レンタル&コテージが大充実!おすすめキャンプ場35選

 キャンプ場

青空とキャンプ場

出典:takenobu / ゲッティイメージズ

キャンプ用品一式をレンタルやコテージがあるキャンプ場で、手ぶらキャンプを楽しみませんか?今回は、キャンプ用品を持っていない初心者でも楽しめる、全国のレンタルができたりコテージのあるキャンプ場を紹介します。場所は北海道や関東、東海から関西まで様々。レンタル品だけでも十分に楽しめますよ♪


 目次


電車でもいけちゃう手ぶらキャンプ!

「手ぶらキャンプ」は、本当に何も持っていく必要はありません。キャンプをやってみたい!だけど、キャンプ用品を何一つ持っていないからずっとできずにいる...。そんな皆さんにぜひキャンプにチャレンジしてほしい!ということで、手ぶらでキャンプを楽しめる全国のキャンプ場をご紹介します!駅から近ければ、車がなくても電車で出かけることができちゃいますよ♪

電車でキャンプに出かけたい!という方はこちらの記事をチェック!

レンタルで楽々キャンプ!

手ぶらでキャンプを楽しむ方法は大きく2つ。1つ目は、キャンプ用品をレンタルする方法です。キャンプ場を予約するときに、アイテムのレンタルも同時に予約しておけば、あとはキャンプ場に向かうだけ!ほとんど準備をせずに、キャンプを楽しむことができちゃいます♪キャンプ用品をレンタルができるキャンプ場の中でも、キャンプ用品一式を借りることができるキャンプ場をピックアップしています。

キャンプ場はもう決まっていて、キャンプ用品をレンタルしたい!という方は、こちらを利用してみてください。手ぶらキャンプがどこでもできますよ!

詳細はこちら:hinataレンタル!

コテージでゆったりキャンプ!

キャンプは、テントに泊まるものだけを言うわけではありません。快適でのんびりできるコテージに泊まるのも、キャンプの1つです。また、最近流行っているグランピングもキャンプの1つの形態になります。ということで、コテージやグランピングで、手ぶらキャンプを楽しめるスポットもご紹介していきます!

関東地方の手ぶらでいけるキャンプ場9選

【千葉】成田ゆめ牧場オートキャンプ場

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場でのキャンプの様子    

出典:成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場

成田ゆめ牧場キャンプ場は、都心からのアクセスがよく、横には牧場があることからファミリーや女性に大人気のキャンプ場です。初心者でも安心の「手ぶら宿泊セット」は、食材だけ買っていけばバーベキューも楽しめちゃいます☆

【セット内容】
料金:手ぶら宿泊セット 7,000円
公式はこちら:成田ゆめファミリーオートキャンプ場

【千葉】昭和の森フォレストヴィレッジ

昭和の森フォレストヴィレッジでのキャンプの様子    

出典:昭和の森フォレストヴィレッジ

昭和の森フォレストヴィレッジは、都心から約1時間のアクセスが良いキャンプ場です!手ぶらプランにはsnow peak 手ぶらプランがあります。スノーピークのアイテムを一挙にお試しできるお得なセットです。

【セット内容】
料金:snow peak 手ぶらプラン 43,500円
公式はこちら:昭和の森フォレストヴィレッジ

【神奈川】バウアーハウスジャパン

   

出典:Atsushi Nakatsugawa / flickr

こちらのキャンプ場は、ファミリーとカップル限定の完全予約制キャンプ場!ファミリーとカップルしかいないので、静かな中、のんびりゆったり過ごすことができます♪レンタル用品が充実しており、サイト使用料金とレンタルがセットになったプランが用意されています。またキャビンもあり、寝具やバーベキューセットがセットになったプランが用意されています。

【セット内容】
料金:
[テントサイトSP] 17,000円
[キャビンSP] 20,000円
公式はこちら:バウアーハウスジャパン

【埼玉】ロハスガルテンキャンプ場

ロハスガルテンキャンプ場でキャンプをしている人たち    

出典:ロハスガルテンキャンプ場

都内からなんと55分でつくキャンプ場。まさにキャンプをしてみたいけど、道具の問題がある方や、女性や子供のキャンプだけでキャンプはできるのかと不安な方のためにあるキャンプ場になっています。また、「かんなの湯」という温泉もついていて、女性は安心です♪

【セット内容】
[手ぶら温泉キャンプ]
料金:4,800円(税別) / 人 (1泊2食付)
内容:キャンプ用具一式、夕・朝の食材(食材の持ち込みOK)、かんなの湯入場券2日分
公式はこちら:ロハスガルテンキャンプ場

【東京】海のふるさと村

夕暮れの海のふるさと村の様子    

出典:東京都大島町

海のふるさと村は東京都大島にある唯一のキャンプ場です。このキャンプ場の名物とも言えるセントラルロッジは眼前に雄大な太平洋が広がる絶好のロケーションに位置しており、波の音を聞きながらゆったりとした時間を過ごすことができます。また設営済みのデッキテントも初心者の方におすすめです!野鳥や森の生き物を観察できる自然散策路や、海水浴、釣りなど豊かな自然を生かしたアクティビティも盛りだくさんのキャンプ場です。

【セット内容】
セントラルロッジ(定員6人):
[一般] 2,000円
[小中学生] 1,600円
[学齢未満] 800円
デッキテント(定員6人):
[テント1張] 4,000円
[貸し毛布] 200円
[自炊セット] 無料
公式はこちら:海のふるさと村

【東京】若洲公園キャンプ場

ガーランドを使用したキャンプの様子    

都内にあり、電車とバスで行けてしまうほどアクセスの良いキャンプ場です。東京駅からは30分で行けてしまします。若洲公園キャンプ場で借りることができるのは、基本的なキャンプ用品をそろえた、初心者でも安心なレンタルセット。これさえあれば初心者の方でもすぐにキャンプを始めることができますよ♪調理器具などはついていないので、BBQも楽しみたいという方は、グリルセットやバーナーセットのレンタルもあります!

【セット内容】
[手ぶらでキャンプセット]
料金:1人4,000円(3人以上から申し込み可能)
セット内容:テント、インナーシート、テーブル、LEDランタン、タープまたはスクエアテント、寝袋(人数分)、マットレス(人数分)、おりたたみイス(人数分)
備考:1日10組限定、1組3人以上
公式はこちら:若洲公園キャンプ場

【栃木】キャンプラビット

キャンプラビットの入り口    

出典:キャンプラビット

栃木県の那須高原にあるキャンプ場です。場内の明かりを最小限にし、美しい星空やランタンの灯りを楽しめるようになっています♪アイテムを単体でレンタルするよりも4000円もお得なセットプランが用意されており、星を堪能できるキャンプをしてみたいという方が気軽に充実したキャンプを始められちゃいます♪

【セット内容】
[ラビットバリューセットレンタル]
料金:
[2名] 15,000円(税抜)
[3・4名] 27,000円(税抜)
セット内容:テント、タープ、テーブル、いす、BBQコンロ(網、鉄板、火ばさみ付き、炭別)、ランタン(燃料別)、シュラフ、ジャグ
公式はこちら:キャンプラビット

 【茨城】大子広域公園オートキャンプ場

上空からのグリンヴィラの眺め    

出典:大子広域公園オートキャンプ場

大子広域公園オートキャンプ場は2002年にオープンし、人気のオートキャンプ場ランキングで毎年上位に入るほど大人気の高規格キャンプ場です。本格的なアメリカントレーラーや別荘のようなキャビンがあり、初心者の方でも自分の好きなスタイルのキャンプを楽しむことができます◎

【宿泊内容】
トラベルトレーラー(定員4人):19,800円
ファミリーキャビン:[標準4人] 18,700円
公式はこちら:
大子広域公園オートキャンプ場

【群馬】オートキャンパーズエリアならまた

オートキャンパーズエリアならまた    

出典:オートキャンパーズエリアならまた

標高900メートル、奈良俣ダムの湖畔に位置する広大なキャンプ場。関東屈指のカヌーの聖地として有名で、奈良俣湖ではカヌーやカヤックのツアーが楽しめます!またテントやタープのレンタルもあり、キャンプに必要なものが全て揃った手ぶらセットもあります!まだキャンプに不慣れな方でもお手軽に大自然が楽しめるキャンプ場です☆

【レンタル内容】
手ぶらセット:16,000円
テント:4,000円
タープ:2,000円
ランタン(電池式):700円
ツーバーナーコンロ(ガス付):3,000円
バーベキューコンロ:2,000円
焚き火台:1,000円
テーブル:1,000円
チェア:500円
ロールマット:300円
毛布:500円
鉄板:500円
焼き網:500円
鍋:500円
飯ごう:500円
シュラフ:1,000円
公式はこちら:オートキャンパーズエリアならまた

関西地方の手ぶらでいけるキャンプ場6選

【滋賀】家族旅行村ビラデスト今津

ファミリーコテージプラン用意されていたり、ウォーターサバイバルなどのイベントが開催されていたりと、お子さん連れのファミリーキャンパーさんには嬉しい特典満載のキャンプ場です。コテージ泊もよし、レンタルでテント泊もよし。皆さんの好きなスタイルでキャンプを楽しめます。

【レンタル内容】
ドームテント(コールマン)4~5人用 :3,100円
ヘキサタープ:1,050円
シュラフ:730円
インナーマット:2,100 円
室内用ランタン(電池式):520円 etc.
公式はこちら:家族旅行村ビラデスト今津

【和歌山】南紀串本リゾート大島

アウトドアリゾート リゾート大島のキャンプサイト    

出典:南紀串本リゾート大島

「南紀串本リゾート大島」は、豊富な種類のサイトとコテージを有する和歌山県の高規格キャンプ場です。キャンプサイトは、通常の区画サイトに加え、AC電源付きサイト、ドッグサイトなど、それぞれのスタイルに合ったキャンプを楽しめます。コテージは、通常のコテージに加え、ロフト付きコテージ、ログハウスから選べます。コテージ泊で嬉しいのが、手ぶらバーベキュー!事前に予約をすれば、食材から道具まで含めたバーベキューセットが楽しめます。露天風呂も「リゾート大島」の自慢の一つ。昼には眼前に広がる大海原、夜には満天の星空を望むことができますよ!また、海に面しているので、シーカヤックやスキューバダイビングも体験することができます。

公式はこちら:南紀串本リゾート大島

【兵庫】竹野海岸キャンプ場

竹野海岸キャンプ場でのキャンプの様子    

出典:竹野海岸キャンプ場

名前の通り、海が目の前に広がるキャンプ場がこの竹野海岸キャンプ場。レンタルが充実しているので、もう持っていくものは水着だけ!キャンプと共に、海でのアクティビティもしっかり楽しんじゃいましょう♪

【レンタル内容】
手ぶらでキャンプ:6,200円~

公式はこちら:竹野海岸キャンプ場

【滋賀】GLAMP ELEMENT (グランエレメント)

大人気キャンプ場のあるグリーンパーク山東にあるグランピング施設です。ラグジュアリーな空間で過ごす、新しい手ぶらキャンプを堪能したいという方にはおすすめです。池のほとりで豪華なテント、美味しい料理を食べる体験は格別です。

【宿泊内容】
ロータステント(定員4人):1人18,500円〜
ホワイトドーム(定員4人):1人20,500円〜
ウッドキャビンテント(定員4人):1人22,500円〜 (宿泊人数、シーズンにより料金変動)
公式はこちら:GLAMP ELEMENT

グランエレメントについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェック!

【京都】ひよしフォレストリゾート山の家

ひよしフォレストリゾート山の家のプレミアムコテージ    

出典:【京都】ひよしフォレストリゾート山の家

このキャンプ場のイチ押しは何といってもプレミアムコテージです!目の前にはサワガニが取れる小川が流れ、背後には北山杉の林、と京都の豊かな自然を直に感じられること間違いなし◎各コテージともバーベキュー設備を完備しており、旬の食材を使った贅沢なバーベキューも楽しめます。

【宿泊内容】
プレミアムコテージ(定員4人):21,000円~
コテージ(定員6人)18,000円~
コテージ(定員12人)21,000円~
公式はこちら:【京都】ひよしフォレストリゾート山の家

【奈良】『きなりの郷』下北山スポーツ公園キャンプ場

下北山スポーツ公園キャンプ場    

出典:『きなりの郷』下北山スポーツ公園キャンプ場

池原ダムの真下にあるキャンプ場で、テントサイトから大型コテージまで多彩な施設が揃っています。コテージ・ロッジ・バンガローを合わせるとなんと9種類!人数やロケーションに合わせて利用できるのは嬉しいポイントですね。天然温泉「きなりの湯」にも近く、疲れた体をゆったりとリラックスさせることができます◎

【宿泊内容】
[オートロッジ(定員4人)] 11,000円~
[C型コテージ(定員5人)] 18,000円~
[平成の森バンガロー(定員3~4人)] 7,500円~
[A型コテージ(定員6人)] 28,500円~
[B型コテージ(定員8人)] 35,000円~
[E型コテージ(定員12人)] 54,000円~
公式はこちら:『きなりの郷』下北山スポーツ公園キャンプ場

東海地方の手ぶらでいけるキャンプ場5選

【静岡】キャンピカ富士ぐりんぱ

ティピーテント    

キャンピカ富士ぐりんぱには、たき火をコンセプトとしたセットアップテントサイトがあります。視界が開けたテントサイトで、満天の星空を楽しみながら、炎揺らぐたき火を楽しむという最高の贅沢をしちゃいましょう♪少し涼しい夜も、薪ストーブが付いているので安心して過ごせます♪また、トレーラーコテージも様々なタイプのものが用意されています。皆さんのお好みにあったサイトを選んでみてください!

【宿泊内容】
セットアップテントサイト(~2名):13,600円~
トレーラーコテージ:23,600円~
公式はこちら:キャンピカ富士ぐりんぱ

【静岡】竜洋海洋公園オートキャンプ場

   

出典:竜洋海洋公園オートキャンプ場

東海地方でもトップクラスの高規格キャンプ場なのが、この「竜洋海洋公園オートキャンプ場」。キャンプ場内に入浴施設が完備され、女性や子供に嬉しい仕様になっています。また、定期的にイベントも開催されており、キャンプをより楽しむことができます♪レンタルも多く用意されており、手ぶらでも快適に過ごせます。一番の特徴は、自転車や釣竿のレンタルを行なっていること、キャンプ以外のアクティビティもしっかり楽しみましょう♪

公式はこちら:竜洋海洋公園オートキャンプ場

【愛知】チャウシカノ森キャンプ場

チャウシカノ森キャンプ場でのキャンプの様子    

出典:チャウシカノ森キャンプ場

愛知県三河に位置するキャンプ場。サイトは林間タイプで、キャンプ以外にも林間使途を活かした自然体験を楽しむことができます。このキャンプ場の特徴は、「キツツキサイト」と呼ばれるプラットホーム型の常設サイトがあること!初心者の方は安心してキャンプを楽しめます。

【宿泊内容】
キツツキサイト:5,200円~
公式はこちら:チャウシカノ森キャンプ場

【岐阜】めいほう高原キャンプフィールド

【岐阜】めいほう高原キャンプフィールドでテントに入っている子供達    

出典:めいほう高原キャンプフィールド

どこまでも広がるのどかな高原の景色・・・めいほう高原キャンプフィールドは高度900mの場所に位置し、涼しい気候と美しい星空の下でキャンプが楽しめます。レンタルはテント・タープのセットを始め各種取り揃えており、破損してしまった時に安心のレンタル安心保証制度もあります。BBQの食材もセットで販売しているので食材をわざわざ買いに行く必要もありません!

【レンタル内容】
手ぶらパック:10、000円〜
公式はこちら:めいほう高原キャンプフィールド

【三重】志摩オートキャンプ場

志摩オートキャンプ場    

出典:志摩オートキャンプ場

シーカヤックや海水浴が楽しめるあづり浜まで徒歩3分のロケーションにあるキャンプ場です!このキャンプ場のレンタルテントはなんと15種類!スタンダードなドームテントからレンタルでは珍しいノルディスクテントまで取り揃えています。また購入を検討している商品をレンタルで使ってみて、使い心地を確かめてから新品をお得に購入できる「おためしレンタル」もあるので、初心者だけでなくベテランキャンパーにもおすすめのキャンプ場です◎


公式はこちら:志摩オートキャンプ場

北海道の手ぶらでいけるキャンプ場4選

【北海道・千歳】モラップキャンプ場

モラップキャンプ場でのキャンプの様子    

出典:モラップキャンプ場

テント設営済、用具も食材も揃っており、しかも温泉や朝食まで付いている、初心者にとっては嬉しい至れり尽くせりのキャンプ場です。その上、キャンプ場の目の前には支笏湖、対岸には名峰恵庭岳を望むことができ、雄大な自然をしっかりと感じることができます。

公式はこちら:モラップキャンプ場

【北海道・石狩】しのつ湖公園キャンプ場

   

出典:たっぷの湯

石狩にある湖のほとりのキャンプ場。手ぶらでキャンププランがあり、大人気になっています。レンタルのセットは自分で立てる必要はなく、初心者の方は安心。食事もホテルで食べることもできれば、セットになっているバーベキュー食材での食事もできます。そのほかにも温泉やパークゴルフなど、安心してゆったりとしたキャンプが楽しめるキャンプ場になっています。

【宿泊内容】
グランピング:大人18,000円/人、小人(小学生以下) 10,000円/人
手ぶらでキャンプ:大人9,000円/人、小人(小学生以下)7,000円/人
公式はこちら:しのつ湖公園キャンプ場

【北海道・札幌】オートリゾート滝野

   

出典:MIKI Yoshihito / flickr

天文台で星を観察したり、レンタルサイクルで滝を見て回ったりと北海道の自然を存分に堪能することができる素敵なキャンプ場です。なんと日本オートキャンプ協会から5つ星という最高位をもらうほど!レンタル用品の充実っぷりがすごいのはもちろん、食品や飲み物も奥販売されているので、本当に手ぶらキャンプを楽しみに来ることも可能です。

公式はこちら:オートリゾート滝野

【北海道・小樽】ウィンケルビレッジ

ウィンケルビレッジの入り口    

出典:ウィンケルビレッジ

ウィンケルビレッジはゆらぎの里・朝里川温泉の近くに位置し、スキーや川遊びなどの豊富なアクティビティと綺麗なコテージが楽しめるキャンプ場です!ウィンケルのコテージには全て天然温泉100%の客室露天風呂がついており、自分の好きな時間にゆったりと温泉につかることができます☆またダッチオーブンやバーベキューセットのレンタルも行なっており、キャンプに近い食事も手軽に楽しめます。

公式はこちら:ウィンケルビレッジ

北信越地方の手ぶらで行けるキャンプ場4選

【山梨】森の隠れ家ビックホーンオートキャンプ場

森の隠れ家ビックホーンオートキャンプ場    

出典:森の隠れ家ビッグホーンオートキャンプ場

山梨にあるオートキャンプ場です。レンタルセットプランのバリエーションが豊富で、小さい子供連れやキャンプ初心者でも楽しめることができます♪また、「初めてのレンタルキャンプ」というレンタルのセットがあるだけでなく、設営や撤収もやってくれるプランがあります。初めてで、設営や撤収に手間取ってしまうのはいやだ...。とにかくキャンプの雰囲気をまずはkんじてみたいという方にはうってつけです♪夕飯の食材には、甲州ワインビーフをはじめとする地元の食材を多く扱っており、食後の自家製プリンのデザートが大人気です!利用者からの評価が高く、リピーターが多い大人気のレンタルセットとなっています♪

【セット内容】
料金例:[大人2名]/27,000円
セット内容:ファミリードームテント、ヘキサゴンタープ、インナーテントマット、フォールディングマット、大人用シュラフ(人数分)、子供用シュラフ(人数分)、LPガスランタン(燃料付き)、テント室内用LEDランタン、テーブル、イス(人数分)キッチンスタンド、BBQコンロ(木炭、網付き)、食材
公式はこちら:森の隠れ家ビックホーンオートキャンプ場

【長野】斑尾高原どんぐり村

斑尾高原どんぐり村でのキャンプの様子    

出典:斑尾高原どんぐり村

グリーンシーズンとスノーシーズンに分かれて営業しているキャンプ場兼宿泊施設です。オールシーズン設備の整ったファミリーコテージが開放されており、手ぶらでキャンプを楽しむことができます。また、グリーンシーズンにはキャンプ場が開放され、充実の「手ぶらでキャンプサイト」でキャンプデビューすることができます。デッキにテントが設置され、リビングスペースは木製小屋つくりになっており、雨の筆も囲炉裏スペースでバーベキューが楽しめるようになっているんです♪

公式はこちら:斑尾高原どんぐり村

【長野】小黒川渓谷キャンプ場

ULTRAさん(@66ultra)がシェアした投稿 -

長野県伊那市にある、手ぶらでファミリーやカップルが気軽にキャンプを楽しむことができるキャンプ場。とにかく様々なプランがあり、通常のレンタルキャンプから、テントをランクアップしたレンタルキャンプ、グランピングまで楽しむことができます。また、食材の販売まで行なっており、普段は食べられない豪華なお肉などを楽しむことができちゃいますよ♪

【レンタル内容】
グランピング:25,000円~(Tentipi Zirkon 15CP/Nordisk Asgard 19.6)
テント:[snowpeak Amenity dome]16,000円~、[coleman winds light tepee]11,000円~
公式はこちら:小黒川渓谷キャンプ場

【新潟】舞子高原キャンプ場

舞子高原キャンプ場でキャンプをしている2人    

出典:舞子高原キャンプ場

魚沼平野を一望できる、全て天然芝のオートキャンプ場です。なんとこちらのキャンプ場では手ぶらでグランピングを楽しむことができちゃうんです!食材や機材の準備は全て現地のインストラクターにおまかせで、片付けも不要と至れり尽くせり◎舞子高原ホテルの温泉も利用できるので、ホテル泊とほぼ変わらないような快適さでキャンプを楽しめます!

公式はこちら:舞子高原キャンプ場

東北地方の手ぶらでいけるキャンプ場3選

【福島】ACNあぶくまキャンプランド

木漏れ日のさす心地よいう林間サイトが特徴のキャンプ場。キャンプギアのレンタルのみならず、食材も現地調達が可能。そのほか、ピザ窯でピザを焼く体験や、お子さんの遊べるわんぱく小屋などもありファミリーキャンパーさんに大人気です♪

公式はこちら:ACNあぶくまキャンプランド

【宮城】エコキャンプみちのく

東北の中でも1,2位を争うほど広大な公園「みちのく公園」にあるキャンンプ場です。キャンプギアのレンタルが充実しているだけにとどまらず、レンタル品のセットプランにすることで料金割引になるという嬉しいプランが用意されています。

公式はこちら:エコキャンプみちのく

【秋田】田沢湖キャンプ場

湖に隣接した「くにますサイト」と眺めのいい「いわぬしサイト」と、お好みのサイトが選べるようになっているキャンプ場。夕日の映る田沢湖はなんとも言えない情緒ある雰囲気をかもし出します。リーズナブルなレンタルが揃っており、食材を買っていくだけで手ぶらキャンプが楽しめます♪

公式はこちら:田沢湖キャンプ場

中国・四国地方の手ぶらでいけるキャンプ場2選

【岡山】休暇村 蒜山高原

休暇村 蒜山高原でキャンプをしている人たち    

出典:休暇村 蒜山高原

休暇村蒜山高原は、岡山県皆ヶ山の麓標高約600mにあるオートキャンプサイトがメインのキャンプ場です!春~秋までの3シーズン利用可能。周囲に光がないことから、夜はきれいな星空を眺めることができます。事前予約でレンタルなどのサービスも充実しています。必要な食材は3日前までに予約することで、売店で購入することが可能です。食材を焼くバーベキューコンロや焚き火台はレンタルできます。またグループキャンプにもおすすめなキャンプファイアーも体験できます。キャンプファイアーに必要な材料などはキャンプ場の方が用意してくれますよ!

【セット内容】
手ぶらキャンプ:6,2000円~
公式はこちら:休暇村 蒜山高原

【広島】もみのき森林公園オートキャンプ場

アスレチックにサイクリングロードまで、アクティビティも充実のファミリーに大人気のキャンプ場!格安のレンタルアイテムが揃っていて、初心者ファミリーキャンパーも安心です♪

【レンタル内容】
貸出テント:1,540円
タープ:1,620円
ランタン:310円~
シュラフ:540円 etc.
常設テントサイト:7,200円
公式はこちら:もみのき森林公園オートキャンプ場

九州・沖縄地方の手ぶらでいけるキャンプ場2選

【鹿児島】オートキャンプ森のかわなべ

オートキャンプ森のかわなべでのキャンプの様子    

出典:オートキャンプ森のかわなべ

鹿児島の市街地から近くアクセス良好。それなのに静かで小鳥のさえずりまで聴こえてくる落ちついたキャンプ場です。このキャンプ場の一番のポイントは、組み立て式ピザ窯を体験できること!もちろん通常のレンタルを用意していますが、その中にピザがまのセットがあるんです!管理人さんが作り方を懇切丁寧に案内してくれるので、安心してキャンプでピザを楽しむことができます。

【レンタル内容】
テント:2,100円
タープ:2,100円
寝袋:500円
組み立て式ピザ窯:2,000円
ガゾリンランタン:1,000円 etc.
公式はこちら:オートキャンプ森のかわなべ

【沖縄】沖縄県総合運動公園オートキャンプ場

沖縄の手ぶらでいけるキャンプ場といえばここ!キャンプギアがレンタルできるにとどまらず、食材や調味料、外で遊ぶためのおもちゃ、アイスやかき氷の販売までしています!

【レンタル内容】
テント:3,000円
タープ:2,000円
ハンモック:500円
焚き火台:1,000円
ランタン:500円
クーラーボックス:500円
寝袋:500円
テーブル:500円 etc.
公式はこちら:沖縄県総合運動公園オートキャンプ場

道具を揃えるよりも安い!レンタルサービスをご紹介

hinataレンタル

芝の上に設営された青いテント    

hinataレンタルでは、初心者でも扱いやすいベーシックなアイテムから、ベテランキャンパーさんが使用するようなアイテムまで、幅広く揃っています。初めてのキャンプにはもちろん、気になるアイテムの試し使いにもおすすめです。全国へ配送無料(沖縄、離島を除く)で、キャンプ場での受け取り、返却も可能!少ない荷物で気軽にキャンプを楽しむことができます!

詳しくはこちら:hinata レンタル

ミッションレンタルギア

コールマン    

出典:MIKI Yoshihito / flickr

ミッションレンタルギアは王道のキャンプ用品ブランド「コールマン」のアイテムを多数取り揃えているレンタルサービスです。高品質なアイテムをリーズナブルに取揃えることができるので、初心者だけど本格的なキャンプを楽しみたい!という方にはおすすめです☆

レンタルはこちら:ミッションレンタルギア

レンタルショップJust Time

レンタルショップJust Timeはファミリーキャンプ向けの大人数用のアイテムをレンタルできます!テントやシュラフ、コンロなどのキャンプの必需品はもちろん、ゴムボートや発電機まで貸し出しています!家族でキャンプに行きたいけど、まだギアが揃ってないし困った・・という方は是非利用してみてください!

レンタルはこちら:レンタルショップJust Time

まとめ

低価格のプランから、キャンプを満喫できる豪華なプラン!気になるものはあったでしょうか。キャンプ用品をそろえなくても、気軽に楽しめる手ぶらキャンプ♪満足したら、少しずつアイテムをそろえていくのも楽しいですよね!今年こそ、キャンプ場のレンタルプランでキャンプデビューしましょう♪



あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪