hinata

>

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)の人気&おすすめ商品まとめ

人気&おすすめ商品を全まとめTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)はアメリカ発のアウトドアブランド。
マウンテンパーカーやリュック、ダウンなど高性能ながらもデザイン性の高い製品が人気です。
ノースフェイスの定番・人気・編集部のおすすめアイテムをご紹介!


ノースフェイスの特徴・魅力

出典:ノースフェイス

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)は1968年にアメリカのサンフランシスコで生まれた老舗アウトドアブランドです。登山用アイテムを幅広く取り揃え、現在では世界最大級のアウトドア用品会社となっています。

ノースフェイスの魅力は大きく3つ。

1.アウトドア用品ならではの機能性
2.老舗アウトドアブランドならではの品質
3.アウトドアブランドとは思えないデザイン性

です。

ノースフェイスのマウンテンパーカーなどのジャケットは登山向けに作られたものなので雨風に強かったり、汗を効率よく発散させてくれたり、軽かったりと、とにかく快適に使えるものが多いんです。普段使いにはオーバースペックとも思わせるこの高い機能性がノースフェイスの魅力の1つになっています。

また、ノースフェイスは50年以上も続く老舗アウトドアブランドです。社内で培われた製作技術はとても高く、ノースフェイス利用者からもほとんど悪評がないというほど。高い品質を維持できるというのは老舗ブランドならではの魅力ですね。デザインからサンプルの製作までを自社で行なっているということにも、製品に対する強いこだわりが感じられます。

そしてなんといっても、ノースフェイスの最大の魅力とも言えるのが製品のデザイン性の高さです。無駄のない洗練されたフォルムに、鮮やかな原色が使われた製品は、ファッションの一部としてアウトドアを全くしない方まで取り入れるほど。デザインの幅が広く、様々なコーディネートにハマるのが人気の理由です。


ノースフェイスのおすすめリュック

ノースフェイスのリュックはアウトドアリュック流行の先駆けといっても過言ではないでしょう。街中で黒の生地に白い文字で「THE NORTH FACE」と書かれたリュックを見かけることはかなり多いです。登山用に大容量なものからファッショナブルなタウンユース用、シンプルでスーツでも使いやすいビジネス用など幅広いデザインも魅力的です。マウンテンパーカーに並び、ノースフェイスの中でも人気のある製品です。
ここではノースフェイスの定番・人気・おすすめのリュックについて紹介していきます。

 定番のリュック

 人気のリュック

 編集部おすすめのリュック


ノースフェイスのおすすめバッグ

 定番のバッグ

 人気のバッグ

 編集部おすすめのバッグ


ノースフェイスのおすすめマウンテンパーカー

マウンテンパーカーならノースフェイスと言われるほど、ノースフェイスのマウンテンパーカーは人気の製品です。登山用アイテムのブランドなので、機能性がとてもよく、寒い冬には重宝します。シンプルなデザインで様々なコーディネートに合わせやすく、種類もたくさんあるので他の人と被りにくいという特徴からノースフェイスの中でも一番の人気製品です。
ここではノースフェイスの男女別、定番・人気・おすすめのマウンテンパーカーについて紹介していきます。

 【メンズ】定番のマウンテンパーカー

 【メンズ】人気のマウンテンパーカー

 【メンズ】編集部おすすめのマウンテンパーカー

 【レディース】定番のマウンテンパーカー

 【レディース】人気のマウンテンパーカー

 【レディース】編集部おすすめのマウンテンジャケット


パープルレーベルのおすすめアイテム

ノースフェイスとナナミカがタッグを組んで送り出すコラーボレートコレクションです。
通常のノースフェイスにはない、スタイリッシュなシルエットやより洗練されたデザインで人気を博しています!特におしゃれに敏感な人たちの中で注目されており、タウンユースメインで購入する方が多いようです。

パープルレーベルの多くの製品についている「65/35」って何だろうと思っていませんでしたか?これは「ポリエステル65%、コットン35%」を表しています。1970年代爆発的に売れたノースフェイスの名作、「シェラパーカー」がこの技術を使っていたことで広く世間に広まったようです。パープルレーベルではあえてこの技術を使うことによって、その機能性を活かすことはもちろん、通常のダウンにある光沢感をなくしシックな雰囲気をまとわせ、よりタウンユースな製品を作っています。

 定番のパープルレーベルアイテム

 人気のパープルレーベルアイテム

 編集部おすすめのパープルレーベルアイテム


ノースフェイスのおすすめフリース

ノースフェイスはフリースまで充実しています。アウターとしてもミドルレイヤーとしても使うことのあるフリースは、保温性はもちろん、動きやすさも求められます。また、最近ではフリースを取り入れたタウンユースファッションも流行しており、機能性だけでなくおしゃれさも見逃せないポイントです。そんなすべての要素を、高基準で持ち合わせているのがノースフェイスのフリースなのです。

ここではノースフェイスの男女別、人気・おすすめのフリースについて紹介していきます。

 【メンズ】人気のフリース

 【メンズ】編集部おすすめのダウン

 【レディース】人気のフリース

 【レディース】編集部おすすめのフリース


ノースフェイスのおすすめダウン

ダウンシュラフを開発したことで、一気に有名になったノースフェイス。ダウンに関する技術はかなり高いです。ノースフェイスのダウン製品の特徴は光電子ダウンを使用していること。光電子ファイバーと呼ばれる特殊な素材をダウン中に含むことで、遠赤外線と空気を蓄えることによる断熱効果で一般的なダウンよりも暖かく使うことができるんです。
ここでは男女別、ノースフェイスの定番・人気・おすすめのダウンについて紹介していきます。

 【メンズ】定番のダウン

 【メンズ】人気のダウン

 【メンズ】編集部おすすめのダウン

 【レディース】定番のダウン

 【レディース】人気のダウン

 【レディース】編集部おすすめのダウン


ノースフェイスのおすすめベスト

ベストにもノースフェイス独自の技術、光電子ダウンが使われているので暖かく、かつ身軽に着れるのが特徴です。シンプルでスタイリッシュなデザインなものが多く、アウターとしてもインナーダウンとしても大活躍します。
ここではノースフェイスの定番・人気・編集部おすすめのダウンベストについて紹介します。

 【メンズ】定番のべスト

 【メンズ】人気のべスト

 【メンズ】編集部おすすめのベスト

 【レディース】定番のベスト

 【レディース】人気のベスト

 【レディース】編集部おすすめのベスト


ノースフェイスのおすすめトレッキングシューズ

ノースフェイスはトレッキングシューズも広く展開しています。おしゃれでタウンユースに取り入れられることが多いため忘れがちですが、ノースフェイスは登山用品から始まったブランドです。質の高い、様々なタイプのトレッキングシューズが用意されており、用途にあったトレッキングシューズを見つけることができます。

今回はノースフェイスの定番・人気・編集部おすすめのトレッキングシューズについて紹介します。

 【メンズ】定番のトレッキングシューズ

 【メンズ】人気のトレッキングシューズ

 【メンズ】編集部おすすめのトレッキングシューズ

 【レディース】定番のトレッキングシューズ

 【レディース】人気のトレッキングシューズ

 【レディース】編集部おすすめのトレッキングシューズ


ノースフェイスのおすすめブーツ

毎年世間をにぎわせているノースフェイスのブーツの代表「ヌプシブーティー」。アウトドアブーツの火付け役となり、おしゃれに敏感な方からアウトドアを楽しんでいる方まで、ヌプシブーティーをはじめとしたノースフェイスのブーツは多くの方に愛用されています。また、ブーツといっても、素材や機能は様々であり、ノースフェイスも多くのブーツを展開しています。

今回はノースフェイスの定番・人気・編集部おすすめのブーツについて紹介します。

 【メンズ】定番のブーツ

 【メンズ】人気のブーツ

 【メンズ】編集部おすすめのブーツ

 【レディース】定番のブーツ

 【レディース】人気のブーツ

 【レディース】編集部おすすめのブーツ


ノースフェイスのおすすめ帽子

ノースフェイスは帽子までおしゃれ&機能的で、アウトドアでもタウンユースでも、多くの世代の方に愛用されています。ニット帽、キャップ、ハットを展開しており、用途にあったシンプルでかっこいい帽子を手に入れられること間違いなしです。

今回はノースフェイスのニット帽・キャップ・ハットの3種からおすすめの帽子について紹介します。

 おすすめのニット帽

 おすすめのキャップ

 おすすめのハット


ノースフェイスのおすすめグローブ

ノースフェイスというと、マウンテンパーカーやリュック、ブーツなど、人気なアイテムが多いですが、実はグローブも隠れた名品なんです。おしゃれにノースフェイスのダウンを着こなしている人の手元をみてみると、グローブもノースフェイスなんてこともあります。手元までかっこ良く機能的にコーディネートしてみましょう。

 定番のグローブ

 人気のグローブ

 編集部おすすめのグローブ


ノースフェイスのおすすめキッズアイテム

 定番のキッズアイテム

 人気のキッズアイテム

 編集部おすすめのキッズアイテム


ノースフェイス×シュプリームコラボレーベルのおすすめアイテム

シュプリームと2007年からコラボレーベルを出しているノースフェイス。現在では春夏用と秋冬用に毎年2回コラボアイテムを販売しています。コラボアイテムはジャケットやリュックなどの大物から、キャップや手袋などの小物まで。中でもジャケットは名作が多く、毎年ノースフェイス、シュプリーム両ファンが注目しています。
ここではノースフェイス×シュプリームコラボレーベルの最新・名作・編集部おすすめのアイテムについて紹介していきます。

 2016年最新のコラボアイテム

 未だに大人気のコラボアイテム

 編集部おすすめのコラボアイテム


ノースフェイスのおすすめテント

ノースフェイスのテントはあまり知られていませんが、一番メジャーなテントである「ドーム型テント」を初めて作ったのはノースフェイスなんです!そんな世界初のドーム型テント「オーバルインテンション」をはじめとしてノースフェイスには登山泊で活躍するような高性能テントが数多く揃っています。
設営簡単で軽量、機能性も優れたノースフェイスのテントの中でも定番、人気、編集部のおすすめのテントをご紹介します。

 定番のテント

 人気のテント

 編集部おすすめのテント


押さえておきたい品揃え豊富なノースフェイス店舗

 ザ・ノース・フェイス 札幌池内店(北海道)

出典:ikeuchi.co.jp

木材にこだわり抜いてデザインされたぬくもりある店内は商品を手に取りやすい落ち着いた雰囲気となっています。同建物には国内初展開の「THE NORTH FACE KID’S」もあり、子供用の商品も豊富に取り扱っています。

住所:北海道札幌市中央区南一条西2-18 IKEUCHI GATE1F
電話番号:011-281-6213
営業時間:10:00~20:00
アクセス:札幌市営地下鉄各線「大通」駅から徒歩5分

 THE NORTH FACE+ エスパル仙台東館店(宮城県)

出典:goldwin.co.jp

THE NORTH FACE+仙台店はレディースアイテムが充実しており、木を基調とした店内は女性でも気軽に立ち寄れる雰囲気となっています。ノースフェイスのハイエンドライン「サミットシリーズ」から、都会でも普段使いしやすいアウトドアスタイルレーベル「パープルレーベル」など幅広いバリエーションのアイテムが揃った店舗です。

住所:宮城県仙台市青葉区中央一丁目1番1号エスパル仙台東館4F
電話番号:022-253-6364
営業時間:10:00~21:00
アクセス:JR「仙台」駅直結

 ザ・ノース・フェイス 原宿店(東京都)

出典:goldwin.co.jp

都市の中の山小屋をコンセプトに取り揃えられたアイテムは登山靴に寝袋などのアクティビティーよりのアイテムから、タウンユース可能なライフスタイル寄りの商品まで幅広いです。店員さんもアウトドアに精通している方ばかりで、初めてのアイテム選びにはおすすめです。

住所:東京都渋谷区神宮前6-10-11原宿ソフィアビル1F
電話番号:03-5466-9278
営業時間:11:00~20:00
アクセス:東京メトロ各線「明治神宮前」駅から徒歩3分

 ザ・ノース・フェイス 3(march)(東京都)

出典:goldwin.co.jp

ザ・ノース・フェイス 3は初の女性向けアウトドアショップです。ビビッドカラーが目立つ店内はとても可愛く、くつろげるスペースもあってとても居心地の良い空間に仕上がっています。ほぼ全てのレディースアイテムを揃えており、アウトドアを感じさせないようなカジュアルなアイテムも充実しているのが嬉しいです。

住所:東京都渋谷区神宮前6-10-8 NAビル
電話番号:03-6418-4921
営業時間:11:00〜20:00[不定休]
アクセス:東京メトロ各線「明治神宮前」駅から徒歩2分

 ザ・ノース・フェイス+ 名古屋ラシック店(愛知県)

出典:goldwin-blog.jp

ノースフェイスの店舗とヘリーハンセンの店舗が統合して誕生したザ・ノース・フェイス+名古屋ラシック店では冬山登山などの過酷なアクティビティにも対応できるサミットシリーズからウィメンズ、キッズラインまで充実。タウンユースでも活躍するファッショナブルなアイテムも揃っているので、家族から若い方にまでおすすめです。

住所:愛知県名古屋市中区栄3-6-1ラシック5F
電話番号:052-259-6507
営業時間:11:00~21:00
アクセス:地下鉄東山線・名城線「栄」駅から徒歩3分

 ザ・ノース・フェイス 堀江店(大阪府)

出典:goldwin-blog.jp

ザ・ノース・フェイス堀江店はライブラリーやギャラリーが併設され、写真集や書籍の販売も行っているのが特徴です。ジャケットやボトムなどのウェアやバックパックなどのアウトドアグッズの他、向けた機能性とファッション性を併せ持つ「大人の男性」に向けた商品が多く取り扱われています。

住所:大阪府大阪市西区南堀江1-20-1日通南堀江ビル1F
電話番号:06-6537-1275
営業時間:11:00〜20:00
アクセス:御堂筋線 「心斎橋」駅から徒歩10分

 ザ・ノース・フェイス スタンダード 広島店(広島県)

出典:goldwin.co.jp

国内4店舗目スタンダード店舗であるザ・ノース・フェイス スタンダード 広島ではメンズ、レディースともにスタイリッシュなデザインの商品が多く取り扱われています。スタンダード店舗オリジナルアイテムも多数展開しており、ウェア・ギアを使った空間も含めたアウトドアライフスタイルを提案しています。

住所:広島市中区袋町1-14
電話番号:082-545-5505
営業時間:12:00〜20:00
アクセス:広島高速交通広島新交通1号線「本通」駅から徒歩3分

 ザ・ノース・フェイス 高松店(香川県)

出典:facebook.com

子供から大人まで世代を超えて楽しめるアウトドアライフスタイルを提案するザ・ノース・フェイス高松店は大人用からキッズ用まで幅広く商品を取り扱っています。中でも「パフォーマンスライン」と呼ばれる軽量・コンパクトをコンセプトとしたランニングシーン向けのアイテムが多く取り揃えられているのが特徴です。

住所:香川県高松市丸亀町7-16丸亀町グリーン西館1F
電話番号:087-813-2433
営業時間:11:00〜20:00
アクセス:琴電「瓦町」駅から徒歩7分

 ザ・ノース・フェイス 福岡店(福岡県)

出典:goldwin-blog.jp

2階建ての店舗は、1階が「サミットシリーズ」や「パープルレーベル」などといった極限のアウトドアでも活躍するアイテムからタウンユース可能なアイテムまで幅広く扱っています。2階ではトレイルからロードまでのシーンで活躍するランニングの新カテゴリー「パフォーマンスライン」が並んでいます。

住所:福岡県福岡市中央区大名2-1-11アルボーレ大名1・2F
電話番号:092-739-1101
営業時間:11:00~20:00
アクセス:西鉄「西鉄福岡(天神)」駅から約8分


新着記事


  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

4

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

5
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪