キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ロゴスアクションクーラーがおすすめな理由!サイズは?保冷力は?徹底解説!

ロゴスアクションクーラー

出典:Amazon

手軽さが人気!ロゴスの定番ハードクーラーボックス、「ロゴスアクションクーラー」をご紹介します!サイズ展開や断熱材、口コミで評判の保冷力や改造についても徹底解説!

ロゴスアクションクーラーはここがすごい!

ロゴスの定番クーラーボックス、アクションクーラー。アウトドア好きならきっと一度はどこかで見かけたことがあるはず、それくらい人気のロングセラー商品です。
ロゴスアクションクーラー50

出典:Amazon

カラーはホワイトとグレーの2色展開(こちらの画像はホワイト)
表素材はポリプロピレンが採用されており、衝撃にも強くお手入れもしやすいのが特徴です。また、蓋をはずして丸洗いができるのですみずみまで清潔に保てるのが嬉しいポイント。底部分には水抜き栓が付いているので、水分が底に溜まったときや、氷水で飲み物を冷やしたあとも一気に水を抜くことができます。
ロゴスアクションクーラーの水抜き栓

出典:Amazon

そんなアクションクーラーの人気の秘訣はまだまだ他にも!
  • サイズ展開
  • 断熱材
  • 保冷力
  • 改造しやすさ
の4つの視点からさらに紐解いていきましょう!

使い分けしやすい3サイズ展開!

ロゴスアクションクーラーには3つのサイズがあります。容量はそれぞれ25リットル、35リットル、50リットル。シーンによって使い分けやすいサイズが展開されています。 スペックを比較し、どのシーンでどのサイズが使いやすいのか見てみましょう!
 アクションクーラー25アクションクーラー35アクションクーラー50
画像
おすすめシーンソロキャンプ2〜3人で1泊キャンプ4人前後で1泊キャンプ
外寸49.2×27.8×36.6cm57.8×31.8×36.6cm70.6×38.4×37.6cm
内寸上面:42.8×21.8cm 底面:40.5×19.5cm 高さ:29.5cm(底面から蓋の上部まで)上面:48.8×25.8cm 底面:46.5×23.5cm 高さ:29.5cm(底面から蓋の上部まで)上面:54.8×31.3cm 底面:52.3×29.0cm 高さ:30.8cm(底面から蓋の上部まで)
重量2.9kg3.8kg5.0kg
付属品肩掛けベルト肩掛けベルトなし
▼クーラーボックスのサイズ選びにはこちらの記事もおすすめ!

一体形成された断熱材を採用!

ロゴスアクションクーラーは、断熱材と本体がひとつになった一体成形。そのため、冷気が逃げ出すことを防ぎ、保温効果を最大限に発揮することができるのです。
ロゴスアクションクーラー

出典:Amazon

さらに、アクションクーラー50は上部に小窓が付いており、荷物の出し入れの際にも冷気を極力逃さないよう工夫がされています。

口コミでも話題の保冷力!

アクションクーラーの保冷力は、実際使用した人の口コミではどのような評価でしょうか。

安過ぎて保冷力を疑いましたが、キャンプ2日目でも問題ないです。
変に重たいクーラーボックスより軽いので個人的に良いとおもいます。

25Lを購入。
容量は2、3人で1泊のキャンプなら十分だと思います。
保冷力はホームセンター品に比べれば抜群です。

保冷力も保冷剤をキチンと入れると、真夏の一泊二日なら大丈夫でした、価格も安価で大満足しております。

10月の2泊のキャンプ時に初投入したのですが、行く前に買ったロックアイスが、
帰りにまだ残っていました!

保冷力についての口コミを調べたところ、満足しているユーザーが多い印象でした!「一泊のキャンプに十分な保冷力だ」と感じているユーザーが多いようです。

釣り用にいろいろ比較して購入。しっかりした造りや持ちやすさ、保冷も気温や量などにもよるかもしれませんが、今のところグッドです。

子供の野球で夏場は水分がかなり必要になるので活躍しそうです。今は26~28度位の気温で1日外ですがLサイズの保冷剤が帰ってきても冷たい状態です。

キャンプだけでなく、その携帯性の高さから釣りやスポーツなどいろいろなレジャーでその保温性を発揮しているようですね!

改造しやすさも人気の秘訣?

見た目の改造

無骨でかっこいいスタイルをより強調するため、カラーを塗り替えてしまうユーザーも!サンドペーパーでサンディングし、プライマー(下地)を塗った後、好きな色で塗装します。表面に凹凸のない材質なので、ステッカーでのデコレーションにもぴったりです。 またロゴスでは替えの部品も販売されているので、色違いの部品に入れ替えて気分を変えてみるのもいいかも。

機能の改造

保冷力をもっと上げたい!長年使ってきたアクションクーラーをまだまだ長く使いたい!と、保冷力アップの改造をしている人も!本体を分解し、内部の断熱材にシートを張るという方法で、アクションクーラーに限らずキャンパーの間では比較的よく行われている改造方法のようです。 ただ分解してしまうことになるので破損や思わぬ保冷力の低下は自己責任となります。改造やDIYに慣れていない人は、もう一つソフトタイプのクーラーボックスを入れてその中の保冷力を上げる方法が安心で取り入れやすいですよ。
ロゴス クーラーバッグ 氷点下パック・クールキーパー

出典:Amazon

▼クーラーボックスの改造についてはこちらの記事もおすすめ!

マイスタイルにぴったりのロゴスアクションクーラーを見つけよう!

定番のロングセラー商品、ロゴスアクションクーラー。やっぱりシーンに合わせてサイズを選べるのが嬉しいポイントですよね。もちろん機能性も高く、「この価格でこの保冷力?」と驚くユーザーがいるのも納得です。 お気に入りのカラーと自分のスタイルに合ったサイズを選んで、アクションクーラーを便利に使ってみてくださいね!

今回紹介したアイテム

商品画像ロゴス アクションクーラー25ロゴス アクションクーラー35ロゴス アクションクーラー50
商品名ロゴス アクションクーラー25ロゴス アクションクーラー35ロゴス アクションクーラー50
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事