キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

アルプスの山々に囲まれ広がる小黒川渓谷キャンプ場の魅力

小黒川渓谷キャンプ場

緑に囲まれた非日常の空間でリラックスできるキャンプ場を捜している人におすすめな「小黒川渓谷キャンプ場」を紹介します。東京から車で約3時間、雄大な中央アルプスと南アルプスに囲まれた長野県伊那市にある素敵なところです。

小黒川渓谷キャンプ場の人気の秘密

小黒川渓谷キャンプ場の広大な敷地には小川が流れ、のどかな風景が広がります。敷地内は一般的なテントサイトに加え、キャビンや朝夕の食事がつくグランピングなど色々なタイプのキャンプが楽しめるところです。テントやテーブル、寝袋などキャンプ用品のレンタルも充実。手ぶらで行ってもキャンプが楽しめます。

3タイプのキャンプサイトが存在

テントが張れるキャンプサイトのタイプは3つあります。

テント横に車を停めることができるオートキャンプサイト

荷物運びに手間がかからず楽々です。オートサイトAには、電源があるので携帯の充電などもできます。

木漏れ日が気持ちよいスタンダードなテントサイト

車の乗り入れもなく森の中でのキャンプが楽しめます。フリーサイトではなく、施設側から場所を指定されますが、段差や植木等で区画分けされているのでハイシーズンでも隣のテントとくっつきすぎる心配もありません。

愛犬とキャンプができるドッグランタイプのペットサイト

ペットサイト内はリードなしでもOK。森の中を愛犬と一緒に走り回ることができます。

3タイプの基本情報

住所:長野県伊那市伊那7119-67 電話:0265-74-6886 料金: [オートサイトA] 3,100円 / 3,600円(ハイ・シーズン) 300円 / 1時間(日帰り利用) サイト数:10サイト(約10m×10m 駐車スペース含む) [オートサイトB] 3,100円 / 3,600円(ハイ・シーズン) 300円 / 1時間(日帰り利用) サイト数:12サイト(約8m×8m 駐車スペース含まず) [テントサイト] 1,050円 / 750円(日帰り利用) 広さ:約7m×7m [ペットサイト] 3,100円 / 3,600円(ハイ・シーズン) 300円 / 1時間(日帰り利用) サイト数:4サイト(約10m×10m 駐車スペース含まず) チェックイン / アウト:14:00 / 10:00 日帰りチェックイン / アウト:10:00 / 16:00 アクセス:中央道伊那インターより約20分・中央道小黒川スマートインターより約8分・国道361号 権兵衛トンネル伊那口から25分 公式はこちら:小黒川渓谷キャンプ場

小黒川渓谷キャンプ場のおすすめのポイント

設備充実しているログハウス調キャビン

小川の脇に建つログハウス調のキャビンに泊まれば、テントの設営いらず。鳥のさえずりやせせらぎ、虫の声などに包み込まれアウトドアが満喫できます。キャビンには、台所やトイレ、寝具などお泊まり設備が充実。別荘気分で心とからだのリフレッシュができます。 【基本情報】 住所:長野県伊那市伊那7119-67 電話:0265-74-6886 料金:12,400円 / 14,800円(ハイ・シーズン) 棟数:6棟(1階 / 8帖 2階ロフト / 5帖) 定員:8名 設備:調理台・ミニ冷蔵庫・バス・トイレ・寝具(8人分)・調理器具・食器・etc その他:キャビン前駐車可 チェックイン / アウト:14:00 / 10:00 アクセス:中央道伊那インターより約20分・中央道小黒川スマートインターより約8分・国道361号 権兵衛トンネル伊那口から25分 公式はこちら:小黒川渓谷キャンプ場

ホテルのようなくつろぎ空間でキャンプを楽しむグランピング

北欧発「テンティピ」や「ノルディスク」など、キャンパーの憧れのテントでのキャンプができる小黒川渓谷キャンプ場のグランピング。テント内は、ギアにもこだわり、くつろぎの空間を用意されています。外には焚き火台もあるので、アウトドアならではの自然をゆったりと体感。希望のキャンプをスタッフに相談しましょう。 グランピングは、キャンプに必要な用具が付いた「フルパック」と朝夕のお食事が付いたホテルのようなサービスの「パーフェクトパック」の2プランがあります。 【基本情報】 住所:長野県伊那市伊那7119-67 電話:0265-74-6886 料金: [テンティピ Zirkon 15CP] パーフェクトパック(1~14名) 28,000~132,000円 フルパック(1~14名) 25,000~90,000円 [ノルディスク Asgard 19.6] パーフェクトパック(1~14名) 28,000~132,000円 フルパック(1~14名) 25,000~90,000円 [コールマン] パーフェクトパック(1~6名) 19,000~49,000円 フルパック(1~6名) 16,000~31,000円 [スノーピークス] パーフェクトパック(1~4名) 14,000~32,000円 フルパック(1~4名) 11,000~20,000円 チェックイン / アウト:14:00 / 10:00 アクセス:中央道伊那インターより約20分・中央道小黒川スマートインターより約8分・国道361号 権兵衛トンネル伊那口から25分

BBQの食材準備無しでもOK

小黒川渓谷キャンプ場では、食材の販売もしているので、これを利用すると準備がいらず楽チン。一般的なBBQセット(3,000円~)に加え、450gのポンドステーキ(5,500円)やビア缶チキンをつくるなら、1羽まるごと(2,500円)でも購入ができます。 煙を出しながら豪快に料理をつくることができるのもアウトドアクッキングの醍醐味です。おいしいキャンプ飯をつくり堪能しましょう。 【セット内容】(約2〜3人前) ・牛肉/豚肉/鶏肉(合計約500g) ・BBQおすすめ野菜(約3種) ・焼きそば3玉(ソース) ・焼肉のたれ

初めての人でも挑戦しやすい釣り堀

「つり堀」があり、5~10月末まで釣りが楽しめる小黒川渓谷キャンプ場。さおは100円で貸し出されているので、これまで釣りをしたことがない人も、ぜひ挑戦してください。釣った魚(270円)を夕飯にしてみてはいかがでしょうか。1尾につき100円で専用のいろりを使って焼くこともできます。自分で釣った分、魚の美味しさはきっと倍増です。 自分の釣り具で本格的な釣りを楽しみたい人は、2月16日から9月15日の間であれば、小黒川渓流釣りができます。釣券(1,100円)が必要なので管理事務所で購入してください。

キャンプ道具レンタルが充実

小黒川渓谷キャンプ場は、テントやBBQセットなどのキャンプ用品のレンタルが充実しているので、手ぶらで訪れても大丈夫です。特徴的なのは、包丁やまな板など一般的なキャンプ用品に加え、ラグジュアリーなブランドの用品も揃っているところ。例えば、BBQセットには、ウェーバー社製BBQグリルもあり、ワンランク上のBBQが楽しめます。 テントについても、スウェーデン発アウトドアブラウンドの「テンティピ」のテントもレンタルが可能。憧れのトンガリテントにお泊まりできます。レンタル品は、到着までのセッティングや帰りの撤収サービス(有料)もあるので、利用すれば楽々です。 【基本情報】 住所:長野県伊那市伊那7119-67 電話:0265-74-6886 料金: [宿泊セット]7,000円~ [焚き火セット]1,500円 [BBQレンタルセット]5,000円 [組み立てサポートサービス]500円 [撤収サポートサービス]500円 アクセス:中央道伊那インターより約20分・中央道小黒川スマートインターより約8分・国道361号 権兵衛トンネル伊那口から25分 チェックイン / アウト:14:00 / 10:00 公式はこちら:小黒川渓谷キャンプ場

まとめ

レンタルできるキャンプ用品も充実し、宿泊施設のタイプもいろいろ選べる小黒川渓谷キャンプ場。山でのキャンプの楽しさがたくさんあり、行くたびに違った楽しみ方に出会えそうなキャンプ場です。キャンプ用品なしで手ぶらでいけるので、休みが取れたら出発しましょう。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事