hinata

>

ライフスタイル

>

公園

>

今度の休みは公園へ行こう!パパママも楽しめる遊び道具7選

今度の休みは公園へ行こう!パパママも楽しめる遊び道具7選

ライフスタイル

/

出典:PIXTA

公園遊びが気持ちの良い季節。お弁当を持って、公園の遊具で遊ぶだけで十分楽しいのですが、せっかくですから、お気に入りの遊び道具を持って出掛けてみませんか?今回は公園で思いっきり遊べる遊具を8種類を紹介します。子どもから大人まで、ファミリーで思いっきり身体を動かしましょう!

目 次

公園で楽しめる遊び道具

家族で遊ベる遊具の定義とは何だろう?①難しくなく、単純で楽しい②当たっても安心な遊具③遊びながら、体の動かし方が学べる遊具などをhinata的にはおすすめしたい!そんなおすすめ遊具を紹介します。

公園で使用可能な安全で楽しい遊具「ドッヂビー」

チャムスのドッヂビー

出典: チャムス

ドッチビーとは、ウレタンで出来た大きめのフリスビーのこと。プラスチック製の小さいフリスビーより、柔らかく、大きいため受けとめやすいです。小さな子でも簡単に遊べます。中でも、チャムスのドッヂビーは、カラフルでオシャレ!カラフルなため、見逃しにくくて助かります。

公園で子どもが夢中になって遊べる「シャボン玉」

シャボン玉に乗って遊べたらなぁ…そんな風に思ったことはありませんか?そんな夢を叶えてくれるのが、じゃんぼんだま。ボールでもない、風船でもない、フニフニボヨンボヨンとした、なんとも不思議な触感のじゃんぼんだま。不規則な跳ね方をし、当たってもあまり痛くないので、お子さんたちが夢中になること間違い無しです!

公園で体感を鍛えられる優秀遊具

ロディー

ロディー

出典: 前田森林公園

小さなお子さんが居る家庭にはかなりの確率であるであろうロディー。ロディーは室内用と思っている人も多いのでは?ロディーは尖ったものには弱いのですが、砂場や芝生地帯なら、遊びながらバランス感覚を養い、足腰や体幹を鍛えるのにもってこいです。一度外に持ち出してみましょう!

北海道の前田森林公園では、「ロディー牧場」として、外でロディーに乗って遊べる環境を提供してくれています!

【基本情報】

住所札幌市手稲区手稲前田591番地4外
電話番号011-681-3940
営業期間通年
公式HP前田森林公園

スラックライン

スラックラインをする子供

出典: 楽天

現代版綱渡りのスラックライン。最近では、アスレチックやキャンプ場などに設置されているのもよく見かけますよね。木など2カ所の固定場所があれば、気軽に遊べるのも魅力

スラックラインは、楽しみながらバランス感覚や体幹を鍛えることが出来るので、大人と子どもにぜひチャレンジして欲しい!慣れないうちは距離を競って、渡れるようになったらタイムアタック。上達したらライン上でジャンプに挑戦しちゃいましょう!

公園で楽しめる水遊び道具!

今、水鉄砲の進化がスゴイ!5メートル、10メートル飛ぶなんて当たり前の世界になっています。

暑い日にはみんなで水を掛け合ってワイワイ騒ぐのが楽しいですよね。近年大流行のサバゲーの“なんちゃってサバゲー 水鉄砲ver.”なんてのもイイかも!

もちろん、周りの人たちを濡らさない様に、細心の注意を払って遊んでください。

公園へコンパクトに持ち運びべる遊具

オゴディスク

オゴディスクを持って飛び跳ねる子供達

出典: amazon

ネットが張られているディスクをラケットにして専用のボールを打つオゴディスク。テニスやバドミントンのラケットのように柄が無いので、小さな子でも比較的簡単に目標物を打てます

専用ボールは紐がついていて不規則に動くのが楽しいのですが、もちろんゴムボールや風船などを使ってもOK!さらにはラケット単体でフリスビーとしても使えるので、遊び方がどんどん広がっていくのも魅力的。

ドッペルギャンガー 携帯型バドミントン

ドッペルギャンガーの携帯型バドミントンを説明したイラスト

出典: ドッペルギャンガー

公園遊びに欠かせないものといったら、やっぱりバドミントン。初夏は風も穏やかなので、外でバドミントンをするのにピッタリの季節です。

ドッペルギャンガーのバドミントンセットは、ネットやグランドマーカーがあるにもかかわらず、小さく収納できる携帯型。収納ケースをネットの土台にするなんて、目から鱗の発想です。子ども達の運動神経はなかなか侮れません。もしかしたら、パパやママの方が勝敗にムキになっちゃうかも?!

アースカイト

アースカイトの広告

出典: agport.co.jp

今も昔も変わらず人気の凧揚げ。持ち運びって結構神経使いませんか?軽いけどかさばるし、破らない様にとヒヤヒヤするし…そんな凧揚げの悩みを払拭してくれるのがアースカイト。手のひらサイズに収まる凧なんです!遊びに行く時はいつでも携帯して、心地良い風が吹き始めたらサッと取り出して凧揚げ。今までの凧揚げのイメージがガラリと変わるカイトです!

子どもと一緒に広々とした公園で楽しく身体を動かそう!

芝生の公園

出典: Ray Bouknight / flickr

春の公園に持って行きたい遊び道具を7種類紹介しました。使ってみたい遊び道具は見つかりましたか?冬の間縮こもってなまってしまった身体を思いっきり動かして、気持ちの良い汗をかきましょう!

今回紹介したアイテム

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事



おすすめのキーワード