ACNあぶくまキャンプランドを解説!のんびり静かにキャンプを楽しめる!

 キャンプ場

あぶくまキャンプランドの様子

出典:ACNあぶくまキャンプランド

福島県にある「ACNあぶくまキャンプランド」は、緑に囲まれた林間サイトで、愛犬家にうれしいペットOKのキャンプ場です。オーナー手作りの遊具や、焼きたてパンの味わえるカフェなどの魅力的なスポットも。ACNあぶくまキャンプランド場を徹底解説します。


 目次


ACNあぶくまキャンプランドとは

あぶくまキャンプランドの入り口

出典:ACNあぶくまキャンプランド

緑に囲まれたキャンプ場「ACNあぶくまキャンプランド」は、福島県の小野ICから車で約10分弱の場所にあります。愛犬家にうれしいペットOKのキャンプ場で、一部のバンガローも一緒に宿泊可能。規模は決して大きくないキャンプ場ですが、しっかりと管理されていて、気持ちよく過ごせます。

場内のあちこちにオーナー手作りの遊具や施設が建ち並び、子ども連れのキャンパーはもちろん、ソロキャンパーも楽しめる要素が盛り沢山。オーナーの人柄にひかれるキャンパーも多く、リピーターが多いキャンプ場としても有名です。

ブログで口コミをチェック!

あぶくまキャンプランドの様子

出典:ACNあぶくまキャンプランド / Facebook

大当たり!!素晴らしいキャンプ場だったのです。何と言ってもオーナーさんがキャンプを愛しているんだなと感じられる自然を生かしながらも美しく整えられた場内。サニタリーやトイレもキャンパーが過ごしやすいようにと細部まで心配りがされています。いらしていたキャンパーの皆さんもとてもマナーが良く気持ちよく過ごせました。

このキャンプ場では夜22時〜朝7時まではスリーピングタイム、夜22時以降の宴会騒ぎは禁止と言う事で私達夫婦ように静かにキャンプを楽しみたいという方にはピッタリのキャンプ場です。またキャンプ場でのワンちゃんのマナーについてもHPに飼い主が気をつけるべき詳細がリンクされており素晴らしいなと思いました。

うさのまいにち

思いがけないアクシデントで急遽変更した先が「ACNあぶくまキャンプランド」。しかしこれが大当たり!という、うれしい出会いだったようです。オーナーの人柄の良さ、しっかりと管理された場内、そしてキャンパーのマナーの良さ。また利用したいと思えるキャンプ場です。

日曜日の朝は、昨日から予約していたコピスCafeの焼立てパン お昼ご飯はコピスCafeへピザを食べに 美味しいピザ、ご馳走さまでした

4月に初めてこちらのキャンプ場にお邪魔した時にお約束した物が、ようやく出来上がったのでお届けに・・・それは・・・2種類の焼印 あぶキャン営業部長クマブログの記事でもご紹介いただきました あぶくまキャンプランドのFaceBookでもご紹介いただきました 使っていただいて、とても嬉しいですね

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記

「ACNあぶくまキャンプランド」の常連キャンパーであるブロガーさんは、敷地内にあるパンカフェ「コピスカフェ」のファン。ランチと焼きたてパンは、「焼印」を作ってオーナーに届けたところ、使用した状況を公式のブログとフェイスブックに掲載してくれたとのこと。感動を素直に伝えるオーナーの人柄の良さがキャンパーの心をつかみます。

ACNあぶくまキャンプランドの宿泊施設

オートキャンプ

あぶくまキャンプランドの様子

出典:ACNあぶくまキャンプランド

早速受付けを済ませ、指定されたのはミズナラがオーバーハングする 18番サイト。広さは 2ルーム+タープでギリギリぐらい、サイトによってはさらに狭くて、無印系の広い区画サイトに慣れた身には少々窮屈に感じマス ^^;もっとも今日はテント泊が 10組前後(+バンガロー3組)で、バラしてサイト割りされているため窮屈感は無し ^^

標高が低めなのでちょっと暑いかなと覚悟していましたがこれがとんだ計算違い、風がとても涼しい!動くと多少汗が出るものの、じっとしていると数分で嘘のように汗が引いていきマス @o@念のためポータブル電源とサーキュレーターを持って来ましたが結局使わずじまいで、大変嬉しい誤算となりマシタ ^^

GRANADA in the Field with Corgi

テントサイトはすべてオートサイト。砂利が敷き詰められ水はけは良好。生い茂る樹々が木陰を作り、夏でも涼しく過ごせます。1区画8m×8mが基本。上記のブロガーさんの言うように、少し狭いと感じる方もいるかもしれませんが、段差や立木を利用してプライベートスペースが壊されない配慮がされています。また最近よく使われる大きめのテントに合わせた広めのサイトも用意があります。

電源付きサイトもあり、初心者やスマートなキャンプを楽しみたいキャンパーにはこちらがおすすめです。すべてのテントサイトがペットOKなのもうれしいポイント。1区画のみですが、リード無しでペットと過ごせる「ドッグフリーサイト」もあります。愛犬家のキャンパーに特におすすめです。

バンガロー / キャビン

あぶくまキャンプランドのバンガロー・キャビン

出典:ACNあぶくまキャンプランド

今回は、福島県のACNあぶくまキャンプランドのバンガローを宿泊施設に選びました。犬もOKなので助かりました。5畳ほどある バンガローは、銀マットもついており 快適に眠れました。ただ 私の いびきだけは、キャンプ場だからと言っても容赦なかったようです。

トイレや洗い場 コインランドリー・シャワールームも清潔に管理されていました。お盆ということもあり 多くのキャンパーの方たちもいたのですが、皆さん マナーも大変よく うれしかったです。キャンプ場のオーナーさんたちの努力の たまものなのでしょう。

いくろうさん日記

すべての建物に電源とテラス、テーブルセットが備え付けられています。テラスにはライトも付いているので、夜のバーベキューにもってこい。バンガローはすべて車の横付け可能。そして、ブロガーさんも書いている通りペット可のバンガローも。室内はゲージが鉄則ですが、ペットと寝泊まりもできます。

キッチン、エアコン、トイレ付きの高規格なものから寝泊まりに特化した簡潔なものまで、施設のタイプはさまざま。自分や家族にピッタリの施設を選びましょう。

ACNあぶくまキャンプランドの施設

BBQハウス

 あぶくまキャンプランドのBBQハウス

出典:ACN あぶくまキャンプランド

3,300円からの利用料金で誰でも使用でき、デイキャンプのキャンパーにおすすめの施設です(要予約、1日1組限定)。屋根付きなので雨でも安心。好みの食材を持ち込んで仲間や家族とワイワイ盛り上がりましょう。

ミニ図書室&売店

 あぶくまキャンプランドの図書館

出典: ACNあぶくまキャンプランド

キャンプ場にあるのは珍しい図書館。図書室の本はキャンパーがテントに持ち帰って読むことができます。くつろぎタイムにいいですね。売店ではガスボンベなどのキャンプ小物の他、調味料も購入可能。足りないものや、うっかり切らしてしまったものがあっても安心です。虫かごも買えるので、思いがけず昆虫採集をしてもしっかり持ち帰れます。

コイン式のスマホ充電器も設置(1回200円)。モバイルバッテリーを忘れてしまっても充電できるのはうれしいポイントです。

えほんのへや

あぶくまキャンプランドのえほんのへや

出典:ACNあぶくまキャンプランド

2才までの子ども専用の部屋です。木造の可愛い部屋に多数の絵本が。豊かな自然の中でゆったりしながらお母さんが読み聞かせをすれば、小さな子どもも退屈せずキャンプを楽しめます。

わんぱく小屋

あぶくまキャンプランドのわんぱく小屋

出典:ACNあぶくまキャンプランド

オーナーのお手製の、アスレチック感のある小屋。子ども達が思いっきり遊べる要素がたくさん取り入れられています。遊ぶ場合は必ず保護者同伴で、危険の無いように。小屋のあちこちに潜む遊び要素を心ゆくまで堪能しましょう。

ピザ窯

あぶくまキャンプランドのピザ窯

出典:ACNあぶくまキャンプランド

使用料1,100円で誰でもピザ作りを体験できます。空きがあれば当日でも申し込めますが、予約が確実。小麦粉などのピザ生地の材料とトッピングを準備してクッキングスタートです。生地を醗酵させるなど時間をかけた分、美味しさと感動もひとしお。おいしいピザを味わえます。店では食べられないようなオリジナルのトッピングのピザに挑戦するのもおすすめです。

必要な材料などはこちらから:ACNあぶくまキャンプランド/ピザ焼き体験

家族風呂&コインシャワー

あぶくまキャンプランドのシャワー

出典:ACNあぶくまキャンプランド

場内には貸切りで使える家族風呂があります。40分の交代制で、キャンプインしてから申し込むスタイル。事前予約はできません。大人2人・子ども2人が全員入っても余裕のある広さで、キャンプ場にいながらゆったりとしたバスタイムを満喫できます。料金は大人550円、子ども330円。ドライヤー、ベビーベッド、石鹸はありますが、シャンプーなどは持ち込みが必要です。売店でも購入できます。

また24時間使えるコインシャワーも完備。5分200円で使用できます。石鹸、シャンプーなどは持参推奨ですが、こちらも売店で購入できます。

トイレ、ランドリールーム

あぶくまキャンプランドのトイレ

出典:ACNあぶくまキャンプランド

家族風呂と隣接して、トイレとランドリールームがあります。トイレはしっかりと管理され気持ちよく使用可能。子どものことを考えたオーナーのこだわりで、キャンプ場には珍しい子ども用トイレも設置されています。2020年5月にはバリアフリーの多目的トイレも完成予定です。

洗濯機はコイン式で乾燥機も完備。連泊のキャンパーにはうれしいポイントです。

コピスカフェ

あぶくまキャンプランドのカフェ

出典:あぶくまキャンプランド

焼きたてパンやピザを味わえる「コピスカフェ」。キャンプ場入り口近くにあります。バターや牛乳、卵を使用していない、アレルギーの持病のある人にもうれしいパンが評判。焼きたてパンが食べたい場合は前日に予約しましょう。コピスカフェで食べられるランチもキャンプ場であることを忘れるほどのクオリティ。「ACNあぶくまキャンプランド」を利用するなら絶対見逃せないスポットです。

料金や天気など、予約前のチェック項目!

ACNあぶくまキャンプランド周辺の観光スポット

あぶくま洞

出典:田村市

「ACNあぶくまキャンプランド」の周辺には車で30分圏内に多数の観光スポットがあります。470体以上の羅漢様を拝める「東堂山満福寺」や、シーズンにはぜひお花見がしたい「夏井千本桜」、壮大なスケールの鍾乳洞を見学できる「あぶくま洞」や「入水鍾乳洞」など。豊かな自然と神秘に触れ合えます。「リカちゃんキャッスル」や「ムシムシランド」など、子どもが大喜びの楽しいスポットも。ぜひ足を運んでみてください。

詳しくはこちら:ACNあぶくまキャンプランド周辺案内

ACNあぶくまキャンプランド周辺のお風呂スポット

鉄人の湯

出典:おのファミリーランド オートキャンプ場

車で約1分。徒歩でも楽に行ける距離にある「鉄人の湯」。「おのファミリーランド オートキャンプ場」の場内にある施設で、大人650円、子ども500円の利用料金を払えば、別のキャンプ場利用者でも入浴できるスポットです。鉄分を含んだ茶褐色のお湯で、冷え性や神経痛などに効能があります。

車で20分の場所には「針湯荘」、30分圏内には「星の村ふれあい館」や「開宝 花の湯」があるなど、入浴施設が目白押し。キャンプ中や帰路などに立ち寄ってみましょう。

詳しくはこちら:ACNあぶくまキャンプランド周辺案内

ACNあぶくまキャンプランド周辺の天気や気温をチェック!

「ACNあぶくまキャンプランド」は山深い場所にあります。現地はもちろん、向かう道中も天候の影響を受けるため、事前の天気の確認は重要。どんな天候にも対応できるようしっかりとチェックしておきましょう。

現地の天気はこちらからチェック:あぶくまキャンプランドの天気

ACNあぶくまキャンプランドの基本情報

あぶくまキャンプランドでのキャンプの様子

出典:ACNあぶくまキャンプランド

住所:福島県田村郡小野町浮金字日影83-78
電話:0247-73-2945
営業期間:4月上旬~11月下旬
料金:
[施設使用料] 610円 / 人
[オートサイト] 3,300円~ / 泊
[バンガロー] 5,500円~ / 泊
[ペット] 無料
チェックイン / チェックアウト: 13:00〜17:00 / 12:00(宿泊施設は11:00まで)
公式はこちら:ACNあぶくまキャンプランド

ACNあぶくまキャンプランドでのんびりキャンプ

過ごしやすく、オーナーさんの思いやりにあふれた「ACNあぶくまキャンプランド」。リピーターの多さもうなづける素敵なキャンプ場です。ペットと一緒に楽しいひと時を過ごしたくなったら、ぜひ「ACNあぶくまキャンプランド」に足を運んでみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪