「WILDMAGIC」で手ぶらでおしゃれに豪華バーベキューを楽しもう!

 キャンプ場

WILDMAGICの立て看板の写真

出典:WILDMAGIC / Facebook

「WILDMAGIC(ワイルドマジック)」は、東京の豊洲にある都会型アウトドアパークです。グランピングをやってみたいけど、結構な値段するし、都内でやってみたい…。そんな方におすすめのプランですよ♬


 目次


豊洲のBBQスポット「WILD MAGIC – The Rainbow Farm –」

WILDMAGICの夜の様子    

出典:WILDMAGIC / Facebook

「ワイルドマジック」は、豊洲にある都市型アウトドアパーク。2人〜数十人という大人数でも手ぶらでバーベキューが楽しめるんです。スカイツリーや東京タワーを望む広大な敷地にて、様々なテイストのエリアを選んで楽しめて、インスタ映えも抜群♪

ティピーテントが並ぶヴィレッジエリアや海辺に面したデッキのシーサイドエリアなどがあります。アウトドア初心者や子ども連れのファミリーかはもちろんのこと、アウトドア上級者もこれまでと違った都市型アウトドアを楽しめます♬

「THE THIRD PARK」は2016年に閉店

同じく豊洲に「THE THIRD PARK」という、手ぶらで楽しめるバーベキュースポットがあったのですが、そちらは2016年で閉店しています。マップにてアクセス検索の際はご注意くださいね。

▼豊洲のバーベキュースポットを探しているなら!こちらもチェック!

WILDMAGICのにはどんなエリアがある?

ヴィレッジエリア

WILDMAGICのヴィレッジエリアの様子    

出典:WILDMAGIC

色々な形のティピーテントが設置されていて、このティピーテントサイトにてバーベキューを楽しめるヴィレッジエリア。グランピングで人気のティピーテントを体験できるということで、「グランピングに言ってみたいけど、泊まるのはまだ不安…」という方の1歩目としても良いですね!

ファイヤーピットエリア

WILDMAGICのファイヤービットエリア    

出典:WILDMAGIC

ファイヤーピットとは、写真右手に写っている、石のかまどのようなもの。欧米では人気のあるこのファイヤーピットを囲んでバーベキューができるのがファイヤーピットエリアの特徴です。

揺らめく炎を眺めながら、ゆったりとバーベキューを楽しむのもいいですね。

ギャザリングエリア・ファミリーエリア

WILDMAGICのギャザリングエリアの様子    

出典:WILDMAGIC

ギャザリングエリアは、最小2名〜利用できるコンパクトなスペースのエリア。そしてファミリーエリアは、ファミリーサイズに区切られたスペースのエリア。どちらも隣の組との区切りはタープで、デイキャンプのようにバーベキュー楽しめます。

ファミリーエリアにはハンモックも設置されているので、子どもも大喜び♪どちらも、ヴィレッジエリアやファイヤービットエリアよりもリーズナブルに楽しめるので、気軽にバーベキューを楽しみたいというシーンでおすすめです。

シーサイドエリア・プランツ&ウォーターエリア

WILDMAGICのプランツ&ウォーターエリアの様子    

出典:WILDMAGIC

シーサイドエリア・プランツ&ウォーターエリアは、「バーベキューだけでは物足りない!」という場合におすすめのエリア。シーサイドエリアからは東京湾とビルの夜景を眺めることができ、プランツ&ウォーターエリアには、プールと砂浜が設置されていて、リゾート気分を味わえます。

WILDMAGIC、予約前のチェック項目

持ち込みはできる?

WILDMAGICのカフェバーの写真    

出典:WILDMAGIC

WILDMAGICは持ち込みが可能です。ただし、予約の際にはバーベキューのセットプランでの予約になるため、持ち込む場合は、お腹と相談してくださいね。

また、セットプランには牛や豚などの肉と野菜、デザートは含まれていますが、飲物とコップは含まれないため、持ち込むのがおすすめ。持ち込みが面倒、という方は、施設内のカフェ・バーでも購入可能です。

人数変更はできる?雨天の場合はどうするの?

人数変更は、入金日までは可能。ただし、利用サイト数が増えるほど人数が増加する場合は、混雑状況によるとのことです。

また、雨の予報が出ていたり、もしくは利用中に雨が降ってきた場合にも、原則営業が行われます。もしも当日営業が中止になる場合には、当日朝8時に施設ホームページ上に告知をし、予約代表者にはメールが届くとのこと。営業中止になった場合は、入金額と同額のクーポンコードが発行されるよう。

詳しくは、公式よりご確認ください。

公式はこちら:WILDMAGIC 利用規約

キャンセルについて

予約していたけど、仕事の都合上キャンセルしなくてはならなくなった…という場合もあるかと思います。WILDMAGICでは、入金期日以降のキャンセルができないとのこと。また、予約キャンセルは電話ではなく「問い合わせフォーム」から連絡が必要です。詳しくは公式にて確認してみてください。

公式はこちら:WILDMAGIC キャンセルについて

花火はできる?

弓ヶ浜での花火の様子    

出典:Norio NAKAYAMA / flickr

打ち上げ花火や噴射式花火、また直火での利用は禁止ですが、手持ち花火のみ利用可能!夏には特に花火ができると盛り上がりますよね♪ただし、ギャザリングエリアなど、ウッドデッキ上は禁止となっているのでご注意ください。

公式はこちら:WILDMAGIC ガイド

基本情報

住所:東京都江東区豊洲6-1-23
電話:なし(メール:info@wildmagic.jp)
営業期間:通年
アクセス:ゆりかもめ新豊洲駅から徒歩1分、東京メトロ豊洲駅北口から徒歩10分
公式はこちら:WILDMAGIC

WILDMAGICの口コミ評判をチェック!

WILDMAGICの様子    

出典:WILDMAGIC / Facebook

今回のエリアはPLANTS & WATER AREA。ここは小さな水場と砂場があって子供にはもってこい!しかも今回は水場のすぐ目の前♪ ラッキ~♪ワイルドマジックはエリアの指定はできても場所指定はできないのでダメ元でリクエストしてみるのもお勧めです。

☆ちびっ子怪獣3匹☆子連れママのお出かけ体験記♪☆簡単見栄えレシピも掲載中♪

プランツ&ウォーターエリアの水場と砂場は子どもに人気のよう。暑い夏にはもってこいですね!

魚介類や炭水化物がないので、ワイルドマジック近くのスーパーあおきで調達していくことをおすすめします。
・魚介類
・焼き上がる前につまめるような枝豆など
・冷凍焼きおにぎり
わたしは上記を調達していきました!BBQって焼けるまで以外と時間がかかるので、すぐにつまめるものはあった方がいいかも。冷凍枝豆買って、自然解凍で食べられましたよ!

働く港区女子の(リアルな)日常

バーベキューセットには魚介類や炭水化物が含まれていないため、おつまみや炭水化物などを持ち込むとより楽しめそうですね!

WILDMAGICで手ぶらバーベキューを満喫!

以上、豊洲の「WILDMAGIC(ワイルドマジック)」の魅力を紹介しました。ファミリーでもカップルでもグループでも、春夏秋冬、気軽にアウトドア楽しむことができるのでとってもおすすめ!まだ言ったことがない人は、ぜひ行ってみてくださいね。

▼全国のグランピングスポットはどんどん増加中!最新情報はこちらの記事でチェック

▼【全国版】景色良好・レジャー満載のバーベキュースポット特集はこちらをチェック!


この記事で紹介したスポット


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

グランピング

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪