hinata

>

キャンプ

>

グランピング

>

東京あきる野市でグランピング☆特別な隠れ家リゾート『ウッドランド ボシー』6月1日オープン!

東京あきる野市でグランピング☆特別な隠れ家リゾート『ウッドランド ボシー』6月1日オープン!

 キャンプ

ウッドランド ボシーの寝室全体

出典:ウッドランド ボシー

東京あきる野市に誕生したグランピングオーベルジュ『ウッドランド ボシー』。隠れ家と呼ぶにふさわしい、特別な人と大切な時間を過ごすためのリゾート施設です。宿泊は1日1組限定というこだわりのおもてなし、施設の魅力や基本情報、近場で楽しめるアクティビティを紹介します!今夏の予定がまだ決まっていない人は要チェックです!


 目次


それは泊まれるレストラン!『ウッドランド ボシー』

ウッドランド ボシーの食事メニュー    

グランピング人気がじわじわと高まり、全国に素敵なグランピングスポットが増えてきましたね。

こちらの「ウッドランド ボシー」は、新宿駅から電車とバスを利用して2時間ほど、車なら都心から1時間で行くことができる、新しいグランピング施設です。特徴は“グランピングオーベルジュ”!それってナーニ?と思われる方も多いでしょう。

グランピングオーベルジュとは?

ウッドランド ボシーのロフト    

まず、よく耳にするグランピングとは「グラマラス×キャンプ」の造語です。テントなのにおしゃれで上質なインテリアを取り入れ、いつものキャンプとは違った雰囲気でラグジュアリーな時間を楽しむスタイルのことを言います。

そして、オーベルジュ(Auberge)とは「郊外にある宿泊ができるレストラン」という意味があります。レストランといったら、おいしい食事!

つまり、「ウッドランド ボシー」はレストランのようにおいしい食事と、ラグジュアリーで優雅なアウトドア体験を、2つ同時に楽しむことができる特別なくつろぎ施設なのです!

1日1組限定のおもてなし!だから叶う、贅沢な設備とおいしい時間

「ウッドランド ボシー」には1日1組、大人なら最大で4名までしか泊まれません。大きなホテルや旅館では、他の宿泊者と廊下ですれ違うことは当たり前で、それがちょっと落ち着かなかいこともあります。でも、ウッドランド ボシーにはそんな心配はご無用です。

それでは、贅沢な時間を過ごすためだけに用意された、ウッドランド ボシーの設備と食へのこだわりをチェックしていきましょう!

居心地の良いベッドルーム&リビングスペース

ウッドランド ボシーのベッドルーム&リビングスペース    

大型のコットンテントがメインルーム。中に入るとリビングスペースには、大きなキングサイズのベッドが2つ用意されています。木の香りと真っ白なリネンに包まれて眠りについたら、日常の疲れなんてあっという間に忘れてしまいそう♡

ウッドランド ボシーへ辿り着くためには、山道を30分ほど歩いて登ります。適度に歩き疲れた頃に、こんな素敵な空間が見えてきたらテンションはぐっと上がりますね!

大自然の眺望を独り占めできる展望テラス!

ウッドランド ボシーの展望テラス    

リビングスペースからは正面に雄大な山の景色を眺めることができます。大きなテラスで手足を伸ばして深呼吸!マイナスイオンたっぷりの空気を吸い込んで、自然の力でデトックス。からだの中からリフレッシュしましょう!

眺めの良い貸切風呂

ウッドランド ボシーの貸切露天    

別棟には、家族で貸切利用できるお風呂があります。眺望にこだわって作られたというだけあって、お風呂からの眺めも抜群です。

快適なトイレ&温水シャワーが併設!

ウッドランド ボシーのトイレ    

キャンプの際、大自然の中で困るのはトイレですが、ウッドランド ボシーなら快適で清潔なトイレと温水のシャワーがついているので安心です。女性にとってはかなりの高ポイントですよね!

BBQ RESTAURANT!健康的な食材を薪と炭で調理するグリル料理

利用者に提供される食事は、すべて専属シェフによって丁寧に仕上げられた手作り料理。その日の朝に採れた山菜や、東京唯一“幻の和牛”「秋川牛」のグリル、手打ち蕎麦など、調理方法や食材までヘルシーなものにこだわっています。

良質なお肉と地元の野菜で提供されるバーベキュー料理は、薪を使うことでほのかな燻製香と旨みが増します。季節や仕入れによって変わる一期一会の食材を、朝食、ランチ、ディナーともにシェフのおまかせコースでいただくという点もワクワク、ドキドキの体験です!

日帰りから宿泊までお好みで選べる様々な楽しみ方

ウッドランド ボシーのウッドデッキ    

「ウッドランド ボシー」の魅力をじっくり楽しむには、スタンダードな1泊2食つきの宿泊プランがおすすめです!その他、6~10名ほど集まればランチのみやディナーのみでの日帰り利用も可能。10~50名での貸切パーティーにも対応しています!全て完全予約制です。

各プランの詳細を紹介します。

■宿泊プラン(朝食&夕食 1泊2食付き)
人数:2~4名
時間:チェックイン 15:00~チェックアウト 10:00
料金:35,000円/1人
ご予約:042-596-6645

■日帰りプラン(ランチ、ディナーともにおまかせコースのみ)
人数:6~10名
時間:ランチ/11:00~14:00、ディナー/17:00~22:00
料金:ランチ7,000円/1名、ディナー8,500円/1名
ご予約:042-596-6645

■貸切パーティープラン(お友達とお好きな曲をかけて、プライベートフェス!)
人数:10~50名
時間:11:00~23:00
料金:要相談
ご予約:info@glature.jp
※設備/屋外音響(BT接続可)、ターンテーブル2台

併設する古民家「大峰」で古民家宿泊体験や縁側BBQも!

古民家「大峰」    

ウッドランド ボシーと併設して、古民家「大峰」も6月1日よりオープンします!ウッドランド ボシーと同じオーナーさんが、ウッドランド ボシーとはまた異なる体験をしてほしいと始められたサービスです。

こちらでは、今流行りの古民家体験宿泊ができたり、縁側でBBQを楽しむことができます。100年も前に建てられた古くからある日本家屋の風情や日本古来の暮らしの知恵を感じてみたい人は、こちらの古民家で宿泊や縁側BBQをするのもおすすめ!

■宿泊プラン(完全予約制)
宿泊定員:10名
時間:チェックイン 15:00~チェックアウト 10:00
料金:13,000円/1人1泊
※BBQ1食分、朝食付き 飲み物付き・お風呂付き
ご予約:042-596-6645

■日帰りBBQプラン(完全予約制)
時間:11:00~15:00(4時間)
料金:6,500円/1人 
※飲み物付き・お風呂付き
ご予約:042-596-6645

近場で楽しめるアクティビティは?

「ウッドランド ボシー」や古民家「大峰」の近くには養沢川(よざわがわ)が流れ、秋川渓谷や桧原村などに立ち寄るにも適した場所です。近場で楽しめるアクティビティをちょこっと紹介!

近くの桧原村では木工体験ができます。家族や恋人同士で思い出になる作品ができますね!

さらに、周辺には“日本の滝100選”にも数えられる払沢の滝(ほっさわのたき)を始め、たくさんの滝が点在しています。梅雨時期は水量が増え、滝の美しさが一段と引き立ちますので、涼を求めて滝めぐりなんていかがでしょう。

また、養沢川沿いでマス釣りやフライフィッシングを体験したり、自転車をレンタルして川沿いをサイクリングという楽しみ方も◎!トレッキングスポットとして人気の御岳山など、周辺には山歩きを楽しめるコースも多いです。

『ウッドランド ボシー』の基本情報

下から見上げたウッドランド ボシーのグランピング施設    

魅力いっぱいのグランピングリゾート「ウッドランド ボシー」について、所在地やアクセス方法など基本情報を紹介します!

サイトからの予約受付が可能になるのは6月中旬~7月以降になります。それ以前に予約をする際は、ウッドランド ボシーに直接電話またはメールでご連絡ください。

【基本情報】
名称:WOODLAND BOTHY(ウッドランド ボシー)
所在地:東京都あきる野市養沢684
TEL:042-596-6645
営業期間(or 定休日):通年(不定休)
アクセス:電車/中央線「立川駅」から五日市線乗り換え「武蔵五日市駅」下車、JR武蔵五日市駅前バスターミナル(1)番乗り場「上養沢行き」に乗車し「神谷バス停」で下車、徒歩約23分。車/首都圏中央連絡自動車道「あきる野IC」より車で60分。
※駐車場は宿泊施設のそばにあります。利用する場合は、予約時に駐車場利用とお伝えください。
公式HPはこちら:http://woodlandbothy.jp/

まとめ

ウッドランド ボシーの寝室全体    

出典:ウッドランド ボシー

東京郊外に誕生したばかりのグランピング施設「ウッドランド ボシー」について紹介してきましたが、いかがでしたか?レストランのようにおいしい食事と、ホテルのように快適なアウトドア空間が一度に楽しめるなんて贅沢ですね!オープンしたての魅力的なグランピング施設。ぜひ、大切な人と一緒に特別な時間をお過ごしください!

全国のグランピングスポットはどんどん増加中!最新情報はこちらの記事でチェック▼


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪