クマでも壊せない!?イエティのクーラーボックスが高性能過ぎて大人気!

 キャンプ用品

イエティのクーラーボックス

出典:Zachary Collier / flickr

アウトドアを楽しむための食材や飲み物を保冷するためのクーラーボックス。今となっては、キャンプでは欠かすことのできないアイテムのひとつです。たくさんあるクーラーボックスの中でも、他の製品とは比べ物にならない高性能を持つ「イエティ」のクーラーボックスが、今、アウトドア愛好家の中で人気急上昇♪今回は、その人気の秘密を探ります♡


 目次


イエティってそもそもどんなブランド?

イエティのブリキ看板    

出典:ms.akr / flikcr

「イエティ」というブランドを、初めて耳にする方もいるのでは。イエティは、2006年に誕生したプレミアムクーラーボックスとそのアクセサリー用品を開発しているアウトドアブランドです。創業者は子供のころからアウトドアが大好きだったそうで、マーケティングやデーター分析といった方法ではなく、自身のアウトドア経験をもとに製品を作っています。クーラーボックスが役不足で、楽しい時間が台無しになってしまったなんて苦い経験が、「イエティ」誕生のきっかけでした。

そんな創設者が目指したのは「存在する限り毎日使い続けることのできるクーラーボックスを作る」こと!創設者のクーラーボックスへの執念と、長年のアウトドア経験で得た知識を結集してできあがった製品は、今やアウトドア愛好家達が1番に選ぶ程の人気を誇っています。

他のブランドが絶対に勝てない、イエティクーラーの魅力

1. ベアーレジスタント

イエティのクーラーボックスの耐久性を示す画像    

出典:DiamondBack Truck Covers / flikcr

ベアーレジスタントという名の通り、クマの攻撃にも耐えます!アメリカ省庁官グリズリーベア委員会の設定した、レジスタンス容器としての基準を満たしているというから、信頼性は抜群。角にあるパドロックポートに頑丈な南京錠を付けておくだけで熊だけではなく盗難などにも合う心配がないから、安心してキャンプを楽しめます!また、崖から投げ落とそうが力強い人がおもいっきり叩こうが、びくともしない耐久性を持っています!最強のクーラーボックスであることがわかりますよね!

2. 高性能で長く使える

トランクに積まれたイエティのクーラーボックス    

出典:DiamondBack Truck Covers / flickr

一般的に売っているクーラーボックスは、何度か使用しているうちに傷ついてしまったり、破損してしまったりで、クーラーボックスの1番重要な保冷力失ってしまう場合もあります。でも、イエティのクーラーボックスなら、モールド形成されたヘビーデューティなラバーラッチを採用しているため、破損がしにくいのです!

3. 面倒な作業も簡単に♪

冷やすための氷や保冷剤などの水滴で、どうしてもクーラーボックスの中には水がたまってしまう…なんて経験のあるキャンパーさんも多いのでは。でもこれからは大丈夫!中の水を流すために1度クーラーボックスの中身を出してからひっくり返して水をあけるなんて面倒な作業は、イエティのクーラーボックスなら必要ありません♪クーラーボックス下部2箇所に設置されてあるバーテックスドレインシステムのネジを少しゆるめるだけで、簡単に中にたまった水を外に出すことができます。ゆるめるだけの作業なので、女性でも簡単に扱うことができます!

4. より長く保冷できる!

A post shared by YETI (@yeti) on

クーラーボックスに求める性能は、純粋に保冷力のに尽きますよね。その点でももちろん、イエティは群を抜いています!通常、ホームセンターで売られているクーラーボックスの断熱材は厚いものでも3cmほどですが、イエティのクーラーボックスは5cmの圧力注入された分厚い構造となっています!この構造により、最大7日間もの間、中に入れた氷が溶けないという驚きの保冷力を保ちます!フタとボディーのつなぎ目をなくして、余計な外気が中に入ることを極力さけたワンピース構造も保冷力の秘密のひとつ!1度使ったら、手放せなくなってしまいますね♪

クーラーボックスを密閉し外気の侵入を最小限に抑えるガスケットもまた、クーラーボックスの保冷力を持続させるための重要な役割を果たしています。

5. 取っ手だって見逃さない!

一般的なクーラーボックスの持ち手部分は収納式になっていたり、ボディー部分に後付けされているものが多く存在します。この形の取っ手では、取っ手自体に負担がかかりやすくなってしまい、すぐに壊れてしまいます。重いものを入れることが多いクーラーボックスが、これでは困りますよね。そこでイエティが考えた取っ手は、本体に凹みをいれたもの!これなら取っ手にかかる負担が減り、持ち運ぶのに理想的です。さすがは”長く使えること”に徹底したブランドギアですね♪

6. 重たくなったらふたりで運ぼう♪

中身に入れる物が多くなるにつれて、どうしてもクーラーボックス自体が重たくなってしまうものですよね。そんなときも、ダブルホールハンドルという万能ロープさえあれば、2人で簡単に持ち運ぶ事が出来るんです☆滑り止めクリップとナイロンテープで出来た取っ手は驚くほど持ちやすいです。これで、満杯に食べ物や飲み物がクーラーボックスに入った状態でも、なんなく持ち運ぶことができますね♡

イエティタンドラのサイズ別用途☆

まとめ

いかがでしたか?一度購入したら壊れる事なく、長年使い続けることができるイエティのクーラーボックス。まるでキャンプの相方のような存在となることでしょう。こんなにタフで長持ちするクーラーボックスは、イエティ以外にはないと言っても過言ではありません。これからはイエティのクーラーボックスを使って美味しい食事と、キンキンに冷えた飲み物でアウトドアをいっそう楽しんでみてください!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

クーラーボックス 夏キャンプ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪