hinata

>

キャンプ

>

アウトドアブランド

>

ユニフレーム

>

誰もが頷くハイクオリティ!ユニフレームの魅力的なアイテムを一挙紹介♪

誰もが頷くハイクオリティ!ユニフレームの魅力的なアイテムを一挙紹介♪

 キャンプ

ユニフレームのアウトドア用品を使った調理の例

出典:ユニフレーム

火のまわりのアイテムで有名な、ユニフレームを知っていますか?ユニフレームはアウトドアクッキング用品を多く取り扱う、アウトドア用品メーカーなんです。今回はとっても便利でお手頃価格のユニフレームのアウトドア用品の魅力をたっぷりとご紹介いたします♪料理好きの方や、キャンプで料理を楽しみたい方は必読です!


 目次


ユニフレームって?

ユニフレームのブランドイメージ画像    

出典:ユニフレーム

1985年に新潟県燕市を拠点に、株式会社ユニフレームが創設されました。以来、「ユニークな炎(フレーム)を創造する」という理念のもとに、日本の国産アウトドアメーカーとして、日本の風土・文化を背景にしたアウトドアスタイルを作り続けています。ユニフレームは、テントからガスバーナー、アウトドアテーブル、鍋類など幅広く商品を展開しているんですよ!

ユニフレームのロゴマークである”We want to make friends with nature"というフレーズは、いつも自然と仲良くしていきたいという気持ちを、様々な道具を通じて応援して行きたいという思いが込められています!

ユニフレームの魅力

1. 便利な機能

ユニフレームの製品を用いたキャンプの食事の様子    

出典:ユニフレーム

ユニフレームの製品の良さはそれぞれに便利な機能がついているところ!特に、1つで3つの使い方ができるファイヤグリル、カセットガスを使用することでコンパクトさを実現したバーナーやランタン、手入れが簡単で丈夫な鉄板プレス加工のダッチオーブンなどはその使いやすさからとっても人気が高いんです。アイテムそれぞれの紹介は後ほどご紹介いたします!

2. 初心者でも手の出しやすいお手頃価格

ファイアグリルを用いたバーベキュー    

出典:ユニフレーム

ユニフレームのアイテムは初心者にも使いやすい機能がたくさんついているにも関らず、とってもお手頃価格なんです!定番アイテムとなっている「ファイアグリル」は、アウトドアに行くならぜひ楽しみたい、焚き火・ダッチオーブン・BBQなどを一つで楽しめるにもかかわらず、なんと6000円弱と、アウトドア初心者の方にも手の出しやすい価格♪アウトドア用品は高いというイメージを覆す価格のアイテムばかりです。

3. 職人技が光る!メイドインツバメ

ユニフレームのダッチオーブン    

出典:ユニフレーム

ユニフレームの本社がある新潟県燕市は「金物のまち」として、今でも様々な金属加工業をベースにした 地場産業が根付いた場所。本社から10km圏内に位置する20社以上の協力会社との協力生産性によって、それぞれのプロフェッショナルに様々な相談でき、職人魂のこもったアイテムを制作することができているんです。アウトドアとしては異色の素材を使ったアイテムなど、一味違った職人技を用いたアイテムは他にはないユニフレームの魅力です☆

ユニフレームの代表的なアイテム

ユニフレームの中でも人気がある定番アイテムを中心に、代表的なアイテムをご紹介いたします!

ファイアグリル周りのアイテムはこちらからどうぞ!▼

キャンプ用品

ユニフレームにはクッキング用品以外のキャンプ用品でも機能性に優れたアイテムがたくさんあります!その中でもオススメのアイテムをご紹介いたします。

まとめ

今回は火の周りのキャンプ用品で有名な「ユニフレーム」の魅力とオススメの商品をご紹介いたしましたがでしたか?燕市の金物を使っているだけあって、丈夫で使いやすいアイテムが多いですよね♪ユニフレームのアイテムでキャンプを楽しんじゃいましょう!


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪