キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

小さくたためて、驚きの保冷力!使い勝手抜群なクーラーボックスが「タイタン」から登場

TITANのクーラーボックス

キャンプに欠かせないクーラーボックスは、サイズが大きいほど飲み物や食材がたくさん入って便利!その反面、かさばる荷物になって、持ち運も一苦労ですよね。そんな悩みを解消してくれる、空気で膨らむ高性能なクーラーボックスが「タイタン」から登場しました!クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」で限定先行発売中です。

海外優良製品の目利きが選んだ注目アイテム

保冷力抜群の折りたたみクーラーボックス

TITANのクーラーボックス
日本ではなかなか入手できない海外の優れた商品をオンラインショップで展開する輸入代理店のサンクチュアリが今回注目したのは、保冷力の高いクーラーボックスで定評があるカナダ産まれの「TITAN(タイタン)」。最新アイテム「タイタン・ディープ・フリーズ・エア・クーラーボックス」は、その名の通り、空気で膨らませて使うクーラーボックスです。
折りたたんだTITANのクーラーボックス
重量は約1kg。使わない時は、空気を抜いて小さく丸めて収納できるので、車などに荷物を積むときも邪魔にならず、自宅での収納場所にも困りません。

機能は実証済み!氷を最大2日間キープする優れた保冷力

TITANのクーラーボックスの構造
タイタンの強みは、独自の断熱材を用いた抜群の保冷力。ボディには継ぎ目が一切なく、冷気が逃げるのを徹底的に防ぐ構造が特徴です。
TITANのクーラーボックスの実証実験
氷だけを詰めた状態では、2日間も氷をキープします。クーラーボックスの保冷力を測定する北米の業界統一テスト「キープ・アイス・テスト」で証明済みというお墨付きです。

使いやすさと機能を追求した細部にも注目

TITANのクーラーボックス
氷を入れるために開発されたウォータープルーフライナーは取り外し可能で、お手入れ簡単。清潔感をキープ!人間工学に基づいたショルダーストラップや、丈夫な止水ジッパーなど、細部にも徹底してこだわっています。
TITANのクーラーボックス
使用時は、本体横のバルブを緩めるだけで自然に空気が入ってきます。そのままの状態でクーラートートバッグとしても使用可能。そこからサイドのバックルを留めれば箱型に整い、クーラーボックスとしての準備完了。収納の際は、バックルを外して本体の空気を抜きながら丸めていきます。

クラウドファンディングサイト「machi-ya」で先行発売中

TITANのクーラーボックス

出典:machi-ya

キャンプだけでなく、海水浴・釣り・登山などのレジャーや、部活・スポーツ、普段のお買い物などあらゆるシーンで活躍する「タイタン・ディープ・フリーズ・エア・クーラーボックス」は、クラウドファンディングサイトmachi-yaで、4月17日まで限定先行発売中です。これからの季節のアウトドアに必須なクーラーボックスの購入はお早めに! 【基本情報】 商品名:Titan Deep Freeze 30 Can Air クーラーボックス サイズ: [トート型]62.5×10.5×44.5(h)cm [ボックス型]36.2×24.1×28.6(h)cm 重さ:1.05kg 容量:約16L カラー展開:グレー、ブルー 価格:12,870円(マチヤ早割10%オフ価格) 詳しくはこちら:machi-ya
▼保冷力が気になる方はこちらもチェック!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事