hinata

>

キャンプ

>

アウトドアブランド

>

テンティピ

>

テンティピ×ティピーテント!おしゃれで機能性抜群のテントの魅力に迫ります!

テンティピ×ティピーテント!おしゃれで機能性抜群のテントの魅力に迫ります!

 キャンプ

テンティピのティピ型テント

テンティピ(Tentipi)は、ティピー型のおしゃれテントが目印のアウトドアブランド。キャンプ場で、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?とってもかわいくて、機能性にも優れたテンティピのテント、キャンパーを魅了するその魅力に迫りたいと思います!


 目次


テンティピって??

テンティピ(Tentipi)」は、北欧スウェーデン発のアウトドアブランドです。夏は30℃、冬はマイナス45℃にもなる場所で開発される商品はあらゆる気候に対応し、厳しい自然とも共存できるように設計された魅力あるテントです。

テンティピの主なテントに、「ティピー型」テントといわれるものがあります。これは、スカンジナビア半島の少数民族のサーミ人やアメリカのインディアンの居住として使っていた三角錐型のテントからきています。シンプルな構造で設営が簡単でありながら、居住性が高いのが特長なんです。

テンティピテントの5つの魅力☆

呼吸するテント!?ポリコットン素材とは?

テンティピのテントは別名「呼吸するテント」と呼ばれています。その理由は、テントの生地にポリコットン素材というものが使われており、外の新鮮な空気を取り込みつつ、中のこもった空気を出してくれるからなんです。オーガニック素材の「コットン」と化繊素材の「ポリエステル」。この二つを混紡したことにより、通気性の良いコットンの特長と、外からの水を弾く防水性に優れたポリエステルの両方の良いところを組み合わせることができたんです!火にも強いので、テントの中でストーブ等を使うこともできます!

コットンを使ったテントの特徴が気になる方はこちらもチェック▼

おしゃれなデザイン☆

   

Instagram (@hiro1018m)

テンティピのティピーテントの大きな魅力は、なんといってもデザイン性でしょう!シンプルで自然とマッチングしたフォルムはとてもおしゃれです。おしゃれしたいキャンパーさんにはとてもオススメなテントです!

またカラーも、オーガニックなベージュだけでなく、パープルカラーやパープルブラウンなど落ち着いた色合いが多いです。テントの素材がコットンを混紡しているので、ナチュラルな質感なのも魅力的です♫

設営が簡単!ティピー型テント

   

Instagram (@yoshiemomo)

前述しましたが、テンティピの主なテントのタイプはティピー型です。大きなポール1本を中央に立てるだけなので、一人でも設営が可能なタイプとなっています。テントを広げて周りをペグでとめれば、ポールを立てて終わりで簡単、10分ほどで設営完了します!

熱に強い!薪ストーブを使えるテント

   

Instagram (@shuta75)

テンティピテントの大きな魅力の一つに熱に強いテントというのが挙げられるでしょう。その秘密は、優れた換気システムです。テントのトップとボトムに空気の流れを効率的に生み出せる、ベンチレーションシステムを備えています。この機能によって、テント内の空気を自由にコントロールすることができます。中で火を扱うこともできるので、薪ストーブを入れることもできます!テント内部で薪ストーブを楽しみたい方にぴったりです!

ただし、中で薪ストーブを扱う際は一酸化炭素中毒になる危険性が非常に高いので、キャンプ初心者は扱いに注意が必要です。薪ストーブの詳しいインストール方法はこちらの記事で紹介しているので、薪ストーブの導入を検討している方はこちらをチェックしましょう!

テンティピは雨にも風にも負けない!

   

Instagram (@friluftsgruppen)

テンティピテントは、雨に強いテントでもあります。ポリエステル素材もポリコットン素材も、防水性抜群なので急な雨でも快適に使用できます。ポリコットン素材に関しては、雪の上でも使うことができるほどの優れた耐水性能です!

また、風にも強いことも魅力的です。ポール1本で自立しているから、ちょっとの風で倒れてしまうのでは?と思う方もいるのでは?しかし、ティピー型の構造は上に行くほど細くなっているので、風から受ける力を分散します。なので、突風でない限り、多少の風では難なく持ちこたえる構造になってます。ただし、山のふもとのキャンプ場や臨海のキャンプ場などの風の吹きさらす場所での使用は、極力避けることをオススメします。

豊富なサイズバリエーションで大人数にも対応

豊富なサイズバリエーションで、ソロから15人ほどの大人数まで対応できます。15人まで対応できる、大きなテントはまるで一つの家のようです☆

テンティピのテントの種類について

機能による違い

テンティピのテントは機能性で分けたときに、大きく3種類に分けることができます。

オニキス(Onyx):機能を最小限におさえた、シンプルなモデル
ジルコン(Zirkon):オニキスより機能性アップで、快適性も増したモデル
サファイア(Safir):プロモデル。より高品質の生地を使い耐久性アップ。換気の機能も抜群です。

テント生地による違い

さらに、テントに使用している生地によって、大きく2つに分けることができます。

・Light:ポリエステル素材使用。軽量であり持ち運びが楽。夏向けのテント。
・CP:コットン混紡素材を使用。テント内の湿度を適度に保つので、快適です。夏でも冬でも使用できるオールシーズンタイプです。

シーン別でテンティピのテントを詳しくご紹介!

ファミリー使いに!

   

Instagram (@owenr82)

ご家族でキャンプに行かれる方が多いと思いますが、そんなときにテンティピのテントはとてもオススメです!シンプルながら、とても機能的!簡単に設営できて、準備に時間がかからないのでお子様の面倒を見る時間に割くことができます!7人用テントを持っていけば、とても広々とした快適な空間を確保できます。

大人数でのグループで使用!

   

Instagram (@tentipiofficial)

大人数のグループでキャンプを楽しみたい方向け。中で焚き火をしながら、みんなでまったり。。。なんて一時も最高ですよね!大型テントは重くなってしまう分、設営・撤収が大変ですが、みんなで協力すれば問題ありません!おしゃれなテントで、みんなでわいわいキャンプしてみてはいかがでしょう?

ソロ・カップルでコンパクトに楽しみたい方はオリヴィン 2 light

「オリヴィン 2」は少人数でのキャンプに最適な大きさのテントです。コンパクトながら機能性は抜群!別売りのインナーテントを着脱することで、夏・冬問わず使用することができます。落ち着いた色合いは北欧っぽさを醸し出してますね♫また、2人用のコンパクトテントでありながら、天井が高く広々と感じる中の空間も魅力です。

その他のテンティピアイテムもご紹介!

テンティピのテントはどこで売っている?販売店をチェック!

おしゃれな形と高スペックが魅力のテンティピテント、実はあまり取り扱い店舗が多くないんです。どこで手に入れればいいの?と思っている方に入手できる店舗を紹介します!

コアなキャンプギアを扱うsotosotodays

コールマンなどの有名ブランドから、ノルディスク、テンティピといったコアなブランドまで幅広い商品ラインナップにこだわるsotosotodays。平日限定で、来店予約をすると専門スタッフがつきっきりでギアについてアドバイスをくれるサービスを実施しています!初心者でも行きやすいので、テンティピテント以外の目的でも、ぜひ足を運んでみてください☆

住所:神奈川県小田原市扇町2‐32‐6
電話番号:0465‐40‐4410
営業時間:平日 11:00~20:00、土・日・祝祭日 10:00~19:00
定休日:水曜日、1月1日~3日
公式HP:sotosotodays

レアなキャンプギアを取り扱うトレファクスポーツ青葉台店

中古ショップトレジャーファクトリーのアウトドア用品を専門で取り扱っているのがトレファクスポーツ。コアなキャンプギアや今ではなかなか手に入らない廃盤ギアが多数入荷数ことで有名な店舗です。ブログでおすすめ商品としてテンティピのテントを取り上げることもあるので、中古での購入も検討している方は定期的にチェックするようにしましょう!

住所:神奈川県横浜市青葉区田奈町1-26
電話番号:045-988-7055
営業時間:平日 11:00~20:00、土・日・祝祭日 10:00~20:00
定休日:なし
公式HP:トレファクスポーツ青葉台店

アマゾンや楽天のインターネットショッピングをチェック!

上記の店舗で取り扱っているとはいえど、一時的に品切れとなっている場合があります。また、店舗が遠くてなかなか行けない方も多いはず。そういう方はアマゾンや楽天といったショッピングサイトをチェックしましょう!テントは大きさ選びが非常に重要になので、購入の際には慎重に。

アマゾン
楽天

ブログでユーザーのレビューをチェックしよう!

でもやっぱり気になるのが、実際に使っているユーザーの声!というわけで、ブロガーのレビューを早速チェックしましょう!

 

テンティピ ジルコン9cp!これが我が家のメインテントです!

(中略)

初張りした日はテントとタープを張り終えた直後から
ザーザーと雨が降ってきました。(バチが当たったのか?)
ポリコットン幕を内側から触るとしっとり濡れていましたが、
それ以上水が滲み出ることも無く(こういうものなんだ)
朝まで安心して眠ることができました。
そして雨は明け方に止み、しっとり濡れていたポリコットン幕は
みるみる乾いていくのでした♪

価格はウソをつきませんでした。素晴らしいテントです。

Babbo craftのいろいろ日記

やはり一番気になるところは本当に水に強いのかどうか。テンティピテントは、雨水が内部に滲むことなく、安心して過ごすことができます!

 

テンティピ ジルコン15CPの初張りしてきました**

(中略)

初めての設営で、時間は1時間半くらいかかったとおもいますが、
テントだけなら慣れたら30分くらいで出来そうかな。
正直、ラクですよねー。
撤収もペグの数は多いけど、テントだけなら30分くらいでできてビックリでした!

キャンプはじめました。

ブロガーの方は女性ですが、設営も素早くできるとレビューしていました!構造がシンプルな分、設営時間を短縮できるのは嬉しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?機能的でおしゃれなテンティピのテントを持って、キャンプしたくなりませんか?夏用に買って、そのまま冬でも使用することができるのでとてもオススメです!アウトドアをおしゃれに演出するテンティピのテントを持って、キャンプをもっと楽しんじゃいましょう!


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪