿泊日数と保冷力(素材)

クーラーボックスに使われている素材は主に3種類。真空断熱パネル・発泡ウレタン・アルミケースです。それぞれの素材の違いは以下の表をご覧ください!

素材 真空断熱パネル 発泡ウレタン アルミケース
保冷力 高い 中程度 低い
価格 高い 中程度 安い
おすすめ使用日数 3泊以上 2〜3泊 日帰り

使用用途とハード・ソフト

クーラーボックスには大きく分けてハードとソフトの2種類があります。デイキャンプなど日帰りで使用する場合には使用後に折り畳みができるソフトタイプ、キャンプなど食材をしっかりと保冷しておく必要がある場合はハードタイプを使用しましょう!

また、複数日のキャンプ等で容量が足りないか不安な人は、メインとしてハードクーラーを持ち、サブでソフトクーラーを持っておくと、安心です!

クーラーボックスは大きすぎず小さすぎないものがいい!

ソフトタイプ・ハードタイプ、素材や大きさによっても保冷力や最適な用途が違ってくるクーラーボックス。ご家族の人数などを目安にすると選びやすいですよ。

氷を長持ちさせる効率的なクーラーボックスの使い方

ロゴスのクーラーボックス

出典:Instagram(@kouseigram)

クーラーボックスで氷を長持ちさせるテクニックとして、保冷剤を使用してクーラーボックス内の温度を下げたり、クーラーボックス台で地面の熱を避けたり、日陰に置くことで直射日光を避けるなどのテクニックが。ここではそれぞれ解説していきます。

保冷剤を使う

保冷剤を使用することで、クーラー内の温度が下がり氷が溶けにくくなります!特にアウトドアメーカーの物は強力でもちが良いのでおすすめです!ペットボトルを凍らせて持参される方も多いですが、やはり溶けるのが早いため合わせて保冷剤を持って行くと良いでしょう。

クーラーボックス台を使う

特に夏は地面が太陽で温められて、温度が高くなっています。地面の熱から遠ざけるためクーラーボックス台を使用するのがおすすめです!

日陰に置く

クーラーボックスは外気温によって保冷力が左右されやすいです。そのためできるだけ温度の低い日陰においておきましょう!

保冷力抜群のハードクーラーのおすすめ11選

まずは保冷力に優れたクーラーボックスを紹介します。キャンプで連泊する方におすすめのクーラーボックスです。

レトロなデザインの真っ赤なボディのクーラー

座っても踏まれても壊れにくいタフで軽量なクーラー

最長6日間氷をキープするクーラー

ホイールとハンドル付で移動が便利なクーラー

堅牢性と保冷力を兼ね備えたクーラー

2Lのペットボトルが縦に入り椅子にもなる丈夫なクーラー

宿泊のキャンプでも安心の保冷力

頑丈さにも定評あり!

ローグ「アイスクーラーズ」
ローグのハードクーラー

出典:Instagram(@mcstk172822)

南アフリカで設立されたブランド「ローグ(ROGUE)」から販売されるハードクーラー。南アフリカの太陽の下でも5日間氷を保たせることができるので、保冷機能に心配なし。またビルの2階から落としても完全な状態を保つほど、頑丈さにも定評があります。

公式はこちら:ローグ

無骨な見た目が特徴的!

10日間の保冷力で長期滞在も可能に

16日間氷を保たせる驚きの保冷力!

コスパ抜群!発泡ウレタン素材のハードクーラー10選

ここでは発砲ウレタン素材を使用したクーラーボックスを紹介します。値段と性能の面で見ると、どれもコストパフォーマンス抜群!

堅牢で壊れにくいクーラーボックス

長期ステイキャンプに最適なクーラーボックス

350ml缶が83本収納可能なクーラーボックス

保温力5日で連泊キャンプに最適なクーラーボックス

大型クーラーボックスのサブとしておすすめなクーラーボックス

使いやすく合理的な機能性のクーラーボックス

厚い断熱材を使用しでしっかりキープするクーラーボックス

優れた保冷力と耐久性が魅力なクーラーボックス

収納力とルックスを持ち合わせたクーラーボックス

2Lペットボトルが15本入る容量!

コスパのいいクーラーボックスをもっと探すならこちら▼

真空断熱パネルの保冷力が魅力のハードクーラー5選

ここではクーラーボックスの素材の中でも一番保冷力が高い真空断熱パネルを採用したクーラーボックスを紹介します。とにかく長期間使用するという方は必見です!

氷保持能力に特化した頼もしいクーラーボックス

大型キャスターとハンドルが付き持ち運び便利なクーラーボックス

開閉が片手でできるリフトアップ搭載のクーラーボックス

2Lペットボトルが16本立てて収納可能なクーラーボックス

蓋がどちらにも開閉し使い勝手のいいクーラーボックス

▼こちらも読まれています!

そのほか注目のハードクーラー5選!

ここでは一風変わった機能を持ったクーラーボックスやレアなクーラーボックスを紹介します。

ホイールタイプで持ち運びスムーズ!

ジャグとしても使える2WAY仕様に注目!

今では手に入りにくいレアもの!

コールマン「ペンギンクーラー」
コールマンのペンギンクーラー

出典:Instagram(@f15base)

コールマンが1950年代販売したクーラーボックス。ペンギンのステッカーが特徴的で、今ではなかなか手に入らないレアものです。サイズ順に631、632、633の3種類があります。

グリズリーでも噛み砕けない驚きの頑丈さ!

保冷するのではなく、冷却してくれるクーラーボックス

ソロキャンプにもおすすめ!持ち運びに便利なソフトクーラー13選

ソロキャンプなどで荷物を極力減らしたい方には、折りたたんで収納できるソフトクーラーがおすすめ!ソフトクーラーは収納する際にコンパクトになるため、プラスアルファでのクーラーボックスを探している方もぜひ参考にしてください。

コンパクトに畳める携帯性のいいソフトクーラー

ポケット付きで収納力の高いソフトクーラー

氷点下パックとの併用で驚異の保冷力のソフトクーラー

軽くて持ち運びしやすいのに圧倒的な保冷力のソフトクーラー

5層の断熱構造で高い保冷力のソフトクーラー

デイパックスタイルにもなる運搬性の高いソフトクーラー

コンパクトにたためてカップホルダーもある機能的なソフトクーラー

断熱材が厚く保冷力はハードクーラー並!

手持ちと肩掛けの2WAYで持ち運びやすいソフトクーラー

イグルー 「マリンウルトラ コンソール」
イグルーのクーラーボックス

出典:Amazon

350mlの缶を30本も収納可能!また、メーカーテストでは氷が2日間残るなど保冷力も十分です。スポーティーな見た目もおしゃれです。

本格防水のソフトクーラー

コンパクトにたためる収納性が人気

背負えるソフトクーラー

肩がけ仕様で持ち運びも楽々!

▼ソフトクーラーボックスについて詳しくはこちらの記事をチェック

使いやすいクーラーボックスを見つけてキャンプに行こう!

ソフトクーラーボックス

出典:Instagram(@campikegram)

今回はクーラーボックスについて紹介してきました。自分のキャンプスタイルやライフスタイルに合うようなクーラーボックスは見つかりましたか?大きさや性能が違うギアが沢山あるため、比較検討が難しいとは思いますが、車のサイズや何を入れるかを基準に探して見ましょう!
▼クーラーボックス関連の記事をもっと読みたい方はこちら!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪