hinata

>

キャンプ

>

グランピング

>

【2017最新情報】流行の「グランピング」関東編♪あなたの行きたいがここにある!

【2017最新情報】流行の「グランピング」関東編♪あなたの行きたいがここにある!

 キャンプ

出典:ワイルドビーチ

キャンプは好きだけど、たまには贅沢な旅をしてみたい。キャンプには興味があるけど、準備や後片づけが大変そう。そんな方におすすめなのが、グランピングです!アウトドアの解放感と高級ホテルのようなサービスを同時に味わえる関東のグランピングスポットをご紹介します。


 目次


グランピングって何?

星のや富士のグランピングでの焚き火    

出典:星のや富士

グランピングとは、グラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語です。グラマラスには魅力的という意味があるので、直訳すると「魅力的なキャンプ」ということになります。つまり、グランピングとは、出かける前の準備などの煩わしさや寝具、トイレなど設備の不便さを取り除き、自然に囲まれたロケーションと施設が提供する快適な設備の中で豪華なキャンプを行うというものなのです。

タープのしたで焚き火えおする様子    

出典:星のや富士

グランピングは、ヨーロッパなどで始まり、ここ数年日本でも広がってきました。自然の中で過ごしながら贅沢な雰囲気を味わえるので、キャンプは苦手という方達にも人気が高まっています。しかも、基本はアウトドアという環境から、ペットと一緒に宿泊できる施設も多く、ワンちゃんを連れてのキャンプも可能です。

都心からでもアクセス抜群!関東のグランピングスポット

ワイルドビーチのグランピングスポット    

出典:ワイルドビーチ

近年、都心からでも行きやすいグランピングスポットが増え、それぞれに趣向をこらした宿泊施設やオリジナルの豪華なバーベキューが楽しめます。女子キャンプ、カップル、ファミリーとメンバーや目的にあったグランピングをぜひ体験してみてください!

1.『ワイルドマジック』スカイツリーや東京タワーを眺めながらのアーバンバーベキュー

   

Instagram (@the_third_park)

東京都江東区豊洲にあるアメリカンディティールにこだわった都市型アウトドアパーク、WILD MAGICにあるキャンプサイトTHE THIRD PARK TOYOSU。宿泊も日帰りもできる施設です。東京メトロ有楽町線豊洲駅から徒13分 ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線新豊洲駅から徒歩2分というアクセスの良さが魅力。食材がセットになったプランでは、アメリカンスタイルにこだわった本格的なバーベキューが味わえます。飲み放題プランやビールサーバもレンタル、売店もあるので電車で気軽に手ぶらで出かけられます。

ワイルドマジックのグランピングキャビン    

出典:ワイルドマジック

広大な敷地の中にいくつものテントサイトがあり、ディキャンプでオススメなのは、1日にランチとディナーそれぞれ3組限定のグランピングキャビン!オリジナルキャビンの中にはテーブルとソファがセットされており、個室のレストランのような居心地の良さです。キャビンを出れば、テント付きのウッドデッキがあり、広々とした空間の中でバーベキューが楽しめます。

夜のテント内の様子    

出典:ワイルドマジック

宿泊でオススメなのは、エクスキャンプサイト。テントの中とは思えないようなエレガントな空間に北欧ブランドの食器がセットされています。夜景を眺めながら、ナイフとフォークで食べるバーベキューは、アウトドアとは思えない優雅なディナータイムが楽しめます。女子キャンプやカップルにぴったりの大人のキャンプが体験できます!但し、季節によっては宿泊施設が利用できない期間があるので、施設に問い合わせてください。

名称:THE THIRD PARK TOYOSU (WILD MAGIC)
住所:東京都江東区豊洲6丁目1-23
公式HP:ワイルドマジック

2.『ワイルドビーチ』海風を感じながら、ゆったりとした時間を過ごす

ワイルドビーチのキャンプサイト    

出典:ワイルドビーチ

アウトレットでも有名な千葉県木更津のビーチ沿いに広がる広大なアウトドアパーク、WILD BEACH。日帰りバーベキューはもちろんですが、宿泊施設が充実しています。車なら東京からアクアライン経由で30分程度、アウトレットパーク行きのバスに乗れば、東京から45分、バス停から徒歩5分で行けるアクセスの良さ。「手軽に」「優雅に」「スタイリッシュに」がコンセプトのこの施設なら、本当にリラックスできるキャンプが楽しめます。

ワイルドビーチのグランピングカバナ    

出典:ワイルドビーチ

この施設の特徴は、宿泊できるグランピング施設のパターンが豊富なこと。
中でもオリジナルの大型テントで宿泊する「グランピングカバナ」はアウトドアの醍醐味とホテルの快適さを存分に味わえます。宿泊するテント内にはホテル仕様のベッドやソファが設えられ、落ち着いた空間が広がります。また、ダイニングとなるテントではたくさんの電飾が飾られロマンティックな雰囲気の中で、バーベキューが楽しめます。もちろん、食事付のプランなら本格的なアメリカンバーベキューが提供されるので、手ぶらでラグジェアリーなキャンプが満喫できます!

コテージタイプのグランピングホテルの内装    

出典:ワイルドビーチ

もう一つのオススメは、コテージタイプのグランピングホテル。内装の違う3つのタイプがあり、それぞれが2階建て、ジャグジー付きのスィートルームになっています。特にサファリキャンプをテーマにしたサファリブラウンのコテージは、ウッディな内装、ふんだんな植栽が特徴で、アウトドア気分を盛り上げてくれます。この他にもエアコン搭載のトレーラーハウスや2段ベッドがある大人数用の大型エアテントなどもあるので、人数や目的でいろいろな楽しみ方ができます!

名称:WILD BEACH
住所:千葉県木更津市金田東2-10-1
公式HP:ワイルドビーチ

3.『アウトドアスポーツパーク』キャンプと一緒にスポーツも楽しめる!

首都高速三郷東出口、外環道三郷西出口からそれぞれ15分。JR武蔵野線吉川駅からはクラブバスが運行しているので電車でのキャンプもOKです。ディキャンプのみの施設ですが、ゴルフ場やランニングステーションが併設されているので、いろいろな楽しみ方ができますね。
手ぶらプランを利用すれば、食材も機材もすべて用意された本格的なバーベキューが楽しめます。ビールサーバのレンタルの他、缶ビール、ワイン、シャンパンとドリンクメニューも豊富です!

   

Instagram (@daisuke325)

この施設のグランピングなら、ラグジュアリーテントがオススメ。大きなテントの中に、個室のような空間があり、ソファ席が用意されているので、ウッドデッキでバーベキューを楽しみながら、ゆったりとくつろげます。食材、機材が用意されているジャングリラバーベキューコースは、サーロインステーキやスペアリブの他に、めずらしいビアカンチキンが味わえます。ビアカンチキンとは、ビールが残った缶に丸取りをかぶせて、外はパリパリに中はビールで蒸し焼きにする料理。家ではなかなか出来ないまさにアウトドアならではの豪華メニューです!

名称:アウトドアスポーツパーク
住所:埼玉県吉川市吉屋525 
公式HP:アウトドアスポーツパーク

4.『ザ・ファーム』広大な農場の中にある自然溢れるキャンプスポット

   

Instagram (@kaoruko04)

東関東自動車道で都心から約1時間半、千葉県香取市に広がる広大な農場の中にあるThe Farm キャンプ。施設内には、温泉やカフェの他、ミニ牧場やアスレチック、ジップスライダーなどがあり1日中遊べます。
こちらの宿泊施設は、大型テントにベッドなどの設備があるグランピングキャンプと森と畑に囲まれたお洒落なコテージがあります。コテージはペットと一緒に泊まれるタイプのあり、施設内にはドッグランもあるので、ワンちゃんと一緒のキャンプもOK。もちろん、日帰りバーベキューも楽しめます

ザ・ファームのグランピング    

出典:ザ・ファーム

グランピングを楽しむなら、やっぱりテントに泊まるのが醍醐味です!テントにはセミダブルベッドが二つにチェアやテーブルも完備されています。広々としたウッドデッキには、ハンモックもあるので、のんびりと読書やお昼寝などはいかがでしょうか?

   

Instagram (@yurinaruto1227)

宿泊プランには、バーベキューの夕食と朝食がセットになっています。地元産のお肉はもちろん楽しみですが、なんといってもここは農場、野菜が新鮮でおいしいのです!バーベキュにつくたっぷりの焼き野菜、そして施設内にあるカフェのシェフがつくるジャーサラダは夕食にも朝食にも登場。野菜っておいしいと実感できる、ある意味とても贅沢な食事が味わえます。

名称:THE FARM(ザ・ファーム)
住所:千葉県香取市西田部1309-29
公式HP:ザ・ファーム

5.『森と星空のキャンプヴィレッジ』モータースポーツの聖地に広がる森の中のキャンプ場

グランピングのテントサイト    

モータースポーツで有名なツインリンクもてぎに広がる広大な森の中にあるキャンプサイト、森と星空のキャンプヴィレッジ。常磐自動車道水戸ICか北関東自動車道真岡ICなどからが便利で、東京からドライブがてらには丁度良い距離です。ディユースも可能ですが、モータースポーツ観戦のついでに宿泊してキャンプを楽しんだり、森での遊びをテーマにしたアウトドアプログラムや遊園地など多彩なアクティビティがあるので、ファミリーでのお泊まりにもピッタリです。

友人同士のグランピングの様子    

ソファやベッドが完備されたテントの中は、カワイイ装飾が施されていて、女子も子どもテンション上がること間違い無し!敷地内にあるホテルには温泉もあり、プランによっては無料で利用できます。また、名前の通り夜は満点の星空がのぞめるので、昼はアクティビティ、夕方は温泉につかって癒されて、夜は星空の下でバーベキュー!なんて贅沢な1日が過ごせます。

グリルで焼かれたお肉と野菜    

もちろん、バーベキューの機材と食材はセットにできますが、その内容がとっても豪華!ボリュームたっぷりのTボーンステーキやソーセージなどのお肉類をはじめ、野菜、クラムチャウダー、そしてお肉や野菜のソースとしても使えるチーズフォンデュがついています。マシュマロや焼きバナナといったスイーツ、大人の方にはコーヒーまでセットになっているので、手ぶらでコース料理が味わえます。らくらくコースを選べば、準備も後片づけもすべてスタッフにおまかせなので、ゆっくりと食事が楽しめますよ!

名称:ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ
住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
公式HP:ツインリンク茂木

6.『里山グランピング』里山のホテルにオープンした冒険心をくすぐるグランピング

里山グランピングのマッシュルームキャンプ    

出典:里山ホテル

茨城県常陸太田市にある里山ホテルときわ路の中にある、2015年オープンした里山グランピング「マッシュルームキャンプ」。日本の原風景を現代的に楽しむためにつくられました。常磐自動車道「日立南太田IC」または「那珂IC」から25分とドライブを楽しめる距離。予約をすればJR常陸太田駅からの無料送迎もあります。基本的にはホテル施設ですが、てぶらで里山バーベキューができる日帰り施設や様々なアクティビティもあります。

マッシュルームキャンプのリビングデッキ    

出典:里山ホテル

このグランピングスポットの特徴は、ツリーハウスのように宙に浮いたテントです。リビングデッキからは里山の自然が一望でき、夜はさえぎる物の無い星空を満喫できます。基本プランは素泊まりですが、場内にあるバーベキュー場やホテルのレストランが利用できますので、昼はバーベキュー、夜はゆっくりレストランで食事もいいですね。もちろん、ホテル内の温泉も利用可能です。子どもの頃に憧れたツリーハウスや秘密基地に泊まる気分が味わえます!ただし、こちらの施設は季節営業なので、お問い合わせください。

名称:里山ホテル ときわ路
住所:茨城県常陸太田市増井町1800
公式HP:里山ホテル

まとめ

車がなくても大丈夫、機材がなくても大丈夫!近場で、手ぶらで、しかも快適で豪華なキャンプができる。そんなグランピングは今、注目のアウトドアスタイル。キャンプを避けていた方も、いつものキャンプを楽しんでいる方も、ワンランク上のキャンプを体験してみませんか?

全国のグランピングスポットはどんどん増加中!最新情報はこちらの記事でチェック▼

  人気のグランピング施設空き状況をお届け  

週に1〜2度、人気グランピ施設の空き状況をお届けします。
お友だちと、恋人と、ご家族と、贅沢な時間をお過ごしください。

メールで受け取る
無料会員登録
LINE@で受け取る
  • QRコードで友だちを追加 LINE アプリの「その他」タブの「友だち追加」でQRコードをスキャン
  • IDで検索して友だち追加 「友だち追加」で ID「@hinata_outdoor」を検索

あわせて読みたい記事



新着記事

人気のグランピング施設空き状況をお届け

hinataに会員登録して、メールを受け取るにチェックを入れてください。

メールで受け取る

LINE@でも受け取れます!

週に1〜2度、人気グランピ施設の空き状況をお届けします。

  • QRコードで友だちを追加 LINE アプリの「その他」タブの「友だち追加」でQRコードをスキャン
  • IDで検索して友だち追加 「友だち追加」で ID「@hinata_outdoor」を検索

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪