hinata

>

キャンプ

>

アウトドアブランド

>

ヒルバーグ

>

最高スペックならではの美しさ!ヒルバーグのテントおすすめ14選

最高スペックならではの美しさ!ヒルバーグのテントおすすめ14選

 キャンプ

湖のほとりに張ったヒルバーグのテント

出典:ヒルバーグ

ヒルバーグ(HILLBERG)のテントは、全世界の様々なキャンパーに愛される、デザイン・機能ともに最高峰のテントです。今回はそんなヒルバーグテントのおすすめをご紹介!2016年の話題をさらったスタロンから、アルタイやアトラスなど定番のテントまで様々紹介しますよ!


 目次


北欧のブランド!ヒルバーグとは?

大自然の中でヒルバーグのテントをはる様子    

出典:ヒルバーグ

最近人気が上がってきた「ヒルバーグ」。この記事を読んでいる人は既に知っている方も多いと思うので、簡潔に説明します。「ヒルバーグ」は1971年にスウェーデンで生まれた、アウトドアブランド。アウトドア好きの創業者の意志で、北欧の過酷な環境にも耐え、かつインナーテントとフライシートが一体となった簡単に設営できるテントを作れないかと始めたのがきっかけです。その後も、優れた商品を生み出し続け、世界中に愛用者がいるほどの人気ブランドとなりました。

最高品質!ヒルバーグの3つの魅力

魅力1. 設営の簡単さ!インナーとフライシートが一緒になった世界初のモデル

キャンプ場に設置された様々なテント    

一年通じて使用できるような、ハイスペックなテントは決まって、作りがしっかりしている分、重量があって設営が複雑という難点を持っています。しかし、ヒルバーグのテントは、冬山のような過酷な環境下でも耐えうる機能性を持ち合わせていながら、厚いグローブを着けた状態でも設営が可能なほど楽に設営することができます。シンプルな設計だけでなく、ポールを通す部分に目印のカラーが付いているなど、設営手順もイメージできうる作りになっているので、過酷な環境下だからこそ、素早く立てたいという気持ちを汲み取った高規格テントとなっています。

魅力2. 一年通して快適に使用することができる!オールシーズンテント

ヒルバーグのテントは一年を通じて使用することのできるテントが多くなっています。もちろん、テントの素材は、優れた耐水性能を持ち合わせているので、雨にも強いです!雨の多い日本でのキャンプにおすすめですよ♪また、テントそのものの耐久性能も優れているので、風の強い場所や登山のシーンでも能力を発揮します。

魅力3. 耐久性抜群!過酷な環境にも耐えうるテント

雪をかぶったヒルバーグのテント    

出典:ヒルバーグ

「ヒルバーグ」ブランドの大きな魅力の一つが、圧倒的な耐久性の高さでしょう!元々北欧の過酷な環境で耐えうるテントを開発していたので、雪の降り積もる中のアウトドアにも対応できる性能も持ち合わせています!冬でも対応できるテントなので、必然的にオールシーズンの商品となっています!生地に「Kerlon(ケルロン)」という素材を使用しており、優れた耐久性を持ち合わせています。その性能の高さは、生地がダメージを受けても機能性を損なわずに、そのまま継続して使用することができるほどです。

ハイスペックすぎて分かりにくい!レーベルの違いを徹底比較

   

ヒルバーグのテントは4つのレーベルに分けらられ、色分けされています。全レーベル、ハイスペックなのは間違いありませんが、レーベルごとに次のような大まかな特徴があります。

ブラックレーベル
ヒルバーグのテントの中でも、特に高性能なテントになっており、耐風性などに非常に優れているレーベルです。厳冬の冬山でも使用可能なほどにハイスペックなのが特徴です。雪中キャンプなど、天候に関係なく年中キャンプをする方、雪山登山をされる方におすすめです。

レッドレーベル
ブラックレーベルから、より軽量性を重視したテントです。軽量性が向上したことにより、バックパッキングなどの移動時の負担を抑えることができます。ただし、軽量化に伴い、厳冬などの過酷な環境での使用には向かないので注意が必要。過酷な環境下以外で年中キャンプをされる方、年中登山をされる方におすすめです!

イエローレーベル
レッドレーベルよりもさらに軽量に特化し、ブランド最軽量のラインナップになっているレーベルです。よりバックパックブラックレーベル、レッドレーベルとは違い、春夏秋の3シーズン用であることには注意しましょう。冬季以外でアウトドアを楽しむ方におすすめです!

ブルーレーベル
ヒルバーグのテントの中でも、かなり個性的な大型テントが集まったレーベルです。次で紹介する新商品の「スタロンxl」は最大14人まで寝泊まりが可能!優れた耐久性と居住空間の広さから、南極探検隊のテントに長年抜擢されるほどの「アトラス」というシェルターや、「アルタイ」というパオ型に近い大型テントもあります。大人数でアウトドアを楽しまれる方はもちろん、リビングと寝室を1つのシェルターに作るキャンプスタイルの方に人気があります!

2016年の新商品発表!14人用の超大型ヒルバーグテント「スタロン」!

   

Instagram (@kenicamp)

ヒルバーグの2016年の新商品が続々と発表されています!その中でも一際目立つのが、「スタロンXL」でしょう!この「スタロンXL」はヒルバーグのテントの中で最大のモデルとなっています。その大きさなんと、14人が同時に寝泊まりできるほど!ここまで寝泊まりができる特大テントはなかなかありません。

   

Instagram (@m_shirou)

使っている素材も「Kerlon2000(ケルロン)」という、強度があり耐久性が高い生地を使用しています。ただし、お値段も最高級の118万円!でも、ヒルバーグ好きにはたまらない商品でしょう!14人用の大型テントでオールシーズン対応しているテントはヒルバーグだけです。

過酷な環境下でも安心!ブラックレーベルのおすすめテント4選

オールシーズン使えるのに軽量!レッドレーベルのおすすめテント5選

軽量性に特化!イエローレーベルのおすすめテント2選

個性的な大型幕!ブルーレーベルのおすすめテント2選

タープ・シェルターも最高スペック!

さいごに

いかがでしたか?ヒルバーグのテントはとっても機能性が高くておすすめですよ♪オールシーズン使えるものが多く、サイズのバリエーションも豊富なので、自分のお好みのテントを持ってキャンプに持って行ってみてはいかがでしょう?

実際に設営した様子や、テントオーナーのみが参加できるイベントの様子が見たい方はこちらの記事も合わせてチェック▼


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪