キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

IHでも使用可能なおすすめロッジのスキレット4選!

スキレットで目玉焼きと小松菜を調理している写真

出典:Bartosz Luczak / ゲッティイメージズ

キャンプ料理の調理器具として定番のスキレットですが、自宅で使いたくなることもありますよね。ロッジのスキレットは、IH対応のものが多いため、どのような調理環境でも利用できるというメリットがあります。ここでは、ロッジでおすすめのIH対応のスキレットについて紹介します。

ロッジのスキレットの魅力

保温性が高い

スキレットで調理された焼きカレー

出典:GreenArtPhotography / ゲッティイメージズ

スキレットは、鋳鉄製のものが定番であり、じっくりと熱して加熱状態を長時間保てるので、しっかりと熱を通すことができるというメリットがあります。 また、キャンプなどのアウトドアでも、長時間熱々で食べることができるので、多くのキャンパーがスキレットを使ってさまざまな料理を作っています。

おしゃれでかわいい!

ロッジのスキレット

出典:LODGE

スキレットを使った料理は見栄えの良い一品料理が多いことから、普段の食事でもスキレットを使用したいと感じる方が多いです。 ただ、IH環境だと全てのスキレットが対応しているわけではないので、使えないものもあります。ロッジのスキレットは、多くがIH対応となっているので、気軽に選ぶことができるでしょう。

\ロッジのスキレットをまとめてチェック/

Amazonブランドページ

IH対応のスキレットの使い方・注意点

スキレットを2つ使ってふたにすることも

通常、スキレットにはふたがついていません。スキレット専用のふたを購入する必要があるのですが、場合によってはスキレット同士を合わせることで、ふたのようにキレイに閉じることができるものがあります。 つまり、スキレットを2つ用意しておけば、1つをふたの代わりにして調理することも可能なのです。ふたであれば、ふた以外の使い道がありませんが、スキレットであればその他に流用することもできます。

高温になりすぎた場合は要注意

テーブルクロスの上に置いてあるスキレットの写真

出典:Mizina / ゲッティイメージズ

IHクッキングヒーターには、高温になりすぎたときに危険を察知して、緊急停止やエラーが出るものが多いです。IH対応のスキレットではあるものの、かなりの高温になるので使用しているIHによっては、使っているとエラー警告が出ることがあります。
例えば、安全装置が作動して警告音が出ることがあります。そのような場合は、いったんIHからスキレットをはなして、IHの温度を下げて調理するようにするとよいでしょう。

IH対応のロッジのおすすめスキレット4選

商品名ロッジ HE スキレット 6-1/2ロッジ NEWロジックコンボクッカーロッジ ディープスキレット 10 1/4インチロッジ シーズンスチール スキレット 8
画像
内径/深さ15.5cm/3cm[クッカーオーブン]約27cm/約8cm [スキレット(フタ)] 約20cm/約4.2cm25.7cm/8.2cm約20cm/4cm
重さ0.88kg5.6kg3kg1.1kg
調理できる参考レシピハンバーグやオムレツなどの焼き料理、グリルすき焼き、カレー、揚げ物などアクアパッツァ、カレー、煮物、ローストビーフオムレツ、薄焼ピザ、目玉焼き
▼スキレットで作るおすすめレシピはこちら!

IH対応スキレットを使って楽しく料理をしよう!

今回ご紹介したスキレットは、どれもIH対応なのでキャンプなどのアウトドアだけではなく、自宅でも調理環境を問わず活用させることが可能です。 スキレットで作る料理は、アツアツの状態を長く楽しめるので、お酒のおつまみなどにも最適。ぜひスキレットを使って、料理を作ってみてはいかがでしょうか。

\ロッジのスキレットをまとめてチェック/

Amazonブランドページ

今回紹介したアイテム

商品画像ロッジ HE スキレット 6-1/2 ロッジ NEWロジックコンボクッカーロッジ ディープスキレット 10 1/4インチロッジ シーズンスチール スキレット8
商品名ロッジ HE スキレット 6-1/2 ロッジ NEWロジックコンボクッカーロッジ ディープスキレット 10 1/4インチロッジ シーズンスチール スキレット8
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事