キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

初心者必見!ファミリーキャンプの費用や持ち物、おすすめのキャンプ場を紹介!

湖のほとりでファミリーキャンプをしている様子

出典:PIXTA

家族とのキャンプ。始めてみたいけど、費用はどれくらいかかる?何を準備すればいい?ファミリー層におすすめのキャンプ場はある?と悩んでいる方も多いはず。そんな不安を解決すべく、本記事ではファミリーキャンプの基本的な知識を紹介します。

ファミリーキャンプの費用は?

キャンプに必要なギアを一式そろえると20万円、キャンプ場の利用料金は1泊4人家族の宿泊を想定すると4,000〜8,000円高速代や燃料代、飲食費などで4万円程度です。全て合計すると最初は25万円程度かかります。 初期費用こそかかるものの、一度道具をそろえてしまえば、道具に関しては追加費用がかかりません。そのためたくさんキャンプに行こうと思っている方は道具の購入がおすすめです!

ファミリーキャンプ場の選び方【初心者向け】

初めてのキャンプでは、失敗が付きもの。実際にキャンプに挑戦した方から話を聞くと、シャワーやトイレが汚かった、管理人がいないのでわからないことが聞きにくい、ゴミを捨てる場所がない、などさまざまな問題があります。初めてのファミリーキャンプを成功させるためにも、キャンプ場の設備やルールは事前に確認しておきましょう! ▼失敗しないキャンプ場の選び方を知りたい方はこちらをチェック!

ファミリーキャンプにおすすめのキャンプ場

初めてのキャンプ場選び。どこのキャンプ場を選べば良いか迷っている方も多いはず。ここでは家族と初めてキャンプに行く方におすすめのキャンプ場を紹介します!

リバーサイド長瀞オートキャンプ場

リバーサイド長瀞オートキャンプ場
キャンプ場の近くに川があり、ラフティングやライン下りが楽しめます。釣りが好きな方には長瀞は絶好の釣り場!リバーサイド長瀞オートキャンプ場は手ぶら訪れてもOKです。場内にはテントサイトの他にも40練以上のバンガローがあります。ドッグランもあるのでペット連れの方もおすすめです。 【基本情報】
住所埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
マップコード 150 674 182*13
電話0494-66-0640
チェックイン/チェックアウト12:00/11:00
営業期間 3月1日~12月中旬まで

河口湖オートキャンプ場

河口湖オートキャンプ場キャンプサイト
キャンプ場全体が日陰になっており、夏でも比較的涼しく過ごせるキャンプ場。サイトマップはありませんが、管理人さんが優しく親切に案内してくれるので、迷う心配は要りません!トイレや炊事場がきれいに整備されていて、24時間使用できるシャワーまで備わっています。バーベキュー場は屋根付きのため、雨の日でも問題なし! 【基本情報】
住所山梨県南都留郡富士河口湖町小立5404
マップコード 161 210 651*12
電話0555-72-4411
チェックイン/チェックアウト13:00/10:00
営業期間 3月中旬から11月末日
▼hinata spotでは河口湖オートキャンプ場の予約ができます!

ファミリーキャンプに必要な持ち物

 コールマン(Coleman) テント タフスクリーン2ルームハウス MDX

出典:Amazon

4人家族を想定した必要な持ち物を紹介します。設置しやすい、持ち運びが簡単、安全面が配慮されている、など初心者も安心して使えるものばかりです!自分好みのキャンプスタイルに合わせて、購入してみましょう。 <キャンプで必要なもの>
  1. テント
  2. グランドシート
  3. タープ
  4. ペグ&ペグハンマー
  5. シュラフ
  6. インナーマット
  7. LEDランタン
  8. テーブル
  9. チェア
  10. クーラーボックス
  11. バーベキューグリル
  12. トング
  13. まな板&包丁
  14. 食器
  15. 救急セット

テント

キャンプと言ったら、まず用意するのはテント!テントを選ぶ際、収容人数を確認するのも大切ですが、耐水性1,000mm以上のテントや、ポールにアルミニウム合金製を使用し軽量化したテントなど、機能性の高さで選ぶのがポイント。高機能のテントであれば、壊れにくく長持ちしやすいので、何度も買い換える必要がありません。
▼テントの設営や選び方について詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

グランドシート

グランドシートはテントのフロアからの水の侵入を防ぎ、テント自体が傷ついたり、汚れたりするのを軽減してくれるシートです。グランドシートの対水圧は強い雨にも耐えられる1,500mm以上のものを選びましょう!
▼グランドシートをもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

タープ

タープは開放感があるリビングを作れます!タープにもいろんな種類がありますが、初心者におすすめなのがヘキサタープ。シンプルなデザインなので、子どもと一緒に設営できます。
▼タープをもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

ペグ&ペグハンマー

ペグとは、テントやタープを張る際に、生地につながったロープ(ガイロープ)を地面に固定するための、くいのこと。ペグハンマーは、ペグを打ち込む&抜くのに適した専用ハンマーのことです。 テントやタープを購入した際に付属品として付いてくるペグやペグハンマーは壊れやすいので、単体で丈夫なものを購入しましょう。特に、硬くて頑丈な鍛造素材がおすすめです!
▼ペグについて詳しく知りたい方は、こちらをチェック!
▼ペグハンマーについて詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

シュラフ

キャンプにはシュラフが必須!持ち運びにも困らないですし、テントの中でも設置しやすいです。シュラフには封筒型とマミー型の2種類があります。特におすすめのシュラフは、封筒型。密着部分が少なく、蒸し暑い日でもほどよい温度をキープしながら寝られます。
▼シュラフ(寝袋)をもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

インナーマット

インナーマットは初心者が忘れやすいアイテム。テント下は石や砂利でゴツゴツしているため、シュラフだけでは寝づらいです。インナーマットは、寝心地のよさや、遮熱性能の高さを重視したい方におすすめ!市販の銀マットでも代用できます!

LEDランタン

ランタンは夜間にキャンプをしたい方にとって必需品。明るさが1,000ルーメン以上のランタンであれば一台で十分キャンプサイト全体を照らせます。中には複数個ランタンを所持し、場所によって使い分けている方も!持っているだけで気分が上がるようなおしゃれなランタンが多いので、気に入ったものを見つけてみましょう。

テーブル

キャンプで調理や食事をするのに必要なのがテーブルです。キャンプで使うテーブルにはハイテーブルとローテーブルがあります。ハイテーブルは60〜80cmと食事の際に使用するのにちょうどよい高さ。ローテーブルは高さ20cmほどでテント内で使用したり、焚き火の近くで使いやすいテーブルです。

チェア

テーブルと一緒に用意したいのがチェア。テーブルの高さに合わせて選べば、食事しやすいです。座り心地や耐荷重に注目するのが一般的ですが、キャンプで使用するチェアはとにかく軽量でコンパクトなものが人気。軽いほうが、子どもと一緒に持ち運びやすいです。

クーラーボックス

キャンプで冷蔵庫代わりとなるクーラーボックス。クーラーボックスは食材や飲み物を電気なしで保冷します。クーラーボックスのタイプは2種類で、丈夫で壊れにくいハードタイプとコンパクトに折りたためるソフトタイプから選べます!家族4人分であれば、容量20〜30Lのタイプがおすすめ。バーベキュー用のお肉や野菜、ジュースなどを十分に格納できます。

バーベキューグリル

バーベキューの必須アイテム「バーベキューグリル」。引き出し式なら、網の上に食材を乗せたまま炭の継ぎ足しが簡単です。初めてバーベキューするなら、組み立てが簡単なものを選びましょう。中には、脚を外して卓上式になる使い勝手がいいバーベキューグリルがあります。

トング

食材、炭、薪をつかむ時に便利なトング。箸で掴みにくい食材も、トングであれば簡単!特に、生肉用のトングは別に持っていきましょう。テーブルに直接置いても食材をつかむ先端の部分は接触しない作りになっているので、衛生面はばっちり!

まな板&包丁

料理のマストアイテムである包丁とまな板。アウトドアで使用する包丁とまな板は、衛生的で携帯性に優れているものが人気です。別々で購入するのが面倒な方は、包丁とまな板がセットになったものがおすすめ!

食器

キャンプで使われる食器は、落としても割れないプラスチック製のものがおすすめです。温かい食品やスープを入れても容器自体が熱くなりにくく、小さな子どもなども使いやすいことからファミリー層に人気があります。

救急セット

応急処置に必要な最低限のアイテムがそろっているセットアイテム。アウトドアでの虫刺されや傷にすぐ対処できます。元気に遊びまわるお子さんとの自然の中でのキャンプ、アクティビティでは何が起きるかわかりません。もしものために最低限の用意はしていきましょう。

必要な道具をそろえて、ファミリーキャンプを楽しもう!

キャンプは自然の中に生活空間を作るということなのでさまざまなアイテムが必要になります。初めて行くキャンプは少し不安もあると思いますが、手助けになる情報はhinataで随時掲載しているので是非参考にしてみましょう。

今回紹介したアイテム

商品画像コールマン BCクロスドーム/270コールマン マルチグランドシート270コールマン XPヘキサタープMDXキャプテンスタッグ ペグYOGOTO ペグハンマーコールマン ファミリー2in1サーマレスト Zライト ソル レギュラーコールマン バッテリーガードLED ランタンFIELDOOR ロールテーブルキャプテンスタッグ リクライニングラウンジチェアイグルー マリーンウルトラ 54キャプテンスタッグ フラッグ ステンレスV型バーベキューグリルキャプテンスタッグ バーベキュー用 ウッドグリップトングスノーピーク マナイタセットロゴス 食器 箸付きディナーセット4人用OHKEY 非常用 救急セット
商品名コールマン BCクロスドーム/270コールマン マルチグランドシート270コールマン XPヘキサタープMDXキャプテンスタッグ ペグYOGOTO ペグハンマーコールマン ファミリー2in1サーマレスト Zライト ソル レギュラーコールマン バッテリーガードLED ランタンFIELDOOR ロールテーブルキャプテンスタッグ リクライニングラウンジチェアイグルー マリーンウルトラ 54キャプテンスタッグ フラッグ ステンレスV型バーベキューグリルキャプテンスタッグ バーベキュー用 ウッドグリップトングスノーピーク マナイタセットロゴス 食器 箸付きディナーセット4人用OHKEY 非常用 救急セット
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事