hinata

>

ノウハウ

>

キャンプ初心者

>

家族での初めてのキャンプ、何を揃えればいいの?費用は?分からない事だらけのあなたにお答えします!

家族での初めてのキャンプ、何を揃えればいいの?費用は?分からない事だらけのあなたにお答えします!

 ノウハウ

家族でキャンプを楽しんでいる様子

出典:Pixabay

家族との初めてのお泊まりキャンプ、今までは友達が全部揃えてくれていたけどその友達も今回はいない!一体、キャンプセット一式買ったらいくらするんだろう…安く揃えたいな…そんな疑問におすすめアイテムを持ってお答えします!

アイテムリスト

今回おすすめするアイテムは初めてキャンプをする方でも扱いやすいアイテムを集めました。設置しやすい、持ち運びが簡単、安全面が配慮されている、など考えられたものばかりです。下の項目がリストになっています。

・テント
・グランドシート
・タープ
・ペグハンマー
・シュラフ(寝袋)
・インナーマット(テント内用マット)
・ランタン
・ランタンフック
・テーブル
・チェア
・クーラーボックス
・ジャグ
・グリル
・トング
・まな板・包丁・缶切り
・カトラリーセット(スプーン・フォーク・プレートなど)
・ファーストエイドキット

想定するシーンはお父さん、お母さん、お子さん2人の4人家族が夏休みを利用してキャンプに行くというものです!では出発です!

枕も必要、、、?

全てのアイテムを買う必要は最初はないかもしれません。枕はご自身のものを自宅から持参してもいいですし、シュラフが収納されていた袋に次の日着る予定の衣類を詰め込んだり、タオルを詰め込んだりして代用しても問題ありません。

   

Instagram (@nawomii.y)

こんな感じでランタンを設置するときはメインで全体を照らすものと、手元を照らすもので設置します。

ポールにかかっているタープ    

出典:Amazon

このようにタープなどのポールにかけて使います。てこの原理で止まってくれるんです。

計143,369円でした。

相場がおよそ20万円と言われている中でこの金額で一式揃えることができました。

ご自宅にある代用可能なものを活用したら費用はもう少し抑えられると思います。ですが、今後を想定して買うのであれば今回のアイテムは全ていちおしなアイテム達です!

まとめ

キャンプというのは自然の中に生活空間を作るということなので様々なアイテムが必要になります。

初めて行くキャンプは少し不安もあると思いますが、手助けになる情報は私たちhinataのサイトに掲載されているので是非参考にしてください♪家族での初めてのキャンプ楽しんでくださいね!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

4

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪