小型クーラーボックスのおすすめ6選+保冷剤【軽量&かわいい】

 キャンプ用品

クーラーボックスと釣り竿

出典:digitalskillet/ゲッティイメージズ

クーラーボックス(小型:15Lまでのサイズ)は、大型のクーラーボックスと組み合わせて使ったり、ピクニックなどの日帰りのお出かけに使ったりすることの多いアイテムです。今回は、使い勝手の良い小型のクーラーボックスの魅力と選び方、おすすめ商品を6つ紹介します。


 目次


小型クーラーボックスの魅力と使いどころ

クーラーボックス    

出典:楽天市場

小型のクーラーボックスは、だいたい15L以下の容量です。通常のクーラーボックスの補助的な役割で追加購入したり、食材専用・飲み物専用など入れるものを分けて扱ったりするときなどに購入する人が多くいます。

ソフトタイプのクーラーボックスは軽量で持ち運びやすく、生鮮食品の買い物に行くときなどにも重宝するでしょう。大きいクーラーボックスに比べると、どうしても保冷力は落ちますが、涼しい季節のキャンプや、毎日食材などを買い足す場合は小型のクーラーボックスでも十分に役立ちます。

このように利用シーンによっては、扱いやすい小型のクーラーボックスの方が便利で使い勝手が良いといえるでしょう。

秋から冬にかけては、小型のクーラーボックスでも十分です。また、薪ストーブを積んだりするのでクーラーボックスが小型だと積載量も減るので助かります。
そこで、飲み物用と食材用を分けて収納するコンパクトなクーラーボックスを購入したわけです。それが、「Stanley Adventure Cooler 16QT Navy」ってことです。

好奇心旺盛なアマツ人Blog

寒い季節のキャンプは、暖房関連の荷物が増えるので、「クーラーボックスを小さめにして積載量のバランスを取る」という考え方はとても参考になりますね。アウトドアを1年中楽しみたい方は、小型のクーラーボックスも用意しておきましょう。

小型クーラーボックスの種類と選び方

小型のクーラーボックスにも、ソフトタイプとハードタイプがあります。ソフトタイプは、ハードタイプに比べて軽量で持ち運びやすく、アウトドアだけでなく普段使いで買い物にも持っていきやすい点が特徴です。デザインも豊富なものが多いので、タウンユースや、日帰りのピクニックにもピッタリ。

ハードタイプのクーラーボックスは、保冷力がしっかりしているので、1泊2日のアウトドアでも十分に使えます。食材と氷を現地で調達できるなら、中身を入れ替えながら使い続けられますので、荷物をコンパクトにしたいときにも大活躍してくれるでしょう。

容量の目安、形状にもよりますがおおよそ5Lで350ml缶6本、500mlペットボトルで4本入ります。12Lの場合は、350ml缶で9本、500mlペットボトルで6本です。実際に実物を確認するとイメージしやすいので、アウトドア専門店で一度下見をするのもおすすめ。

アウトドア用品メーカーが販売しているクーラーボックスの多くは、発泡ウレタン素材で、アウトドア用として十分な保冷力を発揮します。しかし、さらに強力な保冷力を求める場合は、高値になりますが釣り用の真空断熱パネルがもっとも高い保冷力があります。保冷力にこだわりたい方は検討してみてください。

容積いっぱいに(5L)に凍らせた食材を入れた場合、最大36時間まではギリギリ冷たく、食材に火を通せば問題なく使えるかと思われます。
当日の朝の6:00に凍らせた食材を入れれば、その日の夜は問題なく、翌朝の18:00頃まではなんとか冷えております。

アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

食材用として使う場合、食材自体を凍らせておくことでさらに保冷時間を長く保てます。また、収納する食材は、毎食ごとに小分けしておき、クーラーボックスの開け閉めを最小限に留めると、さらに保冷力が長持ちしますので覚えておきましょう。

軽くて持ち運びがラクチン!クーラーボックス(小型)のおすすめ6選+保冷剤紹介

ここからは、おすすめの小型クーラーボックスと、番外編で保冷剤を紹介します。ソフトタイプ、ハードタイプから高性能な釣り用までご紹介していますので、自分に合ったクーラーボックスを選んでくださいね。

まとめ

小型のクーラーボックスの魅力と選び方、おすすめの商品について紹介しました。標準的な30Lぐらいのクーラーボックス以外にも、使いやすいサイズのクーラーボックスがひとつあると便利です。飲料用と食材用に分けておくことで、食材をより長く安定した状態で保冷できます。

凍らせたペットボトルや高性能な保冷剤を活用することで、保冷力をより高めつつ、暑い季節でも快適なアウトドアライフをお楽しみください。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪