キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

大自然に癒されるウィンケルビレッジ・朝里川温泉オートキャンプ場

ウィンケルビレッジのテントサイト

北海道小樽の奥座敷、朝里川温泉郷にあるウィンケルビレッジはコンドミニアム貸別荘オートキャンプ場がある複合宿泊施設。ほぼすべてのキャンプ用品をレンタルできるので、手ぶらキャンプも可能。調理器具を借りてダッチオーブン料理や、ジンギスカンなどを楽しむこともできます。そんな魅力的なウィンケルビレッジについて紹介します。

ウィンケルビレッジ・朝里川温泉オートキャンプ場はこんなキャンプ場!

ウィンケルビレッジは札樽自動車道・朝里ICから車で5分とアクセスが抜群のところにあります。小樽市街地にも20分ほどで行けるので、観光の拠点としても便利です。 ウィンケルビレッジ内にある朝里川温泉オートキャンプ場には区画サイトとバンガロータイプのパオハウスがあります。 1人当たりのおおまかな宿泊予算(4人の場合) ・テント(区画利用のみ):2,500円~ ・バンガロー:9,800円~
ウィンケルビレッジがあるのは小樽・朝里川温泉郷。周辺には日帰り入浴を行なっているホテルがあり、キャンプ前後に温泉を楽しむことができます。

テントサイト

区画数:10 チェックイン/チェックアウト:13:00~17:00 / 10:30 区画のみ料金:2,500円~ ※公共費別途 キャンセル料:サイト料金全額 電源:あり 6サイト  なし 4サイト テントサイトはオートキャンプ場になっているので、車から荷物を運ぶ必要はありません。1区画6名まで利用できます。

バンガロー

囲炉裏

出典:Pixabay

チェックイン/チェックアウト:13:00~17:00 / 10:30 収容人数:最大6名 1棟/料金:9,800円~ ※公共費別途 キャンセル料:入金後または入金期日から料金発生 電源:あり バンガロー全2棟。1棟はいろり付きのパオハウス、もう1棟は一部に畳が敷かれ、暖房もあるテントハウスです。

デイキャンプ

利用料金:2,500円(公共費別途)~ 利用時間:10:00~18:00 デイキャンプの料金は、宿泊と同一料金です。デイキャンプが利用できない日もありますので、確認が必要です
バーベキュー道具をレンタルしたい場合は電話での事前予約が必要です。単品で借りるよりも、セットで借りる方がお得です。

炊事場

ステンレスのシンクに蛇口が並ぶ、シンプルなつくりの炊事場。近くにはゴミ箱も置かれていて効率よく使うことができます。炊事場の上には、緑色のテント素材の屋根がついていて、雨や強い日差しにあたることなく、炊事場を利用できます

トイレ情報

トイレの数 1箇所個室数3(キャンプ場内) 種類:洋式 キャンプ場内には三角屋根のログハウス調の建物に、3つの個室が並ぶトイレ棟があります。トイレは洋式の水洗トイレで清潔な印象です。

ペットの可否

出典:photo ac

連れていけるペットの種類:犬 入場料金:500円/1匹 キャンプ場では、ワンちゃんを連れて入場することができます。楽しい時間を一緒に過ごせるのは嬉しいですね。

ウィンケルビレッジ朝里川温泉オートキャンプ場のお風呂情報

ウィンケルビレッジではコンドミニアムに温泉が付いていますが、キャンプ場利用者が自由に入れるお風呂はありません。お風呂に入りたい時には、周辺にあるホテルの日帰り入浴を利用しましょう。

周辺の温泉銭湯

ウィンケルビレッジのある朝里川温泉郷の泉質はナトリウムカルシウム一塩化物泉。1日の疲れが癒されます。 【小樽朝里クラッセホテル】 営業時間:平日 11:00~21:00(最終20:00) 土日 11:00~16:00(最終15:00) 住所:北海道小樽市朝里川温泉2丁目676 電話番号:0134-52-3800 キャンプ場からの距離:徒歩1分 小樽朝里クラッセホテルはウィンケルビレッジの向かい側にあるホテルです。お風呂は広く、露天風呂も楽しめます。

レンタル品一覧

ウィンケルビレッジには調理器具やキャンプ用品、スポーツ用品など非常に多くのレンタル品があります。 レンタル品例 タープ:1,500円~ テント:400円~ マット:300円~ 寝袋:500円~ テーブル椅子セット:1,000円 バーベキュー用具フルセット:3,300円 ダッチオーブン:800円~ 土鍋、すき焼き鍋、タジン鍋:各600円 卓上コンロ600円(カセットボンベ1本付):600円 スポーツ用品各種 ※このほかにも、多くのレンタル用品があります。

ウィンケルビレッジ朝里川温泉オートキャンプ場の口コミ評判

4時くらいになってくると、、急に寒さが増してきました。。今日寝れるのか少し不安。

春や秋はもちろん、夏でも朝晩は冷えることがあります。寒さ対策をしっかりしていくと安心です。

キャンプ場の隣に朝里川が流れており、ヤマメが釣れます

キャンプ場のすぐ脇には小川があり、魚釣りを楽しむこともできます。

ただ、ブヨのような虫、蚊がたくさんいて、虫除けが必帯です。

大自然の中にある分、季節によっては虫が多く発生します。虫の少ないシーズンに利用するか、虫よけ対策をしましょう。

おすすめの買い出し先

ウィンケルビレッジ、車で10分圏内にスーパーがあるので買い物には困りません。

キャンプ場の売店

営業時間:9:00~18:00(7月~9月は19:00) 場所:ウィンケルビレッジ管理棟 予約をすれば、サーバー入りの生ビールを買うことができます。また、缶ビールや地酒は常時販売しています。 <買い出しできる商品> 菓子、調味料、飲料、酒類、アウトドア用品

一番近いスーパーはホクレンショップFoodFarm朝里店

営業時間:10:00~23:00 電話番号:0134-52-4150 住所:小樽市新光2丁目1-5 キャンプ場からの距離:車で7分 地元産の新鮮な食材で品ぞろえが豊富なホクレンショップ。隣にはドラッグストアもあるので便利です。 <買い出しできる商品> 食品、酒類、花、クリーニング、菓子、ベーカリーなど

遅くまで営業しているスーパー マックスバリュ手宮店

営業時間:24時間営業 電話番号:0134-24-3320 住所:小樽市手宮1丁目2-1 キャンプ場からの距離:車で17分 マックスバリュ手宮店は時間を選ばず買い物ができる24時間営業のスーパーです。ただ、キャンプ場の車の出入りは19時までと決まっているので、遅い時間に車で出かけることはできません。 <買い出しできる商品> 食料品、酒類、日用品など

近くのコンビニ セイコーマート新光店

営業時間:7:00~23:00 定休日:1/1 住所:小樽市新光5丁目18番2号 キャンプ場からの距離:車で2分 北海道で人気のコンビニチェーン、セイコーマート。お手頃価格のプライベートブランド商品も取り揃えています。

アクティビティー

ウィンケルビレッジの近くには、北海道の雄大な自然を感じながらスポーツが楽しめる施設が充実しています

朝里ダムテニスコート

出典:kireewongfoto / ゲッティイメージズ

営業期間:5月1日~10月末日 営業時間:5〜10月/10:00~17:00、6~9月/10:00~18:00 電話番号:0134-52-3900(管理事務所) 料金:350円/1面1時間 住所:小樽市朝里川温泉1丁目509番地 キャンプ場からの距離:車で3分 雄大な景色が広がる朝里湖畔にあるテニスコート。ウィンケルビレッジで受付代行が可能です。テニス用具は、ウィンケルビレッジでレンタルできます。

小樽グリーンパーク(パークゴルフ場)

営業期間:4月下旬~11月中旬 営業時間:8:00~17:00 定休日:営業期間中無休 電話番号:0134-26-6565 料金:プレー:1,000円(1日券) クラブとボールのレンタル:300円 住所:小樽市朝里川温泉1丁目86番8 キャンプ場からの距離:車で7分 子どもからお年寄りまで楽しめる、北海道の定番アクティビティ、パークゴルフ。小樽グリーンパークは全45ホールの本格的なコースです。

ウィンケルビレッジ朝里川温泉オートキャンプ場周辺の天気の傾向

朝里川温泉は緑に囲まれた山間にあるため、市街地よりも朝晩の気温が下がります。気温に合わせられる服装で出かけましょう。 出かける前の天気のチェックはこちら。 現地の天気はこちら:ウィンケルビレッジ朝里川温泉オートキャンプ場の天気

ウィンケルビレッジ朝里川温泉オートキャンプ場の基本情報

施設名:ウィンケルビレッジ朝里川温泉オートキャンプ場 標高:90m 住所:北海道小樽市朝里川温泉2丁目686 アクセス:  [バス]JR小樽築港駅から朝里川温泉バス20分  [車]札樽自動車道朝里インターチェンジから5分 電話番号:0800-800-3074(通話料無料)/0134-52-1185 営業時間:9:00~18:00 定休日:年中無休 料金:※公共費別途   宿泊 2,500円~   日帰り 2,500円~   宿泊施設タイプ別の料金    テントサイト 2,500円~    バンガロー 9,800円~  予約はこちらウィンケルビレッジ朝里川温泉オートキャンプ場
ウィンケルビレッジ朝里川温泉オートキャンプ場を利用するには予約が必要です。また、利用料金は事前に払い込みをする必要があります。調理器具などのレンタル品も事前予約をしましょう。

まとめ

ウィンケルビレッジ朝里川温泉オートキャンプ場は、全10区画の小さなキャンプサイトのため、ハイシーズンの週末はすぐに予約でいっぱいになってしまいます。そのため、ハイシーズン限定でウィンケルビレッジから車で5分程のところにある「小樽望洋シャンツェオートキャンプ場」がオープン。こちらは、電源なしのフリーサイト式のオートキャンプ場となっています。朝里川温泉オートキャンプ場が予約で埋まっている時には、小樽望洋シャンツェオートキャンプ場」の利用も検討してみましょう。 ▼キャンプデビューにもおすすめな【全国版】オートキャンプ場特集もチェック!
▼【全国版】キャンプ初心者にもおすすめの厳選コテージ特集!こちらもあわせてチェック!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事