コールマンのクーラーボックスおすすめ14選!見た目も機能もお墨付き!

 キャンプ用品

キャンプのチェアとクーラーボックス

クーラーボックスの定番はやはりコールマン!今ではホームセンターでも、沢山のクーラーボックスを目にしますが、コールマンのクーラーボックスは、初心者から上級者まで使えるので、全く人気が衰えません♪そんなコールマンの、オススメクーラーボックスをご紹介します。


 目次


コールマンのクーラーボックスの魅力

コールマンのクーラーボックスを使ったキャンプのキッチン周り    

出典:コールマン

用途に合わせてサイズ・種類が豊富

コールマンのクーラーボックスは、なんと言っても豊富なサイズと種類が特徴。利用シーンに合わせて、クーラーボックスを選べます!性能も、初心者向けのものから上級者向けの仕様まで、様々な種類が用意されているので、愛用者が多いことでも知られています♪

部品が壊れても交換可能!

使い込んでいくにつれ、どうしても壊れてしまう部品も出てきます。クーラーボックスでよくある破損は、持ち手がとれてしまったり、ホイールクーラーのホイール部分が壊れてしまったりすること。

コールマンでは、各部品が壊れてしまっても修理や、交換ができるので、新しいものに買い替える必要もありません。気に入ったアイテムを長く愛用でき、アウトドアがより一層楽しくなります!

クーラーボックスの選び方

キャンプのチェアとクーラーボックス    

適切なサイズ選び

まずは、サイズを確認しましょう。クーラーボックスはサイズが様々で、大型のものは容量が50L程度あります!4人家族などで1泊2日のキャンプをする場合は、50Lもあれば飲み物や食材を充分保管できるはずです。

2人でのキャンプや、デイキャンプでBBQだけを楽しむという場合は、30L程度の容量で充分です。あまりに大きすぎるものを選ぶと、車に積めない可能性が出てきます。人数や何泊するのかに合わせて、ぴったりなクーラーボックスを選びましょう♪

▼クーラーボックスのサイズ選びについてもっとに詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

ハードクーラーとソフトクーラーを比較!

種類 ハードクーラー
コールマンのハードクーラー
ソフトクーラー
コールマンのハードクーラー
保冷力
収納サイズ ×
活躍シーン キャンプ 一時的な保冷

・ハードクーラー
保冷力があり、一般的に食材や飲み物などを保冷するために利用します。ポリエチレンボディで、発泡ウレタンの断熱材が入っていて断熱材が厚く、密閉力が強いものほど保冷力は増します!

キャンプなどで利用する場合は、夜に使う食材をハードクーラーで保冷し、日中すぐに使う食材はソフトクーラーで保冷するといった使い分けをする人がほとんど。

・ソフトクーラー
ソフトクーラーはよく、夏場にお弁当を持ち運ぶ時などに利用されています。ピクニックでは大活躍するアイテムですね♪使わない時は、コンパクトに折りたためるので、収納に場所をとりません!デイキャンプを中心に、日帰りのアウトドアにおすすめです!

ホイール付きクーラーは持ち運びラクラク♪

何かと荷物をいれてしまうと、重たくなりがちなクーラーボックスですが、ホイール付きクーラーであれば車からおろし、目的地まで片手で楽々運べます。小さい子供がいるファミリーは片手があくので手も繋げるので安心ですね。

クーラーボックスの使い方

保冷剤を有効に

クーラーボックスで飲み物を保冷している様子    

出典: moisseyev / ゲッティーイメージズ

クーラーボックスは、保冷剤の置き方一つで保冷力が変わります。冷たい冷気は、上から下へと流れていくので、保冷剤はクーラーボックスに入れている食品の上に置くのが効果的です。しかし、上に置いておくとクーラーボックスから、食品を取り出すときにいちいち避けないといけないので、面倒ですよね。

なので、保冷剤を全部上に載せるんではなく、食品を囲むように入れるのが有効です。まず、クーラーボックスの底に1、2枚の保冷剤を敷いて、側面に1枚ずつくらい立てて置きます。その際に、保冷剤だけでは、冷たくならないので凍らせた氷や、ペットボトルを一緒に立てて置いておくと保冷力が高いです。

食品を囲むように、保冷剤をクーラーボックスに敷いたら真ん中に食品を入れて、最後にその上から保冷剤を被せて下さい。外でもしっかり冷えて、食品も安心して保冷しておけますよ!

冷やしすぎは良くない?

クーラーボックスにたくさんの食品が入っている様子    

出典: fishysam / ゲッティーイメージズ

クーラーボックスは、冷えてれば冷えてる程いいと思われがちですが、冷やし過ぎも良くないんです。冷蔵庫の野菜室を同じ温度が理想的な温度です。10℃以下など、すごく冷えたクーラーボックスに、野菜や食品を直接入れていると、冷えた保冷剤に触れて、冷凍焼けになってしまい、食品が痛んでしまう可能性があります。

なので、クーラーボックスを使う時には、冷えし過ぎず、食品が痛まない程度な温度にするようにしましょう!また、野菜や果物などの食品も直にクーラーボックスに入れるのではなくて、カバーや袋に入れて入れることで、痛まずに保冷できます。

コールマンのおすすめハードクーラー7選

サイズ、使い勝手共に必要充分でした。小さい子供のテーブルにも使えますし椅子がなくてグランドシートだけの時にもテーブルとして使えます。大人(体重60キロ)が座っても大丈夫です。

Amazon

ブログの評判はこちら▽

3万円以内のおしゃれで、保冷力もそこそこあるクーラーボックス。1泊2日のキャンプにおすすめです。

あっちゃんの うちキャン

2万円以上するので、値段が安いクーラーボックスではないですが、割と丈夫な造りなので長く使うことができます。

Kutikomi

スチールベルトクーラーは重厚感、価格に対する保温力の高さが好評です♪

▼スチールベルトクーラーについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

アイスパックを取り出して使用開始。この時点で3時間以上経過していますが、当然のようにほぼ凍結したままでした。
ここから帰宅まで約8時間ほどかかりましたが、結果とすればアイスパックは倍速凍結が8割がた溶け、小さい奴は5割ほどでクーラー内の肉は冷たいままでした。

アオモリ買い出し紀行

ソフトクーラーおすすめ4選

折りたたみ可能!

コールマンの中で最も小型なクーラーボックス

持ち運び楽々♪ホイール付きクーラーボックス3選

アウトドア生活の強い味方!コールマンのクーラーボックス◎

ハードクーラーとソフトクーラー    

いかがでしたか?コールマンのクーラーボックスは、デザインも機能性も、充実したアイテムばかりでしたね♪気に入ったアイテムがあれば、ぜひチェックしてみてください!壊れても修理ができるので、アウトドア生活の力強い味方になってくれるはずです♪

▼クーラーボックス以外にも、コールマンの人気ギアをチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪