自分好みにカスタムできる!プロバイザーだけじゃないダイワの人気クーラーボックス!

hinata

>

キャンプ

>

クーラーボックス

>

自分好みにカスタムできる!プロバイザーだけじゃないダイワの人気クーラーボックス!

自分好みにカスタムできる!プロバイザーだけじゃないダイワの人気クーラーボックス!

 キャンプ

出典:pixabay

「ダイワ」のクーラーボックスは愛用者が多く、釣行はもちろん、キャンプやピクニックなどで活用するにもおすすめです。ここでは人気のプロバイザーを始め、ダイワのクーラーボックスの中でも女性におすすめの商品から、活用シーン、さらにはおしゃれなカスタム例も紹介します!


 目次


釣り具総合メーカーから生まれたクーラーボックス

   

出典:ダイワ

釣り具の総合メーカー「ダイワ」が作っているクーラーボックスと聞くと、「今日も大漁~!」と言いながらおじさんが嬉しそうにクーラーボックスを抱え上げていたり、魚を一匹も釣れなかったお父さんがお店で買った魚をクーラーボックスにこっそり入れていたり、、、なんてイメージが湧いてきませんか? 

   

出典:pixabay

でも実際は、デザインが年々進化しており、女性が持っても違和感のないシンプルなフォルムで、釣りはもちろんキャンプやバーベキューなどのアウトドアでも大活躍のアイテムになっています!

ダイワの保冷力は世界トップレベル!

医療分野でも活躍中!注目すべきは「保冷力の高さ」

   

Instagram (@nabe_panee)

キャンプやそのほかのアウトドアでも使いたくなるデザイン、それが一番の魅力ではありません!ダイワのクーラーボックスのすごいところは、何と言っても、医療の分野でも、臓器や血液の運搬に使われている点。つまり、世界トップレベルの保冷力が認められいるということです!

保冷力の目安はどれくらい?

   

出典:ダイワ

※1 保冷力の高さの目安

医療業界や釣り業界で厚い信頼を得ているダイワのクーラーボックス。保冷力の高さの目安を調べるために、メーカーのダイワでは氷を容量の25%詰めて蓋をして、外気温40度という状態で、時間の経過とともに中の氷がどれだけ残っているか、という実験を行いました(※1)。それによると、保冷力の最も高いクーラーボックスでは、24時間経過後に氷が残っている割合は65%以上にもなったそうです。

3種類の断熱材が高い保冷力につながる!

   

出典:ダイワ

保冷力の高さはクーラーボックスの中で使われている断熱材の種類によって違ってきます。ダイワのクーラーボックスで使われている断熱材の種類は主に3種類です。それぞれの特性を見ていきましょう。

【真空パネル】
魔法瓶でも使われている金属で、最も保冷力が高い素材です。真空の構造は熱を通さず、外気による内部への影響が少ないのが特徴です。ダイワのクーラーボックスに使われている真空パネルは、3面、6面パネル、1面のみの底面パネルなど種類豊富。

高い性能を誇り、メーカーの技術をあますことなく反映させたフラッグシップモデルなども人気です。難点としては、保冷力が高ければ高いほど重量があり、価格も高くなってしまうことがあげられます。

【ノンフロンHP発泡ウレタン】
多くのクーラーボックスで使用されている素材で、保冷力は中程度。真空パネルと比べると保冷力はやや下がります。しかし、価格面と機能面のバランスが良いので手頃で、サイズも豊富に揃っていることから人気があります。保冷パックなどと併用したり、入れる氷の量を多めにしたりと工夫すれば、一日程度の使用なら炎天下でも十分な保冷力です。

【発砲スチロール】保冷力は真空パネル、発砲ウレタンよりやや低めです。その分、軽量かつ安価で手に入れやすいメリットがあります。真夏の炎天下での使用は保冷力の点で不向きですが、軽くて使いやすいので使い方によっては便利です。

どんなシーンにどんなクーラーボックスを持っていく?

保冷力に優れた本格プロ仕様のものから、保冷力の高さを適度に保ちつつ比較的安価なタイプまで、様々なランナップが揃っています。

   

Instagram (@hidekiarata)

ダイワのクーラーボックスは、ホームセンターで手に入るような簡易レジャー型のお手頃なものと比べると、その性能の高さからお値段も少しお高め。使ってみれば良さが実感できるのは確かですが、使う季節や活用シーンによって必要なスペックをじっくり検討して、お気に入りのクーラーボックスを見つけましょう!

ちなみに、4人家族で1泊2日のキャンプを楽しみたい場合、クーラーボックスの容量の目安は50リットルとされています。食材と飲み物を別々に保管する場合は、食材用は30リットル程度が目安です。どれくらいのサイズ感かと言うと、2リットルのペットボトルの入る本数が50リットルは16本、30リットルは6本となります。

ここでは4人家族がダイワのクーラーボックスを選ぶときに、ロングステイのキャンプからご近所ピクニックまで様々なシーンに出かけていく場合におすすめと思われるクーラーボックスをいくつか紹介します!

2泊以上のロングステイキャンプで使いたい人向け

週末など1泊のキャンプで使いたい人向け

夏場のバーベキューなどで使いたい人向け

ご近所ピクニックなどランチボックス代わりに使いたい人向け

ダイワのクーラーボックスをカスタムしてオリジナル感アップ!

便利で使えるダイワのクーラーボックス。見た目がシンプルなので、どんなスタイルにも合わせやすいのですが、それをさらにおしゃれにカスタマイズして使っている人たちもいます!簡単なカスタムから凝ったものまで、自分好みにアレンジできるっていいですね!

シンプル イズ ベスト!お気に入りのステッカー1枚でGOOD!

   

Instagram (@tsuyopon59)

自分らしさを簡単に表現できるステッカー貼り!自作のステッカーも良いし、お気に入りのブランドやメーカーのステッカーを貼るのもかっこいいですね。ステッカー1枚貼るだけで、他の人との区別がつきやすくなるのも嬉しいポイント!これくらいのカスタムならすぐに挑戦できそうです。

釣りガールもカスタムしてる!

   

Instagram (@comachi17)

女性らしい赤いクーラーボックス。自分でステッカーを貼ると愛着が増します。

クーラーボックスカスタムからクーラーボックス台までDIY!

   

Instagram (@gorigo811)

クーラーボックスにぐるりと木目調のテープを貼って、ステッカーをワンポイントに入れています。それだけでも十分おしゃれですが、クーラーボックスの下の台も自作されたそう!センスの良さに脱帽です!

ガラリと印象が変わります

   

Instagram (@butanisinnjyu7)

ロゴを消してステッカーをぺたり。白地のボックスがすっきりとシンプルで、キャンプサイトがぐっと引き締まりそう!

ステンシルでカスタム

   

Instagram (@seimommy3)

ステンシルを活用してみるのもおすすめ!白く抜いても良いし、黒や紺など濃いめの色を入れてもOK。形がシンプルなクーラーボックスなのでカスタムしやすいのも魅力です。

まとめ

実力派クーラーボックスとしてキャンプやピクニックなどに使える、ダイワのクーラーボックスを紹介してきましたが、気になるものはありましたか?人気のプロバイザー他、保冷力の高さ、サイズや形状などが様々で自分好みのものを選べる点がおすすめです!簡単なカスタムでオリジナルクーラーボックスがDIYできてしまうのも魅力。ダイワのクーラーボックスをおしゃれに変身させて友達にも自慢しちゃいましょう!


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪