hinata

>

キャンプ用品

>

アウトドアブランド

>

コールマン

>

購入前に要チェック!人気キャンプ用品メーカーおすすめ22選

購入前に要チェック!人気キャンプ用品メーカーおすすめ22選

 キャンプ用品

店内にあるシンボルの巨大ティピーテント

キャンプに興味があるけど、どのキャンプ用品メーカーを選べばいいの?どのテントもおしゃれで迷ってしまう…なんて事はありませんか?今回は、日本や海外のキャンプ用品メーカーの中からおすすめのメーカーをご紹介します。これからキャンプを始めてみたい方、テントデビューしたい方はコスパ別ランキングも必見です!


 目次


徹底比較!キャンプ用品メーカーを「テント×コスパ」でランキング

国内外問わず、どのキャンプ用品メーカーもおしゃれで選ぶのに迷ってしまうと思います。そこで、まずはキャンプ用品メーカーのファミリータイプ・エントリーモデルテントを比較した、「テント×コスパ」ランキングBEST5を発表します!

初心者にもおすすめ!定番キャンプ用品メーカー4選

まずは、これからキャンプをはじめる方でも安心!定番のキャンプ用品メーカーをご紹介します。

コールマン(Coleman)

コールマンのエクスカーションティピーの前室で食事を楽しむ女性3人    

コールマンはテントからキャンプ用品、食器や調理アイテムまで幅広いラインアップが魅力のキャンプ用品メーカーです。初心者でもカンタンに扱えるよう、使用方法が分かりやすくて説明が丁寧なのもおすすめポイント。コールマンのテントはしっかりとした性能があり、手頃な価格帯なので「まずは試しにテントが欲しい」という人にもピッタリです。

スノーピーク(Snowpeak)

スノーピークのアメニティドーム    

出典:スノーピーク

「スノーピーク」は、根強いファンが多い新潟のキャンプ用品メーカーです。キャンプ用品から個性的なアイテムまで幅広く取りそろえ、統一感のあるカラーがおしゃれです。キャンプ用品を、全部スノーピークで揃えたくなる理由も分かりますね。

スノーピークのテントの価格は、一般的なエントリーモデルテントの価格と比較すると少し高めですが、製品サポートがとても充実しており、いつでも保証書なしで修理ができます。お気に入りのテントを長く使い続けたい方に、ピッタリのキャンプ用品メーカーです。

モンベル(Mont-bell)

芝生の上に張られたモンベルのムーンライトテント    

出典:cotaro70s / flickr

モンベルは日本を代表するアウトドアブランド!長年人気がある定番テントをもつキャンプ用品メーカーです。アウトドア上級者にも選ばれる機能性と品質で、初心者でも購入しやすい価格帯がモンベルの魅力のひとつです。衣料品やアクティビティ専用アイテムなど幅広いアイテムが揃っています。

ロゴス(Logos)

ロゴスのタープを使用したキャンプサイト    

出典:@chp37

「ロゴス」は、日本のキャンプ用品メーカーです。おしゃれなデザインは、キャンプ初心者だけではなく、ファッションアイテムとして街中でも人気です。「デザインがおしゃれなテントが欲しい!」という方は、ぜひチェックしてくださいね。

ロゴスのコンセプトは「屋外と人をつなぐ第一ブランド」になること。そのため、アウトドア初心者向けのカラフルなアイテムが中心で、価格もお手頃です。初心者がアウトドアで楽しめるような工夫もバッチリ!

信頼の日本製◎日本生まれのキャンプ用品メーカー5選

アライテント

山道を歩く女性    

出典:pixabay.com

「アライテント」は、高所登山家からも高い評価を得ている老舗テントキャンプ用品メーカーです。ハンドメイドで一つ一つ丁寧に作られているテントは信頼性が高く、長く使い続けるファンが多くいます。

アライテントのラインアップは、目的によって最適なテントを選ぶことができるようになっており、登山家から初心者まで幅広く選べるのが特徴です。職人が手作業で丁寧に作っているので、他キャンプ用品メーカーと比較すると少し高めの価格帯ですが、これからキャンプをスタートしたい人でも長く快適に使うことができますよ。

ノースイーグル(North Eagle)

広場に建てられたノースイーグル ワンポールテント300    

出典:Amazon

ノースイーグルの魅力は、なんといってもおしゃれであること!かわいいデザインが豊富で、アウトドアファッションにも積極的に取り入れたいブランドです。アイテムは初心者向けが中心で、価格も手頃なので若者にも大人気です!

ogawa(オガワ)

設営されたogawa ステイシーST-Ⅱ    

出典:Amazon

「ogawa」は日本の老舗キャンプ用品メーカーで、テント専門ブランドとしての優れた品質性を備えています。さまざまなタイプのテントを取りそろえていて、ベテランが使う高機能型からレジャーで楽しめるモノポール型まで、幅広い種類がありますよ。

DOD(旧 ドッペルギャンガーアウトドア)

水色のティピーテントを使用する家族    

自転車ブランドとして知っている方も多いかもしれませんが、キャンプ用品メーカーとしても個性的なデザインとアイテムを揃えており、こちらも人気があります。

ドッペルギャンガーは、本格的なアウトドアというよりも「外で楽しもう!」というコンセプトのアイテムが多く、そのため手軽に使うことができ、価格もお手頃です。本格的なテントよりも、公園や海辺、野外ライブで使うためにまずは1つテントが欲しい、という人にもおすすめです。

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)

テンマクデザインのティピーテント    

出典:Amazon

「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」を知っている方は、まだ少ないかもしれません。テンマクデザインは、その名のとおり、テントをメインに販売する日本のキャンプ用品メーカーです。

こちらの魅力は、なんといってもおしゃれなデザイン!混み合うキャンプ場の中でも、目立つこと間違いナシです。価格の安さよりも「他の人と似たようなデザインのテントはイヤ」「おしゃれで個性的なテントがほしい!」という方は、ぜひチェックしてみてください。

金属加工の名地!新潟県生まれのキャンプ用品メーカー3選

ユニフレーム(UNIFLAME)

ユニフレームのREVOシリーズテント    

出典:@sinrosan

「ユニフレーム」は新潟県燕市にあるアウトドアメーカーで、トーチを販売する会社からスタートしました。カセットガスバーナーやキャンプ用グリル、折り畳みチェアなどの商品が人気です。その中でも、ダッチオーブンやフライパンは熱伝導が良く、料理が美味しく仕上がると評判です。そして、ユニフレームの確かな品質は調理アイテムだけに限らず、テント用品にも応用されています。

キャプテンスタッグ(Captain Stag)

キャプテンスタッグのティピーテントのサイト    

出典:Amazon

「キャプテンスタッグ」は、スポーツ量販店でも取り扱っていることが多いので、すでに知っている人も多いかもしれません。キャンプ初心者なら、必要な物が全部そろってしまうほどのアイテム数があり、リーズナブルな価格が魅力のキャンプ用品メーカーです。

バンドッグ(BUNDOK)

バンドッグのドームテント    

出典:Amazon

「バンドッグ」は、ツーリングのバイカーやソロキャンパーに人気のキャンプ用品メーカーです。日本で有数の金属加工技術を誇る新潟県三条市にあり、スポーツトレーニング用品販売も手掛けているため、独特の視点からテントをプロデュースしています。バンドッグのテントは軽量で高機能、しかも圧倒的コストパフォーマンスが魅力なポイントです。

圧倒的おしゃれデザイン☆北欧生まれのキャンプ用品メーカー4選

ノルディスク(NORDISK)

ティピ型のコットンテント    

デンマーク発の「ノルディスク」は、北欧らしいおしゃれなデザインが人気のアウトドアキャンプ用品メーカー。アイテムは、どれもかわいいモノばかりで迷ってしまいます。雑貨好き、おしゃれだけどしっかりとしたテントが欲しい、という人にピッタリです。

ヒルバーグ(HILLBERG)

キャンプ場に設置された様々なテント    

スウェーデンのキャンプ用品メーカー「ヒルバーグ」のテントは、寒さが厳しい北欧の環境でも耐えるよう開発されています。ヒルバーグは色ごとにレーベルが分かれていて、自分の好みにあった機能性や価格帯から選べるのもポイントです。

テンティピ(Tentipi)

森の中のテンティピ オニキス 7 CP    

出典:Amazon

「テンティピ」は、ポール1本で支える三角形型のポリコットンテントが有名な北欧のキャンプ用品メーカー。テンティピの特徴は、おしゃれなデザイン!仲のいい友人たちとキャンプを始めるなら、こんなテントがきっと欲しくなります。テントの中は広々していて、デコレーションすれば、よりステキな時間が過ごせますね。

ベンガルス(Bergans)

河原に張られたベンガルスのテント    

出典:Amazon

ノルウェーのキャンプ用品メーカー「ベルガンス」は、100年以上の歴史を持つ老舗テントブランド。軽量性や利便性が特徴のベンガルスのテントは、寒さが厳しい北欧で愛され続けています。

他にもたくさん!キャンプ用品メーカー7選

MSR

MSRのテントサイト    

「MSR」はその軽量性、携帯性とあざやかなカラーがトレードマークの人気ブランド。常に最先端の高機能素材を使用し、多くの登山家から信頼されています。

ノースフェイス(The North Face)

ザ・ノース・フェイスの最新テントGeodome 4    

「ノースフェイス」は最も知名度の高いアウトドアブランドの一つで、本格的な登山アイテムから街のファッションアイテムまでとにかく商品数が豊富です。ノースフェイスの知名度は日本だけではなく、本国アメリカでも大人気。そんなノースフェイスが手がけるテントは、機能性とサイズが充実しています。デザインの良さだけではなく、過酷な環境でも安心して使えるように設計されています。

キャンバスキャンプ(Canvascamp)

キャンバスキャンプのグランピングサイト    

出典:Amazon

「キャンバスキャンプ」は、その名のとおりコットンキャンバス素材のテントを専門に手がけるキャンプ用品メーカー。コットン素材というと防水性に不安を感じるかもしれませんが、水を含むと膨張して防水性能を発揮するんです!乾燥しているときには、高い通気性があるのも大きなメリット。

ケシュア(Quechua)

簡単に広げられたケシュア 2SECONDS XL AIR3    

登山の本場モンブランの麓にある「ケシュア」は、優れた機能性を求め続けているキャンプ用品メーカー。徹底した耐水性試験をくり返し、高い品質を実現したテントは多くの登山家から信頼されています。また、利便性も優れていて、あっという間に設営できるシリーズも取りそろえています。

そして、ケシュアの一番の魅力はデザイン性。フランスらしいおしゃれなカラーリングは、キャンプ場でも注目の的になることな違いなし。さらに、この見た目で実はリーズナブルなので、チェックしない手はないですね!

サウスフィールド(SOUTH FIELD)

サウスフィールドのドームテント    

「サウスフィールド」は、スポーツ量販店の「アルペングループ」が手がけるオリジナルブランド。「スポーツアルペン」や「スポーツデポ」で販売されているので、実際に見かけたことがある人も多いかもしれません。

サウスフィールドの魅力は、何と言ってもコストパフォーマンス。透湿性能や発熱素材を積極的に取り入れたアウトドアウェアは、機能的なのにとてもリーズナブルなんです。メインアイテムとしても、補助アイテムとしてでも幅広く使えます。キャンプ用品も充実しており、アウトドアを始めるための必要アイテムがすべて揃ってしまいます。

チャムス(CHUMS)

チャムスの飾り    

ブービーバードのキャラクターロゴでお馴染みの「チャムス(CHUMS)」は、アメリカ発のカジュアルアウトドアブランドです。元々はメガネのストラップを主に販売していたブランドですが、現在ではアウトドアファッションやキャンプギア、生活用品まで幅広く手掛けるブランドです。可愛らしいポップなデザインで、若者を中心に人気のあるブランドです。

まとめ

いかがでしたか?どのキャンプ用品メーカーのテントもおしゃれで、思わず欲しくなりますよね!実際にキャンプで使う場面をイメージしながら、テント選びやカラーコーディネートを考えると、楽しみがさらに広がります。気になるテントやキャンプ用品メーカーがあれば、近くの直営店やアウトドアショップに出かけてみるのも良いですよ。あお気に入りのテントを見つけて、ステキなアウトドアライフを楽しみましょう!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪