hinata

>

キャンプ用品

>

ヒルバーグ

>

北欧生まれのヒルバーグのテント!その魅力を解説

北欧生まれのヒルバーグのテント!その魅力を解説

キャンプ用品

ヒルバーグでのキャンプシーン

出典:Paxson Woelber / flickr

近年キャンプがブームになっていますが、キャンプをする際に欠かせないのがテントです。寝泊まりはもちろん雨風に耐えられる強度など、テント選びはキャンプの成否を大きく左右します。そこでこの記事では、世界的にも有名なテントブランドのヒルバーグについて解説します。

目 次

ヒルバーグのテントの魅力

ヒルバーグでのキャンプの様子

出典:Paxson Woelber / flickr

ヒルバーグは、1971年に設立されたスウェーデンのブランド。主にテントを展開しており、高い人気を誇ります。そんなヒルバーグのテントは大きく以下の3つの特徴を持っています。

・耐久性
・強い生地
・快適さ


【耐久性】
ヒルバーグのテント最大の特徴とも言えるのが、その耐久性です。同社では、世界で初めてインナーテントとフライテントが一体になった二重構造のテントを開発。フライテントは防水性を備え、インナーテントは通気性を備えているため、雨や風などの外敵からしっかりと守りつつ、中は断熱性が強化され過ごしやすくなっています。また、インナーテントとアウターテントは同時に組み立てられるので、設営に手間取る心配もありません。

【強い生地】
ヒルバーグのテントには、ケルロンという素材が使われています。このケルロンは、一般的なテントに使用されている素材の約6倍の強度を持っているとされる強力な素材。このケルロンの存在が高い耐久性を支えており、テントの長年の使用を可能にしています。ケルロンは、ヒルバーグが行う強度試験、防水性評価試験、耐光変色に合格したものが実際の商品に使用されているため、強度に対する信頼性は非常に高いと言えます。

【快適さ】
ヒルバーグ社では、「快適さ」を商品のパフォーマンスにおける重要な要素として考えています。テントの場合「快適さ」=「贅沢」ではありません。例えば、湿気の多い環境下でテント内の乾燥を保てるか、テントの中に動くスペースがあるかどうか、といった点が快適さに該当します。実際にヒルバーグのテントは、広くて通りやすいドア、装備品の保管やインナーテントのドアを守る役割を持つ前室、ゆったりと眠れる広くて明るい内部など、利用者が快適に過ごせる仕組みが整っています。

ヒルバーグのテントを利用している人の中には、以下のようなコメントが見られました。

ヒルバーグは、長く、そして沢山使うのであれば、最終的には損はしない(むしろお得な?)、とても素晴らしいテントです。

プジョーでキャンプ
少々値段のはるテントではありますが、耐久性が良いため長く使うことを考えるとお得ですね!

ヒルバーグ人気の陰に複数のモデル展開あり

キャンプ場に設置された様々なテント
ヒルバーグは、以下の通りそれぞれ特徴の異なる5つのレーベルでテントを展開しています。

・ブラックレーベル
・レッドレーベル
・イエローレーベル
・ブルーレーベル
・シェルターズレーベル

上記を1つずつ紹介していきます。シェルターズレーベルはタープやシェルターを扱うレーベルなので、ここでの紹介は省略します。

【ブラックレーベル】
ブラックレーベルは、4つのレーベルの中でもバランスのとれたタイプのテントを展開しています。快適性、使いやすさ、春夏秋冬いつでも対応できる耐久性など、基本的に、春夏秋冬いつでも利用できます。キャンプ場で使用するのはもちろん、山登りなど過酷な環境下でも利用できるなど、使用にあたっては地形や天候を問いません。また、キャンプ経験の少ない人でも簡単に扱えるのも嬉しいポイントです。

【レッドレーベル】
レッドレーベルは、耐久性に加え軽さも備えているテントを展開しています。そのため、基本的には軽さを重視する人向け。耐久性はブラックレーベル同様、四季に対応できるだけの強さを持っていまが、軽い分過酷な環境下での使用にはあまり向いていません。一方で過酷でない環境での短期利用であればぴったりです。キャンプ上級者の中には、軽さを重視して過酷な環境下でもこのレッドレーベルのテントを使用するケースもあります。

【イエローレーベル】
イエローレーベルは、レッドレーベル以上に軽さを重視したテントを展開しています。ヒルバーグのテントとして一定程度の強度や耐久性は備えていますが、基本的に、過酷な環境下での使用には向いていません。雪のない安全な地形や暖かい環境下で使用してください。また、暖かい環境で利用するということもあって、アウターテントを短くすることで換気性能を向上しています。さらにインナーテントには大型のメッシュパネルがあります。

【ブルーレーベル】
ブルーレーベルは、大型のテントなど、特殊な用途のテントを展開しています。テントは、用途に合わせて耐久性や使いやすさ、軽さ、快適性、素材などを組み合わせているのが特徴です。

初心者からベテランまで!ヒルバーグのテントのおすすめ3選

まとめ

この記事では、ヒルバーグのテントの魅力から、異なる特徴を持つレーベル、さらにはおすすめの商品を解説しました。ヒルバーグは二重構造に加え、ケルロンを使用していることで高い強度を誇る一方で、快適性も備えているなど、使い勝手の良いテントだと言えます。キャンプ初心者から上級者まで幅広い人におすすめです。

今回紹介したアイテム

商品画像 ヒルバーグ アラック テント 2人用 ドーム自立型 ALLAK HILLEBERG ヒルバーグ アンヤン3 GT 2.0 (レッド) HILLEBERG (ヒルバーグ) スタイカ レッド
商品名 ヒルバーグ アラック ヒルバーグ アンヤン ヒルバーグ スタイカ
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事



おすすめのキーワード